≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

  斑尾山 (3百名山 標高1382m)

       2011年4月13日(水)   


今年も冬山も終わりを迎えて、ようやく僕等の登山

シーズンがやってきました
 
さてさて、今年の一発目はドコにしましょう?

まぁ、やっぱり楽に登れるところがいいしなぁ。。。

って事で地元の "北信五岳" でまだ登っていない

最後の一つ "斑尾山" に決定です!


今回のメンバーは、カチョーと宮入さんと僕。

隊長GOちゃんは、仕事の都合で直前にキャンセル

うぅぅぅ残念。。。

次は行こうね


そして当日。

7:00 いつもの場所に集合

もうこの時間で、天気は快晴ですよ

幸先の良いスタートですね。

途中でコンビニで朝食&買出しをして "まだらおの湯"

に向かいます。


8:14 "まだらおの湯" 駐車場に到着。

mad1.jpg

「ありゃりゃ・・・」思ってたより雪がありますねぇ( ゚д゚)

完全に舐めきってましたね、、、

何の準備もしてこなかったんですが

mad2.jpg

ま、仕方ないっすな。

とりあえず行ってみますか!

8:35 登山口から出発!

mad3.jpg

ここから 長野、新潟両県にまたがる信州トレイルが

始まるんですね。全長80kmになるロングコースです。

う~~~ん、、、60才くらいになったら歩いてみたいかな

mad4.jpg

それといった目印もなく、とりあえず

進んでみます。

が、、、

しばらくすると行き止まりorz

間違えたようですな・・・

mad5.jpg

こっちが正解でしたね!

気を取り直して出発です。

が、、、

10歩に1回は、膝までズボッ

これって無理なんじゃ・・・

しばらくは歩いてみたものの

撃沈 (゚_゚i)

mad6.jpg

まいったな┐(´д`)┌

作戦会議の結果、ここからは諦めて

スキー場に移動しました。


9:16 タングラムスキー場に到着。

mad7.jpg

しっかし今日は良い天気だなぁ

mad8.jpg

駐車場からホテルの中を通過してゲレンデに出ます。

いやぁcloseで良かった^^

さすがに人が滑ってる横を登るのは抵抗あるもんねぇ(゚_゚i)

mad9.jpg

さてとっ、気を取り直して行ってみよー

9:34 ゲレンデより出発。

mad10.jpg

まずはリフトの降り口を目標に歩き出します。

mad11.jpg

歩き出して10分。

もう暑くて、体温調節です。

mad12.jpg

退屈な登山になるのかな?

なんて思ってたんだけど、意外とゲレンデ歩くのも

新鮮な感じで楽しいな

mad13.jpg

小休止をはさみながら、ゆっくりと登ります。

mad14.jpg

振り返ると、こんな感じ。

「結構のぼったなぁ。。。」

そして、さらに進むと

10:41 稜線に出ました!

mad15.jpg

視界が一気に開けて、気分爽快です

今まで登った"北信五岳"がズラリと並び

"野尻湖"もよく見えますねぇ。

mad16.jpg

でも、やっぱり一番見ごたえあるのは

"妙高山"だなぁ(*^O^*)/

なんと言っても、カッコイイ

mad17.jpg

ほほー

斑尾は、この時期に来て正解だったかな。

味気ない北信の山々も美しく見えるなぁ(;・∀・)。

mad18.jpg

ここは夏シーズンには鐘がぶらさがってるらしいです。

とりあえず、はしゃいでおきました(笑)

mad19.jpg

視界が開けてからは、結構急な登りが続きます。

そして、しばらく進むと平な場所にでました。

mad20.jpg

ここで大休止です。

「多分ここから頂上はすぐだから、お昼はここで食べよう

ってことになったので、ザックを置いて頂上を目指します。

頂上はすぐソコと信じて・・・

mad21.jpg

空身は楽ですね~

スイスイ登れます。

mad22.jpg

登りきった感じの所は、リフト降り場でした・・・

「頂上はもうチョット先かな?」

なんて思いながら、先に進みます。

そして、

先に見える頂上らしき場所を見つけては

「あそこまでは頑張ろう、、、」

と行ってはみるんだけど

「ここじゃないな・・・」の繰り返し

近いと思い込んでた分、意外とキツイil||li _| ̄|○ il||li

@教訓@

やっぱり、どんな山でもちゃんと地図を

持ち歩いたほうが良いですな。



そして、いくつか目のピークで

「もう頂上は行かなくても良いか・・・」

「ここを俺たちの頂上としよう」

と諦めかけた(特に俺・・・)んだけど

思いとどまり再び歩き始めます。

mad23.jpg

お!やっと先が見えてきました!

あと500mです。

mad24.jpg
 
ふぃ~、ここが最後の登りじゃなかったら

完全に心が折れていたでしょう(-ε-)

さて、もうチョイだ頑張りましょう

mad25.jpg

熊かな?けっこうデカかったです

mad26.jpg

宮入さ~~~ん

そこ雪庇ですよー(((( ;゚д゚)))


そして、ザックを置いてから約1時間

12:28 斑尾山山頂に到着!

mad27.jpg

なんだか寂しい山頂だこと・・・

mad28.jpg

この標識を見ると、まだ結構雪が積もってるんだなぁ。

mad29.jpg

いや~、でもやっぱり頂上まで来て良かった

達成感がありますね。

しばらく証拠写真?を撮ってから、さっきの

ポイントまで戻ります。


そして、下りはお楽しみだったシリセードです

mad30.jpg

初めてのシリセードなので、下だけカッパ着用

で滑ってみました。

mad31.jpg

「ヤッベー、これおもしろい

理屈抜きで楽しいとはこの事ですな。

こりゃぁ帰りは楽しめそうだ(^0^)


さっきまでの道のりをあっという間に下ってきて

ようやくお待ちかねの宴会ターイム

mad32.jpg

カンパ~イ

mad33.jpg

本日一番の表情をどうぞ(≧U≦)

mad34.jpg

宮入さんも満足気です(>・_,< v)

mad35.jpg

今回のメニューは、

"味付けゆで卵" "ホットサンド" "タラスパ"

でした。ちょっとマンネリ気味ですが

美味かったですね(*´ω`*)

mad36.jpg

去年の上高地もそうだったけど

一発目のゆる~い感じが、とても好きです

mad37.jpg

宮入さん、、、寝てるし、、、


3:35 下山開始

ふぃ~、ゆっくりしたなぁ。。。

2時間半も経ってました

ま、帰りはアッという間だろうから余裕ですがね


さてさて、行ってみますか!シリセード大会!

mad38.jpg

さっきは僕だけだったので、カチョーと

宮入さんは初体験です。

mad39.jpg

うりゃーーーーー

mad40.jpg

ズズズズズーーーー

mad41.jpg

これは本当に楽しい

スキーよりおもしろいんじゃないかな?

mad42.jpg

行けーーーー赤い彗星!!! o(≧▽≦o)

mad43.jpg

コテッ

mad44.jpg

いや~、こりゃ最高に楽しいぞ!

いい年こいたオッサン達が大はしゃぎです

異様だったかな?(笑)

そして、

3:55 ゲレンデ登り口に到着!

帰りは、やっぱりあっという間で、

20分で降りてきちゃいました。

あ~~~楽しかった

今度は富士山でやってみたいなぁ。。。


そして、そのままホテルのお風呂に浸かって

ゆっく~り過ごしてから帰路につきました。



「斑尾山なんて丘でしょ?」

そんなイメージしか無かったんですよね、この山には。

大体、何で1382mしかないのに北信五岳に

入ってるんだろう?って思ってたんだけど

登ってみると変わっちゃうんですよねぇ。。。

きっと独立峰で風格?みたいなのがあるから

なんだろうなぁ。。。

景色もきれいだったし、シリセードも大盛り上がり

で終始笑いがたえない楽しい山登りでした。

この時期だったら、また登ってみたいですね。















関連記事


【】
いや~久しぶりのブログUP!
待っていました、今年の1番!!
斑尾楽しかったですネ。。
さて、今年もジャンジャン登りましょう。
『次はドコ登る?』
【ようやくUPしたのねんw】
いいなー、斑尾山
俺にちょうどいい高さだw
しかし雪がたくさんあるねー
もうこっちは桜散りましたよ^^
ほな今年はいけるかどうか微妙やけどまたいつの日か一緒に登りましょう^^
【カチョーへ】
今年も良いスタートが切れましたね。

え~次は、"巨大アスレチック"の戸隠
ですよー!

また生きて帰りましょうね(笑)
【yajiさんへ】
今度来る時は、斑尾級の山を
登ろうね^^
【北さんへ】
ちわ~す!
忙しい決算も仕事も終わり、いよいよ北さんは毎年恒例の戦士の休息に入りますne.ゴールデンウィークの2倍?爆発的な長期休暇!
まあゆっくり休んできて下さい。帰ってきたら、色々忙しい!ですよ。。登って、飲んで、やる事目白押しですから~。
気を付けて無事帰って来て下さい。コアメン一同より。
コメント代表:カチョーより


【お疲れ様です】
画像見る限り結構雪がありますね
軽アイゼンで登ったのかな?
なにはともあれ今年も登山再開!Blog楽しみにしております
【カチョーへ】
ただいま~
お陰様でゆっくりさせてもらいました^^
さてさて、仕事も忙しくなるようですが
山と飲みを優先で楽しみましょう!?
まずは来週の「岳」&飲みですね♪
【zelさんへ】
留守にしてたので遅れました、、、

斑尾ですが、軽アイゼンも持たずに
行ってしまいました><
あったら楽だったんですがね。。。

そういえば、
今年はテント泊の許可が出たので(一回だけですが)
楽しみなんですよね~

【北さんへ】
無事のお帰りお待ちしておりました。
私事でありますが本日義母の四十九日でした。
嫁姉妹も集まり、今晩は西伊豆のとても美味しいオカズで昼も夜も飲み過ぎています。
来週からいつもどおりの忙しい日々が再開しますが、仕事3割。飲み会3割。登山4割で
頑張りましょう!
PS.リーダーのGOちゃんから、とってもありがたいご祝儀?を頂きました。『GOちゃんありがと~!!!』
テント泊に向けて寝袋の下に引くエアーマットを買おうと思っています。その時は北さんアドバイスを
よろしくお願いします!!


【kitaさん】
テント泊
僕も参加させてください!
【zelさんへ】
おおおー
良いですね♪大歓迎です。

でも行き先は白馬岳なんですけど・・・
去年行ってますよね(汗)
【】
こんばんは
尻セードの楽しさが伝わってきます。
雪山の下山はこれがあるから止められない。(笑)
斑尾のゲレンデですか~
滑るための斜面での尻セードは、さぞかし快適だったでしょう。
楽しそう~♪
富士山の尻セードは超長くて楽しいんだけど、ケッコウ怖いですよ。(^^;
【TONOさんへ】
本当に楽しいですよね~
あれがやりたくて冬山に登りたく
なっちゃいましたから(笑)
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -