≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

  飯綱山  (二百名山 標高1917m)

                              2012年8月16日(木)  時々



今年もyajiさん家族が長野にやってまいりました。

そして、もう恒例になりつつありますねぇ

一緒に飯綱山に登ってきました。

今回は僕のヘルニアが治ってなかったから最初は

「無理だろうなぁ。。。」

と思ってたんだけど、なんとか間に合いました


そして当日。

7:00 某駐車場で合流

のんびり準備を整えて、僕の車に乗って戸隠に向かいます。


今回のルートは、yajiさんのリクエストで戸隠忍者村から登って

スキー場に下りてくる、ちょっとした縦走コースです。

ピストンしかした事がなかったので新鮮な気持ちですな。


途中でコンビニで朝食&買出しをして

8:14 登山者用駐車場に到着

飯1

う~~~ん、良い天気

登山日和の予感


そして一年ぶりのyajiさんです!

飯2

なんか、凄いバージョンアップされてない

ザックにタイツにハット、ガスバーナーとコッヘルまで

揃えたそうです。

プププ

こりゃ、奥さんからしたらエライ散財だねwww



さーて、行ってみますかね。

8:30 駐車場から出発!

林道を歩いて、忍者村を通り過ぎると登山口があります。

飯3

ここからピストンするなら車は停めておけそうかな。

飯4

「ゆっくり2:30分」

う~~~ん、、、どうかなぁ、、、

まぁ、のんびり行ってみますか!

8:41 登山口より出発!

飯5

いきなりの急登からはじまります

が、すぐになだらかに。。。

飯6

静かな森をのんびり、のんびり歩いていきます。

まだ万全じゃない体には丁度良いペースだね。


出発してから約一時間、ベンチもあるし休憩しますか。

飯7

スイカ食べて長めの休憩

写真撮り忘れちゃったんだけど、長野じゃ有名な

”波田町のスイカ”ですよ!

後で気がついたんだけど、スイカって重いんだね・・・

飯8

休憩を終えて、さらに登っていきます。


そして、ついに・・・


「ふぅ、、、N爺、、、先に行ってくれ、、、」

「酸素が、、、薄い、、、」


僕「・・・・・」

またはじまりやがった。。。

言い訳はいらんっちゅうねん


ところが、今年のyajiさんは進化してました!

「しもた、、、また言い訳してもうた、、、」

み、認めた

心の中でクスクス笑いながら、ここから先に行かせてもらいました



しばらくすると視界が開けてきました。

飯9

雲も出てきちゃったけど、迫力の戸隠連邦が顔を出します。

飯10

北アルプスもちょこっと見えますね。


飯11

樹林帯を歩いてきて、この瞬間はいつでも嬉しいもんですね。

yajiさんも大はしゃぎw

飯12

うっすらだけど、遠く”富士山”も見えます。

うん、まずまずな景色ですな~


振り向いては景色を楽しんで、しばらくすると

「おお~あれが山頂やぁ」

飯14

yajiさんのテンションが

「もうチョットやで~」

が、しかし・・・

いつもと違うルートだから確信はなかったんだけど

内心僕は

「あれ、多分偽ピークだろうなぁ。。。」

と思うのでした。。。。


鳥居を過ぎて

飯15


最後の登りを登りきると

飯17

yajiさん

飯18

ざんねーーーん

あと10分だとさwww

飯19

ち~~~ん


気を取り直してラストスパート!

飯20

そして一旦下って、ちょこっと登り返すと


到着ーーー!イエイ

飯21

11:51 飯綱山 山頂に到着!

飯22

山頂は結構な人でにぎわっていて

食事するスペースが見当たりません・・・

しばらく写真を撮ったりして時間をつぶして

ちらほら空いてきたので、ようやくお昼ご飯です。


新品のコッヘルとバーナーでyajiさんは

ラーメンとさんまの蒲焼。

ギアが増えて使うときって嬉しいよね~

飯23

僕は、ボイルしたウインナーとカップ麺です。

なんか簡単なご飯がマイブームかもw

飯24

食後に、さっきのスイカの残りをたいらげてマッタ~リと。

飯25

青空を眺めながら至福の時間です。


さてと、そろそろ行きますか!

1:20 山頂より出発!

今回は山頂を通り越して反対側に進みます。

飯26

歩き始めて、いきなりの大下りが始まります

昨日までの雨のせいで足元は滑る滑る、、、

飯27

一気に200mを下り見晴らしの良い場所にでました。

なだらかな登り返しが目に入ります。

飯28

「ほほー、あれに登るんやな」

まぁ楽勝でしょう


軽い気持ちで更に下るんですが・・・

降りても降りても鞍部に着きません


ようやく、あとチョットで鞍部かな?って場所にくると

飯29

「おいおい、結構な登り返しじゃないか!」

なんか、熊笹の地味~~~な道に飽き飽きしてた所に

登り返しとは・・・ちとゲンナリ・・・


yajiさんの心が折れる音を聞いたような。。。


「まぁ、歩いてればいつか着くからさ」

なんてお互いを励ましながら誰もいない山道をトボトボ進みます。

飯30

さっきの場所から歩くこと40分

2:30 瑪瑙山に到着!

やっと着いた~~~

ってか、瑪瑙山ってなんだ???

初めて聞いたかもしれませんよ?

飯31

もう二度と来る事はないだろう、、、と思うと

この瑪瑙山っていうのがオモシロく思えてきましたw

飯32

自分の中では、ある意味貴重な写真となることでしょう。


ここで大休止をして次の”怪無山”に向かいます。

まぁ、この怪無山(けなしやま)ってのも知らないんですがね(汗


瑪瑙山からの下りはスキー場のゲレンデを下っていきます。

飯33

本調子じゃない僕にはゲレンデは歩き易いかなぁ。

飯34

大分足にきている二人は休憩しながらぽっちらぽっちら~

飯35


青空に励まされながらひたすらゲレンデを下りていきます。


気がつくと僕の写真はココまで・・・

う~~~ん悪い癖だよなぁ。。。

疲れちゃったのと飽きちゃったのでカメラの存在自体忘れてました。


予定のルートでは怪無山を通って中社に戻るはずだったんだけど

深層心理でお互いに

「もう登りたくねぇし・・・」

ってのが、あったのでしょう。地図を読み間違えて離れたゲレンデ

をひたすら下っていくのでした


ちょっと遠回りしちゃったけど4:30ころにようやく到着。

終ってみれば7時間30分の”がっつり登山”になってました。

でも、なんだかんだ二人とも歩けちゃったね、お疲れ様でした。


そして一旦解散して、夜はカチョーも交えて居酒屋でカンパーイ

カチョーも一緒に登りたかったんだけど、前日まで”鳳凰三山”に

登ってきたので今回はパスでした。

来年こそは一緒に登りましょう!


んでyajiさん、来年はドコ登る?

関連記事


【うほ~】
楽しそう~~~w
おつかれさま!
7:30も歩くとは、装備だけじゃなくyajiさん自身もLvUPしてるね
Nice Climb
【三度目の正直】
久々ブログUpですね。
夜の宴会で話には聞いていましたが、二人共凄く長い時間の縦走、お疲れ様でした。私自身、去年、今年と色々ありまして、動向出来ずにスミマセン。。。来年こそは!と思っています。
Yajiさんへ、来年こそは一緒に登り、うまいビールを飲みましょう!!
北さんへ、今年はマダマダ時間があります。無理せず、体に気を付けてLet!!登山!!Go!Go!居酒屋!!
【zelさんへ】
Yajiさん、やっぱコツコツ歩いてるだけあって大分イイ感じだったよ(^^)

来年は高妻山か苗場山あたりにして一緒に行きましょう!
【カチョーへ】
まだまだ行けますよね~
とりあえず居酒屋でも行って今後を決めましょうw

【】
ブログUpお疲れさま^^
写真上手にとってるね~。やはり携帯ではアングルが適当になる^^;
恒例になりつつある山登り、来年も楽しみにしてるよ!!
【yajiさんへ】
いや~結構歩いたよね(^^;
旅行の続きは楽しんだかな?

来年は一人で来るのかな?
そしたら行ける山は色々あるよ。
なんならテント泊でもエエよw
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -