≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

”ジャンダルム”山行レポの最終回になります。

2017年10月11日(水) 

予定を変更して、今日の行程は下山のみに

なったので時間は決めずに朝を迎えました。

自然に起きるまで寝ていよう、と思っていたけど

大体は周りがガヤガヤしてくるので目を覚ます

ものですね。

5:00頃 起床。

一度も起きずにこの時間まで寝れました

あれ?外が明るいな。

と思って外に出てみると

jan1.jpg

わお

空がオレンジ色に染まっていました。

jan2.jpg

コレは凄いな。

jan3.jpg

のんびりとコーヒーを飲みながら移りゆく空を

眺めていると、

お!出てきた出てきた

jan4.jpg

ありがたや~~~

jan5.jpg

今日はイイ天気になりそうだぞ

っていうか、どうして今日なんだよ!!!

昨日この天気だったら、どんなに良かったか、、、

うーーーん、残念だ・・・

だけど、これが山なんだよなぁ。。。

jan6.jpg

さーて、ご飯作ろ!

jan7.jpg

昨夜食べるはずだったハンバーグに

ウインナーと目玉焼きを添えてw

jan8.jpg

うーーーん、朝から豪勢だ


宮入さんは”岳食”

jan9.jpg


カチョーは山小屋のお弁当ですね。

jan10.jpg

下界では、まず食べることが無い”甘露煮”

が意外と美味かったそうです。


ご飯を食べたら撤収、っと行きたいんだけど

jan11.jpg

今日はヘリの荷揚げがあるので、作業が終わるまで

待っていました。


そして、

jan12.jpg

パッキングを終えて小屋前でまったり~~~

久しぶりに山に来たカチョーが

「この景色を見てやっと山に来た気がする」

と言っていたのが印象的でした。

まぁ、そうですよね。

昨日はガスってて何も見れなかったもんなぁ。

jan13.jpg

そろそろ行こうかな、と思ったら

八丁さんも出発するところでした。

jan14.jpg

「今日はどこまで行くんですか?」

と聞くと

「槍ヶ岳まで行こうかなぁ。。。」

スゴイな、、、今から?

「この時間に何言ってるんだ?って感じだけどw」

とケラケラ笑いながら颯爽と歩いて行くのでした。

お気をつけて~~~


さて、

うちらも行きましょう!

と山小屋の裏までくると

「あれはジャンダルムですかね?」

jan15.jpg

うーーーん、今日の天気が恨めしい・・・

あ~あ、一日ずれてれば最高だったのに、、、


「さて、下りましょう!」

8:07 穂高岳山荘を出発!

srdsw.jpg

今日の行程は、白出沢を下って新穂高までの

CTで6時間の道のりです。

ちなみに白出沢はしらだしさわと読むそうです。

読み間違いチャンピオンの宮入さん!

インプットしてください!w

jan16.jpg

まずは、急勾配のガレ場から。

ペンキマークを頼りに下って行きます


その途中、

アビナイヨ?

jan17.jpg

わざと間違えて書いてあるのかな?

でも、確かにここは急だわな、、、

jan18.jpg

”笠が岳”を正面に見ながらズンズン

下って行きます。

「しかし、ここを登りで使うとキツそうですね」

急坂に加えて山小屋が見えているのが

着きそうで着かないと感じると思います。。。


出発から約1時間半、

勾配がゆるくなって少しすると

9:40 荷継沢の標柱に到着!

jan19.jpg

本当は”荷継小屋跡”で休憩にしようと思ってた

んだけど、開放的で気持ちの良いところなので

ここで休憩とします。

jan20.jpg

「うわ~紅葉が綺麗ですね~」

jan22.jpg

青空に良く映えます

そして、

見上げると昨日歩いた稜線が。

jan21.jpg

「あそこ歩いたんですねぇ。。。」

なんだか、まだ実感が沸かないんだけど

とにかく恐ろしいルートだったのは間違いw

しかし、

今日歩いてる人は最高だろうなぁ。。。

ホント羨ましいです(´・_・`)


のんびりと20分ほど休みました。

さて、残りCTで4時間頑張りますか!

10:00 荷継沢を出発!

jan23.jpg

と、歩き出してすぐに

「あー、これが荷継小屋跡じゃないですか?」

jan24.jpg

石組みが残っているので、なにか建物があった

んでしょうね、多分。

でも、ココじゃ休憩って感じじゃないな。

さっきの所で休んでおいて良かった

写真だけ撮って先に進みます。

jan25.jpg

このコースは、

ひたすら沢沿いに下っていきます。

jan26.jpg

時折、鎖場があったりしつつ

jan27.jpg

どんどん標高を下げて行きます。

jan28.jpg

ずーっと沢より高い所を歩いて来たけど

srdsswahsg.jpg

この梯子を下りると、沢に降り立ち

そこに掛かる板でできた橋を渡ります。

「これは重太郎橋ですかね?」

jan29.jpg

だとするとCTより20分早い。

「これは”重太郎橋”じゃないよー」

「違いますかねー?」

そんなやり取りをしつつ更に先へ。


登山道は樹林帯に入り、

ちょっとすると

「うっわ!スゴイなこりゃ!」

jan30.jpg

息をのむほどの紅葉です

なんか、もうほとんど金色って感じ。

イイもの見れたなぁ


さらに進むとブナ林に。

jan31.jpg

「これって、もう橋なんて無くないですか?」

「さっきのが”重太郎橋”だったんですねぇ」

っという事は、

結構速いペースで来ているようだ。


やがて植生が笹に変わり

jan32.jpg

もう大分、標高が低いなと感じた頃

駐車場みたいな所に出ました。

「あれ?もしかして白出沢出合に着いた?」

jan33.jpg

地図で確認してみると間違いなさそうです。

11:44 白出沢出合に到着!

CTで45分の短縮で来れました

まぁ、せっかくだから休んでいきますか!

jan34.jpg

休憩をしながら次の行程を確認すると

”新穂高温泉”までは1時間半の林道

歩きが待っています。

「なんだか早く着きそうですよね~」

「でも、林道はきっちりCT通りじゃない?」

そうだった、、、


15分ほどの休憩を終えて

そんじゃラスト行ってみよう

jan35.jpg

ここからは、もう山の話はほとんど

無くなるのですw


林道に差し込む日差しがイイ感じ

srdswrind.jpg

気持ちの良い林道歩きです。

なんだけどぉ、、、

そうなんだけどぉ、、、

ハッキリ言って飽きます


そこで、

「この先にある”穂高平小屋”で

 ビール飲んじゃいますか!」

っというナイスな展開に

退屈な林道歩きに活力が出てきたぞー!

すっかり元気を取り戻した3人ですが

”穂高平小屋”を前に唖然・・・

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

jan36.jpg

なんと!

三日前で営業は終了してしまったそうです、、、

楽しみにしてたのにぃぃぃぃぃ


これでヤル気を失った一行。。。

後は我慢の林道歩き・・・

jan37.jpg

そして、

”白出沢出合”から約1時間半

大体CT通りで”新穂高温泉”に到着!

jan38.jpg

ここから車を停めた”鍋平駅”まで交通機関

で帰ろうと思ってたのに、バスもタクシーも

無いそうです。。。

「仕方無いですね、戻りましょう、、、」

一度通り過ぎた”新穂高温泉駅”へ戻ります

jan39.jpg

その駅の食堂でご飯を食べてくことに。

っとその前に、

jan40.jpg

カンパーイ

やっぱり、こうなるよねぇ、、、


しばらくすると食事が届きました。

jan41.jpg

僕は”カツカレー”を

jan42.jpg

カチョーと宮入さんは”ブラックラーメン”を食べました。


食後は、ロープウェイに乗って

jan43.jpg

”鍋平駅”に着き、お土産を買ったりしてから

jan44.jpg

ようやく車まで戻って来れました!

jan45.jpg

「いや~お疲れ様でした!」

何だかんだ、最終日も疲れたなぁ。。。

ホントそのまま下山してきて良かった


そして、

長野までノンストップで車を走らせ

”ジャンダルム山行”は無事に終了となりました。



いや~、しかし凄いルートでしたね。

間違いなく今まで登った山の中では

最難関だったと思います。

体力は、もちろんだけど後半になると

気力も削られてきます。

これが、また晴れだったら気分が違うので

変わってくるかと思いますけど。

そんな過酷なルートだったんだけど、

テント泊装備で踏破できた、という事は

すごく自信になりました。

今度は、ド迫力の景色を見ながら

あの稜線を歩いてみたいと思います。


最後に、

3人とも無事に帰ってこれて良かった。。。

実はコレに尽きます(笑)




関連記事


【本日は晴天なり☀】
前日の天気とはうって変わって
恨めしいほどの晴天☀
ホントにこの時は昨日がこの天気だったらな~と思いました。
でもこれはきっと、、、
ジャンダルム先輩の『晴れ☀の日にもう一度出直して来いよ!』
とのメッセージかも?
しばらくはお腹いっぱいだけんども
いつかまたご挨拶に伺いたいと願っております。
とにかく3人が無事に下山できた事に感謝ですm(._.)m
【宮入さんへ】
最終日の晴れは恨めしかったですよね、
まー、目的は達成できたので良かったですけど。
今度こそ晴れを狙っていきましょう!
その時は小屋泊ですかね?
【】
お疲れ様です!
タイル屋のゆうたです(^^)
カミナドームテント買っちゃいましたー\(^^)/
予定合えば一緒に登山行ってくださーい🙌
【ゆうた!おめでとう!】
買っちゃったかー!
俺も一番欲しいと思ってたテントだから
なんだか嬉しいw
すでに、うちらの誰よりも健脚だと思うんだ
けど一緒に行きたいね。
リクエストあれば行きますよ!

コメントありがと。
【ぐっどちょいす(^^)d】
ゆうたくん! やりましたね♪
たぶんおいらも次はそれにすると思う⛺
嬉しくてたまらないでしょう?
さあ❗これで行動範囲が広がった\(^_^)/
まだ見ぬ天空の世界へ誘おうぞ!! いや😅置いてかれちゃうのかな???
【無事でなによりです!】
ジャンから下山、お疲れ様でした。下山日だけが、
ピーカンとは、私達もついてませんね?
こんなスリリングな山行きなのに、最終日でようやく
山に来た事が感じられるとは、何か不思議な
感じでした。3人が無事で帰ってこれた事が
本当に一番でした。さて、今年のアップ登山は
いつになる事やら、、、
【カチョーへ】
全くツイて無いですね、、、
まぁ、雨に当たらなかっただけでも
良かったと思うしかないです💦
今年はカチョーの行きたがっていた
山で温泉っていうの行きましょう!
【是非に❗️】
お疲れ様です。何度も行っているのに
すみません。よろしくお願いしま〜す。
【take-4さんへ】
ご無沙汰しております。
丹沢山行ですが、四月のどこかで行けたら
なぁと思っています。
多分、中旬以降になってしまうと思いますが
take-4さんの都合は如何でしょうか?
【】
エナン羨ましいです!
ちなみにシュラフら何をお使いですか?
【ひろさんへ】
コメントありがとうございます。
気がつくのが遅くなってすみません💦

エナンは軽くて設営も早いので気に入っています。
撤収なんてあっという間ですよ。
ただ、値段がとんでもなく高いですよね、、、

シュラフは、モンベルのダウンハガー#3が
メインで寒い季節は#2を使っています。
まぁ自分が登ってる時期ならダウンパンツ
があれば#3で充分なんですけどね。
【】
ご回答ありがとうございます。
非自立は使ったことないのですが、ペグきかないと設営は大変ですか?
【ごっつあんです!】
yajiさん!!
5日は盛り上がりましか?
kitaさんからお誘いを頂いておりましたが、この時期仕事が忙しくG W 返上で働いておりました( >Д<;)
参加できずにすみませんでしたm(._.)m
kitaさんからyajiさんのお土産頂きましたよ❗ ご馳走さまでした☺
美味しく頂きました🍴
次回は必ずテント泊を実現させましょうね🎵 待ってますよ~\(^-^)/
【ひろさんへ】
非自立は、ペグが全てになります。
地面が硬いと刺さらないので苦労しますが石さえ
あれば何とかなります。
毎回どうにかこうにかクリアしてますが、自立式
のほうが楽ですよね。
でも自分はMSRハバハバも持ってるけど
ほとんどの山行はエナンにしてます。
何と言っても軽いのでw
余談ですが、非自立式に慣れるとテントの設営
が上手くなるんじゃないかと感じてますね。




【皆さん、こんばんは】
N爺、先日はありがとうございました🙇
久しぶりに会えて楽しかったです😁
お土産もありがとうね
宮入さん、仕事お疲れ様です👋😃💦
また次回楽しみにしています🙋
カチョーもね😁
ではでは
【yajiさんへ】
こちらこそありがとう😊
忙しい旅になっちゃって大変だったねw
今年の夏の登山は、やっぱり無理かな?
何とか都合つけて行きましょう✊
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30