≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

鳳凰三山レポ二日目。

2017年7月7日(金)のち


昨日は昼寝も含めて10時間は寝たかなw

夜中にテントを打ち付ける雨音を聞いた時は

どうなるかと思ったけど朝になると雨は上がっていました。

4:00 起床。

朝起きた瞬間から、ご飯の用意していると

あぁぁ、山のシーズンが始まったんだなと思う。

hoss1.jpg

ビバークレーションを食べようと思っていたのに

やっぱラーメンになってしまった・・・。

食べたくも無いのに食べなくてはいけない。

そんな時はラーメンは最適だと思う。

なんとか胃袋に流し込んで、外に出てみると

hoss2.jpg

曇ってはいるものの青空が顔を出す。

「今日は青空を下さいね~」


ビチョビチョのテントを撤収してパッキング終了。

トイレやら最後の一服とかしつつ

hoss3.jpg

5:00 鳳凰小屋を出発!

hoss4.jpg

昨日は一つもピークを踏むことなく終わりました。

そして今日は鳳凰三山を全て踏破します。

まずはCTで1時間20分の”地蔵岳”へ!


鳳凰小屋からは、暗い樹林帯を登りつめ

足元は白砂になり開けた感じに。

hoss5.jpg

樹林帯に比べると気分が上がるわ~

なんて思ったのも束の間・・・

白砂が微妙に歩きにくく、勾配も

意外ときつくなってきた。


時折、足を止めて息を整えます。

hoss6.jpg

東の空を見ると、黒い雲の間から

微かにお日様が。


やがて、

木も少なくなり”オベリスク”が顔を出す。

hoss7.jpg

ただの奇岩かな?って思うくらい小さく

最初はオベリスクだとは思わなかった。


そして、

登山道は九十九折になり、さらにキツくなってきた

「あの石の所まで頑張ろう」

そして休憩。

「あの木のところまで・・・」

またまた休憩。

しまいには

30歩数えて休憩・・・。

なかなか着かないな、、、

あと一歩、あと一歩、

ヘトヘトになりながら登りつめると、

hoss8.jpg

お地蔵さんがお出迎え。

あれ?もっといっぱいなかったっけ?

hoss9.jpg

ま、いいかw


そして、振り返ると”富士山”が!!!

hoss10.jpg

おおーーー!

こりゃ”観音岳”まで行けばバッチリ見れるな。

期待がふくらみます


さてと、

”オベリスク”はどうしようかな?

登りたい気もするけど、怖いしなぁ。。。

まぁ、途中まででも行ってみるか!

っと、ザックを置いて登り始める。

hoss11.jpg

が、中腹まで来て大きさにビビる

自分以外に誰も居ないしケガでもしたら

大変な事になると思って、そそくさと下る

いつか、また来ることがあったら考えよう。

登るかは分からないけどw


そして、

ザックを回収して、進んで行くと

「あーーー、そうそうコレだよ。コレ。」

hoss12.jpg

たくさんのお地蔵さんが並んでます。

その奥には”甲斐駒ケ岳”が!

何故か”甲斐駒ケ岳”が映る写真はこれだけ、、、

「また後で、もっと良いポジションがあるはず!」

と思ってしまったのが敗因でした。

しばらく角度的に見えなくなるのに。。。

hoss13.jpg

どうやら、ココが山頂のようだ。

6:08 地蔵岳の山頂に到着!

hoss14.jpg

まずは1座目をゲット

iPhoneで自撮りしました。

hoss15.jpg

ここで”オベリスク”を眺めながら休憩を。

しかし、ホント思ってたよりデカいな

コレを登るにはザイルとか無いと厳しいかな。

うーーーん、見てるだけが賢明かもw


ヨッシャ!

次行ってみよう!

hoss16.jpg

朝から覆っていた雲がみるみる取れて

快晴になってきた

うんうん、イイ流れだよコレは。


そして、

ちょっとした樹林帯を抜けると!

hoss17.jpg

こ、これは、、、

北岳じゃないか!!!

hoss18.jpg

一昨年の”白峰三山縦走”の時に、あっちから

”鳳凰三山”を見ていたのを思い出すなぁ。。。

いや~これは嬉しい

コレを見れただけで、もう大満足です。


こりゃ、この先が楽しみだぞ!

俄然、足取りは軽くなり、スイスイ歩いていくと

hoss19.jpg

登りでも会ったご夫婦がいらっしゃいました。

「こんにちわ~、絶景ですね」

少し言葉を交わして、先に進みます。


やがて、

奇岩の連なるエリアがあって

hoss20.jpg

それを抜けると、ちょっとした広場に。

hoss21.jpg 

この時、

何故かここが”鳳凰小屋”への分岐だと思ってしまい

「なんだ楽勝だなぁ」

と喜んでしまう


ところがその20分後

hoss22.jpg

ゲェ、、、

ここがホントの分岐じゃんか、、、

CTもちょっとオーバーしてるし

落胆しながらトボトボ進むと、

hoss23.jpg

「観音岳山頂まで40分」

ちゃんと標識に書かれていました。

うーーーん、希望的観測は良くないな・・・。


気持ちを切り替えて、歩き始める。

白砂は見てるぶんには綺麗なんだけど

やっぱり、歩くには少々手こずるな。。。


そして、

30分ほど進んだ辺りで振り返ると

”甲斐駒”と”オベリスク”が!

hoss24.jpg

その左に目を移すと

”仙丈ケ岳”も見えた!!!

hoss25.jpg

なんか雲が出てきたのが気になるが

”観音岳”まで登れば更に絶景が待ってる

そいつに期待しながら

10分ほど進むと

7:45 観音岳の山頂に到着!

hoss26.jpg

とりあえず、また自撮りをw

hoss27.jpg

本日2座目をゲットです

しかし、自撮りでの表情って難しいなぁ。

すごく不自然な写真を量産してしまった


そして、

楽しみにしてた景色は・・・

kanon1.jpg

さっきより雲が多い、、、

kanon2.jpg

もう”北岳”も時間の問題かな、、、

休憩しながら、しばらく粘ってみたけど

良くなる気配もないので出発です。


次の”薬師岳”が見えています。

knyks.jpg

雲が無ければ”富士山”がバッチリ見えてる

角度なんだけどなぁ。。。

ちょっと残念な気持ちもあったけど

白砂の稜線歩きは結構気持ち良い。

下りだから楽ちんだしね

kanoyks.jpg

この区間はホントあっという間。

30分かからずに、

8:19 薬師岳に到着!

hoss28.jpg

本日三座目をゲットです

hoss29.jpg

これで”鳳凰三山”コンプリートだぁ


さっき休んだばっかりだけど

せっかくなので休憩を。

hoss30.jpg

やっぱり雲が気になるんだけど、まぁ

これ位なら充分なもかもなぁ。


ちょっと散策してたら”薬師岳小屋”が見えました。

hoss31.jpg

今は改築工事の為、営業はしてないようです。

hoss32.jpg

さてと、

大分のんびりできたかな。

そろそろ下るとするか。

houougzn.jpg

下りは”中道ルート”を使います。

青木鉱泉まではCTで約4時間。

結構長い下りになるので頑張らねば

8:43 下山開始!

hoss33.jpg

とにかく長い道のりになると思って

ユックリ歩く事を意識しなが下る。

hoss34.jpg

にもかかわらず途中の標識で書かれている

残り時間を見ると、CTをどんどん短縮していく。

「いやいや、そんなはずは無い」

そう思いながら、足の踏ん張りが効かなくなったら

休憩というのを何度か繰り返しつつ約2時間

ん???

hoss36.jpg

これは地図で載ってる”壊れた小屋”なの?

そんな馬鹿な

と思ったら看板発見!

hoss37.jpg

あらら、ここが登山道入り口だわ。

ここまでCTで1時間20分縮んじゃってるし。

いつもの宮入さんとの下りだったら、どんだけ

短縮しちゃうんだろw


やがて、

登山道から林道に変わり

hoss38.jpg

ダラダラと歩いていくと

hoss39.jpg

あれぇ?

ここって、昨日車で通った所じゃん、、、

hoss40.jpg

どうやら、途中の橋が崩壊したみたいで

かなり遠回りさせられた様です。。。


そして、

一旦駐車場に寄って、空身になってから

11:18 青木鉱泉に到着!

hoss41.jpg

まぁ、さっきゴールしちゃった感があるので

イマイチ盛り上がりに欠けるけど

達成感はありますね~。

hoss42.jpg

乾いた喉にコーラが染み渡るっ

そして、

そのまま車を飛ばして帰路に着き

”鳳凰三山”の登山は無事終わるのでした。。。



今回、初めての一人テント泊だったわけだけど

色々と良い経験ができたと思う。

道を間違えたり、ケガなんかしたら大変な事に

なるんだと身に染みて分かったし、道中の記憶

も一人の方が鮮明に覚えてるかもしれないなぁ。

それと、山に行けてない時に下界で晴れてたり

すると「何で俺、仕事なんてしてるんだろう?」

と本気で思ってしまう時が多々あります。

そんな時は、もう一人で行けちゃうので

フットワークは軽くなった気がします。

これからは、基本予定を合わせて登って

行きたいけど一人もアリかな?って感じです。

まぁ、とにかく今回は無事に終われて良かったです。





関連記事


【コ・コワッ‼】
Kitaさん!
自撮りの顔恐いですよ・・・(笑
でも、なかなかの絶景じゃないですか☀
Kitaさんのブログを見ていると、おいらも成長したなぁ〜と思います☺
おいらが鳳凰三山に行った時 その頃はまだそこから見えるほかの山たちを見る余裕なんて無かったけど、、、 天気もガスガスだったし➰
今は登った山たちや未踏の山たち容姿をたのしむ余裕もでできました(^^)v
朝ごはんもガッツリ食えまっせ🍚

【なんでだろう(笑)】
何枚撮っても自然な表情ができません…
意識し過ぎて、強張ってしまうようです。

なかなかな絶景っていうのがピッタリ
かもしれませんね。
来週は、もっと凄いの見れたらな〜
ピーカンに期待しましょう!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30