≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

   常念岳  (百名山 標高2857m)

      2010年10月19日(火)  時々 


西穂独標から二週間が経ちました。

さて、冬山になっちゃう前にもうちょっと行かないとね(`・v・´)ゞ


最初は雨飾山の予定だったんだけど、連絡の手違いから

参加メンバーが例の3人になってしまいましたm(。≧д≦。)m
 

雨飾山は宮入さんが参加の時にとっておこうって事で

今回は常念岳に決定です!

候補にあがった前穂は、もっと日が長い時期に!

ってことで来年に持ち越しですね・・・残念



そして当日。

4:30 いつもの場所に集合。 

途中でGOちゃんと合流して安曇野に向かいます。

今日の天気予報もですよ! いい感じです。


コンビニに寄ったりしながら、ちょっと迷いつつ

6:02 一の沢登山口に到着!
    
1.jpg

ここから山頂までは標高差1600mあるそうです

長い一日になりそうだな。。。

さてと頑張って行きますか!

6:20 登山口より出発。

3jonen.jpg

このコースは水に困らないで有名みたいだけど

なるほど、ずっと沢沿いを登っていく感じです。

勾配もゆるくしばらくは快適な散歩みたいですな。

4.jpg

7:13 大滝ベンチに到着。

ここで小休止します。

5.jpg

常念小屋まで、あと3時間半かぁ。

まぁ順調に来てますね

6jonen.jpg

距離で言われてもピンとこないなぁ(´~`)

7777.jpg

水場で飲むのは初めてだったんだけど

美味いですね~(*´∀`*)

このコースなら水はあんまり持たなくても良さげですね。
 
5分ほど休んで出発です。

88.jpg

烏帽子沢を通過して

99.jpg

8:14 この看板で大体半分くらいかなぁ。

ここまでは緩い登りで楽に来れましたね

問題はこれからかな・・・

100.jpg

そして、しばらく進むといよいよですね、、、

8:46 胸突き八丁に到着!

122.jpg

ここからがきついらしいです

IMG_1597.jpg

さてと、行くぜ!赤いおじちゃん!!


たしかに、やっと登山らしくなってきました。

でもたいしたこと無いかな。

PA190253ブログ

こんな感じな道をしばらく進むと

9:09 最終水場に到着!

133.jpg

「最終水場」 なんかこのネーミング

僕はすごい楽しみなポイントだったんですよね(笑)

144.jpg

気分的なものか、さっきの「王滝ベンチ」の水

より美味しかったです(^0^)

155.jpg

ここでザックをおろして休憩とします。

166.jpg

なにやらカチョーがGOちゃんに黒い要求を

していました。悪い顔になってます。。。(GOちゃんは聞こえないフリ・・・)


そして、ここから沢を離れて登りがきつくなって

きます。このあたりからカチョーの足が痛みだして

きました(。>_<。)

時折、足を休ませながらも着々と進んで行くと

急に視界が開けて、稜線?に出ると

追加

槍キタ━(゚∀゚)━!!

稜線に出た瞬間に見える迫力ある光景に

言葉を失います ヽ(゚∀゚ )ノ

10:19 常念乗越に到着!

ここまでで4時間だから標準タイムより

30分短縮ですね順調です

188.jpg

う~~ん、しかし凄い景色だ。

ぴーかんとはいかなかったけど幸せですヾ(≧∇≦*)/

槍も今までで一番大きく見えますな。

しばらく撮影タイムをして、山頂に向かいます。

下調べだと常念小屋から山頂までが、なかなか

大変らしいので心して出発です!

199.jpg

ここから見えるのは山頂じゃないって言うのが

あとからジワジワ効いてくるみたいです。。。

200.jpg

ちょっと登っては振り返るの繰り返しで

九十九折れのガレた道を登っていきます。

222.jpg

登り始めて30分くらいかな?

カチョーの足が、、、限界みたいです、、、

かなり痛い様子です。。。

頑張れカチョーーーーーー(>ω<)

233.jpg

大分時間がかかってしまいましたが

なんとか三俣まで来れました。

コースタイムは一時間ってなってるけど

一時間じゃ厳しいんじゃないかな?

さてさて、あともう少しです。がんばりましょう!

っと歩き出してすぐです

ラ、ライチョウ!!!

244.jpg

冬支度もはじまってるんだねぇ。

白くなりかけてました。

255.jpg

やっぱ和むわぁ。。。

人が近寄っても全く逃げる様子がありません。

そんな所が可愛く思えちゃいますね

元気をもらったし、あとちょっとだ!

牛歩のごとくジリジリと進むと

ようやく、ようやくですよ、、、

12:40 常念岳頂上に到着!

266.jpg

いやいやいや、、、

常念小屋からが、本当に思ったより遠いですわ・・・

うちらもまだまだですね(▽*)

277.jpg

が、しかーし

頂上からの景色は格別なものでした

288.jpg

いつになったらアチラに行けるんだろうか・・・

29.jpg

ま、「山は逃げない」とか言うし・・・

30.jpg

3人しか居ない山頂でしばらくはしゃいで

お昼とします。

結構きつい思いしたけど、やっぱり、、、、、

カンパ~イ

31.jpg

カチョーが生き返った(゚∇゚ ;)

32.jpg

最近お得意のタラコスパゲッティを調理中

333.jpg

僕はホットサンド作ってみました。

これが自画自賛(笑)

おいしいですよ~

でも、パンが嵩張るのが難点ですが・・・


ちょっとゆっくりし過ぎたかなぁ

14:06 下山開始!

本当は常念小屋で小休止したかったんだけど

時間が時間だけにスルーです(゚Д゚;)

下りは、登りで無くしてしまったストックの

先っちょのゴムを探しながら歩いたんだけど

意外と落ちてるもんで、合計4個拾いました

なんだか幸せな気持ちに(笑)


そして、ガンガン下ります!

ほとんど休まずに下ります!

ふぃ~、、、やっとここかぁ、、、

16:49 王滝ベンチで休憩。

344.jpg

結構ヘトヘトです。。。

下りにはめっぽう強いカチョーは元気ですが((((;゚Д゚)))


休憩後は暗くなる前に!と頑張ったんだけど

辺りは真っ暗になり、ヘッ電のお世話に。。。

でも、なんだかみんなヘッ電使えて嬉しそうだったな(笑)

355.jpg

17:49 登山口に到着
 
あぁぁぁ疲れた()´д`()ゲッソリ・・・.

いやはや遠かった・・・

もう結構遅くなっちゃったから、温泉は入らないで

そのまま帰り、今回の登山は終りました。


登山を終えて思ったのが、全工程が8時間を越えると

楽しいのはもちろんなんだけど「辛い」というのも

付いてきちゃいますね。。。

結局まだまだなんですよね、僕らは・・・

まぁ、でも山頂まで行たし雷鳥にも会えたし

何よりあの景色を見れたし!で良い山旅でしたね。

またいつか来る時はテント泊で来たいなぁ。。。



あ、そうそう帰りに最終水場で

水

コーヒー好きな嫁にお土産で汲んで帰りました。

家に帰って淹れてみると、とても美味しかったです
関連記事


【おめ^^】
今回のはかなりきつそうやったね
俺だと間違いなくお泊りだなw
でもすげー景色良さそーで見ててウズウズしてきたわw
ちなみに来週の山歩きに備えて明日軽くウォーミングアップする予定^^
4~5時間コースの山歩きに行って来ま!!
課長に『お大事に』とお伝えくださいな^^
【yajiさんへ】
日帰りの人も何人か居たけど
やっぱ一泊で縦走っていうのが
定番みたい。。。

来週の山歩き、頑張ってね!
【これ見てみ】
http://www.nicovideo.jp/user/73
プロじゃないところがイイ!!
【】
こんばんは
常念ですか・・・
以前、姫と燕から蝶まで縦走する予定が、
大喧嘩をして常念に登らず、
一の沢に下りた思い出があります。(^^ゞ
以降、常念には行ってないんですよね。
日帰り圏内ですし、チャンスを見つけて登りたいです。

ストックのキャップは私もけっこう拾います。
でもそれと同じくらい失くすんですよ。(^^;
キャップは天下の回り物ですね。(笑)
【TONOさんへ】
TONOさんならサラッと登っちゃいそうですね。

今回、前穂にしなくて本当に良かったです(゚_゚i)
来年のお楽しみです(笑)
【ゴメ】
どうやらプロというか専門業者だったみたい
http://happydayz.jp/
【yajiさんへ】
なんかそんな感じだよね?w

でも映像は美しいね^^
【】
常念ですか!
雷鳥ですか!

いや~羨ましい(^^
お疲れ様でした~
【zelさんへ】
いやぁzelさんの『槍』や『白馬』
のほうがよっぽど羨ましいですってw
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -