≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

引き続き”立山縦走”レポです。


お昼ご飯を食べて、雄山を後にした一行。

縦走路は登拝口の左側から始まります。

剱54

歩き始めて間もなく、親娘の登山者とすれ違ったんだけど

宮さん「こんにちは~」

娘さん「こんにちわ~、、、っていうか、それ暑くないですか?」
                         (イントネーションは今風に)

え?これ?

剱帽子w

いや~、ずっと気になってたんだけど面倒くさいので

スルーしてきましたが娘さんナイスつっこみwww



さてさて、

良い景色ですね~

剱55

そして、雄山から約20分

1:51 大汝山に到着!

剱56

これで”立山三山”の2座目をゲットです

写真だけ撮って、次に向かいます。

剱57

指を差してますが、実はどの山を目指してるのか

分かっていません(笑)


そして、

大汝山から20分で

2:13 富士の折立に到着!

剱58

「ここは、富士ノ折立です」

2999mと標高まで書いてあったので

「多分、ここが山頂なんでしょう」

っという事になり、記念撮影を。

剱59

なんだか後ろのピークが気になるんだけど、

他の登山者もスルーしていくので、うちらも先に

進みました。

が、、、

歩き始めてすぐに若い登山者が

「山頂で誰か来るか、ずっと待ってたんですが誰も来ませんでした・・・」

と言いながら抜いていきました

「えぇぇぇ、、、」

さっきの写真を良く見てみると

剱富士の折立

あれが山頂だったのか

「ま、いいか一応標識もあったし(汗)」

とりあえず”立山三山”踏破です。

なんか後味悪いけど・・・。


そして、

富士ノ折立から下ってくると

剱60

砂みたいな気持ちの良さそうな稜線ですね。

「別山は寄っていきましょう!」

という事で、先に見える別山を目指します。

剱61

前に見える、ちょこんとした所が”真砂山”かな?

「ま、このまま歩けば通るでしょ」

剱63

そして、

さっきから気になっていた右側のカールですが

剱62

内蔵助カールでした。

立山は見所がいっぱいですな

剱64

そして、急登をジグザグに登ると

山頂らしき場所に出ます。

剱66

っと、ここで”剱のポーズ”

「ん?そういえば標識が無いなぁ。。。」

ここは”真砂山”じゃないっぽいな。

剱65

なんだか分り難い標識を別山方面へ進みます。


そして、この分岐

剱67

何の迷いもなく左の方へ進んでしまうんですが、、、


しばらく歩いてると

「あれ?そういえば真砂山は???」

アチャチャチャ

さっきの分岐を巻いちゃいけなかったんです・・・

結局、ここも引き返してまで登る元気もなくて

そのままトボトボと別山に向かいました。。。

剱68

真砂山からの下りが終わって

剱69

よーし、もうひと頑張りです。

「山頂へは巻き道なのかなぁ?」

なんて話しながら、もくもくと歩いていると

あ、あれ???

剱70

なんてこった!!!

分岐の標識を見落として”剱御前”の方へ

来てしまったようです

こっちじゃないって・・・

おいおいおいおいおい、、、、

もう何やってんだよ、うちらは、、、

詰めが甘いんだよ、詰めがさ・・・

まぁ、うちらっぽいと言えばうちらっぽいんだけど・・・


それは、そうと

ついに全貌を現しました剱岳です!

剱71

うわ~!スゲ!

「日本で一番危険度が高い」

と言われてる剱岳ですが、やはりなんとも迫力

がありますね。


ま、とりあえずやっておきますか

チーズ!

剱72

すっかり復活です。はやっ


そして、

とびきりの絶景を眺めながらの休憩。

剱73

あぁぁ幸せ

しかし、こう眺めてると

「あの山のドコに登山道があるのかな?」

って思っちゃいますね。。。

明日は心してかからねば!


さて、剱沢に行く前に

「せめて別山は登っておきましょう」

って事でザックをデポして向かいます。

剱74

別山は、なだらかなピークの、その先です。

でも歩いてみると意外と近くて6~7分かな

4:07 別山に到着!

剱75

まぁ、それと言った特徴もなかったけど

取りこぼしだらけの山行だったから

登って良かったです。

さて、時間も押してるし帰りましょう

剱76

戻る途中、西の空が幻想的な雰囲気を出してます。

すっかり夕方な感じに、ちょっと焦り始めましたけど。

剱77

ザックを回収して眼下に見える”剱沢キャンプ場”

を目指します。

「すぐそこっすねー」

なんて歩き出すんだけど

剱78

結構な勾配に加えてザレた道が疲れた足に堪えます。。。

着きそうで着かない・・・


そして下り始めて30分

5:00 剱沢キャンプ場に到着!

剱79

いや~頑張りましたよ!

ホント疲れた

剱80

さすがに平日なのでテン場はガラガラです。

テン場の奥にある管理所で受付を済ませて

無事に設営完了!

テント生活の快適環境を整えて外に出てみると

剱81

剱岳の向こう側の空が焼けてきました。

「おぉぉぉ~スゴイ!」

剱82

もうほとんどピンク色ですね。

こんな色初めて見ました

こういうのも山で泊まる醍醐味だよなぁ。。。


そして、辺りはすっかり真っ暗になり

ヘッ電つけてビールの買い出しに

剱83

テン場から”剱沢小屋”までは岩がゴロゴロの道で

しかも結構遠い・・・

もうちょっと近いと助かるんですがねぇ。。。


買い出しから戻り、ようやく

宴会の始まり始まり~

剱84

「今日はお疲れ様でした、かんぱ~い

剱85

ぷは~美味い!

毎度の事ながらテン場で飲むお酒はサイコーです

いや~コレがあるからやめられない


話は尽きない楽しい宴ですが

明日のために軽めにしときました。

7:30 撤収~

今回は持参したお酒も無かったのでご飯を食べて

そのままシュラフに潜り込み

「いよいよ明日は剱かぁ。。。

    雨降らなきゃ良いなぁ。。。」

なんて考えてたらいつの間にか寝てました



剱岳&立山縦走その④につづく・・・。
関連記事


この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30