≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

七倉縦走レポの続きです。


”不動岳”での休憩を終えて、次の”南沢岳”

を目指す二人。

ffnk60.jpg

前半と違って北アルプスっぽい雰囲気になり

ffnk61.jpg

白砂の斜面には”コマクサ”が咲き誇ってます。

ffnk62.jpg

「コマクサって何で砂漠みたいな所に

咲くんですかねぇ?」

なんだか逞しさを感じるなぁ。。。


白砂の道が終わると、

またまた樹林帯の下りに突入!

ffnk63.jpg

まぁ、そこそこ下ったけど”船窪岳”辺りに

比べれば大した事なかったな、うん。

ffnk66.jpg

下りきった辺りは

ffnk64.jpg

両脇に様々な花が咲いていました。

ffnk65.jpg

うーーーん、そろそろ花の名前も覚えないとなぁ。

最近は宮入さんが誇らしげにウソをつくように

なってきたので、ズバッと言い当ててみたい。

はい論破!ってw


大分近くなってきた”烏帽子岳”

ffnk67.jpg

「そういえば烏帽子岳は登りますか?」

僕は登る気ゼロなんだけど一応聞いてみると

「今回は無しでイイんじゃないですか?」

との返答。

ですよねー?

もうアレに登る気力は無いわ・・・。


そして、

恒例の登り返しがはじまります。

amswtme.jpg

なかなかキツいじゃないか、、、

ffnk68.jpg

「これが今日の最後の登りなんだ!」

というのを支えに、えっちらおっちら


登りになってから約50分、

ffnk69.jpg

ヨッシャー!着いた

ffnk70.jpg

12:32 南沢岳に到着!

この区間は、ほぼCTで来れました

しっかし疲れたな、、、

ここは当然休憩ですねぇ。

ffnk73.jpg

もう本当にグッタリ

ffnk72.jpg

”南沢岳”から”烏帽子小屋”まではCTで

1時間半、といよいよゴールが見えてきました。

あとチョットなんだけど、、、

なかなか出発する気になれないという、、、

「でも宮入さん、こういうのは絶対経験値

上がると思うんですよねぇ」

「そうだとイイんですけどデュフデュフ」

そんな話をしながら

結局、50分くらいの大休止になってしまいました


さーて、ラスト頑張りましょう!

ffnk74.jpg

もう、かれこれ歩き出してから8時間を超えました。

ホント”笠ヶ岳”の山行に似てきたかも

ffnk75.jpg

それでも、一番の違いは景色が見えてるって事です。

ffnk76.jpg

辛くなっても景色を見てると、

ffnk78.jpg

ちょっと元気をもらえます。

ffnk77.jpg

「おー烏帽子もすぐソコですねー」

また下りだけど、、、

ffnk79.jpg

そして、

下りきるとそこは楽園のような所でした

ffnk80.jpg

池塘があって、

ffnk81.jpg

道端はお花畑

ffnk82.jpg

「これはミヤマキンバイですよー」

と言ってる宮入さん。。。

ffnk83.jpg

くそー!ホントかウソか分からねー!!!


辛いながらも楽しみつつ

ebsme.jpg

ぽっちら~ぽっちら~

ffnk84.jpg

そして、

”烏帽子岳”山頂への分岐直前

「宮入さん、一生のお願いがあります」

「何でしょう?デュフデュフ」

「休憩しましょう」

「うーん、仕方ないなぁ一回だけですよー」

宮入さんだって休みたいくせにぃぃぃ

って事で休憩をw

ffnk85.jpg

もうヘトヘト

ffnk86.jpg

思ってた通り”烏帽子岳”なんて絶対無理w

ffnk87.jpg

しかし、

こう見てると、やっぱりカッコイイな

本当はサラっと登れちゃえばカッコイイんだけど 

まぁ前回登ってるから今回はヨシとしよう・・・。


ここでも20分くらい休んじゃったな、、、

ffnk88.jpg

さぁ、今度こそ本当のラストスパートだ!

山小屋着いたらビール飲むぞーーー

と、

歩き出すも、まだ登りが残っていた、、、

ffnk89.jpg

「この登りの記憶がないんですけど、、、」

ホント、こんなピークあったっけ???

そんな事思いながら歩いていくと

「あー、ここ思い出した!」

ffnk90.jpg

このピークは”前烏帽子岳”

別名”ニセ烏帽子”でした。


ここで山岳救助の人と話したんだけど

うちらが歩いたルートは、結構キツイらしく

テント装備なら、尚更だと言われました。

ここまで大分CTをオーバーしちゃったけど

なんだか救われたような気持になりました。

それと、 

船窪小屋に知り合いが働いてる話をしたら

「あそこに面白い女の子が働いてますよね」

なんて話になり、特徴を聞いてみると

それは”うめちゃん”でしたwww

やっぱり楽しんで仕事してるんだなぁと思いました。


そして、

”ニセ烏帽子”を後にすると

「あー!小屋が見えた!」

ffnk91.jpg

頭の中は、ビールビール

ffnk92.jpg

白砂の道から樹林帯を抜けると

ffnk93.jpg

やっと、やっと着いたどー!

ffnk94.jpg

3:05 烏帽子小屋に到着!

ffnk95.jpg

テン場から丁度10時間、

「いや~歩きましたね~」

随分オーバーしちゃったけどスゴイ達成感だ

早速テントの受付とビールを買って

かんぱーーーい

ffnk96.jpg

冷え冷えで美味い!!!

冷蔵庫で冷やされたビールはホント美味かった


しばらく到着した余韻に浸った後

テン場に向かいます。

ffnk97.jpg

前回は小屋から近い所に張ったんだけど

今回は”湖畔”にしました!

ffnk98.jpg

「こっちに張ってみたかったんですよねぇ」

”湖畔”は誰も居なくて選びたい放題!

その理由は、すぐに分かりました・・・。

ffnk99.jpg

無事に幕営を完了すると、

凄まじい数のに囲まれるのでした

そう、この時期の池は”ボウフラ天国”

「だから誰も居ないのかぁ、、、」

すでに二人とも全身メッタ刺しにされました。

一応虫よけ対策はしてるんだけど効果は

イマイチなのです・・・。

また別の方法を考えないとなぁ。。。

ffnk100.jpg

結局、

移動も考えたんだけど、今回は無理してでも

ここで過ごす事にしましたw


チャチャっと設営を済ませて

小屋に買い出しに行き、戻ってきたら

宴会の始り始まり~~~

今日のメニューはガパオライス

ffnk101.jpg

ひき肉の代わりに”大豆のお肉”を。

ffnk102.jpg

ソースを絡めて、目玉焼きを乗せたら完成!

ffnk103.jpg

うん、まぁまぁの出来栄え

ffnk104.jpg

食べてみると、結構美味しい

gporis.jpg

初めて食べた、という宮入さんも

気に入ってもらえたようでした


今日は到着も遅かった事もあり、宴会は短めに

切り上げ6時半ころ解散となりました。


しかし、今日は歩いたなぁ。。。

2人ともホント頑張った

でも明日も同じくらいの行程が待っています。

「明日は晴れてくれないかなぁ。。。」

なんて思いながら、いつの間にか寝てました。



つづく・・・。










関連記事


【紫米てんこ盛り🍜】
心外だなぁ~ kitaさん!!
花の名前、、、
おいらウソはついてません💦
ただ確信犯なだけです┐(-。-;)┌てへっw

しかし、縦走時間もだいぶ歩ける様になってきましたね🎵
ホントに経験値が上がってきているのかも、、、

ガパオライスご馳走さまでした\(^-^)/


【確信犯って言葉は難しい】
そうでしたか、確信犯でしたか。
それなら仕方ないですねw

やっぱり1年に一回は長い時間歩きたいですね。
ウンザリする程のねi-185
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30