≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

五竜岳レポの最終回です。


テン場を後にして、唐松岳に

向かう一行。

五r31

このコースも景色が良いですね~

北アルプスらしい色合いにウットリ

五r32

何度も振り返ってはパシャリ

しかし、五竜岳は大きいなぁ。

どっしりとして立派な山だ。。。


そして、立山方面

五r33

ちょっと雲がかかっちゃったか・・・

ま、気にしない気にしない


そして、

ハイマツ帯を出たり入ったりを

繰り返し、歩くこと1時間

五r34

休むのに持ってこいな広場発見!

「そこで休憩しません?」

「いいね~」

五r35

ってことでザックをおろして休憩です。

五r36

記念写真なんか撮りながら15分

くらい休んで出発

五r37

このハイマツ帯を過ぎると稜線漫歩

から一変!

五r38

「ほほー」

なんか険しい道になってきましたね。

ゴツゴツの岩を進むと

五r39

高度感のある鎖場に。

落ちたら大変な事になるんだけど

五r40

足場はしっかりあるので、程よい

スリルがあって楽しい


五r41

唐松岳も大分近くなってきました。

「あとちょっとだ!」

五r42

これが最後の難所かな?


しかし、うちらもチョットはスキル

上がったかなぁ?

いつか目指すであろう穂高を思うと

テント装備での岩場は良い経験ですな。

五rkrmt

この鎖場を超えると小屋は

すぐそこです。

五r43

安定した足元は楽ちん楽ちん

五r44

ヨッシャー!着いた~

10:50 唐松岳頂上山荘に到着!

五r45

まずはザックを降ろしてタバコマンにw


「山頂アタックしたら小屋でご飯にしますか!」

「生ビールも飲んじゃう?」

「いいね~」

作戦会議?もまとまったし

空身でアタックだ!

五r46

身軽だから楽だわ~

歩くこと約20分

11:20 唐松岳山頂に到着!

五r47

カチョーにとってはリベンジ達成です。

前回は雨で低体温症になってました

からね・・・

宮入さんは初ですね。

僕は4度目です


山頂では、それ程長居もせず

山小屋に戻りました。

五r48

相変わらずの接客にビックリしました。

色んな山小屋行ってるけど、ここは

特殊じゃないかな?


ま、それとこれは別問題って事で

五r49

カンパーイ

五r50

この後カチョーはラーメン、宮入さんは

中華丼、僕はカレーを食べて

五r51

12:33 下山開始。

大分、雲が出てきちゃいました。。。

ここまで持ったのは良かったんだけど

またしても八方池に映る”白馬三山”

は見れないんだろうか・・・


それにしても、

五r52

人が多くて渋滞気味です、、、

唐松岳は気軽に来れるから人気

があるのかなぁ?


しばらくすると”丸山ケルンに。

五r53

ここはスルーしてガシガシ下ります

五r54

ひんやり気持ちイイ雪田を下ったり

ひたすら飛ばして

五r55

いよいよ下界が見えてきました!

一泊しかしてないくせに

「なんか懐かしいですね~」

なんて思ってしまいますw


そして、

さらに進むと”八方池”に。。。

五r56

ガーーーン

やっぱりダメだったか・・・

ホント見れる時は来るのかな???

こんな感じだったのでコチラもスルー

して先に進みます。


人気のトレッキングコース

五r57

このエリアは以前、砂利の階段状で

歩きにくかったのを思い出します。

綺麗な木道に替わって歩きやすい~


途中、トイレ休憩したりしつつ

まだまだ下ります。

五r58

いい加減ヘトヘトになったころ

五r59

見えた!

あとちょっとだ!


そして、

五rlft

あ”あ”-疲れた

2:35 リフト乗り場に到着!

もし、これに間に合わなかったら・・・

と思うとゾッとしますね

五r60

ありがたや文明の利器~

リフトからゴンドラに乗り継いで

3:11 アダム八方駅に到着!

五r61

お疲れ様でしたー!

いや~ホントにこのリフト分を歩くなんて

絶対ムリです


そして、

ここでちょいと一服。

五r62

そのあと、

エスカルプラザまでタクシーに乗って

車を回収したら、最後はやっぱ風呂でしょ

五r63

”十郎の湯”で山旅の汗を流し

そのまま帰路につき”五竜岳登山”

は無事終了となりました。



今回は、北岳の計画が流れて意気消沈

で臨んだ五竜岳でしたが、終わってみれば

大満足な登山となりました。

やっぱりね~晴れですよ、晴れ!

当たり前だけどつくづく思いました。

そして、この五竜岳ですが、次来るとき

は”八峰キレット”を通ってみたいですね。

危険なルートだとは聞いてるけど、なんか

ワクワクしちゃうんだよなぁ。

ま、今回も無事帰ってこれたし天気にも

恵まれたしで良い登山となりました。



関連記事


【『青』はいいですね~!】
Kitaさん!頑張りましたね。ブログ完成お疲れさまでした。

一日目の天気は少し残念な部分もあったけれど、居酒屋『山頂』がOpenできたし(^^)、二日目の『青』はサイコーでしたね!!

悩んだ結果の選択肢ありがとうございました。
【居酒屋「山頂」】
良い店でしたね〜(笑)
しかし、大事なのは”青”ですよねー。
こればっかは運なのかもしれないですね。
168万は高いしなぁ。。。(笑)
【五竜最高!】
ブログUPお疲れ様です。
やっぱ登山は晴れが最高ですね。
天気がいいと全てが輝きます。
五竜楽しかったですね。
まだまだ、今年も岳、楽しみましょう❗️
【まだまだ!】
五竜は良かったですよね〜
行って正解でしたi-87

そして、気分は次っすね!
秋の晴天を狙って、次は穂高で!!!
その前に、お盆のブログ完成させねばi-229

この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30