≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

       瑞牆山 (百名山 標高2230m)

                                2011年11月16日(水)  

前回の”赤岳”から、もう一ヶ月以上も経ってしまいました。

雨で予定が流れたり、仕事が忙しかったりでなかなかうまくいきませんね

そしてこの先、仕事は更に忙しくなるようで・・・

こんな状況で無雪期ではラストチャンスとなる16日に決定しました!

最初の予定だった”火打山”は日本海側の天気が安定しない為、奥秩父にある

”瑞牆山”に登ることにしました。

今回のメンバーは、カチョーと僕の二人です。

GOちゃんと宮入さんは涙の不参加です

次は必ず行きましょう!!!



そして当日。

今回も登山口までは、結構遠いので早めの4:00集合です。

カチョーの家から須坂IC~中央道須玉ICへと真っ暗な中、車を走らせます

「あぁぁ腹減りましたねぇ」

なんて言いながら須玉ICを降りて、携帯のナビに従って登山口を目指すんだけど

コンビニが無いんだよなぁ、、、

帰り道で確認したところ、IC付近には何件かコンビニはあったんだけど

ナビ頼りにズンズン進んじゃったので気がついた時には

「もう絶対無いっすよね・・・」

って感じの風景が広がってました。

もう引き返すのも面倒になっちゃって、朝食抜きで挑む事に

6:20 瑞牆山荘に到着。

s-瑞1

ここでトイレ(有料)を借りて、少し上にある駐車場に移動します。

この時期の平日なのに思ったより登山者がちらほら居るんだねぇ。


とりあえず腹が減ってるので朝食代わりに”行動食”を食べます。

僕は”SOYJOY”を2本、カチョーはチョコを食べたんだけど

「こんなんで持つの???」って感じです。

心配だ・・・

あぁぁ心配だ・・・

まぁコースタイム2時間50分だからなんとかなるかな?


そして準備をして

s-瑞2

登山口を探すんだけど、なんか分かりにくいなぁ。。。

標識らしきものは無いです。。。

s-瑞3

ん?どっちだ???

s-瑞4

とりあえず踏み跡があるので、それに沿って進んでみます。

s-瑞5

しばらくすると踏み跡も無くなっちゃって林道にでました。

「まぁ方向はあってるからこのまま行ってみますか!」


ちょっと不安な気持ちで進んでいくと

s-瑞6

ありました

登山口を見つけてホッとしつつ

さ~て行ってみますか!

7:17 登山口から出発!

s-瑞7

まずは整備された階段から始まります。

そして少し急な道になるんだけど、いきなり二人はヘロヘロ状態

完全な”シャリバテ”ってやつです、はい。

気軽な百名山のはずが、なんだかサバイバルな登山の様相・・・

次回からはコンビニの下調べもキッチリとしてから来よう、、、と心から誓うのでした


登山口から10分くらい来たあたりで瑞牆山が良く見えました。

山頂の岩を見るとなかなか険しそうな山ですねぇ。

s-瑞8


小休止をはさんで、しばらく進むと

s-瑞9

7:46 富士見平小屋に到着。

ここで登山道は、以前登った金峰山と瑞牆山の分岐になります。

瑞牆山は左に進みます。

「あぁぁ小屋が開いてたら何か食べたかったなぁ。。。」

s-瑞10

さっき休んだばっかりなので、ここはスルーで先に進みます


富士見平小屋を過ぎると道は平になり、やがて下りになります。

しばらく下ると天鳥川にでました。ほとんど枯れてるけど・・・

s-瑞11

そして沢を渡るとベンチのある広場に出ました。

休むにはもってこいな場所ですな

ここで大休止としますか!

s-瑞12

残り少ない行動食をがっついて体力回復に努める二人。。。

ここで食べた”ようかん”は効きますね~

行動食にはかかせない存在になりつつあります。


そして、この広場でひと際目を引くのがこの”桃太郎岩”

s-瑞13

ブログとかで見てはいたんだけど、こんなにデカイとは思わなかったなぁ

s-瑞14

カチョーに、はさまってもらいました(笑)


さて、ちょっと元気になったし行きますかね

s-瑞15                                               ん?このポーズは・・・!

階段を登り、しばらく倒木で荒れた道を登ります。

s-瑞16

天気予報は時々だったけど、快晴の予感

緑と空の青のコントラストが綺麗です

s-瑞17

こういう岩が点々とあり、みんな”つっかえ棒”してあるんだけど、

がっちり効いてるのかと思いきや立てかけてあるだけでした(笑)

瑞急

視界も段々開けてきて、登山道は岩の点在した急登になります。

岩場って程じゃないけど、よじ登っていく感じが楽しい


そして、木々の間から思いがけなく富士山が!

s-瑞18

「おぉぉぉ富士山だ!」

自然とこのセリフが出ちゃうんだよなぁ。

本日初の展望に大喜び

s-瑞19


富士山ポイントから少し進むと”大ヤスリ岩”が現れました!

こりゃまた見事な岩ですな

s-瑞20

ここからも、まだまだ急登は続くんだけどテンション上がっちゃって

シャリバテはどこに???って感じです

s-瑞21

大ヤスリ岩と同じくらいの高さまで来ましたね~

結構登ったなぁ。。。


さらに少し進むと不動沢コースとの分岐があって

ここを右に進みます。

s-瑞22

すると、すぐにロープのかかった岩があって

s-瑞23

鉄の梯子を登ると、唐突に視界が開け

s-瑞24


瑞牆山 キタ━(゚∀゚)━!


s-瑞25

9:41 山頂に到着でーす!

うわ!すごいなこりゃ

目の前に広がる山々と雲ひとつない青空に大喜び

s-瑞牆山26

さわやかな好青年が写真を撮ってくれました。

ありがとー!


左側を見ると、金峰山から甲武信ヶ岳が。

s-瑞29

ピョコンと出てるのが”五丈岩”かな?


岩の先端のほうへ・・・

s-瑞27

高度感アリアリで結構怖いです


山頂の奥の方へ移動すると

s-瑞28

要塞のようにどっしりと八ヶ岳が。

カッコイイ~


s-瑞30

南アルプス方面。

来年は行けたらイイなぁ。。。


s-IMG_0316.jpg

登ってる時に見上げてた”大ヤスリ岩”

家に帰ってから知ったんだけど、あそこ登れるらしいです(クライマーだけどね)


s-瑞33                                          繋ぎ目がビミョウなパノラマ写真。。。  


そして富士山!

s-瑞32

う~~~ん、なかなか絵になってるよね?


景色も充分堪能したし、お昼ご飯にしますか!


ま、その前に、、、

s-瑞35

かんぱーい


今回はカチョーがソバ、僕がラーメンです。

s-瑞34

寒い季節は”汁物”の温かさが堪りません



お腹も充分満たされて、食後はまったりと山談義。

「いや~ゆっくりしちゃったなぁ。。。」


最後にもう一度、山頂をあちこち歩き回って景色を楽しんでから


12:36 下山開始です。

s-瑞36

この登山道は登りも楽しかったけど、下りも楽しい~

と、言うのも僕は下りが苦手だったんだけど、上半身の力を

完全に”脱力”して降りると上手く歩ける事に気がついたんです!

あしたのジョーの”ノーガード戦法”みたいな感じで(笑)

調子に乗ってガンガン下ります


あれれ???

s-瑞37

登りでこんな所通ったっけ?

s-瑞38

どうやら登りではコースアウトしてたみたいですね・・・


そして、下りでも”桃太郎岩”の所で小休止をはさんで順調に下り

s-瑞39

林道まで戻ってきました。

なんか、もっと近い道があったようだけど結局分かりませんでしたね(汗

s-瑞40

林道が終って、

2:35 駐車場に到着!

いや~最初はどうなる事かと思ったけど、無事戻って来れました。

そして、帰りも中央道に乗って”姨捨SA”で夕飯を食べてから長野に

帰り瑞牆山登山は終了となりました。


今回の瑞牆山ですが、実はあんまり期待してなくって「まぁ登っておきますか」

ってノリで行ったんだけど、登ってみてビックリです。

登山道も楽しめたし、頂上からの景色は最高でしたね~


ただ、、、やはり朝御飯は抜いちゃいかんですな



関連記事


【】
木々の間から覗く瑞牆山ってケッコウ険しいですよね。
実際に登山道を辿ると険しい所はなく、ひょっこり山頂に飛び出す感じですが。(^^;
お手軽な割に景色も登山道も楽しめるし、なかなかイイ山ですよね。
来年は下にテントを張って一周してみようかと思ってます。

大ヤスリ岩って直立してますよね。
あれを登るんですからクライマーって凄い。
【最高の景色でした!!】
お忙しい中、ブログUPお疲れ様でした。
忙しい日々で忘れていた最高の景色を思いだしました!
やっぱ山はいいですねぇ~。上向いて登るしね!!
次登りたくなりました。しかし、まず『次』は岳忘年会ですね!
そこで山談義沢山したいです。開店から閉店まで話尽きないしね?来年こそガンガン登りましょう!!!
【TONOさんへ】
瑞牆山って良いですよね~
ホントにお手軽だし、展望も良いし
気に入りました!
【カチョさん】
あまりの忙しさに瑞牆山も遠い記憶に感じますね・・・
しかし晴天の中、良い登山でしたよね~

ま、また忘年会で色々お話しましょう!
この冬の山計画もしないとね♪
【おひさし!】
2か月登ってないZelがきましたよ
もう完全に体が訛ってますwww
来週久々に行くけ怖いです

なにはともあれ百名山踏襲おめでとう!
【zelさん、ひさしぶり~】
二ヶ月も山から遠ざかるのは”精神衛生上”大変危険ですw

しかし、メールで教えてもらった件だけど知らなくて良かった
かもしれないね・・・
言われてみれば、気持ちの良い場所じゃなかったかも・・・
あ~怖、、、
【朝飯は大事だよ!!】
今回はカチョーと2人ですか^^
でも眺めが良くていいな~。行ってみたいですお!!
つかさ、上で3時間も休憩してたの?w
【やばい】
俺の買った帽子、なんかおっさんくさいw
【yajiさんへ】
ゴメンゴメン、遅くなりました(汗

山頂からの眺めは最高だったよ!
そして気がついたら3時間ですよw
機会があったらyajiさんも是非!!

帽子かぁ。。。
ま、yajiさん、お互い”おっさん”なんだから
NPじゃない?w

この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -