≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

裏銀座レポ二日目です。

2014年8月13日(水) 


昨日の夕方から回復した天気。

夜には星が綺麗に見えました。

とりあえず今日は期待できそうです


さて、今日は朝から忙しいぞ~

3:00 起床。

起きるなりお湯を沸かして朝ご飯です。

昨夜のアルファ米を半分残しておいて

今朝は”お茶漬け”にしてみました。

お茶漬けもイイですね~

サラサラっと食べれて気に入りました


食べ終わったら、テント撤収です!

urr1.jpg

ここで一旦、荷作りをしておいて

烏帽子岳に空身でアタック作戦です。

urr2.jpg

みんな準備が終わったので

4:25 テン場を出発!

山小屋でトイレを済ませて

ゆっくり朝の一服

urr3.jpg

昨日の天気が良ければ、昨日のうちに

烏帽子岳を登っておきたかったんだけど

まぁ、仕方無いですね。


行程の話をすると、2日目に水晶岳も

登っておかないと3日目に影響してきて

双六での”のんびりキャンプ生活”は

できなくなってしまうんですよね。。。

なかなか行程を考えるのは難しくもあり

実に楽しいもんです。

いつもカチョーと僕とで決めてしまうんだけど

宮入さん、あなた損してますよ~w


さーて、

そろそろ行きますか!

4:44 烏帽子岳アタック開始!

urr4.jpg

まず林の中を通っていきます。

すぐに視界が開けて砂礫の道に。

urr5.jpg

段々と明るくなってきました。


[おまけ]

urr6.jpg

まだご来光じゃないんだけど

「宮さん!お約束やって!」とw


しばらく進むと、

5:00 前烏帽子岳に到着!

urr7.jpg

ここは”ニセ烏帽子”とも言うらしいです。

ここから分岐までは下っていきます。


その途中に”ご来光”です。

urr8.jpg

ありがたや~

「良い1日になりますように。。。」


そして、

これが分岐なんだけど

実は通り過ぎてしまって15分くらい

ロスってしまいました

写真まで撮っておいて何やってんの、俺!

urr9.jpg

しかし、烏帽子岳もカッチョイイな~

ここから見ると、どうやったら登れるの?

って感じです。


さて、取り付いてみますか!

urr10.jpg

登山道は右に巻くように

樹林帯を抜けると”鎖場”に。

urr111.jpg

鎖を使わないと、ちょっと登りにくいかな。


一つ目の鎖場を登ると、次は

urr12.jpg

「え?道あるの?」

って見えたけど、意外と何でもない所

でした。

urr13.jpg

高瀬ダムが真下に見えます。

「これだけ近く見えるって事は
 
 それだけ急登だったって事だねぇ。。。」

とカチョー。


そして、

urr14.jpg

プチ”かにのヨコバイ”を通過すると

山頂直下に出ます。

「おおー!コレか!」

烏帽子岳山頂に到着!

urr15.jpg

思ったより、危なげなく来れました。

でも鎖とかで整備されてなければ

やっぱり無理だろうなぁ。。。


とりあえず一休みだけして

「ヨシ!てっぺんまで行ってみますか!」

と、まずはカチョーから

urr1666.jpg

カチョーの立っている所に標識があって

一応そこが山頂という事でしょうか。


いよいよテッペンに取り付いたカチョー

どうも、掴む所が無いらしく

「じゃぁ、この辺で勘弁を」

urr17.jpg

とパシャリ


続いて僕が行きます!

標識から上は、手掛かりがすくなくて

足は右に見える岩に乗せて先端に

乗り移るって感じ。

この時、すでに相当な恐怖を感じました。

登る前は「絶対先端まで行くぞ!」と思って

たけどのっぺりとした先端は想像以上に

怖かった

urr188.jpg

これでも頑張ったつもりだったんだけど

後で写真を見て自分にガッカリしました。


最後は宮入さん!

urr199.jpg

明らかに楽しそうである・・・

梯子とかでも思うんだけど

宮入さんは高いの平気なんですね。。。


ま、とにかく登頂はした!

という事にして

urr20.jpg

山頂の向かいの一枚岩に乗り移って

「ま、一服しときますか」

urr21.jpg

「剱はやっぱイイね~」

なんて景色を楽しんで、まったり

過ごしました。


いつまでも居れそうな感じだけど

今日の行程は結構長い。

さて、降りますか

6:05 下山開始!

urr22.jpg

下りだすと速い速い

あっという間に”分岐”です。

urr23.jpg

「こう見ると、凄い所で一服してたね」

あんなに安定した岩の上も、下から見ると

恐ろしい所にしか見えません。


そして、

山頂から約40分

6:42 烏帽子小屋に到着。

urr24.jpg

ジュースで喉を潤して、テン場に戻ります。


テン場は、もう誰も居ません・・・

多分、昨日のうちに烏帽子は登ってしまった

んでしょうね。

ま、でもテントは片づけておいて良かった。

すぐに出発できるしね。

作戦成功ですな

urr25.jpg

出発の準備が整ったところで


裏銀座縦走!(2日目その②)につづく・・・
関連記事


この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -