≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

穂高縦走レポのつづきです。


北穂高岳から涸沢へと、岩稜地帯を

進んできて大物を前に休憩中の二人。

「いや~、なかなかのアレでしたねぇ」

「なかなかなアレでしたw」

ここまでは、スゴい恐怖を感じるような所は

無く程よいスリルを味わいながら来れました。


そんな時、

krswnansho.jpg

何気なく眺めていると、先ほど抜いていった人が

一人、また一人と登って行くのが見えました。


見ていると、誰もが時間かけている場所が

一か所あります。

krswnansho2.jpg

ん?

何かあるのかな?

この時は、気にも留めませんでしたが・・・


そして、

15分くらいの休憩を終えて出発!

krswaprt.jpg

一旦下りになり、いよいよ取り付きって所で

下りの登山者が降りてきたので

「この先はどんな感じですか?」

と聞いてみると

「もう危ないのはココだけですよー」

と教えてもらいました。

なるほど、

っという事は例の最大の難所はココなんだな

さぁ、行ってみようじゃないか!

「ご安全に~~~」

「ご安全に~~~」

さっきから、後ろで合いの手の様に

言う宮入さんが妙に笑えますw


まずは軽く鎖場で始まり

それが終わると、この梯子です。

htt65.jpg

「あ、、、ココはさっき見えてた所だ、、、」

htt66.jpg

この梯子を超えると・・・

「なるほど、そういう事か」

あまりの恐怖に写真を撮る余裕が無くて

説明しにくいんですが、

良い足場が見当たらないんです・・・

しかも、スゴイ高度感、、、

「落ちたら即死だ

そんな事が頭をよぎりつつ

かなり強引にクリアしました。

「ふ~~~、今のはヤバかった、、、」

ホッとするのも束の間、

htt67.jpg

”なかなかのアレ”なトラバース


さらに鎖場、、、

krswkyf.jpg

いずれも落ちたらあの世行き

htt68.jpg

怖いのに、

妙にテンション高くなるのが不思議だw

krswkuria.jpg

そして、

2人とも無事にクリア!!!

「あー怖かった、、、」

畳みかけるような難所に、いつもは

なるべく使わない鎖に完全に頼りました。


でも、これで一安心です

さっきの話の通り鎖場が終わるともう楽勝

htt69.jpg

危ない箇所もなく進んで行くと

12:37 涸沢岳の山頂に到着!

htt70.jpg

ふ~

緊張の連続だったけど楽しかったな~

htt71.jpg

一枚撮ってもらいました。

イエイ

2座目をゲットです!


「しかし、最後はスリル満点でしたね~」

「でも楽しかったなぁデュフデュフ」

htt72.jpg

どうやら宮入さん、この山行で岩登りに

ハマッてしまったようです。

「じゃぁボルダリング行きましょうよ!」

と聞いてみると返事を濁すのでした・・・。


軽く一服だけして

「さぁラスト行っちゃいましょう!」

眼下に”穂高岳山荘”は見えています。

htt73.jpg

意外と、こういう所でケガするんだろうなぁ。。。

気を引き締めながら、

ガレ場を下ること15分

1:14 穂高岳山荘のテン場に到着!

htt74.jpg

テン場は、まだガラガラで選び放題

色々と吟味しながら良さげな物件をゲット!

htt75.jpg

棚田のようなテントスペースはなかなか

タイトな作りで、二人ともギリギリです


そして、

寝床の準備も整ったので”宴会セット”を持って

山小屋へGO

htt76.jpg

さっそく売店に行って

「生ビールで乾杯だ!」

htt77.jpg

って思ってたんだけど、はありませんでした

「まぁ、仕方ないっすね」

缶ビールを購入して、

小屋前の石のベンチをお借りして

カンパーイ

htt78.jpg

く~~~

美味い!!!

bishu.jpg

緊張から解放されて飲むビールは最高です

「いや、ホント生きてここまで来れて

            良かったですよぉ」

なんだか大袈裟に聞こえるけどホントです。

一方、宮入さんは

「なんか、ジャンダルム行ける気がしてきた」

なんと頼もしい事でしょう!

こう話をしていると、来年行こう!と言ってた

のが現実味を帯びてきますね。


そして、

今日のおつまみはパスタです。

htt79.jpg

二人前を作ってもらったんですが

あっという間にペロリ

ゴチでした!


今日の行程の事や、これからの山行とか

山談義をすること約2時間。

「なんか寒くなってきましたね、、、」

涸沢ヒュッテよりか日照時間が長いので

大分マシなんだけど、この時期はやっぱ

寒くなるのが早いです。。。

もうちょっと飲んでいたかったけど

ここはお開きに

htt80.jpg

とりあえず保険に日本酒を買いましたw


ここからは、

一人でリラックスタイム

htktnb.jpg

しかし、このテン場も立地がスゴイなぁ。。。

htt81.jpg

”槍”のテン場に、何となく近い感じ。

景色を眺めながら音楽を聴いて寝っ転がって

いると陽が落ちてきました。

あ!しまった!!!

夕陽見るの忘れてた

慌てて宮入さんと山小屋の裏に向かったけど

htt82.jpg

「あぁぁぁ、間に合わなかった、、、」

周りの話だと”白山”に夕陽が沈んで

とても綺麗だったそうです、、、残念


「うーーー寒い!」

htt83.jpg

さらに冷え込んできましたね。

山小屋の灯りを見ると、中の暖かさが

ちょっと羨ましい。。。


この後、

宮入様邸にて軽く2次会をして解散。

htt84.jpg

今夜も月が綺麗だなぁ。。。

あと一日、晴天をお願いしますよ!


そして、

htt85.jpg

最後にご飯を食べて、早めに就寝しました

それにしても”涸沢岳”ヤバかったなぁ。。。




つづく・・・。
関連記事


【穂高四兄弟】
久々セクシーゾーンがムズムズしました。

おいらのイメージは、地元で有名な決して関わり合いたくないあの四兄弟!
実は、その従兄弟の涸沢さんが一番気合いが入っていて、四兄弟と従兄弟が一目置くのが 超ーーー怖~いジャンダルム先輩!!
でも実際話しかけてみるととてもいい人達なんだけど、、、
ちょっとナメた口をきくとやっぱり怖い人達。。。

来年は四兄弟の末っ子の西穂君に頼んで
ジャンダルム先輩にご挨拶に行こう\(^_^)/
【怪我がなくて何より】
俺には到底越えられない壁w
終わりよければ全てよし
でも気をつけてね^^
【宮入さんへ】
上手い例え話ですね(*^ω^*)
ジャンダルム先輩に会いたいな〜w

【yajiさんへ】
落ち着いて歩けば行けると思うよ( ^ω^ )
ただ、高度感があると手足が上手く動かせなく
なったりするのが怖いよね、、、

ま、とにかく安全登山ですな。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30