≪ 2019 08   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2019 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

大キレット山行レポの続きです。


新穂高を出発して約5時間

”鏡平池”に到着した二人。

di36.jpg

いやいやホントスゴイ景色だ

3度目の正直でようやく見る事ができました!

しかも、今日は風も無いので水面に映る

槍穂高が綺麗ですね~


その主役”槍ヶ岳”にズーム

di37.jpg

明日は、あそこに居るんだなぁ。。。


記念に1枚撮ってもらいました。

di38.jpg

イエイ

「いや~今日はラッキーですね!」

八方池に映る白馬三山は5回目でやっと見れたので

3回目だったらラッキーだと思います。



しばらく写真を撮ったりして景色を満喫して

”鏡平小屋”に向かいます。

di39.jpg

鏡平池からは目と鼻の先

di40.jpg

1~2分で”鏡平小屋”に到着!

満席かと思われたベンチでしたが

売店の目の前が空いていました!

di41.jpg

「やっぱりココに来たらカキ氷ですねー」

di43.jpg

デュフデュフ~

以前、雨の日に注文したところ

「止めておいた方が良いですよ?」

と断られた経緯があるので、喜びも大きいようです。

di42.jpg

僕は、行動食で持ってきた”コロッケバーガー”

とコカ・コーラをいただきました。


宮入さんは、カキ氷を食べ終えると

”かき揚げうどん”を注文!

di44.jpg

「うわー!美味そうじゃないですか!」

俺も頼めば良かったかなぁ・・・。

美味しいですか宮入さん?

「オイシイヨーデュフデュフ」

ん?


食後ものんびり過ごしてたら

小一時間も経ってもうた、、、

「そろそろ行きますか!」

di45.jpg

11:17 鏡平小屋を出発!

di46.jpg

次は、弓折乗越を目指します。

池に掛かる木道を過ぎると山道に。

di47.jpg

相変わらずの晴天だ

気持ちイイなぁ。。。

と歩いていると、後ろに宮入さんが居ない?

ペースを落としながら待っていると

牛歩のごとく遅い・・・

どうしたのかな?

まー、行先は一本道だから”弓折乗越”で待てばイイか。

っという事で、しばらく別行動で。


登山道は、樹林帯を抜けると視界が広がり

di48888.jpg

”西鎌尾根”がバッチリ確認できます。

ほほー、明日はあそこを歩くわけね。

di49.jpg

こう見ると険しい感じはしないなぁ。。。

むしろ歩きやすそうだ


時折、足を止めて景色を眺めつつ

”鏡平小屋”から約40分

di50.jpg

12:00 弓折乗越に到着!

di51.jpg

ふ~

この区間は結構キツかった


ザックを降ろして休憩していると

宮入さんも到着!

di52.jpg

「食べ過ぎましたぁ、、、」

どうやら、さっきのかき揚げが半生だったので

気持ち悪くなってしまったそうなんです。

「あそこでは言えなかったけど
   
        ゲロ不味でしたよぉ・・・」

あぁ、それでさっきは歯切れが悪かったのかぁ

いやいや、ご愁傷様でした

「まー宮入さん、ゆっくりしましょうよ」

di53.jpg

しかし、良い眺めだな

di54.jpg

”鏡平小屋”の辺りからも良かったけど、ここまで

上がってくると見え方も変わってきますね。


20分くらい休んだかな?

さぁ残り約1時間、行ってみよう

di55.jpg

「もう、この辺りは何となく馴染みがありますね~」

目的地の”双六小屋”まではキツい所はありません。


左手に”双六岳”を見ながら進むと

di56.jpg

奥の正面に”鷲羽岳”が顔を出します。

di57.jpg

手前のデカい山は”樅沢岳”かな?

di58.jpg

この辺りから”双六小屋”が見えるんだけど

di59.jpg

着きそうで着かない

まぁ、ここまで来れば近いので

焦らずに、ぽっちら~ぽっちら~

di60.jpg

そして、

新穂高から8時間20分

1:46 双六小屋に到着!

di61.jpg

「お疲れ様でしたー!」

CTで1時間くらいオーバーだったけど

まぁ充分ですな


テン場は、平日という事もあってガラガラです。

選び放題の中、良い所がありました。

di62.jpg

こちらの物件なんて如何でしょうか?w

di63.jpg

チャチャッと設営を済ませます。

di64.jpg

それにしても寒いな

歩いている時は暑いくらいだったのに太陽が

少しでもかげると気温がグッと下がります。。。


さてと、準備も整ったし小屋に行きますか

di65.jpg

生ビール生ビール

と楽しみにやって来たのですが

di66.jpg

昨日で売り切れてしまったそうです・・・残念!

di67.jpg

まぁ仕方ないわな。

って事で缶ビールを購入!

di68.jpg

そして、

外のベンチに移動して

カンパーーーイ

di69.jpg

美味ーい!

と言いたいトコロだが、いかんせん寒い、、、

何か今年はこのパターンが多いな、、、

まぁ、これも仕方ないか。


さてと、おつまみ作ろっと。

di70.jpg

僕は”つるしベーコン”を。

di71.jpg

安定の美味さ

di72.jpg

宮入さんは”肉野菜炒め”を。

di73.jpg

これも、また美味し!

しかし、このメニューは宮入さんに奪われたなw

di74.jpg

いや~それにしても寒い・・・

おつまみを食べ終わり、長居もできそうにないので

1時間半くらいで宴会は終了となりました。

di75.jpg

そして、

テン場に帰る前に買い出しをして

di76.jpg

宮入さんのテントにて2次会開始~

di78.jpg

日本酒に燗を付けてかんぱーい

di77.jpg

寒い時はコレに限るなw


ここで、今回の行程について話しました。

kita 「四日目は白出沢を下るんですよね?」

kita 「天気が良ければ西穂からでも新穂高

   に帰ろうと思えば帰れますね」         

宮さん 「え?という事はジャンに行けるんですね?」

kita 「行けるかもしれませんね」

こんな流れから宮入さんは、すっかりその気になり

西鎌尾根~大キレット~ジャンダルムっという

壮大な縦走をする話になるのでした。

まぁ、四日目の天気予報が微妙な感じなので

あくまでも天気次第なんですけどね。

di79.jpg

こうして7時すぎに2次会はお開きとなり

夕飯を食べてから就寝。


うーーーん、ジャンダルムかぁ。。。。

予定に無かった事なので嬉しい反面

未知の難所”大キレット”の次の日に

”ジャンダルム”なんて行けるのかなぁ?

という不安もありつつ1日目は終了するのでした。




つづく・・・。





関連記事


【ぐふふ】
その感じだと2つとも行ってきたなw
【yajiさんへ】
てへへ😅
どうだろうねw
【ひひ】
続きを楽しみにしてるわ^^
急かさないから、ゆっくり中身の濃いのを書いてやwww
【yajiさんへ】
気長にお待ちください(^^)
【ギュルギュルギュルル~♪】
スタッフさん‼ ごめんなさいm(._.)m
おいらの口にはあわなかったです😣
あのかき揚げうどん🍜
かき氷との相性も悪かったかな? 冷たい物と温かい物、そりゃ~ 胃袋もビックリしますよ😰
完全なるおいらの選択ミスです。
工程を残しての大食いは禁物と今回つくずく学習させられました。
それにしても鏡槍はサイコーでしたね\(^-^)/
【宮入さんへ】
食べ合わせが悪かったんですね~i-230
ちなみに僕は、小屋まで持てばイイや
って感じで食べていますね。
でもシャリバテになっては
元も子もないですけど。。。


この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<08 | 2019/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -