≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

   飯綱山 (二百名山 標高1917m )

                                 2012年2月22日(水) 

今まで”冬山”を敬遠してきた我がメンバー達だったんだけど

そろそろ厳冬期の山も覗いてみようかな?って感じになりました。

そこで問題なのは、うちら冬山装備ってほとんど持ってないという事・・・。

買い揃えるにしても、本当にこれから冬山に登るのかも分からないし

靴にしても、今の靴では本当に無理なのかな?とか疑問が多かったので

まずは安全で馴染みの深い”飯綱山”で経験してみよう!となりました。


そして日程ですが、なかなか天気に恵まれずに二度も延期をしていて

22日も先週の予報では”曇り→雪”で延期に決定でした。。。

が!今週になって予報が変わっていて22日は が出てるじゃないですかい!!!

「こりゃぁ行くしかないでしょ!」

とメンバーに連絡をとってみたんだけど、行けるのは僕とカチョーだけ・・・

宮入さんは、装備(ウエア類)が揃えられないそうで冬山は欠席だそうです・・・

う~~~ん、、、

スマン、、、GOちゃん、、、

申し訳ないけど、、、行ってきますね、、、


そんなこんなで当日。

6:30にカチョー宅へ

途中コンビニで朝食&買出しをして登山口に向かいます

地元の山に向かう緊張感の無さからなのかコンビニで長居してもうた・・・

3~40分車を走らせて

8:00頃 登山口に到着

この山って意外と人気があるようで、平日なのに先客がいました。

ここで地元のおじちゃんと話をしたんだけど、昨日は20人くらい

登ったそうです恐るべし飯綱山!


さてさて準備しますかね。

s-ii1.jpg

え~と、冬山用に用意できたのは”わかん”くらいなもんかな?

ウエアは一応”ソフトシェル”と”ハードシェル”が追加されました。

パンツは”レインウエア”。

靴はいつもので、アイゼンは”軽アイゼン”です。

う~~~ん、どうなるかな?


s-ii2.jpg

そういえば、ここ飯綱が登山デビューの山だったなぁ。。。

カチョーは当時バテバテで相当苦しかったようで、いまだに

「飯綱は過酷な山ですよ?」

と口癖のように言っております。

カチョーの中では、飯綱山>妙高山>常念岳

の図式が出来上がってるそうです。。。   逆だろが!


s-ii3.jpg

さ~て、赤いおじちゃん!行ってみますか!!

s-ii4.jpg

鳥居をくぐって

8:32 登山口より出発!

s-ii5.jpg

歩き出して、すぐにまた鳥居があります。

雪で踏み後も無いのかなぁ、なんて心配してたんだけど

ばっちり登山道になってますね。


寒い中の歩き出しだったんだけど

s-ii6.jpg

10分もすると暑い暑い 

体温調節をしながら進んでいきます。

s-ii7.jpg

曇っていた空も、どんどん晴れてきました
 
こりゃ快晴の予感

そして、

s-ii8.jpg

ゆるやかだった道のりも、ここから一気に急登となります。

s-ii9.jpg

この勾配になると、軽アイゼンでも登れるんだけど蹴りだす時に

すこし滑るんだよね、、、

そのせいか、ふくらはぎにジワジワと疲労が蓄積されていきます。

s-ii10.jpg

お!カチョーの苦い記憶を呼び起こす”あの時の岩”じゃないっすか?


ちょこちょこと小さく休憩はしながら1時間半経ちました。

平らな場所を見つけたので、ザックをおろして休憩です。

s-ii11.jpg

ふぃ~~~

「やっぱ山はエエなぁ。。。」

標高を上げるにつれて、俗世の事はどんどん忘れていく感覚。

s-ii12.jpg

そして、見上げればきれいな青空。。。

あぁぁぁ幸せ


10分くらい休んで、出発です!

s-ii13.jpg

この辺まで来ると、高い木も無くなってきて視界が開けてきます。

s-ii14.jpg

振り返れば”北アルプス”が!

s-ii15.jpg

槍や穂高まで見えてますよー!

景色に目を奪われて、なかなか先に進みません。。。


s-ii16.jpg

こう歩いてると気がつかないんだけど、この鳥居を見ると

随分積もってるんだなぁと思いますね。


そして、

s-ii17.jpg

ようやく”偽ピーク”が見えてきました。

ヨッシャ!もうひと頑張りだ!


見えてからが意外と長かったけど”偽ピーク”に到着!

s-ii18.jpg

さっきよりも見事な絶景です

北アルプスも良いんだけど、手前に見える戸隠連峰もまた鮮やかで見事です。


s-ii19.jpg

さてとラストスパートだ!

ここから一旦ゆるい下りになります。

慣れない雪山のせいか、足がもうプルプルに


そして、登り返すと

s-ii20.jpg

着いたー!

11:18 山頂に到着!

s-ii21.jpg

いやいやいや、ついに来ちゃいましたよ冬山に!

この山が入門編には丁度良かった、というのが前提だけど

冬山=危険 という先入観とは大分違う気がするなぁ。。。

達成感を味わいながら記念撮影です


しばらく景色を楽しんで、少し離れた場所に移動してランチターイム

s-ii22.jpg

それと、ちょいと一杯、、、

s-ii23.jpg

寒いけど、ウマーーー

s-ii24.jpg

最初は少し風があったものの、基本おだやかで快適な山頂です。

s-ii25.jpg

ピューーーン

s-ii26.jpg

いや~来て良かったなぁ

食後にコーヒーを飲んで、ま~ったり過ごし

1:23 下山開始。

下りは”斑尾”ですっかりお気に入りの
 
尻セードー!!!

しかも今回は”ヒップそり”を持ってきたから期待できそうです

s-ii27.jpg

もうワクワクです

s-ii28.jpg

「この辺から行けるかな?」

レッツゴー!!!

s-ii29.jpg

ズズズズズー・ズズ・ズ 

踏み後から外れると止まっちゃいます、、、

これはチョット怖いな、って思う位の勾配で丁度良いかな。

s-ii30.jpg

ヒューーーーーー

気持ちよ過ぎ

s-ii31.jpg

こんな所も行っちゃいます。

s-ii32.jpg

あんまりスピードは出ないんだけどオモシロイ

こうして歩いたり滑ったりしてたら

アレ?もう着いたの???

s-ii33.jpg

2:28 登山口に到着。

一時間ちょっとで下れてしまいました。

いや~やっぱ尻セードは楽しいややめられないです。


そして、帰りはまっすぐ帰宅して”飯綱山登山”は無事終了となりました。



それにしても今回の登山は色々と良い経験になりましたね。

まず、山を選べばうちらでも冬山登山はできるって事ですかね。(←これがデカイ)

それと装備ですが、靴は今までのでも濡れる事はなかったので

行けることは行けるんだけど風がでてくると冷たくなります。

やっぱり、この先も冬山に行くとなると冬用の靴も必要だ思います。

アイゼンにしても4本爪でも行けるけど、疲労や安全を考えると

8~10本爪がほしいかな。

ウエア関係は手持ちの物で充分行けそうでした。

それとピッケルもほしいところかなぁ。。。

しかし、、、お金があくらあっても足りないなぁ。。。

まさに物欲スパイラル


ともかく、今回は天候に恵まれて気持ちの良い登山になりました。

これからは冬も登山に行けるかと思うと嬉しくなっちゃいますね









関連記事


【過酷な飯綱山が。。。】
今年の1発目、来ましたねぇ~!
年々登山開始が速くなってきていて好い事ですよね。
雪山の魅力は、やはり冬季ならではの名立たる山々の雪化粧かな!?オンシーズンとは一味違う魅力があるなぁ~。
やはり1年通じて山でを楽しみたいですね。
これから、12アイゼン、ハードシェル?、ピッケル??など揃えて今後も雪山を楽しみましょう!!
※北さん!ブログの訂正箇所がありました!!
 正しくは常念=妙高=飯綱です!!!
 それにしても、飯綱山も歳とりましたネ。。。以前の迫力がなか ったな。。。


【】
イコールでしたっけ?w
ま、気が向いたら訂正しときます・・・

しかし冬山も良いですよね?
装備もコツコツ揃えていきましょう!
【】
3ヶ月ぶりのアップですね。(笑)
とうとう雪山に足を踏み入れましたか。
山をやってると自然とそうなっちゃいますよね。
雪山でも夏の装備+αで場所と天気を選べば登れる山も多いです。
ただ靴はやはり冬用じゃないとかなり爪先が冷えたんじゃないですか?
いずれ前爪のあるアイゼンを装着するかも知れませんから、
まずはソールの硬い冬靴をゲットですね。
・・・物欲スパイラルにドップリ嵌ってる私です。(^^;
【TONOさんへ】
お久しぶりです^^
やっぱり前爪のあるアイゼンを着ける時が
やって来るのでしょうか?(笑)
まぁ、とにかく靴でしょうね。

【】
お疲れさまでした~
いい天気ですね
今年もガンガン行きそうで羨ましい^^

関東も雪が大降りで大変な事になってます!
【zelさんへ】
おひさしw
天気が良くて気持ち良かったよ(^o^)v
雪がある時期にもう1~2回行きたいんだけどね。

川崎のトラック乗ってる友達が大渋滞で大変だって言ってたよ。。。運転気を付けてね~
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -