≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

穂高レポの続きです。


上高地から約4時間、本谷橋に到着しました。

ちなみにほんたにばしと読むそうです。

本谷橋@北穂

「ほほー、こりゃスゴイな」

北穂高岳の眺めが見事です!

横尾から1時間しか歩いてないんだけど、

「ここは一つ、休憩しちゃいますか?」

「イイですね~デュフデュフ」

うん、ココは休めと言っているようだw


下に降りると小さい橋も見えているけど

折角なので”吊り橋”へ。

本谷橋@宮さん

ちょいと揺れる橋を渡り、

ザックは降ろさず休憩です。

ht47.jpg

プッカ~~~

しかし、晴れたなぁ

ht48.jpg

今年は随分と天気に泣かされてきたから

ホント今日来て良かったですよ。

honntanikita.jpg

「順調に行けば1時には着きますね!」

ここからは2時間で”涸沢ヒュッテ”に着きます。

そう考えると、横尾でラーメンを食べれなくて

良かったのかもしれないなぁ。。。

あそこで食べてたら2時は回ってたでしょう・・・。


軽めの休憩を終えて

11:03 本谷橋を出発!

この辺りから、ようやく登山っぽくなります。

ht49.jpg

そして、

段々と勾配もキツくなったころ

うしろを歩く宮入さんの姿が見えなくなり

歩く先には軽く渋滞し始めてきました、、、

そんな時に限って

「どうぞお先に~」

「どうぞどうぞ」

どんどん抜かせてもらっちゃって

宮入さんとはぐれてしまうのでした

「まぁ、迷う事もないしイイか」

って事で、ここから別行動に。。。

ht50.jpg

急登は最初だけだったのかな?

hntnbskrswht.jpg

割と歩きやすい道が谷へと続いて行き

本谷橋から約50分

ht51.jpg

「おー!あれは涸沢ヒュッテじゃないか!!」

トレードマークの旗が見えています。

「あれぇ?すぐ着いちゃうかな?」

なんて思いながら進んでいくんだけど

ht52.jpg

なかなか着きません

見えてからが遠いってよくあるもんなぁ


時折振り返っては

ht54.jpg

素晴らしい景色に元気をもらいつつ


ようやく、この道標まで来ました。

ht53.jpg

ここがヒュッテと涸沢小屋の分岐。

ってことは、いよいよ近いかな。

ht55.jpg

と、思いきや、、、

最後に緩いながらも地味に効いてくる

道が延びていました

「あぁぁぁ腹減った、、、」

もうシャリバテ気味なんだけど

気合を入れて登り切ると、

ht56.jpg

やっと着いたー!

12:14  涸沢ヒュッテに到着!

ht57.jpg

「ここに来てみたかったんだよなぁ。。。」

山を始めて8年目になるのに

初めての”涸沢ヒュッテ”なのです

ちょっとウキウキで建物の間を

抜けていくと、展望デッキに出ました!

ht58.jpg

おおお~~~

こりゃスゴイぞ

なんというか景色に、というより

施設にビックリしましたw

雑誌とかでは見ていたんだけど

想像以上です!


とりあえずザックを降ろして登山道を

眺めてみるんだけど宮入さんの姿は

見当たりません、、、

うーーーん、まだ当分来ないかな?

って事で、

申し訳ないとは思ったけど・・・

ht59.jpg

お先でーす

涸沢カールを眺めながら飲む一杯は

格別でした


そして、

ビールを飲み干し、喫煙所に移動して

一服していると宮入さんとバッタリ!

「お疲れ様でーす」

「あれ!宮入さん着いたんですね!」

ht60.jpg

前回(針ノ木)の感じだと、あと20分は

来ないかなぁ?と思っていたので、、、

「それなら一緒に登れば良かったですよ~」

「今回は離されないように!って決めてた

          んですよね~デュフデュフ」

いやいや、なんか悪い事しちゃいましたね。

生ビールまで先に飲んじゃったし、、、

すみませんでした


そんな訳で、

「まー、まずは生ビール飲みましょうよ!」

ht61.jpg

っと売店にて”おでんセット”を注文。

krswbitn.jpg

さすが涸沢ヒュッテ、売店スタッフも

とても感じが良いです


そして、

テラスに座ったら

カンパーイ

ht62.jpg

お疲れ様でしたー!

ここまでのお互いの行程とかを話しながら

名物の”おでん”をつつきます。

ht63.jpg

風が強く、結構寒いこの展望デッキ

暖かい”おでん”がメチャ美味い

そして、

一杯目(僕は2杯目かw)を飲み終えた頃

「しかし、寒いっすね、、、」

いつもなら、すぐにお替り!ってなるんだけど

もういらないかなぁって感じです。


「さて、んじゃテント張りましょうか?」

っという事になり、

テント受付けを済ませて、テン場へ

ht64.jpg

テン場は山小屋から下がった所にあります。

「うわ~空いてるなぁ。。。」

この時期の平日はガラガラですね。

ちょっと寂しい感じすらします

選び放題のテン場を色々と物色して

なかなかの物件をゲットできました

ht65.jpg

朝の大惨事で湿ってしまった

荷物を干しながら設営開始!

ht66.jpg

チャチャっと完了させると、

宴会セットを持って売店に移動です。


展望デッキは火気厳禁なので、売店前の

ベンチをお借りしました。

まぁ、あそこは寒くてもう無理ですがねw


さてさて、

んじゃ改めましてカンパーイ

ht67.jpg

今日のおつまみは、

僕が”つるしベーコン”

宮入さんは”野菜炒め”です。

ht68.jpg

つるしベーコンは、美味しいんだけど

いい加減、飽きてきましたね、、、

やっぱりこれからのテーマは野菜だな!

その野菜を使ったおつまみを用意した

宮入さんですが、持ってきた”冷凍野菜”

は炒め物には不向きだったようで、残念な

結果になってしまいました・・・。

「コレは焼きそば用とかなんでしょうね」

うーーーん、やはり生野菜が良いんだなぁ。

良い経験にはなりました。


「しかし、寒いっすね~」

ht69.jpg

「っというか眠いっス」

宮入さんは今にも眠ってしまいそうですw

まだ3時半というのに、この寒さ

この時期は、こういう事なんですね。

お酒も進まなくなったので今日は

早めにお開きになりました。


そして、

テントに戻りしばらくダラダラ過ごし

月明かりに誘われて外に出てみると、

ht72.jpg

「あれ外、寒くなくなってますよ!」

「あれホントだ!」

っちゅう事で、

さっき買ってきた日本酒で三次会を


チビチビやりながら夕飯作りです。

ht70.jpg

今夜は、最近お得意の”チルドのハンバーグ”

ht71.jpg

グレービーソースが激ウマっす


宮入さんは、

ht75.jpg

なんだろ?

”かっぱえびせん”は確認できますがw


「いよいよ明日からデンジャーな山行っすね」

ごく最近、涸沢岳で滑落事故があったばかり

なので身が引き締まります。

ht73.jpg

とにかく安全登山ですな。。。


「さて、そろそろ寝ますか~」

明日の時間を決めて

7:00頃 解散。

テントに入っても明日からの危険地帯

の事を思うと、ちと不安になるのでした

自分のビビリっぷりにウンザリしつつ

いつのまにか就寝。。。




つづく・・・。


関連記事


【家入レオ】
やはり・・・

呑んでいましたか➰
アイツを、、、

おいら山を始めて ずっと憧れていたテン場が2つ!
双六小屋と涸沢ヒュッテ!!
今年憧れのテン場に泊まれて大満足\(^o^)/
カチヨーとGo隊長がいたらもっと楽しかっただろうな。。。
またみんなで訪れて大宴会 盛り上がりたいものですね(^^)v
【の先輩は塩対応、、、】
涸沢ヒュッテは憧れましたよね~
僕も大満足でしたよ!
ただ、、、時期がねぇ、、、
若干の寂しさがありました。。。
今度は激混覚悟で最盛期に行ってみたい
と思いました。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30