≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

七倉縦走レポの最終日となります。

2017年8月22日(火)時々


あ~~~良く寝た。。。

今山行中、1番の寝心地でしたね

単純に睡眠時間が長かったからかもしれないけどw

6:20 起床。

ffnnkk1.jpg

テントを出ると、すでに宮入さんは起きていました。

「おはようございますぅ」

もうご飯は食べ終わったようです。

ffnnkk3.jpg

今朝はカレーかな?

珍しいですねw


僕は、

ffnnkk2.jpg

パスタにしました。


食後は、コーヒー飲みながらマッタリ~

すると、

早起きした宮入さんが、テン場の近くにある

露天風呂を下見してきたそうで

「朝風呂に入っていきませんか?」

とのお誘いが。

”晴嵐荘”のスタッフからは

「藻がスゴイからお勧めできませんよ」

と聞いていたので、迷ってはいたんだけど

「大丈夫そうですよぉデュフデュフ」

って事らしいので入る事にしました。


その露天風呂に来てみると

ffnnkk4.jpg

うーーーん、

こう見ると確かに問題無さそうかな。


まぁ、入ってみるか!

ちゃっぽーん、

ffnnkk5.jpg

ゲッ

床がヌルヌルで気持ち悪り~~~

しかも床に溜まっていた”藻”が浮いて来た、、、

ちょっと気持ち悪いんだけどお湯は適温です。

しばらくすると、慣れちゃいましたけど

ffnnkk6.jpg

出たり入ったりを繰り返し

結局最後まで、気持ちイイ~とは思わなかった

けど体はポカポカに温まりました


「そろそろ上がりますか。」

って宮入さん、、、

あんたナニやってるんですかっ

ffnnkk7.jpg

着替えを持たないで来た宮入さん。

真っ裸でテントに帰る画が面白かったですw


そして、

風呂上りはコレだ

ffnnkk8.jpg

まだ飲むのか!w

ffnnkk9.jpg

飲むんです!(キッパリ)

かんぱーい

ffnnkk10.jpg

ぷっはー美味い

ffnnkk11.jpg

350mlを1本だから、すぐに飲み終わっちゃったけど

朝ビールは美味いな


今日の行程は”高瀬ダム”までの3時間のみ。

なので出発は12時になってもイイかな?と

思っていたんだけどポツリポツリと雨が、、、

「あちゃー降って来ちゃった、、、」

ymttshu.jpg

マッタリするはずが、慌てて撤収開始!

atftatfta.jpg

時折、強めの雨になるのが気になるな、、、


なんとかびしょ濡れになる前にパッキング完了!

小屋の前で雨宿りを。

ffnnkk12.jpg

謎の虫に刺された宮入さん。

キンカンで手当てをしているうちに

雨は上がってしまいました。

ffnnkk13.jpg

さて、

そんじゃ行きましょうか

9:52 晴嵐荘を出発!

ffnnkk14.jpg

吊り橋を渡ると、

ffnnkk15.jpg

この看板。

良く見ると『槍ヶ岳北鎌尾根』と書いてあります。

こっちからも行けるんですねぇ。

まぁ”北鎌”に行く事は無いだろうけど、、、


ここを左に折れて、川沿いの道を進みます。

ffnnkk16.jpg

多少のアップダウンはあるけど

ffnnkk17.jpg

登山道って感じではありません。


雑談をしながら約50分、

ffnnkk18.jpg

10:48 避難小屋に到着。

ffnnkk19.jpg

カギが掛かってなかったので覗いてみると

ffnnkk20.jpg

意外とちゃんとしてるぞー

畳の部屋があるとは驚いた!


ここは休まず先に進みます。

ffnnkk21.jpg

崩落した橋を通ったりしつつ

11:19 登山口に到着!

ffnnkk22.jpg

ここで休憩にします。

ffnnkk23.jpg

高瀬ダムから、ここまでは関係者の車両

が入ってこれるようで駐車場になっていました。


軽い休憩を終えて、歩き始めると

ffnnkk24.jpg

「うおー!あれはダムじゃないっすか!」

なーんだ結構近いんだな、と思ったけど

そんな訳ないですよね、、、

ffnnkk25.jpg

もう大分歩いたぞ、、、

と思いながらトンネルを抜けても

tksdmtooi.jpg

見える景色は、ひたすらダム・・・。

「高瀬ダムって結構デカイんですね、、、」

そんな会話をしながら

ぽっちら~ぽっちら~


やがて、

長ーいトンネルに入り

ffnnkk26.jpg

抜けた先に

ffnnkk27.jpg

うおーーー!!!

やっと着いたーーー!!!

12:40 高瀬ダムに到着!

ffnnkk28.jpg

終わってみれば、きっちりCT通り。

なかなか遠く感じるなぁ。。。

やっぱり林道みたいな道は

大抵CT通りなんだよなぁ


そこに、たまたま来ていたというタクシー

に乗せてもらえました。

ffnnkk29.jpg

別のご夫婦との相乗りですが、これはラッキー

本来なら、タクシーが待機してない場合

公衆電話を使ってタクシーを呼ぶ事になります。

しかも、その公衆電話は10円玉しか使えないので

用意しておかないと大変な事になるそうです。

山行中って10円玉は持って歩かないからなぁ。。。

もし今度高瀬ダム経由で帰る時は注意しないとな。


そして、

15分くらいで”七倉温泉”に到着!

ffnnkk30.jpg

「やったー!戻ってきたぞー!」

ffnnkk31.jpg

車に戻り、服を着替えてサッパリしてから

そのまま長野市まで車を走らせ

”七倉周回大縦走”は無事に終了となりました。



今回のコースは、百名山がある訳でも無いし

それといった目玉が存在しない地味な登山

になるのかな?と思っていました。

ところが、行ってみるとコレが侮れない。

”船窪小屋”は、泊まってみたいと思える山小屋

だったし、烏帽子岳までの道のりは人が少なくて

静かな山歩きを堪能できました。(キツイけどw)

裏銀座からの景色は、言わずもがなですよね。

そして最後は温泉に浸かってマッタリ~とは

なんとも味のある山旅になりました。

やっぱり、グルっと一周するのは面白いですよ。

今度は”湯俣温泉”を縦走の入り口にして

行ってみようかなぁ。

”竹村新道”さえ登っちゃえば、いきなり

北アルプスど真ん中です!








関連記事


【裸族】
Huuuやっと追いついた~!!
山行が長いとブログも大変でしたね。お疲れ様でした‼

そうそう思い出しました❗
虫、、、
左腕にチクッと痛みが走り
見ると2㎝ぐらいの紐状の物がぶら下がっており、慌てて振り払うと
頭らしき物だけが残り、それをつまみ取りました。
一体あれは何だったのだろう、、、⁉
結構痛かった😣
誰か教えてけれ~
【追いつかれたぁ。。。】
ようやくお盆の分が終わりました。
が、、、まだ3回分残っていますe-263
引き続き頑張ります!

虫は何だったんでしょうねぇ?
あー気持ち悪い、、、
【あー、うらやま!!】
いいな、いいな、いいな、いいな、いいな、いいな、いいなあああああああああああああああああああ
【yajiさんへ】
[絵今年は爺が流れちゃったからね、、、
でも、流石yajiさん!
あのまま行ってても晴れたね。
やっぱり持ってるわ〜i-234
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30