≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

鷲山(2616m)越中沢岳(2591m)
スゴノ頭(2431m)間山(2585m)
北薬師岳(2900m)薬師岳(2926m)

2018年9月18~21日

今年の夏は例年よりも梅雨明けが早く

7月は晴れの日が多かったですね。

その反動かのようにお盆辺りからは

ずーーーっと天気の悪い日ばかり・・・

カチョーと行くはずだった”白馬三山”の旅も

流れてしまう始末

そんな中、なんとか行けるかな?という日を選んで

扇沢~五色が原~薬師岳~高天原~赤牛岳~扇沢

という5泊にもなる計画で、宮入さんと行ってきました!



その当日。

2018年9月18日(火) のち

4:00 いつものパーキングに集合。

コンビニに寄ったりしながら

g1.jpg

6:11 扇沢駅に到着!

平日なんだけど、続々と車が入ってきます。

さすがは黒部アルペンルートだなぁ。

g2.jpg

ここで裏技を発見!

重いザックを駅に置いてくれば駐車場からは

空身で行けちゃいます!コレは使える


駅に着くと、まずは

g3.jpg

始発に乗るために並びます。

g4.jpg

室堂からスタートするのは時間とお金が

かかるから大変なんだよなぁ。。。

g5.jpg

そして、

改札を済ませトロリーバスで黒部湖へ。

g6.jpg

今日は登山日和になりそうだ

g7.jpg

さらに、

ケーブルカーやロープウェイを乗り継いで

g8.jpg

最後のトロリーバスを降りたら

g9.jpg

9:00 室堂に到着!

g10.jpg

「ふ~~~、まずは一段落ですね」

ここでトイレがてら売店に寄りました。

画像が無いんだけど、なかなか良いTシャツ

があったので今回参加できなかったカチョー

にお土産として購入しました!


そして、

外に出て出発前の(^。^)y-.。o○

mrdmiy.jpg

しかしイイ天気やね~~~

mrdhar.jpg

そういえば、

今回の山旅のスタート地点にある山小屋の一つ

”一ノ越山荘”にお友達の”うめちゃん”が働いて

いるのです。その陣中見舞いに寄って行くっていう

のも楽しみなんですよね~。

元気にやってるかな?


さーて、

そろそろ行きますか!

g11.jpg

記念写真を撮ってもらってから

9:25 室堂を出発!

g12.jpg

まずは観光地エリアから。

g13.jpg

前に来たのは5年前にもなるんだなぁ。。。

g14.jpg

それにしても、相変わらず良い景色だな

g15.jpg

時折、振り向いては景色を楽しみつつ

g16.jpg

ぽっちら~ぽっちら~

g17.jpg

やがて、

”一ノ越山荘”が見えてきました。

g18.jpg

「もうじき”うめちゃん”に会えるな」

ん?でも居るのかな???

連絡とってる訳じゃないので居ない可能性

もあるんだよなぁ。。。

まぁ大丈夫だろう。

そんな事を考えながらもじりじりと進みます。

g20.jpg

見えてからが長く感じたけど室堂から約40分

10:11 一ノ越山荘に到着!

g21.jpg

「ふ~お疲れ様でした!」

ちなみに一緒の写真が無かったので合成してみましたw

意外と自然で驚いた

g22.jpg

まぁ、まずは一服ターイム!

itinokosi.jpg

ここで観光客のおっちゃんに話しかけられた

んだけど、この方室堂で2泊してるらしいのです。

「でも”ゆうざん”には今回登れないなぁ。。。」

ん?ゆうざん?

「あ、これ”おやま”って読むんですよ」

確かに自分も初めて見た時分からなかったもんなぁ。

山の読み方って難しいですよね?


さて、

そんじゃ”うめちゃん”に会いの行きましょう!

ちょっとワクワクしながら小屋に入り

売店で声をかけてみました。

g24.jpg

「あの~、こちらで働いてる”うめちゃん”居ますか?」

「えーと、今”南アルプス”に行ってるよ」

な、なんですと???

悪い予感が当たってしまった

とほほ・・・

ガッカリしていると

「せっかくだからコレ飲んでってよ!」

とコーヒーをいただきました。

ありがとうございました

「あ、そうだコレ”うめちゃん”に渡してください」

とお土産をお願いして売店を後にしました。

g25.jpg

外でコーヒー飲みながら、また(^。^)y-.。o○

「うめちゃん会いたかったなぁデュフデュフ」

「ホント残念でしたねぇ。。。」

g23.jpg

なかなかの絶景なのに心は何だかブルーだ

これから長い山旅だってのに、コレじゃいかんな!


気を取り直して、

そんじゃー行きますかね

g26.jpg

10:50 一ノ越山荘を出発!

g27.jpg

当たり前のように”雄山”は登らずに行きます

というか議題にも上がらなかったなw

g28.jpg

さて、

今日の行程は”龍王岳”から”ザラ峠”を超えて

”五色ヶ原山荘”までのCT4時間15分の道のり。

まぁ、近い感じもするけど次のテン場となると

”スゴ乗越小屋”と、かなり遠くなってしまうので

ウチら的には丁度良いかな

g29.jpg

山小屋を出ると、まずはなだらかな登山道から。

g30.jpg

ちょっとした岩場もあるけど

g31.jpg

歩きやすい登山道が続きます。


振り返ると

g32.jpg

ドーンと”雄山”が!

奥には”剱岳”も見えています。


そして、

山小屋から約30分

g33.jpg

11:21 龍王岳???の山頂に到着!

g34.jpg

「ここが山頂なんですかね?」

「標柱もあるから山頂なんでしょうね、、、」

この時”龍王岳”にはさほど興味もなかった

ので標柱も確認しなかったんだけど後で

調べると、どうやらココは

富山大学立山研究所

だったみたいです


なんだかパッとしない所だったので、ココは通過w

と、その時

あ!ライチョウだ!!!

g35.jpg

おー!いるいる

g36.jpg

しかし、ライチョウ遭遇率高いな

近くに居たマダム達にも教えてあげました。

やっぱりみんなライチョウ大好きですよね!


さてさて、

先に進みましょうか。

g37.jpg

ここで登って来た反対側の景色が見えてきます。

g38.jpg

ゲッ、、、

スゲー雲が上がって来てるじゃん

g39.jpg

ところが、宮入さんは

雲海だ~雲海だ~~~

と大喜び

いやいやいや、コレは違うでしょ、、、


すっかりご機嫌な宮入さんw

「んじゃー行きましょうぞ!デュフデュフ」

g40.jpg

ちなみに後に見えるのが”龍王岳”だったようです・・・。




つづく・・・。





関連記事


【予感的中⁉】
嫌な予感が当たってしまいましたね😣
うめちゃんに会えなかったのは残念だったけど、この日は天気も良くサイコーの景色が楽しめました👍
ただ、体温調節に苦労した記憶があります。
高度が高い分気温は低いのだけれど、その分太陽に近いから日差しあると少し暑く感じたり、、、
でも、やっぱり太陽ってありがたいですね🎵
自然の恵みに感謝ですm(._.)m
【宮入さんへ】
出鼻くじかれたって感じでしたね、、、
ホント残念でした。
前半はポカポカでしたよね!
【Tあざ〜す!】
天気最高ですね!羨ましいですぞ!
お土産のTシャツ、ありがとうございました。
とても、素敵てすので、何処かの山行きで、
着せて頂きます!
それにしても、立山みんなで行ったのは5年前??
時間が経つのが速すぎですね!?
【カチョーへ】
ごめんなさい、全然気がつかなかったです。

お土産は気に入ってもらえましたか?笑
アレ良いですよね!
ガンガン着ちゃってください(^^)

しかし、時はながれてますね〜
5年前とは驚きですよね😱
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -