≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

”ジャンダルム”山行レポの続きになります。


ついに憧れの”ジャンダルム”山頂に立った3人。

ja68.jpg

晴れていれば360度の大パノラマでしょう、、、

天気予報はだったんだけどなぁ。。。

まぁ、コレばっかりは仕方無い。

記念撮影を終えて帰ろうかとも思ったけど

せっかくなので一服だけしてしておきましたw

それにしても”ジャンダルム”自体は聞いてた

通り、意外とあっさり登れちゃうもんだなぁ。。。


「さてさて、そんじゃ下りましょうか!」

何となく、楽に登って来れたので油断してたけど

ジャンの下りは意外と難しかった・・・

ja69.jpg

ヒヤっとした場面もあったけど3人とも

無事クリアしてザックを回収できました。

「ふ~、ジャンダルム登っちゃいましたね」

でも今回の山行は、これがクライマックス

っという訳ではありません。

むしろ、ここからの方が心配なのです。

「奥穂の前の”馬の背”が怖そうですよねぇ」

映像では何度も目にしていますが、ゴジラの背中

みたいな岩の稜線です。

さらに気を引き締めて臨まなくちゃな


さーて行ってみよう!

まずは”オクホ”のペンキマークがある岩場から。

ja70.jpg

こののっぺりとした岩場、途中から足掛かりが無くなり

核心には杭が打ってあります。

ja71.jpg

ところが、

「なんじゃコリャ、、、」

kuimgr.jpg

頼りの杭がひん曲がってる!という

「ちょっ、コレ、、、」

完全に鎖に頼り切ってのクリアでした


ホッとしたのも束の間、

ja72.jpg

すぐに”ジャンダルム”のトラバース

janatotorabas.jpg

足元がどんどん狭くなっていく、、、

人によっては、ここが一番怖かったと聞きます。

今回はガスってて下が見えないけど、きっと

高度感があるのだろう。。。


そして、

恐怖のトラバースが終わり

janysone.jpg

痩せ尾根を渡るとガレ場に。

ja73.jpg

こんな短いガレ場でもちょっと気が休まる

のが、このルートを物語っているな、、、


そして、

大きなピークを巻くように垂直の岩壁が。

ja74.jpg

ふ~

垂直の岩壁を登り切って一息、かと思いきや

「うーわっ!コレ下るんだ、、、」

rova.jpg

まずはカチョーから・・・

ja75.jpg

続いて僕も・・・

ja76.jpg

なんだココはー!

ja77.jpg

って、カチョー???

なんだコレ?

なーんかふざけてるなw

写真を整理してて、こんな所あったっけな?

と思って色々と画像検索で調べてみたら

実際は↓この位の斜度でした

yrse.jpg


おかしいと思ったんだよなぁ。。。


宮入さーん


あんた、やってくれたなー?


tehepero.jpg
(この画像、やっと使えたwww)


さて、

気を取り直して次に行きましょう。

一旦、ちょっとだけ登ったら

ja78.jpg

そこからは垂直の下りになります。

ja79.jpg

岩はしっかりしてるけど足元が見えない・・・

おまけに自分はカメラバッグが邪魔で仕方無い。

なんでこんなの持ってきちゃったんだろう?

ホント邪魔でした

ja80.jpg

ここはホールド、スタンス共に分かりやすいかな。

でも、もし足が外れても手だけで全体重を支えら

れるように全力で持っていますけど


そして、

またまた足幅の狭いトラバース

ja81.jpg

「怖えぇぇぇー」

もう畳みかけるように現れる難所の連続😱


さらに、

「えー?コレどうやって降りるの?」

カチョーの足が止まります。

「と思ったら杭があった、、、」

ja82.jpg

自分も行ってみる。

ja83.jpg

「あ、ホントだ」

この鎖場は”天狗のコル”よりはマシだけど

なかなかややこしい所だなぁ、、、

roova.jpg

連続する鎖場をどうにか降りれました。

「ここもヤバかったですねぇ」


そして、

降りたら登る・・・

それも、ほぼ垂直の岩壁・・・。

「しかし、このルートは巻かないねー」

先頭のカチョーがややウンザリ気味?

「全部歩かせるつもりですかね」

多分、一番安全な所に、道をつけたんでしょう

けど確かにアップダウンがひたすら続く・・・。

その岩壁(画像が無いけど)を登ると

次の岩稜が見えてきました。

その取り付きまで来ると

ん?ウマノセ???

ja84.jpg

何と!まだ先だと思ってた”馬の背”に

到着してしまいました。

ついに現れたか

ん?まてよ???

「あれぇ、、、じゃ”ロバの耳”は?」

「さっき降りてきた所が”ロバの耳”だったの?」

なんてこった!

気が付かずに来てしまったようです・・・。

「やっぱりなぁ、、、おかしいと思ったんですよ」

名も無き難所にしては怖い所だと感じていました。

うーーーん、納得だ。


さてさて、

この”馬の背”は、両端がスッパリと切れ落ちた

スーパーナイフリッジの岩稜でこのルート最後

にして最大の難所と言われています。

こりゃ、緊張するな、、、

ヨシ!覚悟を決めて行くか!

さぁ、カチョーどうぞ!

ja85.jpg

スルスルと登って行くカチョー。

この未知の領域に度胸あるなぁ。。。

ja86.jpg

カチョーの後を自分も行ってみると。。。

「あれ?思ってたより怖くないな」

岩はしっかりしてるし、今日はガスってて

下は見えないので恐怖はあまり感じない。

多分、一番の敵は”高度感”かもしれないな。

序盤で、乗り越えた方が良いのかトラバース

した方が良いのか迷った所があったけど、

落ち着いて行けば難しくはありません。

でも、これを下りに通ったら怖いかもなぁ。。。


そして、

ピークを過ぎるとしばらく水平になります。

ja87_2017123013565708c.jpg

岩の間を歩く感じで、妙な安心感があるけど

切り立った尾根には違いない。

当然、落ちたらアウトです

ja88_20171230135656c58.jpg

慎重に歩を進めて、

ja89_20171230135656794.jpg

岩を降りていくと

ja90_2017123013565553b.jpg

「おお~、これで終わったのかな?」

”馬の背”を無事にクリアできました!

「しかし、最後の”馬の背”は難所でしたね」

するとカチョーが

「馬の背っていうよりここまで全てが難所ですよ」

確かにそうだったなぁ。。。

「”剱”なんて遊園地に思えますね」

完全に整備されきった”剱”を思い出すと

ホントにそう思いました。


そして、

視線の先には”奥穂”の祠が。

ja91_201712301423218b2.jpg

このルートを歩いた人が

「奥穂が安全地帯に思える」

なんて言ってたけど、まさにその通り。


余韻に浸りつつ、ガレ場を進んで行くと

ja92.jpg

3:06 奥穂高岳の山頂に到着!

ja93.jpg

イエイ

「ついにやりましたね!」

西穂山荘を出発して約11時間半、

ようやく辿り着く事ができました!

CTを2時間もオーバーしちゃったけど

そんなの関係無いですよね。

このルートをケガも無く3人で歩き切った事

に意味があると思いました。



つづく・・・。




関連記事


【さらば🚀 2017】
ついに迎えました2018年!!
平成生まれの人でも30歳となる人もいます😱
2017年の締めくくり登山としてジャンダルムはサイコーでしたね👍
さて、、、2018年はどんな年になるのやら楽しみです🎵

あっ! kitaさん‼
あのテヘペロ写真、、、 マネージャーには好評ですが
一番掲載使用料が高いそうです。
近々 高額の請求書が届くと思いますが、宜しくお願いします🙇
【ハロー🙌2018】
ジャンダルムは〆に相応しい山行でしたよね。
これで大きな目標は見当たらなくなりましたが
どうしましょう?八ヶ岳全山縦走とか?

あの写真って、そんなに使用料高いんですか?
撮影したの僕だと思うんですが💦
それより、あの画像が加工されてるのって誰が
見てもわかりますよね?
【それはどうかなぁ?】
おいらが見てもまるで鏡見ている様です😒

確かに大きな目標がなくなってしまった感があるけれど、、、
今年は生デュフ山行丹沢やyajiさんテン泊デビュー山行が楽しみです\(^o^)/
大キレットや下の廊下も行ってみたいですね🎵
八ヶ岳全山縦走も良いかも👍
まだ行った事のない山の温泉もいっぱいありますよ〜
【あけおめ!ことヨロ〜❗️】
奥穂、無事到着ですね!
ブログ読んでいると、晴れていれば物凄い
恐怖感があるんでしょうね?
しかし、難所の連続でした!!
重いザックと悪天候。顧問が阿呆と
言ってました、、、
さて、まっかちんクラブの皆様、今年も岳
ヨロシクお願いします❗️
【カチョーへ】
無事に着けて何よりでしたね。
また晴れを狙ってジャンだけでも
行きますか?
今年は、山で温泉が行きたいですね!
どんなルートにしようかなぁ。。。
お付き合いお願いしますヽ(^o^)
【おめ】
ジャンダルム登頂おめ!!
CTは気にしない方がいいよ
安全が第一やで!!
【yajiさんへ】
ありがとうヽ(^o^)
CTは気にしてられなかったね💦
ホント安全第一だと思った。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30