≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

穂高縦走レポ三日目になります。

2016年10月16日(日) 


昨夜は風が強く、朝方はテントの中も

かなり寒くなっちゃって参りました、、、

「うーーー寒っ、、、」

4:00 起床。

なんか外に居るみたいだな・・・

シュラフは暖かいはずなので、問題はテントかな。

この時期は、もうエナンでは厳しいですな

うーーーん、”カミナドーム”ほしいなw


さてさて、

今日は、縦走の最終日です。

いよいよ穂高連峰の最高峰”奥穂高岳”

にアタックする時がやってきました!

”奥穂”に関しては、意外と誰でも登れる

っという印象があって昨日までの緊張は

薄いような感じです。。。


「ヨシ!準備すっか!」

まずは朝食を

hht1.jpg

今朝はサバの缶詰と半熟卵にしてみました。

味は、、、

まぁ、それなりって感じ、、、


宮入さんは、

hht2.jpg

麻婆茄子かな?


そして、

食後、外に出てみると

hht3.jpg

東の空がオレンジ色に。

いいぞ、いいぞ~

今日も天気はバッチリだな


それにしても寒い

hht4.jpg

かじかむ手でテントの撤収にかかります。

真っ暗な中での作業だったけど

パッキングが終わり山小屋に着くと

hht5.jpg

大分明るくなってきました。


小屋の前では、

hht6.jpg

”御来光”を待つ人だかり。


すぐに、その時が来ました。

hht7.jpg

おお~~~

hht8.jpg

ありがたや~

hht9.jpg

この瞬間は、何回見ても飽きる事は無いのです。

「イイもの見れましたねぇ」

hht10.jpg

今日も一日が始まったんだなぁ。。。


御来光ショーが終わり、

トイレに寄ったりして

hht11.jpg

準備完了。


今日は、まず”奥穂高岳”を目指します。

言わずと知れた標高第三位の名峰ですが

どんな山でしょう?

楽しみですね~

「さ~て、行ってみますかね」

6:11 穂高岳山荘を出発!

hht12.jpg

小屋の前の石畳からスタートして

いきなり絶壁に近い岩場です

まずは鎖場から、、、

hht13.jpg

さらに梯子、、、

hht14.jpg

何?何?コレ

聞いてませんけど

スロースターターな僕にとっては

結構な怖さでした、、、

hht15.jpg

「ふ~~~、朝一でコレはビビッた」

が、しかし

危険な場所は、ホント最初だけで

hht16.jpg

過ぎてしまえば、普通のガレた登山道に。

もう楽ちんです


途中、体温調節をしたりして

hht17.jpg

ぽっちら、ぽっちら登って行くと

6:54 西穂への分岐に到着!

hht18.jpg

ここから見上げれば

そこは、もう”奥穂”の山頂です。

hht19.jpg

どこかにザックを降ろしたくて

とりあえず通りすぎますが、一応

6:57 奥穂高岳の山頂に到着!

hht20.jpg

「いや~来ちゃいましたね~~~」

はやる気持ちをこらえつつザックを降ろし

まずは方位盤のほうへ!

hht22.jpg

何というか、まだ「山頂に立ったぞ!」

という気持ちになれず、ちょっと複雑な

感じなのは何故だろう?

hht21.jpg

しばらく、写真を撮ったりして景色を

眺めていると祠に人が居なくなりました。

「あ!宮入さん行きましょう!!!」

近くに居た人にカメラをお願いして

祠の石段を登ると、

奥穂キタ━(゚∀゚)━!!!

hht23.jpg

ついに奥穂高岳ゲットです!

うわー!やっぱこれは嬉しい

しかも、この構図、素晴らしい

撮ってくださった方、何枚も撮ってくれて

ホントありがとうございました。

「さて、そんじゃ降りますか」

そうそう、のんびりもしてられません、、、

写真を撮ったら、すぐ降ります。

次の人が待ってるので

それにしても、

これがトップシーズンだったら、どうなっちゃうんだろ?

それはそれは大変なんでしょうね・・・。


そして、

山頂に程近い所で、腰をおろし

改めて今日の快晴に驚くのです

「しかし、スゴイな・・・」

まず、目が行ってしまうのが

やはり”ジャンダルム”ですな。

hht24.jpg

ここ奥穂では、主役は”槍”じゃなく

”ジャン”になるんだなぁ。。。


右に目を移すと”笠ヶ岳”

hht25.jpg

今年登ったっけなぁ。。。

”クリヤ谷”は苦しかったけど

良い思い出になりました。


さらに右を見ると

hht26.jpg

今回歩いた涸沢岳~北穂

そして”大キレット”の先には”槍”が。

この大迫力の稜線、、、

いつかは通して歩きたいなぁ。。。


こちらは”乗鞍”方面

hht27.jpg

さらに、南アルプスに目を向けると

hht28.jpg

遠くに”富士山”も見えます。

「いや~、もう最高ですよね!」

hht29.jpg

今年は天気に泣かされ続けたけど

最後の最後に、この絶景ですよ!

コレがあるからヤメラレナイw

「ホント今回、無理してでも来て

         良かったですよね~」

と、しみじみ感じつつ、ゆっくりしました。。。




つづく・・・。




関連記事


【当店 No,1】
待ってましたよ❗
お疲れ様です。

14日は残念でじたが、体調はよくなりましたか?
来年に期待しましょうp(^-^)q

『美人は3日で飽きる、、、』
『ブスは3日で慣れる、、、』と誰が言ったか知らないけれど
槍は美人過ぎるのかな?
非常に贅沢でわがままではあるけれど、、、
ここでの興味はジャンダルム!!
続き楽しみにしていますね(^^)b
【指名いたしますか?】
お待たせしてスンマセン、、、

14日は、もし晴れなら行きましたけどね。
どっちにしても黒姫は無理でしたね。
30cmは積もってたようですよ。
体調は”イソジン”で乗り切りました!

年内目標で頑張りますi-86
【登頂おめでとうございます🎉】
奥穂高岳、登頂しましたね!
写真を見てると、最高の天気じゃないですか!雰囲気も伝わり、私も一緒に登った気がしてきます!ジャンダルムも魅力ですね。来年は行きたいですね❗️
【ありがとうございます(≧▽≦)】
ホント天気が良くて最高でしたv-218

来年、ジャンも奥穂も一緒に
行っちゃいましょう!!!
【うわ~】
山頂からの眺め、最高やね!!
背中がむずむずしてくる
やはり3000m級からの眺めはやばすぎる^^
【来年こそは、、、】
Yajiさん! お久し振りです\(^o^)/
天気にもめぐまれサイコーでしたよ☀
Yajiさんに越えられない壁などありません!!
来年は 是非、テント泊 検討してみて下さいな(^^)v

カチヨーーー!
来年はジャンですよ!ジャン!!
ジャンジャンバリバリ登りましょうよ、、、 のジャンですからね👍


【yajiさんへ】
山頂からの景色は最高でしたw

でも、爺ヶ岳からの景色もなかなかだよ!
来年の8月、お待ちしております(^^)/
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30