≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

針ノ木~蓮華岳の二日目になります。

2016年9月11日(日) 


5:00 目覚ましがピピピピピー

「あー良く寝た!」

寝心地の良いテン場で良質な睡眠

をとれました

外に出てみると、みんなも起きたようだ。


さてと、まずは朝ご飯だな。

hhr1.jpg

今朝はラーメンにしてみました。

最近、朝はラーメンがお得意です。

時間も短縮できるし食欲に関係なく

食べられるのがGOODです


カチョーは

hhr2.jpg

同じくラーメンですかw


今日は、このままテントを張りっぱなしで

蓮華岳にアタックしてから撤収して下山

する、という予定です。

ところが、

出発の準備が整ったので外に出てみると

宮入さんが何やら困った様子。。。

「朝食は抜きかなぁデュフデュフ」

むむむ?

どうやらガスが切れてしまったようです。

それはよろしくない、、、

「今日は急がないからご飯食べましょう!」

とガスを貸して、待つ事になりました。


自分達のテント周辺からは景色が

見えなかったので、少し高い所まで

来てみると、

hhr3.jpg

昨日は見れなかった景色が広がっていました。

「おおお~、なかなか良いじゃないか」

雲が多いけど、まぁよかんべよかんべ


そうこうしてると、ご飯ができたようです。

hhr4.jpg

親子丼と謎の味噌汁ですかねw

この謎の具の正体は

”かっぱえびせん”ですw

エビの風味と油が加わって美味しく

なるんだとか・・・。


食後は、

hhr5.jpg

のんびりコーヒーも飲んだりして

やっとこさ準備完了w


まずは山小屋へ。

hhr6.jpg

スカっと晴れ渡る、って感じじゃないけど

「昨日に比べれば充分ですね~」

山々が見渡せるだけで、まぁヨシです。


そして、

トイレに寄ったりしながら

hhr7.jpg

ようやく出発ですな。

ヨッシャー!行ってみますか

6:48 山小屋を出発!

hhr10.jpg

まぁまぁな急登から始まります。

景色を眺めながらえっちらおっちら~

hhr11111111.jpg

最初に一気に標高を稼ぐ感じかな。

振り返ると、

hhr12.jpg

もう小屋があんなに小さい

昨日登った”針ノ木岳”もバッチリ!


やがて、

急登が終わると、なだらかになります。

「おおお~これだけ見れれば充分ですね」

hhr13.jpg

ちょっと、ちょっと~

蓮華岳って良いんじゃないの~

期待しちゃいますね

hhr14.jpg

それにしても、歩きやすいなぁ。

2000mを超えた所とは思えない感じです。

あ~、コレ青空の下歩いたら気持ち良い

だろうなぁ。。。


さらに進んで行くと、

「あれ山頂ですかね?」

hhr15.jpg

いやいや、コースタイムで1時間10分で

まだ40分しか歩いてないので違うでしょう、、、


「じゃぁアレですか?!」

hhr16.jpg

っと近くまで行くと、山頂はまだ先のようです。。。

「なんだか偽ピークだらけですなw」


そして、

何個目のピークでしょう?

「なんか柱建ってますね、あれかな?」

hhr17.jpg

ビクトリーロードを進んで行くと、

ここも違う!っというw

hhr18.jpg

それにしても、後ろの”剱岳”が見事です。

とりあえず、久しぶりの

剱のポーズ


そして、

ここから山頂は目と鼻の先

7:51 蓮華岳の山頂に到着!

hhr19.jpg

ゆっくり歩いて来たわりに約1時間で

到着できました。

まずは記念写真を

hhr20.jpg

イエイ

実は以前、知人との会話で

「長野から見える山は登りましたね」

なんていう会話をしたら

「蓮華岳も登ったの?」

と返されて非常に悔しい思いを

していたので、これは嬉しい

少なくとも見えている北アルプスは

制覇したんじゃないでしょうか

hhr22.jpg

「しかし、蓮華岳は良い所っすね~」

hhr211111111.jpg

ここまでの道のりも気に入ったし

山頂からの眺めも文句無しです!

これでスカッと晴れてれば完璧でした

が、今回は充分としておきましょう。。。


しばらく、のんびり過ごしてから

「さてー、そろそろ下りますか!」

8:47 山頂を後にします。

hhr23.jpg

特に急いでないんだけど、下りは

あっという間ですね~

「お!小屋じゃん」

hhr24.jpg

9:23 針ノ木小屋に到着。

ここで何故か生ビールを

hhr25.jpg

なんだか分からないが

カンパーイ

hhr26.jpg

うーーーん、なんだろうなぁ。。。

美味いじゃないか


そして、

誰も居なくなったテン場で帰り支度を済ませて

テン場を後にします。

hhr27.jpg

テン場といい、山小屋といい

ここは良い所でしたね。

hhr28.jpg

小屋前のベンチで最後の一服をして

10:54 下山開始!

hhr29.jpg

みんなが苦しんだ九十九折れも下りは

あっという間に通過です。

ところが、、、

hhr30.jpg

この辺りからザレた足元に手こずり

思った程ペースは上がらず

12:30 大沢小屋に到着!

hhr31.jpg

ここで休憩をはさんで、

更にガシガシと下っていくと

1:43 登山口に到着!

hhr32.jpg

「お疲れ様でしたー!」

終わってみればコースタイムを

ちょこっと短縮でした


そして、

扇沢駅の食堂でランチタイム

hhr33.jpg

カチョーと僕はソースかつ丼

宮入さんは焼肉定食を。

hhr34.jpg

「どれ、一口おくれw」


食後、お土産なんかを買ったりして

hhr35.jpg

そのまま帰路につきました。。。



今回は楽しみにしてた”針ノ木雪渓”は

ちょいと残念だったけど久しぶりの3人

揃っての山行は楽しかったです。

それと、マイナーだと思ってたこの山域

行ってみれば、とても良い所でした。

今度行くときは、船窪から入って爺ヶ岳まで

縦走するぞー!



関連記事


【三大雪渓】
針ノ木岳~蓮華岳
ブログ完結お疲れ様ですm(._.)m
次はいよいよ強面のアイツですね!

北アルプスの三大雪渓の一つ針ノ木雪渓を歩けなかったのは
少し残念でしたが、三人揃っての山行はやっぱり楽しいものですね♪
天気の影響が大きいと思うけど、、、
蓮華岳は好印象でした\(^-^)/
今度は船窪~爺ヶ岳 いいですね~ 是非!!
【終わりは始まり。。。】
ようやく針ノ木完結しました。
いよいよアイツですよ!
物凄い写真の数に今更ながらビックリ
しておりますw

針ノ木雪渓ですが、また雪の残ってる年に
チャレンジしましょう、日帰りでe-263

【お久で、ヤバイっす!】
ご無沙汰してま〜す!
今年はなかなか参加出来なくて
すみません。展示場も完成して、やっと
ブログも見る余裕が出来たような、、、
なんか、登山したのが去年のような遠い
過去のようです。今年は最後に一回位行きたいですね?凄く寒そうだけど!
【二人だけじゃない!!】
カチョー! 久々のコメですね!
お久しぶりです。
でもねkitaさんとおいらだけではないんですよ♪
カチョーの参加を心待ちにしている人は、、、
まだまだ行けますよ(^^)b
後は、カチョー次第
年内 是非行きましょうね\(^-^)/
【カチョー!】
ホント久しぶりの登場ですね!
もう雪が降っちゃったけど、なんとか
忘年会の前に一発行きましょう!
そして、
年が明けたら”丹沢”っすよ!
なんとか都合つけて行きましょうi-86
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30