≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

鳳凰三山(百名山 地蔵岳2764m、観音岳2841m、薬師岳2780m)
2017年7月6日(木) 時々

とうとう一人でテント泊に行っちゃいました。

元々はカチョーと予定してたんだけど台風で

流れてしまい、たまたま?仕事がポッカリ

と空きました。おまけに天気予報もまずまず。

こりゃ一人でも行くしかねぇ!

これまでに日帰りは一人で行ったこともあったけど

初のテン泊というのは正直、不安でした。

それでも行こうと思ってしまう、この突き動かす

モノはなんなんだろう?

ちょいと、その答えも知りたくての決行でした。


何しろ急に決めたので慌てて前日に準備をして

当日、4:00に自宅を出発!

途中サービスエリアに寄ると

hos1_20170710221015985.jpg

雲が多いものの悪くないな。

hos2.jpg

今日は曇り予報だったのでチョット嬉しい。


”長坂IC”で高速を降りて下道を進み

ガッタガタの林道を進むと

7:44 青木鉱泉の駐車場に到着!

hos3.jpg

さすがに車は少ない。

hos4.jpg

サッと朝食を済ませ、登山口へ。

hos5.jpg

一般の駐車場は地味に遠い・・・

hos6.jpg

宿泊者用の駐車場を抜けると

青木鉱泉に着きます。

hos7.jpg

こちらで二日分の駐車料金(1400円)をお支払い。


さてさて、

今日の目的地は”鳳凰小屋”までです。

CTで5時間半。

あんまり早く着いても退屈しちゃうよなぁ。。。

うん、今日はのんびり歩いてみよう

hos8.jpg

登りは”ドンドコ沢登山道”で帰りは”中道コース”

の周回するルートを選択。

さーて、ドンドコ登るぜい!(パクリ)

7:55 青木鉱泉を出発!

hos9.jpg

まずは森の中へ。

hos10.jpg

すると、すぐに工事現場に。

hos11.jpg

グルっと迂回すると

hos12.jpg

あぁぁ、本来はあっちなんだな。

hos13.jpg

土砂崩れの為の工事のようです。

標識に従って登山道を進みます。

hos14.jpg

この後で標識が変な方向をむいてるな?

っていうのがあったけど気にせず進みます。

ところが、

進むにつれ踏み後が不明瞭になってきて

結構な急登を登り切った辺りで、とうとう踏み後は

ほとんど確認できなくなりました。。。

参ったな・・・

ドッチに進めば良いかサッパリ分からん

ん?これって道迷い???

いやいやいや、そんなはず無い、、、

ふ~~~

ここは、ひとつ一服して落ち着こう。

地図を見ると、行きたかったルートは沢沿いに

なっているので沢まで下りれば大丈夫だろう。

もし違ってたら来た道を戻れば何とかなりそうだし。

しかし、こういう時に一人っていうのは心細いなぁ。

<しばし休憩を、、、>

ヨシ!行ってみるか

沢の音を頼りに、えっちらおっちら。

ぐわーっと下り切った所で、ついに

hos15.jpg

うおーーー!!!

hos16.jpg

登山道に戻れたーーー!!!


いや~焦った焦った

でも良かったぁ。。。

この先はもっと気を引き締めていかなきゃな。


気持ちを切り替えてジグザクに登る。

hos17.jpg

誰も居ない山の中を滝汗流しながら

ぽっちらぽっちら~

hos18.jpg

普段足を止めないような物にも

レンズを向けてみたり。


歩き始めて1時間半。

hos19.jpg

さっきの遭難騒ぎのせいか

なんだか疲れたな、、、

休むのに丁度良い感じの河原で休憩を。

hos20.jpg

あれ?

もしかしてコレって”南精進ヶ滝”か?

でも滝にしちゃ小さすぎるかな、なんて思いながら

15分くらい休憩しました。


歩き始めると、またまた滝が。

hos21.jpg

うーーーん、コレかな?

CTだと着いてるはずなんだけどな。


と、思ったら看板が!

hos22.jpg

あらら、やっぱりまだだったか。


ここから滝を見る展望台へ行けるようだ。

ま、今日は時間がたっぷりあるから滝は

全て立ち寄ろう。


そして、

分岐からはすぐです。

hos23.jpg

10:04 南精進ヶ滝に到着!

hos24444.jpg

ドンドコ沢にある4つの滝の中で一番下に

あたる”南精進ヶ滝”は水量が多いそうです。

しばらく眺めてたけど

自分、あんまり滝には興味ないようだw

写真を撮ったら次に進みます。


足元はシダ系の植物だらけになり

黙々と標高を稼いでいきます。

hos25.jpg

この辺りで本日初の登山者を発見!

姿がチラッと見えたけどご夫婦のようだ。

なんだか少しホッとする。


やがて、

次のチェックポイント”鳳凰の滝”への分岐に。

hos26.jpg

あまり興味も無いのに寄るのも

どうか、と思いつつも

10:54 鳳凰の滝に到着!

hos27.jpg

もうちょっと近くまで行けたのかも

しれないけど、まぁイイかw


そして、

登山道に戻り”白糸の滝”を目指します!

hos28.jpg

体感的には、ここからが長かった、、、

頭によぎるのはガイドブックに書いてあった

「鳳凰三山は南アルプスの入門編」

という言葉だった。

ウソだー!

結構な急登だぞ!


ずーーーっと樹林帯の中にいるから

飽きちゃってるのかもしれないけど。

その途中、さっきのご夫婦に追いついて

「ここ結構キツイですね~」

なんて言葉を交わして、抜かせてもらいます。

さらに我慢の時間帯が続き

11:50 白糸の滝に到着!

hos29.jpg

ふ~~~

やっと着いたぜ

時間だけ見ると、まぁCT通りかもしれないけど

とにかく長く感じた区間だったなぁ。


”白糸の滝”は登山道からすぐです。

hos30.jpg

まぁ、何というかですな。

せっかくなので休憩していきます。

hos31.jpg

クリームパン食べながらマッタリしてると

hos32.jpg

先程のご夫婦も到着。

旦那さんは20年前に”鳳凰三山”に来た事

があるそうで、かなりのベテランですね。


さて、

次は1時間で”五色の滝”だ。

ちょっと疲れてるけど頑張るとするか

hos33.jpg

相変わらず景色は無く、黙々と

歩を進めていくと

え?

hos34.jpg

ウソー?

”白糸の滝”から約30分。

凄くゆっくり歩いて来たのにCTの半分

で着いてしまいました。

うーーーん、タイム設定がよく分からんな、、、

hos35.jpg

ま、でも早く着いたのは素直に嬉しい

よーし、最後の滝だ!

見て行こうじゃないか。

2~3分、下って行くと滝が現れた。

おぉぉー、こりゃスゴイ!

hos36.jpg

ここは滝壺まで行けるらしいので行ってみる。

hos37.jpg

近くまで来ると、なかなかの迫力。

hos38.jpg

滝壺の近くはマイナスイオンたっぷり

ちょっと寒いくらい涼しいです。

うーん、ココは来て良かったな


そして、

見上げると、久々に大きな空が。

しかも青空!

hos39.jpg

すっかりイイ気分になり”鳳凰小屋”を目指します。

hos40.jpg

”五色の滝”からは、やさしい登りになり

hos41.jpg

やがて、ほぼ水平に。

hos42.jpg

しまいには下り始めたぞ、、、


下り切った先には、

hos43.jpg

”ドンドコ沢”の源流域。

hos44.jpg

水が涼しげ~

hos45.jpg

そのまま進んでいくと日本庭園

みたいな景色になり

「そろそろ着くかなー?」

なんて思いながら歩いていると

建物を発見!

hos46.jpg

やっと着いたー!

hos47.jpg

1:47 鳳凰小屋に到着!

hos48.jpg

ふ~

結構キツかったなぁ。。。

まぁ、時間的には大体予定通りに着きました。


まずは、到着した喜びをかみしめながら

プシュッ

hos49.jpg

激ウマー(*≧∪≦)

水場で冷やされててホント美味い。


しばらく余韻に浸ってから

テント受付を済ませて幕営開始!

hos50.jpg

このテン場はペグが効きまくり!

らく~に設営できました。

hos51.jpg

繁忙期にはギッチギチに張られるという

このテン場だけど、今日は二張りのみw

これはこれで寂しい気もするなぁ。。。


さて、

寝床もできたし、ビール飲も

hos52.jpg

おつまみ作りながらグビグビ


ビール飲んで落ち着いたら

腹減っちゃったな。

よし!アレを食べてみよう。

ウルトラランチのビバークレーション

hos53.jpg

お湯をかけて2分で出来るという優れもの。

hos54.jpg

3種類の味があって、今回は”ポルチーニクリーム味”

hos55.jpg

見た目は、なんだか”おから”みたいだけど

味はかなり美味しい!

テント泊の朝食に、スープと一緒に食べらた

時間短縮にもなるし良さそうだなぁ。

気に入りました


ふ~~~

飲んだなぁw

hos56.jpg

ポカポカ陽気に誘われて2時間ほど

昼寝をして、起きたらまたビール飲んで・・・

特にする事もなくなり

6:30 就寝。。。


ふ~、ソロ山行1日目は結構疲れたなぁ。

ここまで順調に来たけど本番は明日。

気を引き締めて行こう!と思う。




関連記事


【無事で何よりでした👍】
おいらの中では鳳凰小屋のテンバはBest3に入るオキニです。
装備が間に合えば ご一緒したかったなぁ〜
この時期はTake‐4さんが言っていた扱いはされなかったみたいですね‼
ところで、当然 着替えは持たずに行ったんですよね?
【テント2張りは笑ったw】
一人テントとはまた贅沢なw
でも今度の爺は多いやろうな~
【ウッキキ】
確かに宮入さんが好きそうなテン場ですね。
ですが同じジャンルで言うと妙に高いテン場
のほうが上だと思います!
そして、待遇はとっても良かったですよ。
小屋番の人が若くて親切な人でした。

着替えは持っていきましたよ~w
【yajiさんへ】
テン場が空いてるのはイイ事なんだけど
さすがに2張りは寂しいよ~w

夏休みの土日だから混んでるだろうね、、、
しかし楽しみだね~i-87
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -