≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

草津白根山 (標高 2160m)

                  2013年3月27日(水)  


さてさて~、ようやく長いオフシーズンも終わり

活動開始となりました

それでも、まだヘビーな雪山には行けないので

お手軽でしかも百名山という”草津白根山”に

行ってきました。

メンバーはカチョー、宮入さん、僕の三人です。

Goちゃん・・・どんまい


そして当日。 

6:00 某駐車場に集合

早速宮入さんの車に乗り換えて、まずは鳥居峠を目指して

出発です

s-草0

菅平を越えて嬬恋村方面へ。

s-草1

「登山って、登るだけじゃなくて過程も含めて楽しいよね~」

なんてワイワイやりながらコンビニで朝食摂ったりしながら

8:40 草津国際スキー場に到着!

s-草2

今回はスノーシューをレンタルして、初のスノーシューハイク

を体験しちゃいます。

そして、ここからロープウェイ山麓駅に向かいます。

s-草3

あんまり期待できない天気予報だったけど、まずまずですね

9:00 山麓駅に到着

s-草4

久しぶりの登山にテンション上がるわ~

準備も整ったし、行きますか!

s-草5

往復のロープウェイ代1500円を払いました。

ん?事前に調べた時は1600円だったような???

ま、いっか。

s-草6

山頂駅の2027mまで一気にGO!

s-草7

約8分の空中散歩。

そして山頂駅に到着すると、スキー以外の人は

パトロール室に呼ばれて注意事項を聞かされます。

s-草8

代表でカチョーに登山届け?を書いてもらいました。

ロープウェイのチケットは、こちらに預けるのが決まり

のようです。


山頂駅を出たところで一服しながら初のスノーシューを

装着してみました。

スノシュ装着

ほほー、こういう感じかぁ。

踵がフリーになっていて、テレマークっぽいな。

っというか宮さん、帽子!!!


さーて、そんじゃ行ってみますか!

9:56 山頂駅より出発!

s-草9

パトロール室でもらった案内図によると片道2時間

となってます。

駅を出て右方面へ進みます。

s-草10

しばらく進むと目的地らしき山が見えてきます。

山というより”丘”っすね(笑)


そして最初に現れたのが”弓池園地”

s-草11

氷がはってる池ですな。

s-草12

池の上には踏み後が無数にあったんだけど

落ちたくないので淵を通って通過します。

s-草13

冬季閉鎖の道路をまたいで

s-草14

駐車場を通って

s-草15

雪原を登っていきます。

もうこの時期は雪も締まっているので実際には

スノーシューは、ほとんど必要無かったかなぁ。。。

それでも、たまにある柔らかい雪の上を歩くのは

なんとも楽しくて気に入りました。

満場一致で「こりゃ買いですな」となりました


そして、しばらく進むと右側に”湯釜”が見えてきました。

s-草16

せっかくなので近くまで寄ってみましょう!

s-草17

ここは半径500m以内は立ち入り禁止になっています。

天気もビミョーになってきて、ほとんど白黒の世界に

エメラルドグリーンがなんとも神秘的です。

s-草18

しかし、宮入さんの写真はコミカルなのが多いなぁ(笑)



さてと、先に進みますか。

ところで山頂はドコなんだ???

s-草19

案内図にも山頂とは特に記されてないので

とりあえず先に見える”ケルン”まで行ってみましょう!

s-草20

お手軽とは言え、ここは2000m越えてるわけで

風が吹き付けると寒い寒い。

s-草21

だいぶ近くなってきました。


遠くに目を移すと、曇っている割にクッキリと

山々が見渡せます。

s-草22

そしてラストスパート(大袈裟w)

s-草23

10:49 草津白根山 山頂に到着?

s-草25

なんか標識も無いし、ただのケルンにしか見えない

んだけど”草津白根山”の小さい看板もあるんだから

「ここが山頂なんだろうね」

s-草24

拍子抜けしつつも、今年初の登頂に

大はしゃぎで記念撮影

s-草26

我等の登山クラブ”たまや24連発”(仮称)のポーズ(笑)

う~~~ん、なんか、こう、もうちょっとまともな名前考えましょう


しっかし寒い・・・

風が強くて、とてもじゃないけどご飯なんか

食べられそうにないので移動しましょう。



少し下ると大分風も来ない場所がありました。

ここでお昼ご飯としましょう!

その前に、

ま、とりあえずお約束ってことで

s-草27

かんぱ~い


s-草28

「いや~最高のスタートがきれましたね!」

などと談笑しながらのひと時は楽しいですね~


今日のカチョーのメニューは、フライドポテトと焼肉

しかし、毎度やってくれますね(笑)

s-草29

生肉持参でご満悦です


ご飯も食べ終わって、まったりと過ごしているとカチョーが

大変な事に気がついちゃいました

「あれ~?こっちの”本白根山”が百名山じゃない?」

え?・・・(汗

な、なにをおっしゃっているのか分かりませんが・・・

s-草30


慌てて地図を見てみると・・・



!!!


s-赤岳ルート



wwwwwWWWWWWWWWW


なんてこったwww


こんな事ってあるの?


一同大笑いですw

今登ってきたのはなんなのよ?


s-草31

下調べの甘さが出てしまいましたね・・・

ちゃんと地図をみていれば、すぐに分かったものを・・・

ひとしきり笑い転げた後には、とてつもない虚しさが襲ってくるのでした・・・チ~ン


”本白根山”に登り直そうか?

そんな事も頭によぎったんだけど、そこまでの元気は無く

13:00 下山開始

s-草32

宮入さんはビニールシートで”一人シリセード大会”

が、全然進まず・・・。残念!


s-草33

あっという間に駐車場に戻って来れました。

こうして地図の看板を眺めていると、ますます凹みますな・・・。

「まぎらわしいんだよな~山名がさ」

今思えばロープウェイの値段の時に気づくべきだった。。。

もう一本リフトに乗れば1600円だもんね。。。

う~~~ん、、、しかし、なんという失態だ


ま、帰りますか。

山頂駅までの帰りは行きと逆周りで帰ってみました。

s-草34

なんだか、こっちのほうが近いんじゃないか?

割とすぐに山頂駅まで戻って来れました。


そしてロープウェイに乗って

2:24 山麓駅に到着

いや~、なんか、こんな事になっちゃったけど無事下山です。



そして、リフト券に温泉の割引もついてる事だし

「温泉入っていきますか!」

ってことで”大滝の湯”へ

s-草35

草津はホント良い湯ですね~気に入りました

元々は硫黄の匂いが苦手なんだけど、思ったより

気にならないし、とっても温まりました。


湯上り後もゆっくりと過ごして帰りがてら”湯畑”へ

s-草36

もう、すっかり観光客です(笑)

s-草37

草津温泉って、もう随分来てないんだけど

「こんなに良い所だったの?」

って思いました。

s-草38

温泉情緒あふれる街並みを浴衣で歩きたいなぁ。。。


そして、すっかり良い気分になって帰路につき今回の

登山は無事終了となりました。



いや~、しかし今回は参った・・・

せっかく百名山に登ったと思ってたのに、まさか”本白根山”が

本命だったとは何というトラップなんだ。

まぁ、山地図を一回でも見ていれば絶対気がついたはずなのに

それをしなかった手抜きが招いた大失態なんですけどね。。。

カチョー、宮入さん、すみませんでした


まぁ、それ以外はアップには丁度よかったし、スノーシューの

楽しさも味わえたしで楽しい山行だったと思います。
関連記事


【シーズン開幕in2013!!】
2013年シ-ズン開幕!いよいよ活動開始しましたね。今年は岳活動充実の予感がヒシヒシと感じていまし、凄く楽しみです。今回のアクティブUpは個人的に大変面白かったですヨ!スノーシューは買いデスネ!!久しぶりの岳宴会も楽しかったな!温泉最高だし!!
しかし、人生、色々なトラップってありますよね。。。隊長亡き(??)後、我々もしっかりリサーチしなければならないのに、北さんへ任せっぱなしでスミマセンでした。基本、この時期、舐めてますネ。。。反省反省。。。でも、ここから今年が始まるのです!次は‘岳花見’!!そして、登山しまくりですよ。皆様、今年もよろしくお願い致します。
【カチョーへ】
この時期はホント要注意ですよね。
でも、さすがに今回は懲りました(^^;

いや~今年は"山"が忙しくなりそうで楽しみ
ですよね~。その分、収入が減りそうで怖いけど(;´д`)
【健在です。】
皆様お疲れさまでした。 そして、毎回楽しそうな登山でうらやましいかぎりです。
あの日 脚立に載りながら、心はみんなと山にあったんです!(うそ)

今シーズンもよろしくおねがいします。
【Goちゃんへ】
心は花見の二次会でしょ?(笑)

しかし、なかなか一緒に行けないね(>_<)
今度のは大丈夫かな?
【隊長へ】
今年もよろしくお願いします。
隊長の岳開幕戦は花見の二次会になりそうですね!
登山より過酷なエンドレス二次会!!
今年も岳イベント、沢山楽しみましょう!
【】
相変わらず楽しそうっすね!
花粉も落ち着いてきたし、俺も再稼働したいなぁ
【zelさんへ】
楽しかったんだけど百名山を取りこぼし
ちゃったんだよね…

そろそろ活動開始でしょ!
うちら再来週に予定してるよ(^^)v
【】
スノーシューやっけ?それがあると雪の上を歩くのに楽なんやね^^
しかし最後の温泉のほうが俺は気になるwwwww
百名山のほうはまた登る口実が出来ていいんじゃないですかね~w
【yajiさんへ】
今回は雪が締まってたから分かりにくかったんだけど
スノーシューは単純に楽しいよ(^^)
そして温泉は最高だったね~
今度の長野旅行で、ちょっと足伸ばして草津まで
行ってみたら?
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -