≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

仙丈ケ岳 (百名山 標高3033m)
甲斐駒ケ岳 (百名山 標高2967m)


2017年8月11日(金)~12日(土) 時々


なんだか、今年は梅雨明けしてから返って

天気が不安定な気がするなぁ。。。

そんな中、何とかなるかな?って感じの

予報だったけど行ってきました。

今回は”針ノ木”以来のテント泊山行となる

カチョーも参加です!


そして当日。

バスの都合も考慮して前日の夜に駐車場に

入り、車内で大宴会をして朝を迎えます。

毎度の事ながら、全員寝不足です( ゚Д゚)


朝食を食べて準備を終えバス停に行くと、

sek1.jpg

「うわ!こんなに並んでるし、、、」

うちらも始発の時間よりも早く着いたのに

この行列・・・。

sek2.jpg

それでも臨時便を出してくれてるので

ゴンゴンと登山者は運ばれて行きます。

sek3.jpg

このバスに、ギューギューに詰め込まれ

sek444444

1時間弱ほどで、北沢峠に着きました。

sek5.jpg

ふ~~~

なかなか窮屈な車内でした

ここで一服しながら、ちょいと休憩をして

”こもれび山荘”に向かいます。

sek6.jpg

北沢峠のバス停から約10分で到着!

sek7.jpg

早速、テントの受付を。

sek8.jpg

売店の”生ビール”は見逃さない3人なのでしたw

sek9.jpg

こりゃ、テン場で過ごすのが楽しみだな


受け付けを済ませてテン場に向かうと

すでに沢山のテントが張られています。

sek10.jpg

それでも、まだまだ早い方なのでしょう。

3張並んで幕営できる場所がありました。

sek11.jpg

マットや寝袋をセットして準備が整ったら

出発です!

仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳、どっちを先に登っても

良かったんだけど今回は途中に山小屋がある

仙丈ケ岳を先に登ることにしました。

まぁ、理由はビールが飲めるって事ですがね(笑)


テン場を出て5分くらいかな?

登山口に来ました。

sek12.jpg

さーて、行ってみますかね

8:05 登山口を出発!

sek13.jpg

まずは、樹林帯から。

微妙に勾配がキツイかな。

30分くらいすると”2合目”に到着。

sek14.jpg

休んでる人が居たけど、まだ休憩には

早すぎるので通過します。


2合目からは、なだらかな道になり

sek15.jpg

30分ほど進むと3合目に。

sek16.jpg

「もう3合目っすよ!」

ん?これって、もしかして楽なパターンのやつ?

そんな事を思いながら、先に進みます。

sek17.jpg

ガスガスだった景色も

ちょっと見えるようになってきました。


そうこうしてると、4合目に。

sek18.jpg

相変わらず、なだらかな道でココまで

来ちゃったけど何処で標高稼ぐんだろう?


更に歩を進めていくと

sek19.jpg

空がチョット明るくなってきました!

雨も覚悟してただけに嬉しい兆しだ


歩き始めて1時間半

9:32 大滝の頭に到着!

sek20.jpg

思ったより早く着いたなぁ。

「まぁ、休憩していきましょう!」


空を見上げると、木々の間から

青空&太陽が

sek21.jpg

いいぞ、いいぞ

sek22.jpg

ホント期待してなかっただけに、嬉しい

おやつを食べたりしながら、しばしまったり~

sek23.jpg

ここで、ベテラン登山者と思わしき人が

「この先から急登になるよ」

さらに、

「3000mの山だって感じるようになるから」

とのアドバイスが。

まぁ、そうだよね

ここまで全然標高稼げてないもんなぁ・・・。


さてさて、

ちょっと休み過ぎたかかな?

次行ってみよう!

sek24.jpg

”大滝の頭”からは、お話通り

sek25.jpg

急登になってきました。

が、そんなに長くは続かなくて

sek26.jpg

開けた景色に!

sek27.jpg

もう森林限界のようですね

テン場が標高2030m だったので

大体500m近くは登ってきたのかな?

なんだか実感がないけど・・・。

sek28.jpg

時々現れる青空に歓喜したり

sek29.jpg

ガスの切れ間の山肌に期待を膨らませたり

しながら進んで行くと

sek30.jpg

10:48 小仙丈ケ岳に到着!

sek31.jpg

登山口から約3時間と、CT通りでの到着です。

ここは標高2864mなんだけど、楽に来れたなぁ

って感じがします。

「んじゃ休憩してきますかね」

と、その前に

sek32.jpg

イエイ

1枚撮ってもらいました。

sek33.jpg

「おーーー!あっちは甲斐駒っすかね?」

ガスが切れて、山肌が現れただけで

ちょっと興奮しちゃいます。

もしかして回復傾向なのかな?

こりゃ期待しちゃうなぁ


さて、

20分ほどの休憩を終えて

次は、いよいよ仙丈ケ岳です!

sek34.jpg

”小仙丈ケ岳”からは稜線歩きに

sek35.jpg

ゆるやかな道を進んで行くと

「あれが仙丈ケ岳っぽいですねー!」

sek36.jpg

いかにもアルプスっぽい、良い景色に

「こんな天気でもココが良い山だって 

             分かりますよね~」

ホントそうなんだよなぁ、

こりゃ、今度は晴れを狙って来なくちゃな

sek37.jpg

そして、

八合目を過ぎると”仙丈小屋”との分岐に。

sek39.jpg

この辺りから山小屋も確認できます。

sek40.jpg

登っている最中

「仙丈小屋は食事ありますかね?」

なんて話をしてたんだけど、見た感じだと

あるよ、コレは!!


やがて、

八合目から見えていたピークまで来ると

ちょっと先に山頂を確認!

sek41.jpg

最後に少し登ると

sek42.jpg

着いたーーー

12:08 仙丈ケ岳の山頂に到着!

sek43.jpg

しかし、なんか微妙だなぁ。。。

3000mを超えたせいか、ガスガスというより

雲の中といった感じ・・・。

ま、仕方ないかな。




つづく・・・。









関連記事


【開幕!】
始まりましたね♪ 本編が!!
ただでさえ短い夏山シーズン
天候に悩まされた岳人が多かったと思います。
やはり、3人揃っての山行は楽しいものですね\(^o^)/
あれ? もう一人いたかな、、、
短いシーズン おいらは、あと行けて1回かな(>.<)
【あッ!!】
言い忘れてました!
多分、ジャンダルム先輩にはお付き合い出来ないかもしれませんが、、、
カチョー!!!
今シーズン あと1回だけ行かせて下さい!
【お掃除本舗?】
ホント天気の悪い日が続いたから
この山行は延期しなくて良かったですよね。

さて、来週は宮入さんにとってラストかな?
目一杯楽しみましょう!
【雨も降らず、、、】
お疲れ様です。
雨も降らずに、久しぶりの岳、楽しかったです。私の感覚ですが、北岳の近くを登っても、北岳が見えない天候が続いて少々残念です、、、
次のジャンでも、お世話になります!
晴れますように❗️
【カチョーへ】
確かに、いつも曇っていて北岳は見れていませんね、、、
また鳳凰三山にでも登りに行きましょう‼️
そして、ウチらの山シーズンも残りわずか。
ジャンダルムは前提成功させたいですね!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -