≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

燕岳(二百名山・2763m)~大天井岳(二百名山・2922m)~槍ヶ岳(百名山・3180m)
                                     2013年8月13日(火)時々


いや~、ついにこの日がやってきてしまいました!

あの憧れていた槍っすよ槍!

しかも槍ヶ岳の王道の中の王道”表銀座”で!

そもそも今年のお盆はず~っと”白峰三山縦走”と決めていました。

が!直前の9日になって

「こんだけ晴れが続くんだったら秋に予定してた”槍”に行けるじゃん!」

と思い立って、早速カチョーに連絡すると

「それイイね

の二つ返事で、急遽”表銀座縦走”に決定するのでした。

何か今年はこのパターンが多いな。。。

カチョー曰く

「フレキシブルに行きましょう!」

だそうです。

そんな訳で、もしもに備えて大急ぎで”山岳保険”に加入したり

”登山届け”を作成したりで慌しく13日を迎えました。


そして当日。

2:30 宮入さんの事務所に集合。

いつもに増して早い集合。

かなり眠いです・・・。でもテンションは高めw

今回の山行のキモは、目的地のテン場に必ずテントを張る!

なのでお盆の激込みが予想される”北アルプス”では早め早めが

鍵を握るんじゃないかな?


早速荷物を積み込んで安曇野へ向かってGO

yari1.jpg

途中でコンビニに寄って買出しをして

4:00 南安タクシーに到着。

今回は”中房温泉”から入って”上高地”に降りるので

こちらに回送をお願いします。

yari2.jpg

まだ4時だというのに、結構な混み具合。。。

「カチョー、、、これヤバイっすよ?テント張れますかね?」

と心配してると

「大丈夫っすよ。余裕です」

う~~~ん、何だこの根拠の無い自信は・・・


そして、手続きを済ませてタクシーで”中房温泉”に向かいます。

運転手さんも登山をする人で、色々な情報もいただき楽しいひと時

を過ごせました。

ちなみに料金は回送するのに9000円でタクシー代が約10000円でした。


5:14 中房温泉登山口に到着。

yari3.jpg

ここでトイレを済ませて

yari5.jpg

登山届けを提出します。

実は初めての提出だったりするんだけど

次回からは必ず提出する事にします。


そろそろ電車組の人達が”穂高駅”に到着した頃かな?

このアドバンテージを守り切らなくては!


とりあえず出発前の一服をして

yari4.jpg

さてと~

行ってみますか表銀座大縦走

5:30 登山口より出発!

yari6.jpg

北アルプス三大急登のひとつ”合戦尾根”を歩き始めるんですが

前回の日帰り装備と違ってテント泊装備は重い重い。。。

今回は三人とも20kgオーバーの重装備

それでも、なかなかなスタートを切れました。


そして歩くこと30分

yari7.jpg

6:00 第一ベンチに到着

コースタイムで来てますね~

まだ休憩には早いので、ここは通過で。


さらに進むと

yari8.jpg

6:40 第二ベンチに到着

ここでザックを降ろして休憩です。

yari9.jpg

さすがお盆ですね~

後から後から登山者が上がってきて”第二ベンチ”は大盛況です。

しかもテント装備の人が意外と多い。。。

事前に調べた情報だと、3~4年前くらいのお盆の時期

12時に燕山荘のテン場はいっぱいになったそうです。

それを思うと僕ひとりだけヒヤヒヤしていました。

カチョーは相変わらず

「北さん、ダイジョウブ

「・・・。」


15分くらい休みましたかね、

さて行きますか!

yari10.jpg

しかし、休んだ後ってのは足に堪えますなぁ。

ま、無理しないで”ぽっちらぽっちら~”


しばらく進むと

途中に切れ間から”大天井”方面が!

yari11.jpg

「明日は、あの辺りを歩いてるんだね~」

なんて話してるだけでニヤけちゃう

yari12.jpg

しかし、この”合戦尾根”ってそんなに急かなぁ?

”北アルプス三大急登”とか言われてるけど個人的には

良く整備されてるし、むしろ歩きやすいんじゃないかな?

yari13.jpg


そして、

8:00 富士見ベンチに到着!

yari14.jpg

ここでもザックを降ろして休憩です。

今日の天気は悪くはないんだけど、富士山は見えませんでした。

yari16.jpg

短めの休憩をして、記念撮影をしたら出発です!


富士見ベンチからも着々と高度を上げていって

30分くらいすると、

yari17.jpg

この看板!

あれれ?前は「あと7分」じゃなかったっけ?

そういえば、どこかのブログで

「あそこから7分じゃ無理!」

なんて書いてあったっけな~

ま、そんな事よりも

あと10分で”合戦小屋”という事は?

yari18.jpg

そう!

スイカですよ、スイカ



あと5分~~~

yari19.jpg


見えた!

yari20.jpg

8:40 合戦小屋に到着!

yari211.jpg

ここ合戦小屋も大盛況で、外のテーブルは満席でした。

とりあえず室内のテーブルにザックを降ろして休憩です。

そして、気になっていたテント場の状況を売店のお兄さんに

聞いてみると、

「昨日のテント場はいっぱいになりましたね」

との事。ま、当然ですわな。

「あの~、今の時間から向かえば大丈夫ですよね?」

と聞いてみると

「今からなら間違いなく張れますよ」

いや~安心しました。

そりゃそうだよね、まだ9時前だもんね。

って事で、少しのんびりしますかね


外のテーブルが空いたので移動して、ようやく一服


スイカ売り場です。

yari222.jpg

ここのは長野では有名な”波田町”のブランドスイカです。

それが1カット800円と、まぁ山小屋価格なんですが一人で

食べるにはチョット大きいかな?

ってことで三分割にしてもらいました。

yari244.jpg

美味---い

宮入さんがおごってくれました

ご馳走様!


その後もパンを食べたりしながらゆっくりしました。

というか、ゆっくりしすぎた!40分も経っとる

「まぁ、テントは張れそうだからイイか♪」

ってところかな。


さて、んじゃ

ラスト1時間頑張りましょう!

9:17 合戦小屋を出発!

合戦小屋出発!

合戦小屋から、しばらくすると森林限界を超えて

視界が開け

9:39 合戦の頭に到着。

yari26.jpg

ここからは、槍がピョコっと見えたり

北信方面の山々も見渡せる場所なんだけど

今日は雲が出てきちゃって展望は無し

yari25.jpg

かろうじて青空がある程度。。。

まぁ仕方ないですね、後に期待しましょう。

”合戦の頭”は写真だけ撮って通過しました。


そして、

”合戦の頭”をすぎた辺りからカチョーの足に異変が・・・

「足がつりそう、、、」

重い荷物を背負って、いつもより負担がかかったのかな?

少し歩いては休んでを繰り返して、騙し騙し歩いていたんだけど

よほどキツくなったんでしょう、とうとう座ってしまい

「北さん、悪いんだけど先に行ってテン場確保してもらって良い?」

とお願いされ

「分かりました、頑張ります!」

一応あんまりひどくなった時の事を考えて宮入さんは

カチョーと行動してもらう事にして、ここからは一人旅。


とは言うものの、一人で歩いた事ってあんまり無いから

いまいちペースが分からず、とにかく飛ばしてみました。


お!ガスの切れ間から”燕山荘”が!

yari27.jpg


さらに進むとテン場が見えてきました。

yari28.jpg

「うわ!もう張ってる人いるんだ・・・」


そして、テン場が近くなってようやく

「なんだ、まだ選び放題じゃん

とホッとしました。


10:21 燕山荘テント場に到着!

yari29.jpg

とりあえず平らで3張並べられそうな場所を物色して

ザックやら荷物を並べてキープし、”燕山荘”に受け付けに行きます。




表銀座縦走1日目②につづく





関連記事


【】
20kgお疲れっす!
いや、そりゃ足もつりますってw
僕が燕行った時は暴風、土砂降りでただただ苦行の思い出しか…
ガス出てきたみたいだけど、雨じゃないし、テン場も確保できたっぽし幸先良い初日だね!
【Zelさんへ】
カチョーは一回足つったりすると持ち直すんだってw
この日も「もう大丈夫♪」って言ってたし。

表銀座は空いてたよ、なんて言っちゃったけど、燕までは
混んでたんだった(汗
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -