≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

     金峰山 (百名山 標高2599m)

                         2011年9月18日(日) 


白馬岳から、かれこれ一ヶ月が経ってしまいました。

どうもテント泊を経験しちゃうと、心のどこかに

「日帰りじゃ物足りないなぁ。。。」

なんて思っちゃってたんだけど、さすがに三週間も過ぎると山が恋しくなりますね


当初は"苗場山"の予定だったんだけど、どうも天気が悪そうなんだよねぇ。。。

そこで登山天気を確認すると"奥秩父"だけが時々になっとるじゃないですか!

降水確率も30%だし、運が良ければ晴れ間もあるかな?

ってことで中でも一番手軽そうな金峰山に決定です!(決まったのは前日の夕方w)

天気予報で山域を決めるのは初めてなんだけど、こういうのも楽しいかも♪


そして当日。

3:30 更埴IC付近のPAに集合

早速GOちゃんの車に乗り込んで、登山口のある"大弛峠"をカーナビで・・・

と思ったら、なんと!カーナビ起動しないし

おいおいおいおいGOちゃん、、、頼みますよ、、、

真っ暗で地図も見れないので、とりあえず甲府の辺りに向かって出発です


松本、岡谷、諏訪と通り過ぎて

5:10 双葉SAに到着

金峰1

空が明るくなってきました。

あれ~なんだか天気良さそうじゃない?

ここでカーナビもなんとか動くようになったので、地図と照らし合わせて目的地

を決めます。大弛峠は検索できなかったので、とりあえず"乙女湖"に向かい出発。

途中でコンビニで朝食&買出しをしてズンズン進みます。

7:07 乙女湖を通過。


金峰2

峠道をひたすら、延々と登っていきます。

金峰3

こりゃ天気予報が変わったんだね、今日は晴れですよ

金峰4

今日の目的地"金峰山"も見えました!五丈岩が確認できますね。

そして、

7:47 登山口の駐車場に到着!


道中は、ほとんど他の車を見なかったので

「今日は空いてるんじゃないの?」

なんて話しながら来たんだけど、甘かった・・・

すでに路上駐車の列が伸びていて、それでも!と思い駐車場まで行ってみた

んだけど当然満車でした

仕方なくUターンして最後尾に路上駐車しました。


それにしても

金峰5

良い天気だなぁ。。。延期にしなくてホント良かった


今日の行程を思うと、準備ものんびり気味かな。

金峰

登山口の手前でトイレを済ませて

金峰7

さ~て、行きますか!

金峰8

8:28 登山口より出発!

金峰9

あれ?なんか緩やかな登山道をイメージしてたんだけど

出だしは結構な急登から始まります。

金峰10

体が慣れ始めたころに、ひとつピークを越えて広場に出ました。

金峰11

休憩ポイントっぽい場所なんだけど、ここはスルーで。

そこからちょっと進むと

金峰12

8:56 朝日峠に到着。

ここも写真だけ撮って通過です。

そして、登山道は再び登りになります。


しばらくするとシラビソやダケカンバの樹林帯から立ち枯れの林に変わり

左側の景色が開けてきて、富士山が見え始めました。

金峰13

「おお~富士山だ

どこから見ても分かる"富士山"って凄いなぁ。。。と妙に関心しつつ

金峰14

足元が石に変わって、大きな岩を越えると

金峰15

バーン!と開けた景色の広場に出ました。

金峰16

気持ちイイ

金峰17

ここからの富士山も見事でしたね~


しばらく景色を楽しんで、先に進みます。

金峰18

さっきの広場から10分程で

金峰19

9:34 朝日岳に到着!

約1時間で標高2581mって考えてみると凄いな・・・

駐車場で、すでに2360mなんだからお手軽に高山気分を味わえちゃいますね

金峰20

ベンチの所でザックを降ろして休憩です。

ここからは南アルプスが見え始めたんだけど、どれがどの山か分からないんですよね・・・

いつも地図はコピーで持ってきてたんだけどA4のコピーだと山座同定って言うんですか?

それができないんだよな。。。

今度から地図を持ち歩く事にします。

金峰21

そして、おやつタイム

GOちゃんからもらった"ようかん"は美味かった

昔は敬遠していた和菓子が、最近は美味しいと思うようになってきました。

年齢のせいなのかな?ようかんや甘納豆って意外と腹持ちも良いし行動食にむいてるかも。

金峰22

朝日岳から見る金峰山。

あのピョコンと尖った五丈岩が無ければ、金峰山って分からないんじゃないかな?

ここから約1時間半、そろそろ行ってみますか

金峰23

まずは下りからです。

ガッツリ下ってからの登り返しで

金峰24

10:29 鉄山を通過。

この後、少し下って更に登り返しに。


そして20分ほど歩くと、

金峰25

森林限界を超えて、一気に視界が開けます。

金峰26

「浅倉南38歳でーす」のGOちゃん。      ちと古いかな、、、


ちょっと雲が出始めちゃったんだけど、ここからの八ヶ岳も良かったなぁ。

でも何故か写真撮ってなかったんですがね・・・


山頂まであとちょっとの所で、大きな岩がゴロゴロの道になります。

どうもカメラを替えてから「転んだらカメラ壊れちゃうな・・・」って思うようになって

こういった場所を歩くのが怖くなっちゃいましたね

踏み外さないように慎重に。。。

金峰27

岩の道も終わり

金峰28

こんなのを通過すると

金峰29

11:06 金峰山の山頂に到着!

金峰30

快晴の山頂は気分が良いです

4人で写真を撮ってもらって、山頂の先にある"五丈岩"に向かいます。

金峰31

ここもゴロゴロの岩を越えていきます。

「なんか怖いな・・・」

と慎重に歩く先には、楽しげにピョンピョン進んでくカチョーが・・・

しかも速い

そういえば白馬からカチョーはスリムに変身したせいか覚醒しましたね~

以前は、歩きながら会話とかしてなかったのに今や談笑しながら歩いてますもんね

下りは元々得意だったから、登りでも速いとなると、無敵???

もうしばらく様子を見るとしましょう(笑)

金峰32

ぽっかり浮かんだ富士山を眺めながら

金峰33

五丈岩の麓に着きました。

金峰34

まずは大好きな方位盤で記念撮影

金峰35

何故か好きなんですよね、コレ。


そして、いよいよ五丈岩に近寄っていきます。

五丈岩

最初はテッペンまで登るつもりでいたんだけど、実際目の前で見ると

ム、ムリですわ・・・((((;゚Д゚))))

コレ多分写真で見るよりも大きいし高いよ?

が、しかーし

我がパーティーからGOちゃんとカチョーが挑戦です!

五丈岩に挑戦! 
                                  クリックするとなんとか見れます

勢いよく飛び出すカチョーにギャラリーが沸きます

なんかやってくれそうな雰囲気

「落ちないでくれよ、、、」

と下から見ていたんだけど、2/3まで登った所で手詰まり?になったようで

登頂はできませんでした。。。2/3でも充分怖そうだけど。。。

多分テッペンまで登ることはできたと思うんだけど、降りれなくなるのが怖いんですよね。

落ちたらタダじゃすまない高さだしね・・・

いや~あっさり登っちゃうzelさんは凄いわ


GOちゃんとカチョーが戻ってきたので、お昼にしますか。

うちらのお約束(汗

金峰で乾杯

お待ちかねのかんぱ~い

金峰37

お昼ご飯を作りながら、一ヶ月ぶりの山頂を満喫

金峰38

この山行のあと宮入さんもガスストーブを買ったので次回からは

楽しみが増えますね

GOD昼寝

食事も終って、のんびり過ごします。

最後にコーヒーを飲んで、

1:15 下山開始です。

金峰39

考えてみたら久々のピストンになりますね。

金峰下る

振り返って景色を目に焼き付けつつ

金峰40

来た道を下っていきます。

下りはいつもの、ほぼノンストップでアップダウンをクリアして

3:03 登山口に到着!

金峰下山

っつか、何て顔してるんだ?(笑)


車までの道路で、ちょっと遊んでみました。

金峰41

せ~~~の、ジャーーンプ!

金峰42

ビヨ~~~ン

なんだコレ・・・


そうこうしてる間に車に戻ってこれました。

金峰43

登山靴を履き替えつつ一服

金峰44

「しかし、今日の晴天は最高だったね」

今回の山行を振り返りながらの楽しい時間。。。


さてと、帰りますか!


帰りの車内では、

「山梨の山も良いね~」

「次は硫黄岳に日帰りに来よう!」

などと、”南アルプス”や”八ヶ岳”を眺めながら山の話で盛り上がります。

実際に山を見ながら話すのは良いもんですね~



すっかり日も落ちて

金峰45

お風呂に寄る時間も無さそうなので、梓川SAでご飯だけ食べて

金峰山登山は無事終了となりました。


それにしても今回の天気は嬉しい誤算でしたね~

まさか晴天になるとは思って無かったのでホントにラッキーでした

いつかは登ろうと思っていた奥秩父の山域でしたが、登山口までは遠いものの

充分に日帰り圏内だった、というのが大きな収穫でした。

奥秩父には、まだ”甲武信ヶ岳”や”瑞牆山”といった百名山もあるし

八ヶ岳も色々とあるので、楽しみはだいぶ広がってきましたよ。

まずは、こっちの山域の位置関係だけでも把握しておきたいところですね。






関連記事


【我らがリーダー…GO!】
お疲れっす!
天気に恵まれた楽しい登山を思い出しました!!
今回は大分遠出(都会から来る人達のは怒られそうですが…)でしたが、フィールドが広がった感がありますね。
しかし、今回のブログも爆笑箇所が…そう!われらがリーダー
GOチャンの登山口に帰ってきた『かお』!!!
ブログの流れで『ってゆうか、なんて顔をしているんだ』って
爆笑じゃない?腹痛い!。。実は私もこの写真みたとき同じ事を思いました。他の人達はこんなリーダーの素顔をしらないんだろうな。。。今度、会議の時、プロジェクターで写しちゃいましょうか?それと…次回は9日(日)にしませんか?よければ【次はドコ登る?】
【カチョーへ】
今回は変顔の写真が多いんですよね~
中でもアレが一番ひどかったので使ってみました(笑)

次ですが、9日でOKですよ!
GOちゃんが八ヶ岳に行きたがってるので”硫黄岳”にしますか?
【】
ヒドイって…(笑)
リーダー命令には服従です。でもGOちゃんは赤岳行きたいんだろうな。日帰りじゃ無理だもんね。。。
【奥秩父進出記念】
金峰山お疲れさまです!
五丈岩懐かしいw
どんどんこっちに近づいてたね
こっちの地元で一緒に登る日も近い!?

>カチョーさん
赤岳のみなら日帰り可能ですよ!
頑張ってくださいw
【zelさんへ】
どんどん進出しますよ~
いつかは一緒に行きますか!
でもうちらのペースだと逆に疲れるんじゃない?
ぽっちらぽっちらな登山ですからw

【zelさんありがとうw】
赤岳日帰り情報ありがとうございます。
⇒北さんOKらしいよ!
まずは八ヶ岳登山地図購入だぁ~!!
【う~~~ん】
まだ厳しいんじゃないですかね?


【】
こんにちは
金峰山は大弛峠からでしたか~
2360mが出発点とは、ちょっと反則ですね。(笑)
五丈岩って近くで見ると大きくて高いですよね。
姫は同じく2/3まで行って手詰まり。
私にいたっては全くチャレンジしなかったです。(^^;

私は毎回、天気で山を決めてますよ。
基本的に天気の悪い所には行かない事にしてるので。(^^ゞ

テント泊を経験すると・・・
テントを張らない山行って、何か物足りない気がしませんか?
今回の白馬山行は、蓮華温泉ロッジに宿泊したんですが、
何か足りない感じがしました。
でももう雪が降る季節だしテントはなかなか厳しいですよね。
【反則ですよね~(笑)】
勝手が分からなかったので楽なほう選んじゃいました(汗
五丈岩は実際見たら挑戦する気も失せましたよ・・・
あそこを通らなければ次に行けないんだったら行ったと思いますけどね~無理できませんでした。。。

そしてテント泊。。。
全くその通りです、物足りませんね。
今は年1しかできないのでグッと我慢なんですよね・・・
ただ、日帰りのザックの軽さには驚きましたけど(笑)
【8岳108岳】
う~ん。。。。。
【う~~~~~ん。。。。。。】
頑張ってはいるんですが、ナニブン進みませんorz
アップはもう少しお待ちください(汗
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -