≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 
  戸隠山 (二百名山 標高1904m)

       2010年7月17日(土) 曇り→晴れ


去年から登りたいとは思っていたんだけど、なかなか

タイミングが合わずに流れ続けていた戸隠に、ついに

挑戦することになりました!


戸隠というと、まず蕎麦で有名なんだけど登山だと

「蟻の戸渡り」と呼ばれる難所がよく取りざたされま

す。(ナイナイの岡村も登ったそうです)

周りの人達からも「あそこは危ないぞ」とか聞かされて

いたので登山に行くというより挑戦する!のほうがピッタリ

の表現な感じですな((((;゚Д゚))))


今回の参加者もまたいつもの3人です。

ふむぅ。。。今は仕事が忙しい時期だから仕方ないかなぁ。。。


そして当日

登山口までは車で一時間もしないんだけど、隊長のGOちゃんが

「天気がよかったら高妻山まで行きましょう!」なんて言うから

早めの5:30集合です。

途中、コンビニで買出ししてこれから向かうって時にGOちゃんの

携帯が鳴り、なにやら怪しい空気。。。

こんな時間に電話とは、、、もしや、、、

電話が終ると「すみません、今日は僕行けません、、、」

やっぱりか、、、

仕事の都合で、穴をあけられなくなったみたいで泣く泣く

GOちゃんは不参加になっちゃいました。

一番行きたがっていたのに、本当に残念です、、、

GOちゃんは戸隠に5回登ってるのかな?

また来年一緒に行こうね(>_< )


そしてGOちゃんを送り、二人は考えます。。。

「なんか心細いんですけど・・・」

「どこか別の山に行く?」

「でもここで引くわけにはいかないでしょ・・・」

そんなやりとりの末、再び戸隠に向かいました。


7:30 奥社駐車場に到着

さすがに駐車場はまだガラガラでした。が、意外と観光客

はちらほら居ますねぇ。。。何で???

IMG_1146.jpg

トイレをすませて、まずは奥社に向かいます。

P7170014.jpg

鳥居をくぐって

P7170017.jpg

巨大な杉並木を進みます。

こりゃ凄いです。なかなか無いんじゃないかなこんな杉並木は(゚∀゚ )。


8:00頃 戸隠奥社神社に到着!

ここまでは程よいアップな感じ。

P7170018.jpg

ここで小休止。

せっかくなので安全祈願もしておきました。


そして登山届けを提出して

8:15戸隠奥社神社出発です!

IMG_1160.jpg

なんかいつもと違う雰囲気です。。。

しかも最初からかなりの急登になります。

IMG_1161.jpg

「おかしいなぁ。。。この前黒姫行ったのになぁ。。。」

と思うくらい、いきなり二人ともバテバテです(TwT。)

何度も息を整えながら地道に進むと、左手に岩壁が見えてきました。

P7170026.jpg

うひょー!険しいじゃないっすか!

視界の無い森の中を歩いてきたせいか

なんだかテンションがあがってきましたよ

IMG_1167.jpg
空も段々と明るくなってきました。


さらに進むと、こんな場所にでました。

IMG_1182.jpg

五十間長屋というらしいです。

そして百間長屋、西窟を過ぎると

出た~~~鎖場だぁ!!!

IMG_1174.jpg

妙高以来の鎖場にドキドキワクワクです

今回は岩登りがテーマでもあったので、できるだけ

鎖は使わない!と挑みます。

IMG_1198.jpg

頭の中は「三点支持、三点支持・・・」

でも、まぁ登っていると自然と三点支持になってるもんですね。

IMG_1203.jpg


手がかり、足がかりを探しながらよじ登るのは、なんとも言えず

楽しくて、次々と現れる大小の岩場を前に

IMG_1200.jpg


「ほほー、これは、これは、、、」

などと言いながら登っていきます。

P7170038.jpg

ここの横に移動するのが一番怖かったなぁ(゚_゚i)

IMG_1193.jpg

そして鎖場も終りかけたときに、ついに核心部が顔を出します。


これが蟻の戸渡りかぁ(((( ;゚д゚))))。




IMG_1209.jpg


うっは!こりゃ怖いわ。。。

両側がスパッと切れ落ちててまさにナイフリッジ(((( ;゚д゚))))。


幸い後ろから登山者は来ないようなので

「ゆっくり、おちついて行きましょう!」

とお互い言い聞かせながら取り付きます。

IMG_1221.jpg

「笑顔ください!」のリクエストにこの表情です。

若干必死ですな(笑)

登山者のなかには、ここを歩いて渡る人も居るようですが

とてもじゃないけどアリエマセン

P7170056.jpg

完全に四つん這いですな

登山で初めてを意識させられました。

まぁ、実際はとんでもない位の突風でも吹かない限り

落ちようもないんですがね、、、

IMG_1217.jpg              
                                  名前がわかりませんが、、、

蟻の戸渡りの途中に咲いていました。

緊張状態だったんだけど和みますね(*´∇`*)


なんとか難所を乗り切り、最後の鎖場を登ると

10:30 八方睨みに到着!

IMG_1245.jpg

ここでザックをおろして休憩します。

ふぃ~なんかちょっと興奮状態ですねヽ(゚Д゚)ノ

しかし戸隠山はおもしろいなぁ。

カチョーもかなり気に入った様子です。


しばらく休んでから山頂に向かいます。

一旦下ってから登り返して程なくして

10:50 戸隠山山頂に到着!

IMG_1233.jpg

なんか、、、あれですな

八方睨みで達成感を味わっちゃったせいか

なんか、普通な感じ


とりあえず記念撮影と一服してから、山頂より

広かった八方睨みでご飯にしよう!ってことで

戻ることにします。

 
11:30 八方睨みに到着!

そして、やっぱり外せませんね~

かんぱ~い

IMG_1238.jpg

ここからは高妻山が良く見えます。

IMG_1241.jpg

そういえば、GOちゃん時間と天気次第であそこまで

行こうとしてたんだなぁ(((( ;゚д゚))))。

改めて地図を見てみると約四時間ですよ?

ははははは・・・・・無理でしょ!!!


ご飯も食べ終わって、帰りの準備を始めます。

で、その帰りのルートなんだけど普通は奥社か

ら登って牧場に下るんだけどGOちゃんが「行きと

同じルートのほうが岩場の練習になりますよ!」

っていう提案が頭から離れずに、結局ピストンに

することに、、、


12:30 下山開始!

いきなり鎖場からです・・・

登りと下りでは恐怖感がまるでちがうんですが・・・

IMG_1246.jpg

見た目よりも順調におりると蟻の戸渡りが待ち受けます((;OдO))

IMG_1247.jpg

いやぁ~マジで怖いっす

登りのほうがマシでしたよ。


なんとか蟻の戸渡りを無事通過すると今度は

鎖場がしばらく続きます。


そこでカチョーに変化が!?

「これ楽しいわ♪」だそうです。

怖くないのかな?

どうやらカチョーは岩場に強いらしいですな∑(o'д'o)。


岩場地帯も終って、急な樹林帯を抜けると

2:00 奥社に到着!

奥社は観光客でごった返してました。

パワースポットとやらで話題になってるようで

老若男女さまざまですね。スルーして

2:40 奥社入口に到着

時間にすると短かったけど、結構過酷な道のりでした。

そして帰りに "天狗の湯"で汗を流して戸隠登山も無事終了でした

 
いや~生きて帰ってこれて良かったぁ。。。

他の山の岩場を知らないから何とも言えないけど

岩が脆くて、違った意味でも怖かったかなぁ。

でも楽しかったなぁ( ^ω^)

もう毎年行っちゃいそうです。


ま、とにかく二人とも怪我もなく帰ってこれて良かったです。


































































関連記事


【お疲れ様でした!】
これは楽しそうな山ですね~
一度登ってみたいです(^^

杉並木本当に凄い!
感動しました

花粉症の僕は春に行ったらヤバイけど・・・w
【】
こんばんは
戸隠山の"蟻の門渡り"は、名前だけ聞いた事がありましたが、
けっこうなナイフリッジですね~ (^^;
戸隠山は一度は行ってみたいと思っていたので、
参考になりました。
岩場に咲く黄色の花は、"深山万年草"だと思います。
出だしの杉並木は凄いですね。(‥;
人と比較するとその巨大さに圧倒されます。
【zelさんへ】
こんばんわ。
是非登ってみてください。
楽しいですよ~^^
yajiさんも連れていっちゃいましょうw
【TONOさんへ】
こんばんわ。
深山万年草っていうんですね、がんばって
調べてみたけど分からなかったんですよ><

戸隠山は、多分TONOさんなら余裕でしょうね^^
きっと高妻山まで縦走できちゃうと思いますよ。
【オレなら】
確実に落ちるな>蟻w
【yajiさんへ】
そして灰色の画面へ・・・
そうだ、メイジを連れて行けばNPだw
【おつ】
明日はよろしく!!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -