≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

      白馬岳 (百名山 標高2932m)


             2011年8月12日(金) 一日目 

ようやくこの日がやってきました

天気のせいで何度日程を変更したことか・・・

最初の計画は、7/18,19だったのに流れに流れて結局お盆にまで

ズレ込んでしまいました。

まぁ、初めてのテント泊だから慎重になりすぎてたのかもしれないけど

「これだけ焦らされたんだから、凄い景色が待ってるよ!」

を支えに忙しい日々をなんとかこなしてきたメンバーだったけど

待った甲斐がありましたよ!天気予報は晴れですぜ


今回の参加メンバーはいつもの4人です。

登山口の猿倉は、相当混む事が予想されるので夜のうちに向かいます。

途中で、今晩のビールと朝食を買い込んで

0:45頃 猿倉に到着。

すでに駐車場は結構うまってますねぇ。。。

早く来て正解だったかな

そして、前夜祭?ってことでかんぱ~~~い

白0[1]

軽めの宴会を終えて1:30頃に就寝。。。

なんだか興奮して眠れん、、、マズイな・・・


4:45 めざましがピピピピピ

ほとんど寝た気がしないんですが(汗

他のメンバーはよく寝れたみたいで、特にカチョーはグッスリだったようです。

その図太さがうらやましいですな。

そして大急ぎで朝食、トイレ、荷物チェックを済ませます。

白1[1]

5:47 準備完了! あ~忙しかった、、、

白2[1]

出発前にパチリ。

いや~良い天気じゃないですか!

白3[1]

まずは、車回送サービスの受付と登山届けを出しに猿倉荘へ向かいます。

白4[1]

歩いて2~3分で猿倉荘です。

白5[1]

登山届けを提出して、

白6[1]

6:05 猿倉登山口より出発!

白7[1]

まずは林道歩きからはじまります。

それにしてもザックが重い・・・これは慣れるのかな?

白8[1]

鑓温泉の登山口を過ぎると視界が開けて

白9[1]

小蓮華山かな?美しい景色を見ながらの気持ちイイ林道歩きです♪

しかし今日のカチョーは調子良さそうですね。ペースが速い

白10[1]

一時間くらい歩いたところで最初の目的地が見えてきました。

白11[1]

7:03 白馬尻小屋に到着!

ここまで良いペースで来れたんじゃない?順調です

さて、この先の大雪渓に備えて休憩しますか。

そういえばカップルの登山者って多いんですね。

しかも、可愛い子が多い!ビックリです

白12[1]

20分も休んでしもた。。。行きますか。

ケルンを過ぎて、いよいよ大雪渓です。

白13[1]

ここで軽アイゼンを装着。

初めてのアイゼンに苦戦しつつ準備完了です。

よっしゃー!行きますか!

7:50 大雪渓スタート!

白14[1]

まさに"天然クーラー"ですね~

涼しくて気持ちイイ

白15[1]

赤いマークに沿って登って行きます。

思ってたよりも歩きやすいぞ?アイゼン効果かな。

「上見て歩けよ~」と聞こえてきそう(笑)

白16[1]

重いザックで苦しいんだけど、この景色見ると元気出ちゃうな~

しかし、この景色は「日本なのか?」って感じです。

白17[1]

何気にこの看板探しながら歩いてました(笑)


そして大雪渓を歩き始めて1時間ちょっと、ようやく休憩ポイント発見!

白雪渓途中[1]

ふ~結構登ってきたなぁ

傾斜も急になって疲れてきたので大休止しますか。

白18[1]

ここまでで、ちょうど3時間だから大体半分くらい来たかな?

そして、さらに急登は続きます。。。


休憩地点から30分程登ると

9:30 葱平(ねぶかっぴら)に到着。

約2kmの大雪渓もここで終わり、アイゼンを外します。

白19[1]

雪解けの清流が涼しげな所ですね~

ここでもチョット休憩

そして、渋滞気味の登山道を登っていきます。

sekkei[1]

ここでGOちゃんにアクシデント・・・

デジイチ落っことしちゃいました

幸い無事だったけど、トホホ・・・

白20[1]

しばらくガレた道が続きます。

白21[1]

橋を渡ってしばらくすると、

白22[1]

9:53 岩室跡を通過。


この辺から宮入さんの足に異常が・・・

足がつりそうで、うまく歩けない様子です

いつもより重い荷物を背負ってるから足に来ちゃったかな?

「まぁ、騙し騙しいきましょう!」

白小雪渓前[1]

時折足を休めたり小休止したりしながら、ぽっちらぽっちら

白23[1]

10:53 小雪渓に到着。

あれ?トラバースがあるのってココなのかな?

この時は、何も思わなかったんだけど今年は無かったのかなぁ?


そして、小雪渓からちょっと進むと

白235[1]

10:58 避難小屋に到着!


ここで小休止していたら、岩の上に乗ったボランティアの人らしき"粋なオヤジ"

に話しかけられました。

「頂上は普通に登って1時間、のんびり行ったら1時間半だな」

なんだかカッコイイぞ、このオヤジ。(写真撮っておけばよかった・・・)

色々と説明してもらってる中

「後ろの尖がった山は何ですか?」

と聞いたら

「自分で調べなさいよ」

ですって・・・そりゃそうだ。う~~ん粋だ

ちなみに僕等は、ず~~~っと"白馬鑓"だと思い込んでここまで来ました

白24[1]

右上に見える岩の所が"頂上宿舎"のようです。

良く見ると建物が見えますね~

さて、もうひと頑張りだ!

白25[1]

避難小屋からしばらく進み"お花畑"にさしかかります。

白26[1]

花、花、花のまさにお花畑

白27[1]

結局名前を覚えられなくて、あきらめてしまった僕・・・

写真を撮りながらのんびり歩いていくと、「休んでください」なポイント発見!

白28[1]

11:33 森林管理局の看板前に到着。

そして、やっぱり休憩です

本当はこの時間にテン場に着きたかったんだけど、途中で今日は比較的空いてる

という情報をもらったので気楽になっちゃいましたね。

10分くらい休んでラストスパート

宮さん苦しい[1]

宮入さん、苦しそう、、、

白29[1]

そうだ!がんばるんだ!!!

白30[1]

そして、この坂を上りきると

白31[1]

12:26 頂上宿舎に到着!

ふぃ~~~やっと着いたよ

早速テントの受付をしてテン場に向かいます。

白32[1]

おお~こりゃ選び放題ですな。

テント4幕と宴会用にプライベート空間を確保したい目論見から

本当は手前のほうが便利なんだけど、奥へ奥へ・・・

そして丁度良い場所が見つかったので設営開始です!

白33[1]

テントはカチョー→僕→宮入さん→Goちゃんの順に設営していきます。

強風の中、苦戦しながらも無事完成

やっぱりGoちゃんは慣れてるんだねぇ、手際が良いよ。

白34[1]

                                     Myテントにご満悦な図


そして、テントでのんびりしようかと思ってたんだけど明日の天気予報がイマイチっぽいので

そのまま"山頂アタック"に。

白35[1]



白馬岳に初テン泊♪② 山頂アタック~宴会?につづく・・・

関連記事


【いいのう~】
しかしブログで見るとすんなり来てるように見えるけどそんな分けないなw
後半楽しみにしてまっせ^^
【まってました!】
ブログUp早し!
いや~楽しい記憶が蘇りますねぇ。。。
これ、楽しみにしていたんですヨ。
登頂前の前夜祭から、白馬大雪渓、Goちゃんカメラ転落事件、
宮入さんの限界との戦い、仙人の登場、そして…初のテント設営!!っと思ったら、ブログが……なるほど、この手があったか?と思いつつ、前半でこれだけ色々あるから、後半も楽しみです! ⇒To Be continued
【】
こんばんは
とうとう始まりましたね!テン泊レポ♪
8月12日が初日と言うことは、完全に私のお盆休みと一致です。
目的地が白馬だったら間違いなくどこかで会ってましたね。(^^;

大雪渓の登りは涼しげで良いですね~
今年どこかの週末で行こうと思ってましたが、
結局白馬は行かずじまい・・・紅葉の時期に行こうか考えてます。

初のテン泊・・・ザックの重さはどうでしたか?
1人1張のテントですから、皆さん15㎏くらいでしょうか?
続き楽しみにしてますね。(^^)
【大雪渓!】
いいですね~
とうとうテント泊開始ですね
レポ後半も楽しみにしてます

俺は連日の週末雨でかるくイラっとしておりますwww
来週あたり晴れるといいなぁ
【yajiさんへ】
すんなり?
無い無いw
ただ天気が良かったから疲労も忘れる感じだったけどね。
 
いつか行こうよ!
【カチョさん】
up早くは無いですよね・・・
なかなか時間がなくて進まないんですよ、、、
誰のせいですかね?
忙し過ぎるんですよ、まったく!!!
【TONOさんへ】
いや~会いたかったですね(笑)

ザックは、そうですね15~16kgでしたね。
途中から重さは感じなくなったんですが、一旦降ろすと改めて重さを感じましたけど・・・
これは慣れるしかないんでしょうね。

余談ですが、姫さんのサドっぷりは好きですよ(笑)
【zelさんへ】
なんかスカッと晴れないよねぇ。。。
多分9月に入れば安定するんだろうけどね^^

まさか、また大物狙い?w
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -