≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

”八峰キレット”レポの三日目になります。

2017年9月10日(日) 

テント泊を始めて、いろんな所で幕営してきたけど

今回ほど傾斜のキツイのは初めてでした。

ところが、風が強くて何回か起きちゃったけど

基本、グッスリと眠れましたw

もうなんだかんだ何処でも寝れるようですね

4:30 起床。

テントを出てみると、天気は良さそうだけど

今日も風が強い

おぉぉ寒っ、、、

htmn2.jpg

トイレに行きがてらテン場の様子を見ると

gryasatenb.jpg

通路にも何張りか張られてるし、自分より

急な傾斜地にも張られていました。

「あぁ、俺はマシな方だったのか、、、」

この時期の休日は、早く到着しないと

大変な思いをするんですねぇ。。。


さて、メシにしますか。

htmn1.jpg

今朝は”ビバークレーション”のお茶漬け味を。

現在販売されてる3種類の中で、

1番好きになれないのがコレw


食後に小屋の前に行くと

htmn3.jpg

御来光には間に合わなかったか、、、


そういえば、昨日の夕方に外国人のパーティが

到着してテントを張る場所が無くて困っていました。

結局、通路に幕営してあったけど

こういう時に英語を話せたらイイのになぁ、

って思いました。

昨夜の強風でフライがめくれあがっててメッシュ

のまま一夜を過ごしたのでしょう、、、

朝見かけたときには鼻水たらして咳こんでました。

ちょっと薄着過ぎの気もしましたが・・・。


さてさて、

7時には荷揚げのヘリが来てしまいます。

ホントはのんびり9時ころ出発しようと

思っていたので渋々の撤収です、、、

htmn4.jpg

パッキングが終わり売店へ!

htmn5.jpg

久々に”朝牛乳”でも飲もうかと思ったのに

売っていませんでした・・・。

仕方ないので”グレープフルーツ”を。

htmn6.jpg

美味い!

htmn7.jpg

けど寒い

このベンチでしばらくマッタリしてたんだけど

如何せん寒い!

「ボチボチ行きますかね」

6:30 五竜山荘を出発!

htmn9.jpg

今日の行程は、遠見尾根~エスカルプラザまで

CTで約4時間の道のり。

最初は”唐松”まで行こうと思ってたんだけど

途中から”どうでも良く”なってきたので

「遠見尾根の下りも歩いてみよう!」

という話になりました。


小屋を出て、登って行くと

htmn10.jpg

唐松方面と白岳への分岐があり

そこを右に進みます。

htmn11.jpg

道なりに歩いていくと

「あれ、また”白岳”をスルーしちゃったw」

今度来た時は必ず寄って行こうと思います


それにしても、

htmn8.jpg

今日も良い天気だなぁ

やっぱり山は秋がイイのかな?

夏は、こんなに澄んだ空にならないもんなぁ。。。


そして、

htmn12.jpg

岩場に入ります。

htmn13.jpg

とは言え、昨日の岩場に比べると

お遊びみたいなもんです。


ちょっとした高台で”五竜山荘”にお別れを。

htmn14.jpg

ここからは、サラ~っとお伝えしますw

htmn15.jpg

滑る岩を下り

htmn16.jpg

長ーい木製階段の途中で”鹿島槍”の姿が!

htmn17.jpg

絶景なり~


そして、

一旦登り返したところで

htmn18.jpg

休憩をはさみ

htmn19.jpg

ズンズン進みます

htmn20.jpg

やがて、

見覚えのある場所に出ました。

htmn21.jpg

「あー、ココって雪渓があった所だ!」



懐かしいなw

htmn22.jpg

あの時は、ここからチラっと見えた”五竜岳”

に大喜びしたっけなぁ。。。


さて、先に進みましょう!

htmn23.jpg

なだらかな下り坂を行くと

8:09 大遠見に到着!

htmn24.jpg

ここで休むつもりは無かったんだけど

他の登山者との兼ね合いで、

「ま、少し休んでいきますか」

って事になりました。

htmn25.jpg

振り返ると、昨日歩いた稜線が見えます。

「それにしても歩きましたね~」

こうして見ると改めて達成感が湧いてくるな

htmn26.jpg

「それにしても、遠見尾根はイイですよね~」

「景色も良いし歩きやすいですねデュフデュフ」


そして、

軽めの休憩を終えて進むと、ゆるい登りに。

htmn27.jpg

登りきった所が”中遠見山”でした。

htmn28.jpg

更にちょろっと進むと、

”小遠見山”と巻道の分岐があり

「せっかくだから寄って行きましょう!」

という事で、ひと登りすると

9:06 小遠見山に到着!

htmn29.jpg

何だか休んでばっかりだけど

急ぐ旅じゃあるまいし

っちゅう事で休憩ですw

htmn30.jpg

ふ~~~気持ちイイな


そういえば、

360d.jpg

前回は、ガスガスだったのでこの看板の

文字を見てガッカリしたのを思い出します。


だけど今日は!

htmn31.jpg

「その言葉に偽り無しですね!」

htmn32.jpg

遠くには”槍”まで見えました

htmn33.jpg

うーーーん、素晴らしい!!!

この後、ここには二人だけになったので

歩き回ったり、ベンチで横になったり

やりたい放題のんびり過ごしましたw

htmn34.jpg

気が付けば40分を超えてるし

丁度、沢山の登山者が到着したので

そろそろ行きましょう!

htmn35.jpg

9:53 小遠見山を出発!

htmn36.jpg

絶景に足を止めて眺めたり

htmn37.jpg

”小遠見山”で仲良しになったマダム達

とデッドヒートを繰り広げたり

htmn38.jpg

登山道が遊歩道っぽく変わり始めた頃

「あーーー、あの時のドラですかね?」

htmn39.jpg

でも、なーんか違う気がするなぁ。。。

とりあえず鳴らしておきました。


更に下って行くと

kitadr.jpg

「あー、多分コレですよ!」

カーーーン、カン、カン

自分がやるとイマイチだなぁ。。。

では、

本物をどうぞ!



やっぱり今見ても面白いなw

役者が違うぜカチョー


そして、

リフト乗り場に到着!

「やっと着いたー」

htmn40.jpg

と思いきや、リフトだとエスカルプラザまでは

降りれないようで、もう少し先のゴンドラ乗り場

まで歩く事に。。。

htmn41.jpg

木道を歩く事約10分

ゴンドラ乗り場に到着しました!

htmn42.jpg

ここで御昼ご飯を。

htmn44.jpg

2人とも”カツカレー”を注文。

美味しかったなー


そして、

htmn45.jpg

ゴンドラからタクシーに乗り換えて

htmn46.jpg

車まで戻ってきました。

htmn47.jpg

「いや~お疲れ様でした!」

今日はホント楽な行程だったなぁ。

そして、そのまま長野市まで車を走らせ

”八峰キレット”山行は無事終了となりました。



今回は”ジャンダルム”に向けての前哨戦の

つもりで挑んだんだけど、高度感に慣れたい

という事に関しては練習にならなかったですね。。。

それでも、

このルートはホント岩場が長く続くので途中から

慣れてきてしまって危険な箇所も麻痺してきて

危険だと思わなくなるのが危ないかもしれませんね。

まぁ、とにかくケガも無く天候にも恵まれてで

良い山行になりました。


さて、本番までに時間はまだあります。

もう一発行っときましょうか!




関連記事


【スピードラーニング💡】
いつかは登るであろう、、、 エベレスト😱
海外遠征に向けて、英語が話せるといいですよね👍
なんてねッ😅
それにしてもなぜ? 外国人は薄着なんだろう???
この後の山行の唐松山荘にも居ましたよね!
生足ショーパンの外国人女性が、、、

しかし、小遠見山からの360度の大パノラマの絶景には感動しました😂以前 五竜岳を目指し通った時はガスガスだったので
だいぶ損をしていたんだすね( >Д<;)
やっぱり『晴れ☀』はサイコー\(^_^)/
【薄着といえば宮田君w】
外国人は薄着ですよね~
でもあの強面外国人は、顔が怖すぎでしたねw
もうちょっと柔らかい表情だったら話しかける
人も居たんでしょうね。困っているっぽかったし。

そして遠見尾根!
あのルートも良かったですよね^^
あの天気があってこそですが。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -