≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

浅間山(百名山 標高2568m)

                      2013年7月14日(日)時々

今年の梅雨明けは例年より早く、海の日の3連休は『行楽日和』

になるんじゃないかと、うちらは”白峰三山”を狙ってました。

ところが日本列島には憎っくき”寒気”がやってきていて天気予報も

読みきれないようで思わしくない予報が続くのでした・・・。

「もしかしたら天気は持つんじゃない?」

っていう話も出たんだけど、富士山の”あの修行”がもたらした

爪痕は意外と深く、思い切った決断はできませんでした。。。

前日の15時まで悩みに悩んで出した苦汁の選択は

「浅間山だったら曇ってても良いか!」

でした。(ゴメンよ浅間山)

本当はテント背負って縦走するつもりだったので、いまいち

ノリ気じゃない3人ですが今回は”浅間山”に決定です!


そして当日。

4:00 宮入さんの事務所に集合。

「まぁ、こんな機会がないと”浅間山”にも登らないでしょ」

と気持ちを切り替えて登山口に向かいます


浅1s-

高速で小諸ICで降りて、コンビニで買出しを済まし

6:07 高峰高原ホテルの駐車場に到着。

浅2s-


この駐車場の時点で標高は2000mくらいあります。

「へぇ~、意外とイイ景色だね~」

浅3s-

”富士山”も確認できます。


そして、トイレやら準備をダラダラ済ませて

歩いてすぐの登山口に向かいます。

浅4s-

今現在の噴火レベル1でも浅間山の山頂までは行けない

んだそうです。なので今回は”前掛山”を目指します。

それでも噴火レベル2の時の”黒斑山”よりはグンと近い

んですがね

浅5s-

さてと、そんじゃ行ってみますか!

6:30 登山口より出発!

浅6s-

そして、

歩き始めてすぐですかね

ん?

なんだかイイ気分だぞ・・・。


誰からともなく

「やっぱ山はこうじゃないと

浅7s-

そうなんだよ!

ソコなんですよ!

樹林帯があったり、急に視界が開けたり

そんな変化があってこそ楽しいんだよなぁ。。。

と思いました。

イマイチの乗り気じゃなかった今回の登山だったのに

知らず知らずのうちに

「山はエエなぁ。。。」

になってました(笑)


歩き始めて約1時間

浅8s-

パッと視界が開けました。

曇り勝ちではあるんだけど

「ちょっと~イイんじゃないの~」

と、すっかり元気になってる3人

浅9s-

そして、

”浅間山”が目の前に現れました!

浅10s-

「ほほー、なかなかな迫力ですな」

”浅間山”は子供の頃から目にしていた山だったけど

こうして登ろうと思って見ると、また違う印象ですねぇ。


さて、もうちょっと行きますか。

浅11s-

ちょっと急になったガレ場を登りきると

7:35 トーミの頭に到着!

ふぃ~

ま、とりあえず小休止。

浅12s-

この先は一旦、300mを下ります。

浅13s-

なかなかの高度感です。

そして、今回は”前掛山”から後に見える

外輪山を回るコースを選びました。

浅14s-

こうして見ると、ちょっとした稜線歩きが楽しめるのかな?

この先のコースタイムなんかを確認して、さて行きましょう!

浅15s-

この分岐を真っ直ぐ進むと”黒斑山”になります。

うちらは右の”草すべり”と呼ばれる道へ。

浅16s-

草原の中を下っていくんだけど、結構急坂で狭く

そして滑る・・・

「”草すべり”とはよく言ったもんだなぁ。。。」

なんか、この景色って”焼岳”の下りに似てるかな。

浅17s-

途中で振り返ると

「おお~イイね~

浅18s-

さっきまで居た”トーミの頭”がもうあんな遠くに。


そして、下りきると平坦な道になって

浅19s-

”浅間山荘”方面からの登山道との合流地点に着きました。

浅20s-

ここを左に行くと”浅間山”

右に行くと”火山館”となっています。

ここまで順調にコースタイム短縮で来てるので

「せっかくだから寄って来ますか!」

と寄り道する事に。


5分くらい歩くと

浅21s-

8:28 火山館に到着!

浅22s-

上のデッキにもテーブルがあったんだけど

満席だったので下のテーブルで休憩です。

浅23s-

トイレをお借りしたんだけど、とても清潔で気持ちよく

使わせていただきました。(協力金100円入れときました)

浅24s-

青空が眩しい

思ったより天気がイイですね~

「こりゃ南アルプス行けたかな?」

なんて思ったんだけど、今日は今日で充分楽しいので

良しとしますか


20分くらい休んじゃったかな?

さて、戻りますかね

浅25s-

さっきの分岐を過ぎると、ゆるやかな登りとなり

浅26s-

9:14 Jバンド分岐を通過

浅27s-

帰りは、ここからJバンドに進みます。

なんかカッコイイ名前だな”Jバンド”って(笑)


そして、ちょっと進むと

浅28s-

樹林帯を抜けて”浅間山”がデーーーンと見えてきました。

浅29s-

そして振り返ると、後半に歩く”外輪山”が

ズラ~っと。

左から『黒斑山』『蛇骨岳』『仙人岳』『鋸岳』となります。

「なかなか楽しめそうですね~」


さて、先に進みますか

浅30s-

この辺りは、まだ麓って感じ。

しばらくすると、

浅31s-

なかなかな斜面です。

この感じは”富士山”とちょっと似てるかな?

ザレてて歩きにくいんだよなぁ。。。


そういえば、ここ最近になって先頭を歩くカチョーの

ペースが変わってきました。

前に比べてゆっくり目に歩いて、あまり休憩をしないんですよね。

「結果、こっちの方が早いし疲れないんですよ」

確かにそうなんだよなぁ。。。

5年目にしてスタイルが確立してきた感じがします。


そして、急な区間を登りきると

浅32s-

10:11 立ち入り禁止警告板に到着!

このロープを越えていけば本当の”浅間山”まで行けます。

が、立ち入り禁止です。

浅33s-

それでも登って行ってしまった人が何人もいましたが

ダメなものはダメです

もし登っちゃてもレポートなんて出来ないしねぇ・・・。

ま、見てみたいのは事実だけど


そして、

火山シェルターが見えた頃、小雨がパラつき始めます・・・

「ゲッ、またか?」

と思ったけど今日は、すぐに止みました。

浅34s-

シェルターの中は休憩する人でごった返してます。

僕らはタバコ吸うから、あの中は無理だけどね・・・。


風も強くなってきたのでカッパを装着して

いよいよ山頂アタックです!

浅35s-

割と歩きやすく、なだらかな道が延びてます。

浅36s-

時折、吹っ飛ばされそうな突風に耐えながら

浅37s-

10:49 前掛山の山頂に到着!

標柱は”浅間山”となっています。

危険で立ち入れないので、ここで”浅間山”を登頂したことに

なるんでしょうね。


雲ってはいるものの眺望はききますな。

浅38s-

今日は”富士山”も何とか持ち堪えたかな?

浅39s-

”八ヶ岳”も、なんとか持ってるっぽい。

浅40s-

若いパーティの一人にお願いしてパチリ

ありがとー!


「山頂でお昼ご飯にしますか」

浅41s-

なんて思ってたんだけど、風が強すぎて

「こりゃシェルターの辺りまで戻りましょう」

って事になり、一服だけして

浅42s-

”火山シェルター”まで戻ります。

それにしても突風、、、怖かったなぁ。。。


”火山シェルター”まで戻ると、この辺りは

あんまり風も無くてホッとしますな。

さて、ご飯の前にちょいとやりますかね

かんぱ~い

浅43s-

「いや~浅間山もイイよね~」

なんて話しながら、のんびり過ごしました。


この時の会話で、宮入さんが言った

「なんか、ここの石って温かいよね~」

に対してカチョーと僕は

「日に当たって温まったんだね~」

なんて返しちゃったんだけど、今思うと

”浅間山”は活火山なので地熱だったんじゃないかなぁ?


なんだか、ゆっくりし過ぎちゃったな・・・

そろそろ行きますか!

1:28 火山シェルターから出発!

浅44s-

これから登る”外輪山”を眺めながら

歩きにくい道を下っていきます。

浅45s-

「ここショートカットできそうだよね~」

なんて言いながら歩いていたんだけど

進んでいくうちに意味が無さそうなので

道なりに下ると

1:58 Jバンドへの分岐に到着!

浅46s-

ほとんどの登山者が真っ直ぐ行く中

ピストン大嫌いなうちらはワクワクで”Jバンド”へ


分岐から樹林帯を抜けると庭園のような気持ちの良い

道になり目指す”鋸岳”がド―――(゚д゚)―――ン!

浅47s-

す・すげぇ(゚Д゚ノ)

なんか遠目で見てたのと随分印象がちがうな・・・


さらに近づくと、ますます迫力が増してきました。

浅48s-

とりあえず記念撮影。

なんか”前掛山”よりテンション上がっちゃうね


そして”Jバンド”に向かいます。

浅49s-

帰ってから調べたら”Jバンド”とは、登山道が

Jの字になってるからだそうです。

浅50s-

しかし、こんな景色に出会えるとは思わなかったなぁ。。。

なんか日本じゃないみたいだ

J-band1s-.jpg

その”Jバンド”は取り付いてみると意外と

すんなり登れます。

J-band2s-.jpg

落ちたら大変な事になりそうだけど

まぁ、危険度は低めじゃないかな?


そして、

浅51s-

2:37 Jバンド上りきりました。


浅52s-

いや、、、

そのバンドじゃないし、、、


ひゅうぅぅぅ



え~と、後ろ側を見ると

浅53s-

嬬恋方面の、のどかな風景が広がってます。


そして、

ザックをデポして”鋸岳”に向かいます。

浅54s-

すぐ近くでしたね。

2:50 鋸岳山頂に到着。

記念撮影だけして、すぐに戻りました。


そして次のピーク”仙人岳”を目指すんだけど

浅55s-

「ここが”仙人岳”かな?」

と記念撮影をしては

「なんか違うっぽい・・・」

を繰り返して、

ようやく

「あったよ・・・ここか・・・」

浅56s-

3:35 仙人岳山頂に到着。

余計な記念撮影ばかりしたせいでコースタイム

は大幅にオーバーしちゃいました

浅57s-

さて、次行きますか!


岩の登山道が今度は白い砂の道に。

浅58s-

「このコース楽しい

浅59s-

景色に変化があって、ルンルン気分で歩けちゃいます。


そして、仙人岳から20分

3:57 蛇骨岳に到着。

浅60s-

四阿山が近くに見えてます。

僕は登っちゃったんだけど、いつかカチョー達

とも登りたいなぁ。。。

浅61s-

記念撮影だけして、

「次が最後のピークだ!」

よっしゃ!行きますか


縦走路の最後は樹林帯です。

浅62s-

「しかし、飽きさせないよね~」

この樹林帯も”良い演出”とさえ思わせてくれます。


小さなアップダウンを繰り返し

4:24 黒斑山に到着!

浅63s-

ここから見る”浅間山”が一番綺麗だと

書いてあったんですが

浅64s-

ガスってきちゃいました・・・

アディオス浅間山~

浅65s-

もう、すっかりガスガスの世界。

でも、もう今日は満喫できたから満足ですね。


「さて、そんじゃ帰りますか!」

いつものパターンで下りはノンストップで

下る下る

5:30 登山口に到着!

浅66s-

「いや~結構歩いたね~」

ヘトヘトのはずなのに、意外とみんな元気なのは

成長ってやつでしょうか?

浅67s-

ホント楽しいコースでした

浅68s-

登山口から駐車場に戻り、ザックを降ろすと

浅69s-

ホッとしたのか、急にグッタリ、、、

それもそのはず、休憩時間を抜くと歩行時間は

8時間を越えてました。

「何気に富士山より歩いたんだぁ。。。」

いや~、しかしみんな頑張った!

そして帰りに東御SAでご飯を食べて帰路に着き

”浅間山登山”は無事に終了となりました。

浅70s-

帰り道で見た夕焼けは綺麗でしたよ


今回は、もともとは南アルプスを縦走するつもりで

いたので急に決まった浅間山じゃ満足できないだろうなぁ。。。

って思ってました。

ところが実際登ってみると、やっぱり良いんですよねぇ。

浅間山(前掛山)も、もちろん良かったんだけど感動したのは

外輪山の縦走ですよね。

スケールこそ大きくないものの、山の楽しさが一杯詰まった

オススメの縦走路だと思います。

全く期待してなかっただけに、ふり幅が大きくて

とても楽しい山行になりました。






関連記事


【浅間山!】
お疲れっす

浅間山も百名山だしいつか…と思ってるんだけどまだ未踏です
8時間もかかるんだ
舐めてかかっちゃダメだね

次回の日帰りはこのレポ参考にさせて貰って浅間山狙ってみるよ!
【zelさんへ】
ピークハントだけなら、もうちょっと時間かからないで行けるよ。
でも時間が許されるなら縦走、マジおすすめw
いろんなコースがあるからお好みで(^^)
【『あさま』すごく良かったです!】
お疲れ様で~す。
今回の登山は南アルプスのテント泊を予定していたから、天気の関係で場所が替わり、浅間山日帰り登山になってしまった時は落ち込み、前日まで、なかなか気分的にノラナかったけど、登ってみれば本当に良い山で、凄く楽しめました!ここは山頂よりもルートが楽しいですネ!!
県外出身の私としては、長野へ来る前の学生の頃は、登山の興味なく育っていましたが、長野県の山と言えば『浅間山!』と、答えられる位、有名でシンボル?的な山でした。一般の人は多分、特に関東人は、北アルプスではなく『特急あさま』(※現在新幹線『あさま』)などの色々なネーミングの影響で“浅間山”の知名度が高いと思います。
でも、今回の登山で、何故浅間山が有名なのか、少し解かった様な
気がします!!
今回凄く楽しかったから、次が待ち遠しいですね!!
【カチョーへ】
なるほど、知名度は浅間山が上なんですね~
そういえば自分も北アルプスってドコのことを
指してるのか知らなかったですね(;´д`)

しかし、テント泊行きたいっすね。。。
【進化?】
お疲れ様でした。
天気は残念でした。微妙な天気だったですが、”絶対あの人達なら行く”とおもっていました!
しかし浅間山楽しそうでなによりです。今度は一緒に連れてってくださいませ。
【GOちゃんへ】
Goちゃんの呪いも通じず、とても良い天気の浅間山でしたよ。
Goちゃんに頼まれるなんて恐れ多い事ですよ!
先ずは家庭を大事に!でも登山は落ち着いてから行きましょう!
その間に進化しまくりですよ。
さて、次は3人で何処に行こうかな!!!
【Goちゃん、いつまでも猪じゃないのさ】
南アルプスは、ホント迷ったんだけど結果オーライだったかな。

しかし、カチョーのパワハラが炸裂してますな。。。
あぁぁぁくわばらくわばら(ToT)
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -