≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

裏銀座レポのつづきです。


農家で言う”飯前仕事”のごとく”烏帽子岳”

アタックを終えた一行。

urr25.jpg

準備も終わりました。


いよいよ”裏銀座縦走”の本番です。

今日は、水晶小屋で宿泊する事になっています。

頑張れば”三俣山荘”まで行けるんだろうけど

のんびり楽しむのが、うちらのスタイルなので

水晶小屋までが丁度良いんですよね。

初の山小屋泊っていうのも楽しみだしね


さーて、行ってみますか!

7:17 烏帽子小屋テン場を出発!

urr26.jpg

まずは”三ツ岳”を目指して、緩やかな

登りから始まります。

urr27.jpg

この辺りでご夫婦の登山者とすれ違って

お話をしたんだけど

「ここ何日も、ずーっと天気が悪くって

  二日も足止め食らっちゃいました・・・」

気の毒な話です・・・。

「でも今日は3時間、とっても楽しめました

「これから天気が続くと良いですね」

と手を合わせてお祈りしてくれた奥様。

心温まりました。

ありがとうございました


登山道はたおやかな稜線になって

urr28.jpg

コマクサの群生を横目にポッチラ~ポッチラ

ヒリヒリするような緊張感もイイんだけど

こういうの好きだなぁ。。。

urr29.jpg

「あれが三ツ岳ですかね?」

今のところ、何個かピークを過ぎてきた

けど標識が見当たりません。

しかし、空の”うろこ雲”が気になるなぁ。。。

崩れる予兆じゃなかったっけ?


そして、  

ちょこっと進むと

urr30.jpg

「ぬおぉぉぉぉぉーだ!!!」

ようやく”槍ヶ岳”が顔を見せました。

やっぱりテンション上がるよなぁ槍は

urカチョーと槍

カチョーもパチリ

宮入さんは、大分後ろの方に居たので

「宮さーーーん、槍だよー」

「自画撮りしてきてねー」

と先に進みます。


すると、

ur宮さんと槍

ホントに撮ってました(笑)

写真の整理をしていると、時折こういった

自画撮りが混ざっていて、なんだかんだ

遅れて独りでも楽しんでいるんだなぁ。。。

と思うのでした。


三角点がポツンと・・・

urr31.jpg

軽く写真だけ撮って通過です。


それにしても、

urr32.jpg

豪華な縦走路だな、ココは

ur 赤ベコ

昨日から、ずっと存在感を出してる

赤ベコ(カチョー命名)こと”赤牛岳"に

後は”薬師岳”でしょ~

urパノラマ1

”剱岳”や”後立山連峰”も見渡せて

名山が目白押しって感じです


さて、

「あれが三ツ岳かな?きっとそうだよ!」

urr33.jpg

と、進んでみても

urr34.jpg

巻いちゃってますよ、コレ・・・

結局、

分岐も標識も無くてスルー、、、


「じゃぁ、アレ???」

urr35.jpg

とりあえずトボトボ歩いていると

「ここで休みなさい!」

な広場があったのでザックをおろして

休憩としました。

urr37.jpg

絶好のビューポイントですね

urr36.jpg

槍だけを考えたら、表銀座から見た

ほうが好きかなぁ。

前穂が微妙に邪魔に感じますw


3人揃ったので記念撮影。

urr38.jpg

お決まりの槍のポーズ

烏帽子岳でも会ったカップルに撮って

もらいました。ありがとー

ur休憩

ここで、宮入さんが仕入れた情報に

よると、さっきの三角点周辺が”三ツ岳”で

特にピークは存在しないそうです。

なんだ、そういう事かとホッとしました。


大分ゆっくりしちゃったな、、、

30分も経ってる

ほいじゃ、行きますか!

9:08 出発。

urr39.jpg

お花畑ルートと稜線ルートに分かれてますが

迷わず稜線ルートへ!


最初のピークに着くと

urr40.jpg

更に景色が広がります!

少し黒っぽいのが”水晶岳”ですね。

良く見ると”水晶小屋”も確認できます。


振り返れば

urr41_20140830203922e7d.jpg

朝登ってきた”烏帽子岳”が。

「なんか周りの山に飲み込まれちゃってる」

全然目立たないな・・・

しかし、何度も言うけど

スゴイ景色だ


さて、

次の目標は”野口五郎岳”だ。

urr42_20140830203802711.jpg

三ツ岳をとっくに通り越してるという事は

そんなに遠くないはず!

urr43_201408302038077ec.jpg

アルペンムード漂う、なんとも言えない

稜線歩き


山頂はアレっぽいな~

urr44_20140830203814a84.jpg


400mのペンキマーク

urr45_20140830203823a22.jpg

後で知るんだけど、小屋までの距離

を記してあるんですね。


先を見ると、

urr46_20140830203829414.jpg

「標識が見えるよ!」

あれが”野口五郎岳”のようです。

「じゃぁ、山小屋は?」

こちらからは見えないですね。。。


あと100m !

urr47_20140830203837986.jpg

宮入さん、グリコは一粒300mですよ?


そして、

下り始めた頃、青い屋根が見えてきます。

urr48_20140830203844977.jpg

着いた~~~

urr49_2014083020384984b.jpg

10:22  野口五郎小屋に到着!

「あぁぁ腹減った・・・」

なにか食べさせてもらいますか。

と、その前に一服

ur五郎いっぷく


裏銀座縦走!(2日目その③)につづく・・・。

関連記事


この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -