≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

裏銀座縦走レポようやく最終回です。


下山を選択した一行。

双六小屋から鏡平山荘までやってきました!

urrrr53.jpg

ここから見える”槍穂高”は、とても有名で

一度は見てみたいな、と思ってたんだけど

当然今日は何も見えません・・・。

今度は晴れの日に来るぞ!!!


そして、

ur鏡平1

相変わらず降ったり止んだりの天気の中

ベンチを借りて休憩です。

「さて、今晩の宿はどうしましょう?」

車回送サービスの届け先が”深山荘”の駐車場

なので”深山荘”が理想なんだけど。。。

早速、ネットで電話番号を調べて予約の電話を

してみると、すんなり予約がとれました。

イイね~俄然ヤル気が出てきた


よっしゃ!林道まで残り2時間ちょっと!

頑張りましょう

3:06 鏡平山荘を出発!

urrrr54.jpg

ここからは、もう無心で下るのみ

足が自動的に動いてる感覚です。

今日もすでに結構歩いてるもんなぁ。。。


そして、

3:34 シシウドヶ原を通過。

urrrr55.jpg

ここはスルーです。


そういえば、こんな天気なのに大勢の

登山者とすれ違いました。

この先も天気は悪いだろうに、、、

遠方から来てて「せっかくだから・・・」

みたいな感じかな?

まぁ、人の事は全く言えないけどね


さてー、まだまだ下るぞー


ここは”チボ岩”

urrrr56.jpg

チボ岩ってなんだ?w

urイタドリ


そして、

鏡平から1時間20分経ちました。

「カチョー、そろそろ休憩しませんか!」

なんて言ってたら休憩に持ってこいな

河原にでました。

ここでザックをおろして休憩です。

urrrr57.jpg

地図を確認すると、ここは”秩父沢”でした。

「よーし、あと2時間かぁ」

先が見えてきたぞ

urrrr58.jpg

行動食を食べたりしながら15分くらい

休憩しました。

「さて、もうちょっと頑張りますか!」

4:28 秩父沢を出発!

urrrr59.jpg

橋を渡って、大分なだらかになった

登山道を下っていきます。


しばらくすると

「お!人工物発見!」

urrrr60.jpg

ようやく里に近づいてきた感じが。

その橋までやってくると

5:11 奥丸山に到着。

ur奥丸山

カチョーのカメラが調子悪くなってしまって

直すのも兼ねて休憩です。

ur奥丸山カチョ

レンズが曇っちゃってボケてますな・・・

標高が低くなったせいなのか、時計も

結露しちゃいました・・・壊れなきゃいいが・・・。


カチョーのカメラは設定が変わってしまった

だけだったようで無事解決して、出発!


奥丸山からしばらくすると

5:41 わさび平小屋に到着!

urrrr61.jpg

ここは”そうめん”が名物ですよね。

でも今は”そうめん”よりジュースです!

urrrr62.jpg

甘ーいジュースが美味い!

新穂高までは、まだ1時間近く歩くんだけど

ここまで来れば、もう安全でしょう。

ちょっとホッとしました。


20分くらい休んじゃったな・・・

6:00 わさび平小屋を出発!

urrrr63.jpg

ココから長ーい林道歩きが始まります。。。

こういう時、話は何故か芸能ネタになりますw

今回は、知ってる女性芸能人を順に言って

いくという微妙なゲームを始めました。

芸能オンチのカチョーが思わぬ健闘をみせ

て盛り上がるのでした。。。


長かった林道も意外と退屈しないまま

6:56 林道のゲートに到着!

urrrr64.jpg

ゲートを過ぎて、しばらく下ると

urrrr65.jpg

新穂高温泉に着いたようです。

いや~ホッとするわ~

真っ暗になる前にここまで来れた事に

安心しました

urrrr66.jpg

ホテルの灯りを頼りに、さらに歩くと

7:30 深山荘に到着!!

urrrr67.jpg

あー疲れた、、、

一体、何時間歩いたんだろう・・・

「これでもう歩かなくてイイんだ・・・」

urrrr68.jpg

早速、靴を脱いで受付を。

「予約をした宮入ですが~」

「はい?」

「いや先程、電話で予約したんですど、、、」

「本日は満室で、予約は受け付けてませんけど」

そ、そんなぁぁぁ、、、

どうも、僕のミスでネットで調べた旅館は

同じ名前の別の宿だったようです

「今日はテントかな・・・」

ur がっくし

ガックリ落ち込んだうちらに

女将さんが

「知り合いの旅館、聞いてあげるね」

と電話で当たってくれました。

そして、大分離れちゃうけど民宿を紹介して

もらいお迎えまで来てもらえる事に。

深山荘の女将さん、ホント助かりました。

ありがとうございました。

誤って予約してしまった”深山荘”さんにも

事情をお話してキャンセルさせてもらいました。


そして、

15分くらいすると民宿”おき乃”の女将さんが

お迎えにきてくれました。

「急なお願いなのに、ありがとうございます」

「いいのよ~

気のイイ女将さんです。

8時も回ろうか、というのに受け入れてもらえて

ホント感謝ですね。


そして、

宿に着き、荷物の整理がついたら

お風呂で汗を流します。

今回は、そんなに汚れた感が無かったかな。

シャンプーもすぐに泡立ちました。


お風呂から上がったら、やっぱりコレでしょう

urrrr69.jpg

「お疲れ様~、かんぱーい

くぅ~~~、美味い!!!

天気に恵まれず、敗退してきて

今は民宿でビールを飲んでいる。。。

「しかし、タダじゃ転ばない連中だw」

なんて言いながら大笑い

「それにしても、歩いたね~」

飲みながら地図を広げて

コースタイムを数えてみると

10時間35分?!

歩行時間もビックリしたけど地図を見てると

距離が凄い!

「うちらでも、こんなに歩けるんだねぇ。。。」

うん、うん、成長してるぞ


そんな中、宮入さんに変化が!

「地図って面白いよね~俺も揃えようかな」

実は、宮入さんは”日本アルプス総図”しか

持っていなかったのです。

更に、

「時計も欲しいなぁ」

今まで時計をしないで登っていた事に

ある意味タフだなぁ。。。と思っていました。

時計をしないという事は”何の目安”もなく

歩く、という事になります。

「あと30分歩けば着くな」

とか

「あと標高差100mか」

と、分かってると励みになりますからね。

これからはルート計画とかも一緒に考えたり

できるし、登山の楽しみ方も広がると思います。

余談ですが、

独りでお酒飲みながら地図を見て妄想するのって

意外と楽しいですよ?(俺だけかな)


話は尽きる事なく宴会は12時を過ぎました。。。

「そろそろ寝ますか」

暖かい布団で寝れる喜びを感じつつ

12:40 就寝。

urrrr70.jpg

疲れてるはずなのに、結構飲んだなぁ



そして、

帰宅の朝を迎えます。

6:00頃 起床。

urrrr71.jpg

昨日までの疲れも思ったほどなく

気持ちの良い朝です。


早速、大広間に移動して朝食を。

urrrr72.jpg

いただきまーす!

urrrr73.jpg

ご主人特製の”朴葉味噌”が美味です

ご飯、何杯でもイケちゃいそう。

しかし、登山に来たはずがこの展開。

面白いもんだなぁ。。。


朝ご飯を食べて、ちょっとゆっくりしてから

民宿”おき乃”をあとにします。

urrrr74.jpg

タクシーで戻ろうかと思ってたんだけど

ご主人に乗せて行ってもらいました。

ホント、お世話になりました<(_ _*)>


車を回収しに来たんだけど

urrrr75.jpg

せっかくの温泉です。

urrrr76.jpg

一風呂浴びてく事にしました

urrrr77.jpg

気持ちイイー!!!

urrrr78.jpg

ご一緒した外国人に撮ってもらいました。

彼は九州在住のアメリカ人で、車中泊しながら

旅を楽しんでいるそうです。


お風呂から上がり、

urrrr79999.jpg

新穂高から車を走らせ松本へ。


途中、レストラン”ポム”に寄って

urrrr80.jpg

ランチです。

urrrr81.jpg

カチョーと宮入さんは”ステーキ”

urrrr82.jpg

僕は”ハンバーグ”を注文。

しかし、食ってばっかだなw


そして、

少し寄り道を。

urすいか

”波田町”のスイカです!

この”共選所”のスイカはホント美味しくて

毎年、僕は買いにきてるんですよ。

なんと言ってもシャリ感が違います

カチョーと宮入さんもお土産に、と買いました。


そして、高速で長野市まで帰って

”裏銀座縦走”は無事終了となりました。



天気は大事だなぁ。。。

改めて思い知らされた縦走になりました。

それでも二日目に晴れたのが、せめても

の救いですかね。

山に居る時は、烏帽子から水晶の区間は

もう来ないかもしれない、と思っていたけど

帰ってくると、またいつかリベンジするぞ!

って気持ちになりました。

やっぱり”槍”まで繋げてこそ”裏銀座縦走”

だと僕は思っているので・・・

まぁ、結果は敗退チックなんだけどイレギュラー

な事もあったりして中々楽しい山旅となりました。

今度、まったり”三俣”や”双六”からの景色を

楽しみに、あの山域に行きたいと思います。

関連記事


【長い一日が…】
裏銀座登山、完結しましたね。
下山日、思いだし楽しく読まさせて
頂きました。長い一日でしたね?
下山後は宿の件でハプニングがあり
ましたが、宿が決まってからは何かの
旅行みたいに盛り上がりました!
これも含めて、楽しい夏の登山でした!!
【旅行っぽかった!】
良い時もあれば悪い時もあるって
ところですかね?
でも、なんだかんだ楽しく締めくくる
のがウチらっぽいですね(笑)
さぁ、次に期待しましょうか!
【】
宿が見つかってよかったね^^
温泉気持ちよさそう~
天候には恵まれなかったけど、終い良ければALLOK!!
山は逃げないので、次はいい登山になるで^^
【宿は焦った・・・】
でも下山は正解だったよね。
槍沢では事故もあったし、山は危険な
状態だったんだと思う。

まぁ、こんな時もあるかな、と。
【かき氷】
ブログ完結お疲れ様でした。

鏡平でかき氷が食べれなかったのは残念な思いでしたが、終わってみれば楽しい登山でした。

ホントにタダでは起き上がらない連中だな~って楽しく拝見しました。

ところで・・・ 026で始まるもうひとつ深山荘は何処にあるのやら。。。
【カキ氷=自殺行為】
食べるところを写真に収めたかったです(笑)
しかし、なんだかんだ楽しい登山でしたよね。
「タダじゃ転ばない」←コレ大事w

長野の深山荘…
何処にあるんでしょうね。
謝りに行かなくては!
【間違えた宿は】
大町の宿でした。
価格も一緒で間違いありません。
それより、何でこんなに仕事が忙しいんだ❗️
シーズンが終わる...
【もうカチョー、あれだ】
手を抜きましょう!
ね、適当に!
山の本番は、やっぱ秋ですよ。
来年もこんな受注があったら…
キーパー化しちゃいますよ?
【段取りはいいんだけどね〜】
客商売はなかなかに大変です。
抜ける所と出来ない所がありますね〜
行ける様に頑張るしかないですね!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30