≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

”八峰キレット”レポ二日目になります。

2017年9月9日(土)のち


昨夜は風が強かったけど、グッスリと眠れました。

今日も早出をしたいので

2:00 起床。

さてさて、今日の天気はどうかな?

っと外にでてみると

htm1.jpg

ヨシヨシ大丈夫そうだな


もう完全にパターン化してるんだけど

起きて15分くらいはコーヒー飲んで

ボケ~っとしてますw

んでメシを作るって感じ。

htm2.jpg

今朝はパスタにしました。


宮入さんは

htm3.jpg

”リゾッタ”ですね。

コレは良いですよね~

かなりの時間短縮になるし。


食後に一服したらせっせと荷造り開始。

そして、歯磨きやらトイレを済まして準備完了!

さーて、そんじゃ行きますか

真っ暗な中、ヘッ電装着で

4:10 テン場を出発!

htm4.jpg

今日の行程は”鹿島槍”から”五竜山荘”まで歩きます。

その途中にあるのが”八峰キレット”という難所。

CTで9時間超えと、なかなかロングなコースです。


まずはハイマツ帯から始まります。

見下ろすと雲海の間から街の灯りが。

htm5.jpg

東の空が、少し明るくなってきました。

htm6.jpg

やがて、

”布引山”の登りに入るとオレンジ色に焼けてきました。

htm7.jpg

美しい

htm8.jpg

そして、

テン場から約1時間

5:00 布引山の山頂に到着!

htm9.jpg

ここで御来光かな?と思ってたけど

まだ早かったみたい。。。

htm10.jpg

ここは写真だけ撮って先に進みます。


すっかり明るくなった”鹿島槍南峰”への道

htm11.jpg

その途中で

htm12.jpg

御来光を迎えました。

htm13.jpg

ありがたや~

htm14.jpg

”剱岳”にもお日様が

htm16.jpg

今日は登山日和になりそうだ

htm15.jpg

そして、

6:00 鹿島槍ヶ岳の南峰に到着!

htm18.jpg

CTよりちょっと早く到着できました。

まずまずのスタートかな

htm19.jpg

ここで最初の休憩をとります。

さっき朝食と摂ったばっかりの気もするけど

「色男は腹が減るんですよぉデュフデュフ」

色男、、、懐かしいw

って事で”イチゴスペシャル”を食す。

htm20.jpg

やっぱり美味いなぁ。。。


お腹も落ち着き、景色に目を向けると、

やっぱり最初に見ちゃうのが”剱岳”

ksmylitrug.jpg

みんな”剱”をバックに写真を撮ってました。


こっちも豪華です\(^o^)/

htm21.jpg

もう北アルプスオールスターズw

前に来た時は、気に留めてなかったけど

ksmyliurginz.jpg

”裏銀座”も見えてたんですね

さらに、

これから向かう”五竜岳”

htm22.jpg

「どこが八峰キレットなんでしょうね?」

何だか、こう見ると険しさを感じないなぁ。。。

でも、ここからは未踏のエリア

気を引き締めて行かないとな。


ちょっと休み過ぎたかな?

40分も経ってしまった

htm23.jpg

出発前に1枚撮ってもらい

6:45 南峰を出発!

htm24.jpg

前回の記憶では、ここの下りは

結構怖かったのを覚えています。

htm25.jpg

その記憶は正しくて、やっぱり怖い

何ていうか歩き難いんですよねぇ。。。

ここは苦手だなぁ。。。

htm26.jpg

その急な下りが終わって振り返ると

htm27.jpg

「やっぱり険しいですよねー?」

でも宮入さんは平気なようだ・・・

htm28.jpg

そして、

吊尾根を進んで行くと”北峰”の取り付きに。

htm29.jpg

せっかくだから、こっちも登っていく事に。

ザックをデポして出発!

htm30.jpg

ここは10分ほどで着きます。

なんとか1枚お願いして撮ってもらいました。

htm31.jpg

そして、

何故か、ここでも一服

この無駄な休憩が時間を押してるのですw

でもやめられないんだからしょうがない

htm32.jpg

あれぇ、、、

さっきより雲が出てきちゃったな、、、

htm33.jpg

ちょっと心配になりつつ、分岐に戻ります。


さて、

いよいよここからが本番です。

htm34.jpg

「怖いんですかねー?」

ドキドキというよりワクワクかな?

「ま、とにかくご安全に!で行きましょう」

7:37 北峰の分岐を出発!

htm35.jpg

まずは岩場の下りから始まります。

htm36.jpg

特にスリリングな箇所は無くて

htm37.jpg

「どこから核心が始まるんでしょう?」

そろそろかな?

ここ過ぎたらかな?

なんて思いながら進んでいきます。


途中、

htm38.jpg

クサリ場もあったけど普通にクリア。

「なんかイメージと違うんですケド・・・」


そんな感じで分岐から約40分

htm39.jpg

えぇぇぇ、もう?

htm40.jpg

もっと岩場の連続で、その先に”キレット”

があるのかと思っていました。

「よーし、ココからが本番だ!」

htm41.jpg

景色がガラっと変わり緊張が走ります

「うほー!高度感ありますねー」

htm42.jpg

コレよコレ

htm43.jpg

と思ったら終わっちゃった、、、

htm44.jpg

この辺りは、落ちたら大変な事になるけど

htm45.jpg

鎖もあるし、

htm46.jpg

慎重に歩けば問題ないかなぁ。


すると、

「あれー?キレット小屋っすよ!」

htm47.jpg

おかしいなぁ、CTだと分岐から2時間なんだけど。

もう着いちゃいそうだ


そんな、

ちょっと気が緩んだ直後!

htm49.jpg

「うわ!なんだ?!!!」

直下に見える”キレット小屋”にビックリ

htm48.jpg

長い梯子を慎重に降りて行きます。

「ふ~~~ココはヤバかったですね~」

最後が1番緊張したなぁ。。。


そして、

北峰の分岐から約1時間

8:41 キレット小屋に到着!

htm51.jpg

「いや~着きましたね~」

「でも、あっけなかったですよねぇ、、、」

まだまだ油断はできないけど、ここまでは

難なく来れちゃいました。

個人的には、南峰の下りの方がよっぽど

怖かったなぁ。。。




つづく・・・。



関連記事


【ポリープ】
いいなア~ kitaさんは快眠だったんですね🎵
おいらのマットレスには直径30㎝高さ10㎝程のポリープができ、
枕代わりにならないか、、、と思って使ってみたけど
ダメでした😣

鹿島槍ヶ岳北峰でのカメラマンさんあれがとうございました。
あの狭い山頂で、あなたが滑落してしまうのでは、、、
と思う位下がってアングルを決めてくれましたね♪ 本当に感謝ですm(._.)m

しかし八峰さんは強面だけどいい人でしたね(^_^)v
【お久しぶりです!】
ずっと楽しく拝見してます。
普段もtake-4 との会話でkitaさん、宮入さんの話題がよく出ますよ!

八峰キレット、我が家もいつかチャレンジしたいと思ってます。
宮入さんのマットレスはどうなっちゃったんですか? ?

そして生デュフデュフ!
前回のコメントのくだり、思い出すたび笑ってしまう(笑)
いつか生デュフデュフを聞こう!山行を実現させましょう!

【宮入さんへ】
マットってあんな事にもなっちゃうんですね・・・
詳細は宮入さんからコメントすると思うので
控えておきますね。

八峰キレットは良い人でしたね~。
でも、ジャンダルム先輩に会いに
いく勇気にはなりませんでした・・・

【charu-3さんへ】
お久しぶりです!(^^)!
見てくださっていたとは、嬉しいです。

八峰キレットは、そんなに怖い所では無いと
思います。でも五竜までは長いですが、、、
是非チャレンジしてみてください!

”生デュフデュフ山行”ですが、うちらは
丹沢に行きたいと思っているんですがどうでしょうか?
【生デュフ山行】
そうですね〜
『生デュフ山行』は丹沢で良いんじゃないでしょうか!

下山後は麓でキャンプも悪くないですね。
日程ですが、いつもこちらのブログのコメント欄見てますので、
こちらでやり取りしましょう!
【take-4さんへ】
生デュフ山行w
楽しい事になりそうですね(^^)
日程については、多分来年になると思います。
こちらでも話を詰めておきますね!


【ウホ! ウホ!!】
丹沢~♪

一言で丹沢と言っても、、、
いろんな登山口やコースがあるのですね♪
何処をどう登ったらよいのか迷ってしまいます。
take-4さん charu -3さんオススメがあったら教えて下さい。
『生デュフ山行』楽しみにしています\(^-^)/

因みにおいらのマットレスは、、、
お盆明けの山行のあと、自宅のサンルームでエアをパンパンにして干しておいたところ
ああも無惨なお姿に、、、
空気が膨張して
なんと ちょうど頭の辺りにちっちゃな東京ドームが出現したのです‼
結局、新調する事となりました💧
皆さんもくれぐれもツールのお手入れは慎重に‼


【丹沢!】
丹沢は、ちょっとツラいけど、やっぱり表尾根がオススメです!

車1台を大倉に停めて
菩提峠→表尾根→塔ノ岳→丹沢でみやま山荘に1泊→塔ノ岳→バカ尾根→大倉
というコースはいかがでしょうか。

丹沢は山頂ではテン泊が出来ないので、テン泊をするなら大倉からピストンして、大倉高原山の家でテン泊する、というのもアリですね。

生デュフ山行、楽しみです♪

それとエアマット!
そんなことになってしまうとは!
びっくり‼︎
【charu-3さんへ】
情報ありがとうございます!
日曜日に地図を買ってきて勉強しますね。

【北アルプス以上😱】
おはようございます🎵

我々にとって『丹沢』は未知の領域です。
take-4さん、charu-3さんがご一緒だと心強いです\(^_^)/

今、オススメのコースを地図でだどってみましたが、
大倉を探す🔍👓だけでも一苦労でした😅
きっと全コースを踏破しようと思えば何年もかかりそうですね💦

ちょっとくらいツラいコースでも頑張りますp(^-^)q
その後の『プシュ~』に向けて、、、
また一緒に乾杯しましょう✨🍻🎶
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -