≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 妙高山(百名山 標高2454m)

     2009年8月6日(水) 曇り

  2度目の山は、意見が割れてなかなか決まらず

  会長GOちゃんの「妙高にしましょう」で決定しました。

  飯綱の1.5倍の道のりだそうです。参加者は5人です。
  
 
  そして当日。

  曇ってます、、、

  雨じゃないだけ良しとして5:30に集合して出発です。

  曇っていた天気も妙高に近づくにつれガスガスになり

  雨もパラパラと・・・うぅぅぅ

 
  6:45頃

  燕温泉の登山口駐車場に到着。

  雨は上がったようだ(^∇^)曇ってはいるけどGO!ですな。

  7:00頃 

  準備を済ませて出発です。

100_0562.jpg

  さびれた温泉街を抜けるとコンクリートの道路になり

  道路が終わるといよいよ登山口です。

  この道路がなかなか曲者で行きも帰りも苦しめてくれました、、、



  登山者カウンターを過ぎると整備された林道になりました。

  しばらく歩くと休んでください!と言わんばかりのスポット発見!


  赤倉温泉の源湯
  100_0563.jpg

  出ていたのは水でした。
 
  他の登山者は給水してましたが、帰りに地元の人に聞いたところ

  地元の人は飲まないらしい。。。確かにおいしくもなかったな(;^_^A

  100_0564.jpg
  赤いおじちゃん早くもグロッキー(;^_^A


  なんだかカチョーが苦しい感じだけど10分位休んで出発します。


  しばらく進むと遠くに滝が見えてきました。

  100_0565.jpg



  しかも青空まで!!!

  100_0568.jpg

 やっぱり晴れたぜ

 と、思いきやコレが最初で最後の青空でした・・・。



 それにしても暑い、、、

 「逆に晴れてなくて良かったかもね」

 なんて言いながら、また小休止


 そしてしばらく進むとこんな景色に

 100_0569.jpg


 この川は温泉が混じってるのか、辺りは硫黄の匂いで

 なんだか息苦しい。。。



 この川沿いをしばらく歩いて、樹林帯に入ります。

 その前に、ちょっと広い場所があったのでまた休憩ですc(>ω<)ゞ

 100_0572.jpg
 そういえばカチョーが持ち直しているじゃないか

 この先から急に高度を上げ始めます。  
 100_0573.jpg

 ここでも写真撮り忘れてるんだけど胸突き八丁という難関が

 あったと思うんだけど記憶が、、、(´・ω・|||)

 とにかく急登が続きます。


 そして、歩くこと40分かな?天狗平に到着です。

 ここは大谷ヒュッテとの分岐になってるらしいです。 (やはり写真が無い><)

 地図でコースタイムを確認すると、すでに40分はオーバー、、、
 
 休み過ぎかな?でも暑いんだよねぇ。。。

 もう水も1ℓは飲んでるよ

 
 んで、しばらく歩くと
 100_0578.jpg  
 穴から風がでてます。字の通りですね。スルーですw


 さらに進むと

 で・出たぁぁぁ 鎖場だぁぁぁ!!! 100_0581.jpg

 
 ちょっとビビッたけど、階段状に彫られていたので

 意外と平気でした。でもこういうのは疲れててもテンション上がりますな(≧v≦) 
 鎖場を過ぎてちょっと歩くと今度は岩場です。

 何気にココは危ない所です。落ちたら・・・。


 程良いスリルを味わいながら通過して歩くこと20分


 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


 12:30頃 やっと、、やっとですよ山頂に着きました。
 100_0586.jpg

 キツかったなぁ、、、前回とは比べ物にならない道のり、、、

 1.5倍???GOちゃんの嘘つきぃぃぃ

 5時間半もかかったじゃないか!!!

 でも、妙高は変化に富んでて楽しい山ですねぇ

 晴れてたらもっと良かったのになぁ。。。


 山頂からは雲とガスで何も見えず、若干さむかったんですが

 カンパーイ
 100_0588.jpg
 素敵な笑顔です

 お約束のプチ宴会をして、昼寝する者、山談義する者、と思い思い

 の時間をすごして1:30頃下山に向けて出発です。

 
 下りは凄くペースが速く、あっという間に天狗平に。

 3~4回休憩して、3時間で登山口まで下ってきました。標準タイムかな?


 「もうこんな長い登山はやめない?」という声も聞こえる中

 「次はドコ行く?」

 「次は北アルプスにしよう!」

 などと盛り上がってるのを聞いてGOちゃんがビックリしてたなぁ(´。` ) =3

 

 そして、登山口からイヤ~~~なコンクリートの道を下って

 温泉街をすぎてクタクタになりながらようやく車に着きました。

 車にザックを乗せて温泉に入り、ちょっとゆっくりしてから

 6時半ころに家に着きました。


 
 ふぃぃぃぃ疲れた。。。

 9時間近く歩いたんだなぁ。。。


 それにしてもカチョーは頑張りましたねぇ

 前回はあれだけバテバテだったのにスゴイよ!ジョギング効果かな?

 社長は相変わらずの体力で、昇ちゃんも最後まで安定してた感じ。

 GOちゃんは、さすがだねぇ余力あったんじゃないかな?

 僕は、というと登りで2度ほど心が折れました(*_*) 精進します。 
 


 
 今回の登山は、初心者が2度目に行くにはキツかったかも

 しれないですね。なんか一泊コースらしいし、、、

 でも、まぁみんな自信がついたと思うしコースも

 変化があって楽しかったしで、良い山旅でした\(^ ^)/










 
 
 あ、そうそう余談ですが前回からこの妙高山までの

 間にザックと靴など装備を揃えまくりました。

 またどこかで詳しく書こうかと思います。
 

 

 

 
 

 



 

  
 


  

  
  









  
関連記事


【2度目に妙高でつか・・・】
俺学生の頃に比良に登ったけどやはり1泊しましたね~
でも事故もなく無事で何よりでした
俺と行くときはハイキングコースでよろしく!!www
【ヤッテンさん、、、って。。。】
そう来ましたかw
ま、合格です。
来年までに足を鍛えておいてくださいな^^
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -