≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

引き続き白馬岳レポ二日目です。


4:30 めざましがピピピピピ 起床です。

またしても寝不足なダルさです

昨日の車中泊といい、テント泊といい

寝れないのは致命的ですな。。。

ちゃんと寝れるって"山に強い"につながる気がします。


おっとヤバイ、ヤバイ

5時半出発なんだからぼ~っとしてられんぜ!

白馬メーラン

急いでお湯を沸かせて朝食は"棒ラーメン"です

缶詰のウインナーと天かす入りで、二人前をペロリ。

そうは言っても食後の一服くらいしようかなぁ、と外に出ると

「あれ?Goちゃんのテント無いよ・・・」って、えぇぇぇぇぇ

もう片付け終わってました

それ見たら焦っちゃって焦っちゃって、もう大変!

白54[1]

5:40 テント撤収完了!

あれだけ急いだのにチョット時間オーバー。

さて、出発前にトイレと水を補給してから

画像 188_s

5:51 テント場より出発!

昨日より少し軽くなったザックを背負って、山頂に向かいます

白馬朝_s

ガスガスの歩き始めだったけど、うっすら青空が

いいぞいいぞ

6:23 白馬山荘でトイレタイム。

ここで大きいほう(汗

テン場のトイレも、もう少し綺麗だったらなぁ。。。ま、贅沢かな。

白56[2]

記念写真をお願いしてパチリ。

スッキリしたし、山頂に行きますか。


6:48 白馬岳山頂に到着。

昨日とは、また違った朝の風景ですね

白57[2]

ん?みんな同じ方を見てなにしてるんだろ?と思ってたら

「おおーーーブロッケンだ!」

とあちらこちらで聞こえてきました。

ブロッケン現象ってやつですね。

でも、僕の頭の中はどうしても


これが、、、



この超人が、、、



浮かんでしまいます。。。



ブロッケン

すみません。。。





白馬ブロッケン_s

え~と、そのブロッケン現象なんですが何度か見えたんだけど

一瞬なもので写真には収められませんでした・・・。

霧で覆われたり、晴れて明るくなったり、変わり行く景色を楽しんで

7:01 山頂より出発。

白馬朝山頂出_s

もうこの時点で先に見える稜線に興奮気味です。

一日目も良かったんだけど、僕の本命は今日なんです

槍や穂高の荒々しい山容もカッコよくて大好きなんだけど

このやわらかい感じの青と緑と白の景色も大好きなんだよなぁ。

白58[2]

何度も山頂を振り返ってみるんだけど、なかなか雲が取れない・・・

それにしても、景色に見惚れて全然前に進みません

白59[2]

ちょっと歩いては

「おお~素晴らしい」

パチリ

白60[2]

「お!ここイイ絵になるかも!」

とか言ってパチリ

白61[2]

コースタイム30分の所、ブッチギリのタイムオーバーで

7:59 三国境に到着!

これは無理も無いって!

景色に見惚れちゃうもの

白62[2]

ここで小休止します。


それにしても、稜線歩きって楽しいですね~

多少の登り下りはあるものの、あんまり疲れないし気持ちイイなぁ。

白63[2]

天気も今のところ良いし

さて、行きますか!

白64[2]

何処までも続くような稜線。

あぁぁ幸せだなぁ。。。


雪倉岳方面

白65_s

あの稜線をずーっと行けば"日本海"まで行けるんだよねぇ。

いつか行ってみたいけど、無理かなぁ。。。

しかし、行きたい山は尽きませんね

そして、しばらく歩くと

8:37 小蓮華山に到着!

ザックを降ろして休憩します。

白67_s

ここも今回来てみたかった場所のひとつです。

仕事現場で登山をしない"イガちゃん"が「ここだけは行ってみたい」とまで言っていたので

ネタ元の「坂の上の雲」のエンディングを見てみたら納得です。

でも、ここまで歩いてきてもまだあの景色が見当たらないんだよなぁ。。。

この先なんだろうなぁ。。。

白66_s

小蓮華山は崩落が進んでいるらしく、山頂は立ち入り禁止になってました。残念!

山頂に奉ってある剣を見て

「あれを抜くと、ナンタラカンタラ・・・」

くだらないバカ話で盛り上がります。若干幼稚なメンバー達

白68_s

さてさて、そろそろ行きますか。

白馬大池見えた_s

っと、先を見たら山の上に白馬大池が見えました。

「おお~すぐソコじゃないの?」

って思ったんだけど、そんな訳ありませんね・・・

ここから約2時間だそうです

白69_s

そして、小蓮華山を過ぎた辺りから空があやしくなってきました。

坂の上の雲?_s

ん?これかな?坂の上の雲は?

違うっぽいけど、コレで正解にしといて下さい(笑)


そして、

ガスの中をもくもくを歩いていくと"白馬大池"が見えてきました。

この辺りが"雷鳥坂"ですかね。

大池あと少し2_s

うん、そうだよー

白70_s


またまた会ってしまいました。

今度は結構な近さでした

しっかし、可愛いなぁ。。。

この雷鳥坂の辺で、僕は相当足にきてたんだけど元気になれましたね。

白71_s

10:34 白馬大池に到着!

白72_s

ここで大休止します。

だいぶお腹も空いてきたんだけど「下山してから何か食べよう」ってことで

行動食でしのぎます。

白73_s

このテン場いいなぁ。。。

今度白馬岳に来るとしたら、栂池から登ってここでテン泊する

ってのも良さげですね。そして白馬三山縦走して鑓温泉でゆっくり・・・

あぁぁ、、、妄想が止まらん


20分くらい休んだかな、結構ゆっくりできました。

次は"乗鞍岳"へ向かいます

池の淵を通って行くんだけど、ここから見た"白馬大池山荘"の赤い屋根も今回

見たかった景色のひとつだったんだけど・・・

大池赤屋根_s

残念ながら青空に映える赤い屋根の景色は見れませんでした。結構ショック

白74_s

気をとりなおしてズンズン進みます。

ここのゴロゴロ岩は、ミョーに楽しい

疲れも忘れてピョンピョン進みます。


道が平らになって程なく

白75_s

11:21 乗鞍岳に到着。

白76_s

写真を撮ってもらいました。

もうこの頃になると写真のポーズも無くなってきました。(ネタ切れ)

白77_s

ここで最後の大休止です。

あ~あぁ、、、あとは下るだけか・・・

もっと山に居たいなぁ。。。なんてちょっと寂しい気分です


よし!最後まで気を抜かず行きますかい!

歩き始めて20分くらいに雪田がありました。

白78_s

危険かな?と思ったけど意外とすんなり通過です。

白79_s

その後は、延々とゴロゴロな石の道が続きます。

途中オバちゃんが道端で「もうこんなのヤダ、、、」って嘆いてました。

気持ちわかるよ、オバちゃん・・・


足をガクガクにさせながら、ようやく木道にでました。

白80_s

「平って楽だわぁ、、、」

白馬天狗原_s

12:24 天狗原を通過。

休憩したかったけど混みあってたので、通過です。

白馬樹林帯_s

登山道は樹林帯に入りました。

ここも足の踏ん張りが効かなくなってるからキツイ

それでもカチョーだけは絶好調

いくら下りが好きだからって、どうなってるの???


そして、ずーっと先のほうに建物が。

白馬栂池見えた_s

あそこが"栂池自然園"のようです。

よっしゃー!見えるとなんかヤル気でるな


さらに頑張って進むと

「お!もうすぐソコじゃん!」

栂池近い_s

最後は木道になってヘトヘトになりながら


あーー疲れた、、、

1:15 お疲れ様でしたの看板に到着。

栂ついた?_s

そして、観光客で賑わう中を"やせ我慢"しながら颯爽と歩きます(笑)

白85[1]

でも、なんだか誇らしげな気分もありつつ

白86[1] 
                                さすがです。若いってイイな・・・

ゴンドラ乗り場に到着!

白馬最後のいっぷく1_s
ふうぅぅぅ、、、

ゴンドラの時間まで少しあったので一服です。

コーラが美味い!

白88[1]

コイツで一気に下界まで降りていきます。

白馬終った!_s


2:26 栂池ロープウェイ駅に到着。

ゴンドラから降りて外にでると"車回送サービス"で届けられたGoちゃんの車が

駐車場の一番近い所に停めてありました。

コレ使えますね

猿倉から栂池までで5000円で、タクシーだと約4000円らしいので時間の煩わしさを

思えば全然安いと思います。


そして、出てすぐの温泉に入って汗を流して、外で軽めの食事です。

白89[1]

ケバブ料理を食べたんだけど、ビミョウです・・・不味くはないんだけどね・・・


そしてGoちゃんの運転で長野まで帰り、白馬岳登山は無事に終了となりました(v^□^v)



*感想*

今回は、初めてのテント泊だったのでザックの重さやテントの設営、食事の摂り方とか

不安要素もあったんだけど「やればできる!」と思いました。

これから増えていくであろうテント泊に良い経験になりました。

コースも白馬岳にして良かったと思います。

見所満載でしたよ。稜線歩きも適度なアップダウンで苦しむような感じじゃなかったしね。


まぁ、なにより全員何事もなく終れて良かったです。







関連記事


【パチパチパチ…】
いや~映画って本当にいいものですね……じゃ、なかった!
ツイツイ読み入ってしまいました。
『山っていいですネ』と言っていた我らがリーダーGoちゃんの
言葉どおりだな!!それと…ブロッケン現象に感動していた私には、なにやらアニメが出てきて、新手なウイルスだと思いました。でも、テント泊、本当に楽しかったですネ!!!
無事、全員が何事もなく(宮入さんの靴が…)帰ってきた事が北さんの★感想★にあったけど、そのとおりです!
仕事は忙しいけど…次、行きましょう!!!!
【】
おはようございます
たおやかに続く白馬の稜線・・・イイですね~
まさに"稜線漫歩"って感じですね♪
どこまででも歩いていけそうな気分になります。
白馬大池は私も密かに狙ってるテン場です。
広いし比較的空いてそうだし、ここをベースに白馬往復も悪くないかなと。

以前、扇沢から入って八方尾根で下山したときに、
車の回送サービスを利用したことがあります。
公共の乗り物を使う運賃と時間のロスを考えると、
使わない手はないですよね。
【ブロッケンwwwwwwww】
や、最高ですね!
去年僕が歩いたコースとまったく一緒なので思い出が蘇りましたよw
最後の大きい岩場を木道まで降りてくところは本当に足に来て辛いんですよね。。。

無事帰還おめでとうございます
【カチョーへ】
テント泊楽しかったですよね~
山の味わい方がケタ違いだと思いました。

まぁ、日帰りは日帰りで楽しみましょう!
【TONOさんへ】
白馬の稜線は気持ち良かったですね^^

そして、ウチの隊長は「次は穂高ね♪」ですって。
まぁ、来年になっちゃいますけど・・・
【zelさんへ】
ホント足にくるよね~
足が上がらなくなってきちゃうもんね、、、

しかし、白馬岳いいね~♪また行きたい♪

【お疲れ様】
稜線いいな~、もう読んでてすごくウズウズしてきたw
写真の撮り方もかなり腕を上げたな!!^^
ほんといつか一緒に行こうね b
しかし台風のおかげで本日の山登り中止になったよ
2週間前から計画してたのにいいいいいいいいいいい

ブロッケン現象・・・私も即浮かんだのはあの顔でしたw(おぃ
【yajiさんへ】
写真は、みんなの写真を使ってるから俺の腕が上がったのかは分かりませんwうまく撮ろうと意識はしてるんだけどね・・・

台風で中止ですか。残念だねぇ。。。
また報告楽しみにしてるね~
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30