≪ 2019 09   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2019 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

針ノ木岳(二百名山 標高2812m)
蓮華岳(三百名山 標高2799m)

2016年9月10日(土) 時々

今年は宮入さんとの山行が続いていました

が、久しぶりにカチョーと登ってきました!

なんと、三人で登るのは今年初なんですねぇ。

カチョーにとっては今年初テン泊!

その行先ですが、

当初は、針ノ木岳~爺ヶ岳を二泊でっていう

計画でしたが、色々と都合がつかずに

針ノ木&蓮華岳になりました。

まぁ、縦走はまたの機会という事で。

今回はカチョーと行く!っというのを

優先にしましたw


そして前夜。

9:00頃 宮入さんの事務所に集合。

hr1.jpg

朝の3時に集合でも良かったんだけど

「前泊した方が眠れる」

という事で、最近はこの流れですね。

車中の宴会目的?っという噂も


軽く一服して、出発です

扇沢のある大町までは下道で向かいます。

途中コンビニで買い出しをして

11:30頃 扇沢駐車場に到着!

「うわ~結構停まってますねぇ。。。」

この様子だと朝に着いたら停めるところ

無かったかもしれないな・・・。

前泊で乗り込んで正解でしたね


さて、そんじゃ始めますか?

前泊のお楽しみ、

プチ宴会のはじまりはじまり~

カンパーーーイ

hr2.jpg

宮入さんのステップワゴンは後ろの座席

が回転するタイプなので工夫すると

立派な宴会席ができるのです!

「しかし、久しぶりっすね~」

こうして三人集まるのは去年の

シルバーウイーク以来になります。

それでもブランクなど、どこ吹く風

真っ暗な駐車場で大盛り上がりでしたw


明日は早く起きる予定なのに気が付けば

2時を回っていました・・・。

hr3.jpg

↑一応夜空です。。。

寝る前に外に出てみると星空が

広がっていました。

「明日は期待できそうだ」

2時半くらいに就寝。。。


そして当日。

4:30 起床。


結局2時間しか眠れませんでした。

前泊の方が寝れるって?

無理無理w

このメンツでは寝れないでしょう。。。


そして、

昨夜買っておいた朝食を食べたり

ハイドレーションに水を入れたりして

hr4.jpg

準備完了!


まずは扇沢駅に向かいます。

hr5.jpg

ココに来るのも久しぶりだなぁ。。。

前回は”立山&剱岳”以来になります。


出発前のトイレに寄って

hr6.jpg

駅の前を通り過ぎます。

hr7.jpg

そして、トロリーバスの入り口の

となりに登山口がありました。

hr8.jpg

さてさて、どんな登山になるかな?

ヨッシャー!行ってみよう

6:28 登山口を出発!

hr9.jpg

まずは樹林帯から。

hr10.jpg

と、思ったら道路に出ました、、、

hrtznd.jpg

「なんだ、なんだ?」

こういうパターンは珍しいなw

少し道路を歩くと再び登山道に。

hr11.jpg

ここで目印を見落として、ちょっと

ロスってしまいましたが無事戻りました。


それにしても、見事な青空だこと

「あの稜線に向かうんですかね~?」

今日の行程はコースタイムで6時間。

とりあえず山小屋まで5時間頑張りますか!

hr12.jpg

登山道は、樹林帯を進んで行き

何度か道路をまたいだ所で

hr13.jpg

案内看板まで来ました。

「ん?ここまでは遊歩道だったのかな?」

hr14.jpg

ようやく登山っぽくなってきました。


やがて、

hrrbuna.jpg

見上げるとブナ林になりました。

この絵面、結構好きなんだよなぁ。。。

そして、

河原みたいな所に出たりしつつ

hrrkwr.jpg

歩き出してから約1時間半、

あ、あれは!!!

hr15.jpg

やっぱイイ顔するなぁw

木々の中に建物を発見!

「あれ?もう着いちゃった」

なんて思ったけど、コースタイム通りですね。

7:58 大沢小屋に到着!

ここで休憩の予定だったんだけど・・・

hrymgy.jpg

なんか思ってたのと違うんですが、、、

「コレ営業してませんねぇ・・・」

なんとなく休む気分になれなくて

「どこか広い所あったら休みましょう!」

って事になって、そのまま通過です。

hr16.jpg

大沢小屋から先は左に沢を見ながらという感じ。

「うーーーん、河原に出そうで出ないな、、、」

hr17.jpg

休みたいモードのまま、しばらく

こんな感じの道を進みます。。。

hr18.jpg

やがて、

徐々に下がってきて

hr19.jpg

河原に出ました。

沢を渡って少し行った辺りで休憩ポイントが

あったので、ようやく休憩です。

hr20.jpg

しかし、今日はイイ天気だなぁ

何気に景色を眺めてると

「あれは爺が岳ですかねぇ?」

ズームしてみると

hr21.jpg

種池山荘があるので間違い無いかな。


うーーーん、

このコースって、なんか暗いイメージを

持ってたんだけど思ってたより全然良い

多分、ガスった雪渓の画像が印象に

残っちゃってたんだと思います。。。

そういえば、

その雪渓ですが少し前に下山中の人に聞いた

んだけどこの先も全く無いそうです、、、

北ア三大雪渓の一つでもある”針ノ木雪渓”

楽しみにしてたのになぁ

hr22.jpg

せっかく持ってきた”軽アイゼン”は

ただのお荷物になりました


ここでは20分ほど休んで

先に進みます。

hrkykispt.jpg

この辺りから所々に”鯉のぼり”を

見るようになりました。

hr23.jpg

多分雪渓の為の目印なんでしょう、、、

「ホントに雪渓無いっすねぇ、、、」

うーん、残念だ

hr24.jpg

そして、

登山道は沢を何度か渡りながら

hr25.jpg

それほど急な感じは無く

沢筋を登って行きます。

hr26.jpg

雪渓は無いものの、中々な水量です。


やがて、

沢を離れ鎖場になりました。

「ほー、こんな所あったんだぁ」

hr27.jpg

ちょっと険しい感じに。

hr28.jpg

まぁ、危ない所はほとんど無いかな。

グングン高度をかせぎつつ

hr29.jpg

岩場エリアが終わると

hr30.jpg

雪渓危険の看板が!

「本来は、ここまで雪渓なんでしょうね・・・」

うーーーん、雪渓を歩きたかったなぁ、、、


途中、

hr31.jpg

軽めの休憩をはさんで、さらに登って行くと

先頭を歩くカチョーの様子がおかしい・・・。



「カチョーもしかして?」



「・・・・・。」




足がつったようです

まぁ、久しぶりの山なので仕方無いんですが

「とりあえず例のお願いしますw」


足に~限界が~~~

hr32.jpg

うんうん、コレコレ(笑)


足が辛そうなのは心配なんですが、カチョー

には実績があるので、大丈夫でしょう。

先に行かせてもらう事にしました。

hrnksrb.jpg

残り2時間はかからないと思います。

「ではカチョー、頑張ってください!」


ここからは宮入さんと二人になりましたが

ちょいと、全力で歩いてみたくなったので

「すみません、一汗かいてきます」

と言い残しスパート開始!!!

hr33.jpg

ゼエゼエと息を切らしながら歩くのは

苦しいんだけど無心になれて爽快なのです。

hr34.jpg

「お!あれは稜線かな?」

多分、あの辺に山小屋があるな

って思いながら九十九折れの道を

登って行きます

hr35.jpg

九十九折れが終わると真っ直ぐの道に

なり、小屋は目の前に。


そして、

「おーーー!着いたーーー!!!」

11:23 針ノ木小屋に到着!

hr36.jpg

ふーーー、気持ちイイ

なんか最近、コレやらないと満足できなく

なってきたな、、、



つづく・・・。







関連記事


【ぶううううううううううう】
わたしゃ1年登ってないや
このまま引退もありえますw
天気がよくて良かったね^^
【待ったー!】
引退は認めませんw
来年テン泊行くんだからねーi-86

天気は良かったね、ここまでは、、、
【久し振り】
お疲れ様です。

ホント約1年ぶりのカチョーとの山行♪
久し振りのカチョー登場に全国のカチョーファンも
一安心した事でしょう。
カチョー!これからもまだまだ行きますよ(^_^)v

そしてYajiさん!生涯現役です!!
来年のYajiさんテン泊デビュー 楽しみにしています\(^_^)/
是非!御一緒させて下さいまし♪

それにしても北アルプス三大雪渓の一つ
『針ノ木雪渓』に一歩でも足を踏み入れてみたかったなあ~
【ウッキキキー】
やっぱりカチョーが居ないと、って思いましたね。
来年はフル参戦してくれると思いますよ!
っというか、今年もう一回行きたいですね。
カチョー次第かな?
【Get!!】
昨日 丹沢の地図を入手しました。
地図を見てビックリ❕❕❕
道がいっぱい。。。何処を目指して何処から登ればいいの??って感じ!
これは良く計画を練らないと、、、
ても、一番重要なのはカチョーの都合ですかねw
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<09 | 2019/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -