≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 鹿島槍ヶ岳 (百名山 標高2889m)


                        2012年9月25日(火)一日目  時々

今年は無理かな~って思ってたテント泊が、行ける事になりました!

いまだに右足の痺れと左足の違和感は残るものの唐松岳と飯綱山を

登った感じだと、以前のようには歩けないだろうけど行けない事も

無いだろうと判断しました。

肝心のターゲットなんだけど、一泊で体力的にやさしくてワクワク

するような山って中々無いんだよねぇ。。。

槍ヶ岳とかも頑張れば行けるんだろうけど、あそこは”表銀座”から

登りたいし、ふむ~~~難しい、、、


色々考えた末、長野市からの北アルプスで一番目を引く”鹿島槍ヶ岳”に

決定しました。

コースは、扇沢から爺が岳を通って鹿島槍、そこから大谷原へ下りる縦走コースです。


う~~~ん楽しみだなぁ。。。

なんて思っていたら予定日の二日前でした

隊長GOちゃんから電話が、、、

「エライ事になりました・・・断れない仕事が急に入ってしまいました・・・」

なんてこった!!!

久しぶりに四人揃って行けると思ってたのに・・・残念

今回は泣く泣くGOちゃんの不参加となりカチョーと宮入さんと僕の

三人となりました。。。あぁぁ残念だ・・・。


そして当日。

3:30 宮入さんの事務所に集合。

扇沢で”車回送サービス”を6:00に予約してあるので

ちょっと余裕をもって早めの集合です。

s-鹿1

おお~~~

これが噂の新車ですか!

持ち主同様”円熟味”がでてるじゃないですか


さっそく荷物を積み込んで

s-鹿2

大町にむけて出発!

s-鹿3

しかし、宮入さんはヤルなぁ。。。

この車は、おそらく”山”のためだけに買ったんですよ?

これから大活躍することになると思います。


あ、あれれ、、、もう着いちゃった、、、

4:40 大町温泉郷の手前のコンビニに到着。

s-鹿4

有り余る時間を買出しと朝食に使いコンビニから約15分

5:23 扇沢駅に到着。

s-鹿5

平日のこの時間は、とっても静かです。

s-鹿6

それにしても早く着きすぎたなぁ。。。

トイレに寄ったりしながら時間をつぶして6時ちょっと前に

”回送サービス”の駐車場に移動します。

s-鹿7

6時のはずなのに”回送サービス”が来ませんよ・・・

予約できてないのかと思ってヒヤヒヤしたけど5~6分遅刻で来ました。

それにしても、このサービスは助かります。

大谷原までで6000円でした。安いもんです


さてさて、まずは登山口まで行きましょう!

s-鹿8


この橋、懐かしいなぁ。。。

s-鹿9

前回の”爺が岳”も、もう3年前なんだなぁ。。。

今日も綺麗な景色をたのみますよ~


扇沢駅から歩くこと15分

s-鹿10

登山口に到着!

s-鹿11

さーて、行ってみますか!

久々のおも~~~いザックを背負って

6:22 登山口より出発!

s-鹿12

この”柏原新道”は2度目なんだけど良く整備されていて

歩きやすかった印象が残ってます。

s-鹿13

が、、、

整備はとてもされてるんだけど

「こんなに急だったっけ?」

な急登が続きます。

s-鹿14


7:11 八ツ見ベンチを通過

まだ休憩には早いので通過です。

s-鹿15

今日の天気予報はのち

まだ曇りがちだけど、時折うっすら青空も出てきたよー

s-鹿16

左手に見える”針の木”からつづく稜線をながめながら

ゆっくり、ゆっくりと進みます。


7:39 ケルンに到着。

ここでザックをおろして休憩で~す。

s-鹿17

しかし、このコースは休憩ポイントが少ないかなぁ。

登山道で休むのも邪魔になりそうだから、ついつい

歩きつづけちゃいそうだね

s-鹿18

こちらの先輩は埼玉から来たそうです。

同じ埼玉出身のカチョーと地元の話で盛り上がってました。

山で出会った人との会話ってイイんだよなぁ。。。

きっと”山小屋”で泊まると、そういう楽しみもあるんだろうね^^


おっと20分も休んでもうた・・・

さてさて、行きましょう!


しばらくすると”石畳”の看板が。

s-鹿19

次は”水平道”。

うん、確かになだらかだ(笑)

s-鹿20

あれ~~~

こんなに看板あったかなぁ?

s-鹿21

でもこういう看板って、なんか気持ちに変化がでて良いですね。

s-鹿22

あっ、”石ベンチ”これは覚えてるぞ。

s-鹿23

そういえば、宮入さんとはホント久しぶりなんだけど

前のように大きく遅れるって事は無くなってましたね。

やっぱり、やるな~宮さん


そして”ガラ場”の看板。

s-鹿24

”柏原新道”の唯一の危険箇所が見えてきました。

s-鹿25

滑落と落石に注意しながら通過します。

s-鹿26

どうも野生動物が落石をおこす時があるようです


富士見坂の看板。

s-鹿27

富士山が見えるのかな?

今日は見えないけどね・・・


そして、ここから急登になります。

その名も”鉄砲坂”

s-鹿28

ちょっ、、、カチョー、、、

顔作りすぎですよー

s-鹿29

って、おいっ!

こっちもか!

道中いつもこんなで、楽しませてくれます


そして、きっつい”鉄砲坂”が終ると視界がパァっと開けます。

s-鹿30

雲もだいぶ取れてきました

お!”種池山荘”が見えてきた!

もうひと踏ん張りだ

s-鹿31

草原の中をのぼりきると

10:45 種池山荘に到着!

s-鹿32

「あぁぁ腹減った~」

ここのベンチをお借りして、お昼ご飯にしますか!


大好物のピザが心をくすぐります(笑)

s-鹿33

「ピザもイイよね~」

「でもピザたのむとビールもほしくなるからな~」

まだ先は長いので、おとなしく”岳食”にしておきました。。。


s-鹿34

今回は軽量化のためにハイドレーション意外の水は山小屋で

買おうと思って持ってこなかったんですが、なんと宮入さんは

「俺2L持ってきたよ」 だって

「コレ使っていいよ~」 とニコニコ言ってくれる気持ちに

甘えることにしました。ありがとーーー!

「うん、いいよ、いいよ。俺もあげれば軽くなるし」

え?w

内心、そもそも持ってこなければ軽いのでは???

とこの時は思ったんだけど・・・

s-鹿35

お腹も満たされてコーヒー飲んでゆっくりしました。

というか、しすぎました、、、

12:05 種池山荘を出発!

s-鹿36

後に見える”剱岳”はまだ雲がかかってます。

もうちょっとで取れそうなんだけどなぁ。。。

s-鹿37

さてさて、まずは”爺ヶ岳”に向かいます。

久しぶりに見る”爺ヶ岳”は、やっぱり素敵な山容ですなぁ。

s-鹿38

紅葉もところどころ始まってました。


そして振り返ると、

s-鹿39

おお~~~

”剱岳”が大分見えてきましたよ


すかさず記念撮影

s-鹿40

カチョー考案の、その名も”剱のポーズ”

なんだコレw


s-鹿41

何度も振り返りながら景色をはげみに登っていきます。

s-鹿42

しかし気持ちの良い稜線だなぁ。。。

空にむかって歩いてるような感じ

そして、

13:08 爺ヶ岳 南峰に到着!

s-鹿43

本日一個目のピークです。

s-鹿44

イエイ

s-鹿45

「しかし爺は裏切らないよなぁ」

ってカチョーが言ってたんだけどホントその通りですよ

山頂からの景色を楽しんでたら20分もたってもうた・・・

さてさて、”中峰”に向かいましょう!

つづく・・・。

関連記事


【】
なかなか歩きやすそうなコースやね
みんながうらやましいぞw

前回GOさんが書いたブログもなかなか良かったです^^
【yajiさんへ】
歩きやすかったね。
登ってみる?
付き合いますよw
【北さん復活!その1】
yajiさん!!爺はいいよ~!いつか行きましょう。
今年は北さんの体調がくずれ、仕事も出来なかった時があったので
テント泊はもちろん、日帰り登山も今年は諦めていたけど、人知れず!?リハビリを頑張っていたおかげ??で、今回行けて良かったです。
爺ケ岳は2回目だけど、やっぱ良い処は何回いっても好いかもね。
未だブログUpは、南峰までだけど、この続きが又、楽しかったですよね!楽しみにしています!!GOちゃん、次はみんなで行こう!!
北さん復活おめでとー!!!

【カチョーへ】
いやぁリハビリのモチベーションは登山だけでしたからね・・・
ホント今シーズン間に合って良かったですよ^^

続きのブログ作成頑張りますよ!!!
【めっちゃ楽しそう!】
八峰キレットの時は相談乗ってくれてありがとう
ここ行きたいな~
こっちから行く時は3~4連休がは必要なんで、五竜からのキレット越えも一緒にやっちゃいたいから来年だな!
相変わらず山近いのが羨ましい!
【zelさんへ】
うちらもホントは五竜まで行きたかったんだけど
一泊しか許可されなくてね・・・
来年は是非行っちゃってください。

何泊でも行ける環境になったら爆発しますぜ!w
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -