≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

立山~薬師岳の二日目になります。

2018年9月19日(水) のち

昨夜は冷え込みましたが、フラットなテン場の

お陰で熟睡できました。

4:00 起床。

外に出てみると満天の星空が広がってます。

よしよし

今日の天気予報はだったので大丈夫のようだ。

問題は明日からなんだよなぁ。。。


ま、とりあえずメシにすっか!

今朝は”山頭火”のラーメンです。

gs1.jpg

見た目はアレですが、さすがに美味しい

”山頭火”って好きなんだよなぁ。。。


宮入さんはリゾッタですね。

gs2.jpg

そして、

食後のリラックスタイム

gs3.jpg

この太陽が上がる前の”マジックアワー”って

いうのかな?この感じがイイんだよなぁ。。。


さーて、

撤収しましょう!

gs4.jpg

今朝は放射冷却のせいなのか

テントに霜が付いていて手が冷たい、、、

gs5.jpg

「うわー手が凍るぅぅぅ」

なんて格闘しつつパッキング完了!


そんな時に

御来光です

gs6.jpg

うーーーんイイ天気だ

gs7.jpg

さてと、

「そんじゃ行きますか!」

gs8.jpg

テン場をから下に延びる道を行けば

黒部湖へ降りられるんだけど、宮入さん

も何も言わないので小屋に進みます。

gs9.jpg

それにしても、よい景色じゃないか!

朝から良い気分だなぁ


そして、

テン場から約15分、山小屋に到着!

gs11.jpg  

ここで飲料水とおやつのパンを購入。

gs12.jpg

しばし、ベンチで一服します。。。

gs13.jpg

「しかし、五色ヶ原でこの景色が見れて良かった」

「ホントですよね、昨日のままじゃイメージが

        良くないですからねぇデュフデュフ」

そうだなぁ、今度来るなら新緑の時期もイイなぁ。。。

青空に残雪と緑が広がる、的な


さーて、

そろそろ行きましょうか!

6:50 五色ヶ原山荘を出発!

gs14.jpg

今日の行程は、越中沢岳を超えて

スゴ乗越小屋までのCT5:50 の道のりです。

まぁ、程よい時間ですかね。

っというか、特に話し合いも無く

出発しちゃったけど宮入さん大丈夫かなぁ???

うーん、、、

なるようになるかw

gs15.jpg

それはそうと、

標高2000mを超えるこの場所で、この景色は

なんとも気持ちの良いものですねぇ。

”苗場山”や”雲ノ平”もそんな感じだよなぁ。。。

うん、好きだなぁ

gs16.jpg

足元の木道ですが、霜で滑るんだけど

gs17.jpg

溝に滑り止めみたいのがハメ込んであって

歩きやすくなっていました

gs18.jpg

何度も振り返っては景色を眺めつつ

gs19.jpg

五色ヶ原とは、ここでお別れ・・・。

いつかまた来よう!

gs21.jpg

木道は下りになり、その途中

富山方面が開けて見てるポイントに!

gs20.jpg

よーく見ると富山湾まで見えました。

「おー!海が見えますよ宮入さん!」

とカメラを向けると

tyamturi.jpg

うーーーん、分かるかなぁ?

釣りをしていますw

ま、それは置いておいて

「あの台地は何なんでしょう?」

何か”雲ノ平”を思わせるような地形ですね。

気になるなぁ。。。


そして、

五色ヶ原山荘から約40分

7:28 鳶山に到着!

gs22.jpg

これ”とんびやま”と読むみたいです。

休憩には早いし、特に見所も無かったので

「越中沢乗越で休憩しましょう!」

っという事で次に進みます。

gs23.jpg

あのピークが”越中沢岳”っぽいな。

gs24.jpg

一旦、樹林帯に入り

gs25.jpg

そこを抜けると開けた景色になりました!

開放的で気持ちがイイ

gs26.jpg

振り返ると

gs27.jpg

「あそこから来たんですね~」

五色ヶ原から鳶山らしき山がよく見えます。

gs28.jpg

この辺りから、二人の勘違いが始まります、、、

「なかなか越中沢岳に着きませんねぇ。。。」

それもそのはず

さっきまでは、五色ヶ原山荘からCTで1:40の

”越中沢乗越”を目指してたのに何を勘違い

したのか、さらに先のCT2:50の”越中沢岳”に

目標が変わってしまっているのでした

gs29.jpg

丁度この時で1時間40分。

「うーん、おかいしな着かないぞ・・・」

だだっ広い斜面は、歩いても歩いても

進んでる気がしない


ジリジリと歩を進め

九十九折の斜面を登りきると

視線の先に”薬師岳”ド━(゜Д゜)━ ン !!!

gs30.jpg

うほ!

やっぱり薬師岳は美しいな


そして、

そこから少し進むと

gs32.jpg

やっと着いたぁぁぁぁぁ

gs33.jpg

8:52 越中沢岳の山頂に到着!

ふぅぅぅ

やっと休憩できる、、、




つづく・・・。





関連記事


【ちょいす】
う~ん⁉ どうしようか迷った時、簡単な方と難しい方 どちらかを選ばなければならない場面が訪れる、、、
その時は難しい方を選択する! その方が待っている結果が面白い‼
と、船窪~爺ヶ岳縦走から思える様になりました(^^)
人生での選択でも多分そうかな?
簡単な方を選択するとつまらい結果しか残らない、、、

でも、雨だけは、、、
雨だけは 絶対に やだああああ~‼
【宮入さんへ】
そんな哲学みたいなこと考えてたんですねw
僕の場合、せっかく来たから帰りたくない
そんな感じですかね、、、

雨ですかぁ。。。
屋久島に行けば解決しちゃうんじゃないですか?
なんせひと月に35日雨が降るらしいのでΣ(゚Д゚)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30