≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

五竜岳(百名山 標高2814m)

                    2014年7月20日(日)時々


さてとー、いよいよテント泊だー!

と意気込んで一発目は”白峰三山”を2泊で

マッタリ縦走の予定でした。

が、、、

天気が味方してくれませんでした

梅雨明けが微妙な頃なので仕方無いと言えば

仕方ないんだけど、残念すぎます。。。

しかし、北岳は何度計画してもポシャるなぁ。。。

縁が無いんだろうか・・・


結構凹んだんだけど、そうも言ってられません。

今回を逃すと次はお盆休み、、、

「こりゃ一泊でも何処か登りましょう!」

と色々と探したところ、一番条件が良かった

”五竜岳”に決定です!


今回は隊長も参加できそうだったんだけど

お母さんの体調が崩れて涙の不参加

こちらも縁が無いんだろうか・・・。


そして、いつもの三人で当日。

4:30 宮入さんの事務所に集合

軽く一服したら早速出発です

五1

今日の天気予報はのちなんだけどなぁ。。。

ちょっと雨が当たっています。


途中でコンビニに寄ったりして

6:13  白馬五竜の駐車場に到着!

すると!

五2

じゃーーーん

なんだか期待できそうですね~


今回は、遠見尾根で五竜岳に登って唐松岳

まで稜線を歩いて八方尾根を下るコースです。


五3

早速準備をして

五4

ロープウェイ乗り場に向かいます。

が、、、

始発まで結構時間があまっちゃって

ブラブラ時間をつぶしてから

五5

乗り場に向かい

五6

登山届を提出して

五7

ゴンドラとリフトで標高1515mまで一気にGO!!!


そして、

リフトを降りる頃には

あれれれ?

五8

おいおい、雲が出てきちゃってるよ…

ま、まさかキーパーの呪いなのか???

「ま、これから晴れるでしょ」

なんて話しながらベンチで一服です。


準備も整ったので

「さて、そんじゃ行きますか!」

7:43 アルプス平を出発!

五9

すっかりガスガスになった景色を歩き出します。

少し進むと

五10

すぐにケルンがあり通過すると

こんなドラがあり



狂ったように鳴らすのでしたwww


そして、

五11

歩きやすかったトレッキングコースから

徐々に登山道らしくなってきました。

五12

たまに青空も見えるんだけど

基本、景色の無い道が続き

1時間を少し過ぎた頃に

「あれ?まさか?」

五13

8:54 小遠見山に到着!

おかしいなぁ。。。

コースタイムでは1時間50分なのに

早く着いたもんだなぁ。。。

五14

休憩には早いんだけど

せっかくなので休憩しときますか!

五15

ここは晴れていれば

”まさに360度の大展望”

らしいんだけど今日はダメだなぁ・・・


20分も休んじゃいました

さて、行きますか!

五16

遠見尾根は、良く整備されていて

こういう階段になった所が多いですね。


そして、

20分くらい歩くと”中遠見”に。

五17

こういう標識のある場所に限らず

所々にベンチがあったりします。

「それだけキツイって事ですかね~?」


さらに進むと

五18

こんなん通ったりしながら歩いていると

え?

五19

10:10 大遠見山に到着!

まただよ、、、

小遠見からコースタイムで1時間50分

なんだけど1時間位で着いちゃいました

なんか、タイム設定がユルイのかな?

「北信のほうがきつめの設定ですよね~」

五20

ま、休んでおきますかね

五21

しかし、写真の整理をしてるとタバコ吸ってる

写真の多いこと多いこと、、、

カチョーには

「タバコマン写真撮るよ~」

なんて言われる始末

なんだ?タバコマンって!

全員喫煙者じゃないか!w


空を見上げると

五22

時折、期待できそうな感じになるんだけど・・・


ここでも20分くらい休みました。

さて、そろそろ行きますか!

五23

しかし、景色の無い登山っていうのは

なかなか退屈なもんです


ところが!

20分くらい歩いた辺りで

五24

お!

五25

おお?

五26

キタキター!

ちょっと山肌が見えただけなんだけど

テンションあがるわ~

五27

そして、雪渓になり

前方に五竜らしき姿が!

五28

なんだか良い流れになってきたよー

五29

またまた雪渓



この無駄な動きが結構体力を

削ったそうですw


そして、ついに!

五30

五竜岳の全貌が顔を出しました!

「うっほー!カッチョええー!」

それでも雲行きはなかなか安定せず

見えたり隠れたりを繰り返します。。。


そして、

この先の大登りを前に、かるく一服

五31


迫力の岩稜 五竜岳へ!その②につづく・・・
関連記事


【次は大物】
いよいよ、五竜始まりましたね。
忙しい中、大変ですね。
この続きが、最高たったので楽しみに
しています。
次は直ぐですよ。ブログUP頑張って下さい❗️
【いっぱいいっぱいです・・・】
周回遅れになりそうi-282
できるだけ頑張りまっす!

しかし、次は大物ですよね~
あー楽しみだi-185
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -