≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

船窪~爺が岳レポの続きです。

2018年8月13日(日) 時々

夜中に目を覚ますと雨が当たっていました、、、

「やっぱり今日は雨なのかなぁ、、、」

ま、朝になってから考えるとしよう。。。

そうして朝を迎えます。

4:00 起床。

とりあえず雨は弱くなってるけど、どうなんだろう?

まぁ、まずはメシかな。

fji1.jpg

ラーメンをチャチャッと食べて、外に出てみると

fji2.jpg

雨は上がったようです。

が、スマホで天気予報を確認すると

9時~12時は雨となっています。

明日は、決して良くはないけどまずまずな感じ。

「宮入さん、どうしましょうか?」

「うーーーん、雨は嫌だなぁ。。。」

「下山しますか?」

「うーーーん、、、」

「僕としては、このエリアを今回で終わらせて

  しまいたいんですよね。繋げるっていう目的のみですが」

もう一度同じ行程はキツイので、、、

「なるほど~~~デュフデュフ」

「僕が決めると、このまま決行になるので

           宮入さんが決めてください」

そう、宮入さんは雨を極端に嫌がるのです。

まぁ雨が好きな人も居ないとは思うけど・・・

さて、どうなるかな?

しばらくすると宮入さんが口を開きます

「今回は撤退にしましょう!」

やっぱダメかぁ。。。

まぁ、そうだよなぁ。。。

「分かりました、下山しましょう!」

んじゃ下るか・・・

と思っていたら

「うーーーん、ちょっと待ってください、

          もう一度天気予報見ます」

と、しばらくスマホとのにらめっこが続きます。

最終ジャッジを待っていると、、、

「やっぱり、行きましょう!」

むむむ?

どういう心境の変化か分からないけど

気が変わらないうちに行く事にしようw

「そんじゃ撤収しちゃいましょう!」

長ーい前振りとなりましたが続行となりました

fji3.jpg

周りも続々と撤収していきます。

うちらもせっせとパッキングをして

fji4.jpg

6:10 テン場を後にします。

さて、

今日の行程は七倉岳~蓮華岳を通って

針ノ木小屋までCTで5:50の道のりとなります。

そんなに遠くもないかな?

問題はメンタルといったところか

まずは”船窪小屋”方面に戻ります。

fji5.jpg

さっきまで雲が薄くなっていたのに

今にも降り出しそうな空模様・・・

「大丈夫かなぁ。。。」

なんて思いながらのスタートです。

fji6.jpg

やがて、

七倉岳の分岐になり、ここを左へ。

fji7.jpg

そのままひと登りすると

nnkrdk.jpg

稜線に出ます。


すると

fji8.jpg

うおぉぉぉー青だ!!!

このまま回復するなんて思わないけど

やっぱり気分が上がるよなぁ


そして、

5分ほど進むと

fji10.jpg

6:39 七倉岳の山頂に到着!

「今山行で最初のピークっすね!」

なーんか最近ピークにこだわりが無くなったなw

fji9.jpg

その山頂ですが、何も見えないので

写真だけ撮って次へ進みます

fji11.jpg

時折ガスが切れて

もしや?

なんて期待を持たせるものの

風も出てきて、なんだか肌寒い、、、

上着を羽織って再スタートすると

fji12.jpg

あ!ライチョウだ!!!

fji13.jpg

今まで何度も遭遇してるんだけど

もしかしたら自分が最初に見つけたの初めてかも?

fji14.jpg

こんな天気だからこそ出会えるライチョウ君。

fji15.jpg

ちょっと救われたような気持ちになりつつ

先に進みます。


登山道は岩々した感じに変わり

fji16.jpg

山地図の通り、クサリやワイヤーが。

fji17.jpg

「こんな感じの所もあるんだなぁ。。。」

ほとんどリサーチしてこなかったから

行き当たりばったり


そんな岩場を下っているとき下を見ると

「お!またライチョウが居ますよ!」

fji18.jpg

良く見ると

なんかイッパイ居るぞー(゚д゚)

fji19.jpg

親鳥に子供が三羽も居るじゃん!

fji20.jpg

先導するように登山道を歩くライチョウ達w

fji21.jpg

逃げる素振りも見せないのが可愛い

fji22.jpg

しばらく写真を撮っていたけど

そうのんびりもしてられない、、、

「頑張って生きるんだぞー!」

さて、行きましょう


と、その直後

fji23.jpg

虹だー!!!

ガスの切れ間から青空も出てて

こりゃホント回復してるんじゃないの?

fji24.jpg

「いや~撤退しなくて良かったですデュフデュフ」

うんうん、来た甲斐があるってもんだ


柔らかく陽が当たったりしつつ

fji25.jpg

イイ気分で歩いていたんだけど・・・

fji26.jpg

ポツリポツリと雨が降ってきました

次第に雨足が強くなってきて

fji27.jpg

二人ともカッパ装備に変身!

やっぱりダメだったか・・・

fji28.jpg

すっかりガスガスな世界に変わり

まるで夕方みたいな景色の中

9:00 北葛岳に到着!

fji29.jpg

「いや~着きましたね」

ところで、さっきから話してたんだけど

コレ何て読むんでしょう?

きたかつ???

スマホで調べたところ

きたくずだけ

が正解のようです。

fji30.jpg

ここで、軽い休憩をとります。

さーて次は蓮華岳だな!

CTで3時間だけど蓮華まで行っちゃえば

もう着いたようなもんです。

前に一度行ってるしね。

ヨシ!行ってみよう

fji31_201809232147395af.jpg

空模様は、降ったり止んだり・・・

fji32_20180923214721fe4.jpg

ま、今日はこんな感じなのかな?


そして、

北葛岳から30分ほどすると何やら険しそうな岩壁が。。。

fji33_20180923214705aac.jpg

一旦下ると、そこが”北葛乗越”です。


降りてくる人を待っていると

結構手こずってる様子です、、、

fji34_2018092321464709d.jpg

「こりゃ、手強いんですかね?」

まー行ってみますか!

fji35_20180923214613e68.jpg

取り付いてみると、登りなら問題ないかな。

ルートが不明瞭な箇所があったので

そこで時間がかかってたみたいですね。

fji36.jpg

ただ、この鎖場は足場が無くて

クサリが無いと怖いと思います。

fji37.jpg

この長い鎖場を登り切った辺りで

さっき休んだばかりの気もするけど

また一服ターイムw

fji38.jpg

この休憩も早めに切り上げ

先に進みます。

rngnookdr.jpg

この辺りから、雨に加え風まで出てきます・・・

おまけにゴロゴロと雷の音まで

「やべぇな、こりゃ、、、」

恐る恐る歩を進めていくと

逃げ場のない”蓮華の大下り”に突入

fji39.jpg

幸い、この辺りになると雷は収まったので

ホッとしました。

しかし、

強い雨と風の中を歩くのはホント修行のようで

この雨に付き合わせてしまった宮入さんに申し訳無く

「後で謝らなくちゃなぁ。。。」

なんて思いながらトボトボと登るのでした。。。

fji40.jpg

強風にあおられながらポッチラポッチラ

何とか登りきると

12:09 蓮華岳の山頂に到着!

fji41.jpg

いや~、着いた着いた

途中、目線の高さでピカッと光ったときは

本当にビビッたけど何事も無くて良かった。。。

雨も弱くなったし、あとちょっとだ!




つづく・・・。






関連記事


【本来の目的】
やだああああ~ 本当にやだ~( >Д<;)
雨は大嫌いっ!!
おいらの山行での楽しみはやはり宴♪ 宴ですよ!!
朝、目覚めた瞬間 パラパラとテントに打ち付ける不愉快な音。
この時は撤退と思っていましたが、本来の目的を振り返った時に
ふと思ったのです『繋げる』山旅だ! 今回は居酒屋山頂ではないと...
今、思い返すと撤退せずに良かったと思います。
ブログの続き楽しみにしています\(^-^)/

【駄々っ子( ゚Д゚)】
雨は楽しい事が無いですもんね。
でも僕と行動する以上雨でもお構いなしに
計画は進むのですwww
【雷鳥祭り】
お久です!?
生憎の雨ですが、雷鳥があんなに沢山見られるとは‼︎
非常に羨ましいですぞ!
久しぶりのブログ拝見で、山に行きたくなって来ました。
今年は年末まで、遠征しましょう!
【丹沢~♪】
カチョー! お久し振りです♪

9月の温泉岳ツアーは悔しい思いをしました😣
黒姫missioncompleteも大変申し訳ない事をしたと後悔致しました。
仕事の都合や天候に泣かされたシーズンだった気がします...

しかし、まだまだ行けますぞ❕❕
あとはカチョー次第🚀
【カチョーへ】
まさに雷鳥祭りでしたよ!
あんなにイッパイ見たのは初めてでしたね。
悪天候の時のご褒美ですかねw

12月の遠征、是非行きましょうぞ!!!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30