≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

笠ヶ岳レポ三日目になります。

2016年8月15日(月) のちそして


昨日に引き続き、グッスリと眠れました。

双六小屋のテン場はフラットなので

寝心地は抜群なんだけど、、、

4:30 起床。

登山道の脇に張ったので、早出の人達が

通るので起きてしまいました。

とりあえず外の様子でも見ようと思って

外に出てみると・・・。

ksss1.jpg

ガスガスの世界

あぁぁ、やっぱり下り坂なのかなぁ。。。

昨日の話では、もし天気が崩れたら”槍”

には向かわずに下山でした。

「これは難しい選択ですねぇ」

昨日のミスジャッジが頭をよぎり

まだ判断できません。

「とりあえず様子みましょうか」

って事で、まずは朝食を。

僕は、

ksss2.jpg

ま、普通ですかね。


宮入さんは、

ksss3.jpg

何ですか!そのエビは!!!

丼ぶりはいつも同じに見えますがw


そして、

荷物の整理なんかしてから外に

出てみると・・・

ksss4.jpg

おおお!?

少しではあるけど晴れ間が見えます。

「これはもしかして!?」

まぁ、とにかく準備を進めてみましょう。

って事で

ksss5.jpg

山小屋の売店へ!

ksss6.jpg

ここ双六小屋は前回も思ったんだけど

スタッフが明るくて良いですね~

何というか楽しそうに仕事してるんですよね。

うん、うん素晴らしい。


そして、

気になる天気予報をチェック

ksss7.jpg

今日は曇りのち雨

しかも明日からも雨だらけ、、、

「やっぱり下り坂のままっすねぇ。。。」

うーーーん、こりゃ下山かなぁ?

なかなか決断に至らない・・・。


とりあえず売店で牛乳とお土産を買って

小屋の前で記念撮影を

ksss8.jpg

親切なスタッフさんが撮ってくれました。

お願いする前に声をかけてくれる、という。

「やっぱり双六小屋はイイですね~」

ますます好きになりました


そして、

小屋の前で”朝牛乳”を

ksss9.jpg

「やっぱ牛乳は外せないっすねー!」

そんな宮入さんの後ろには青空が!

ksss10.jpg

お日様まで出てきました

「うーん、ますます悩むなぁ。。。」

ここでも結論は出せずに、テン場に

戻ります。


すると、小屋の前は晴れ間もあったのに

テン場は今にも降ってきそうな空模様・・・。

ここで作戦会議を開きました。

僕としては、”槍”に向かう”西鎌尾根”は

楽しみにしていた登山道なので晴れの時

に歩きたいという思いがあるのです。

っという事で僕は下山を推しました。

一方、宮入さんはどちらかというと登山

を続行したかったのかな?

そこで、

「じゃぁ、これで下山して佳留萱キャンプ

      っていうのはどうですかね?」

と提案してみると、

「なるほど!それ良いっすねー!」

これで決まりました。

下山は残念だけど、温泉でキャンプってのも

なんとも魅力的じゃないか!

まぁ、そもそも佳留萱キャンプは宮入さんが最初

に立てた計画に入っていたんですがね。


そして、

下山を決めた二人は急ぐ理由が

無くなったのでのんびり撤収にかかります。

ksss11.jpg

パッキングが終わった頃には、テン場は

ガラガラになっていました。

なんか最近この光景を良くみるなぁw


さてと、

雨に当たらない事を祈りつつ

7:15 テン場を出発!

ksss12.jpg

まずは”鏡平山荘”を目指します。

ksss13.jpg

「鏡平まで休憩無しで頑張りましょう!」

ksss14.jpg

撤退というのに、

今山行中で一番体調が良い、という(゚д゚)

こんな天気なので、よそ見もしないで

黙々と進みます

8:04 弓折乗越を通過。

ksss15.jpg

さらに下っていくと

「お!今回は近く感じますねー」

ここまで来れば小屋はすぐそこ。

ksss16.jpg

木道を歩いていくと

8:32 鏡平山荘に到着!

ksss17.jpg

そんじゃ、ちょいと休んでいきますか!

ksss18.jpg

丁度ベンチも空いたのでラッキーでした。


軽く一服してから売店へ!

kgmdirkkgr.jpg

当然、宮入さんは”カキ氷”

食べると思ってたんだけど

「おいらはコーヒーかな、デュフデュフー」

あらららら?

ksss19.jpg

結局ふたりともコーヒーを

一杯500円、とそこそこの値段してますが

ちゃんとしたレギュラーコーヒーは美味い!

しばし、贅沢な時間を過ごしました。。。


何だかんだ、ゆっくりしちゃったな~

30分も経ってるし、、、

ksss20.jpg

「そろそろ行きましょうか!」

9:08 鏡平山荘を出発!

ksss21.jpg

木道を進むと、

すぐにウッドデッキ?に出ます。

ksss22.jpg

ここからは池に映る”槍穂高”が綺麗で有名

ですが、今日も当然何も見えません。

とりあえずエア槍ヶ岳でもw

ホントいつかは晴れの時に来るぞ!


そして、

ここからはサラ~っと書きますw

まずは、

ksss23.jpg

シシウドヶ原を過ぎ

ksss24.jpg

イタドリガ原を過ぎて

ksss25.jpg

ガシガシ下って行きます

ksss26.jpg

チボ岩の辺りから雨に降られたけど

ksss27.jpg

まだまだ飛ばします

この辺りの岩は濡れているのに滑りませんね。

ビブラムソールが効きまくりです!


やがて、

見覚えのある景色に。

「おー!もうじき登山道も終わりだ!」

ksss29.jpg

そして、

河原が終わると

10:52 小池新道の入り口に到着!

ksss30.jpg

これで本当に登山道は終わりで

残すは長ーい林道歩きか、、、


さらに

林道に入って20分弱

11:07 わさび平小屋に到着!

ksss31.jpg

カッパを着るタイミングを間違えて

結構濡れてしまいました、、、

まずは軒先のベンチで雨宿り。

「いやー、ここまで早かったですねー」

コースタイム40分以上の短縮でした。

この元気を昨日欲しかったw

さてと、

この”わさび平小屋”は食事ができるので

お腹が空いた二人はお昼ご飯を食べることに。

その前に、、、

ksss33.jpg

飲むんかい!w

ま、まぁ、この後は林道歩きだけなので、ね。

そしたら一緒に注文したラーメンも来ました。

ksss34.jpg

暖かい物が美味そうだ


一方、宮入さんは

ksss35.jpg

この寒空にそうめん・・・

まぁ、ここの名物ですからねー

でも寒そうだなぁ・・・。


食後は軒下でゆっくりしてたんだけど

これから登って行く登山者の多い事に

驚きました

ksss36.jpg

天気予報は下り坂ってなってたけど

楽しめるのかなぁ?


さてと、

ラスト1時間、行ってみよう!

11:55 わさび平小屋を出発。

雨に打たれてぽっちら~ぽっちら~


「あ、ここが笠新道の入り口なんだぁ」

ksss37.jpg

前回は全く気が付きませんでした。

きっと一度は通るんだろうなぁ。。。


そして、

衝撃のカミングアウトや雑談しながら

の林道歩きは意外と早く感じました。

目の前にゲートが!

ksss38.jpg

「おー!ゴールじゃないっすか!」

12:46 林道終点に到着。

ksss39.jpg

「お疲れ様でしたー!」

ようやく、ここまで来たんだけど

「どうやって車まで戻るのかな?」

っという問題が

さて、どうしましょ?



つづく・・・。






 



関連記事


【インフレ】
先日はお疲れ様でした。

山ではインフレが進みお金より物の価値が上がっています。
当然の事と思います。
双六小屋はテンバ スタッフともおいらのお気に入りの小屋で、
今度は鏡平小屋の方から来てみたいな❗
当然かき氷付きで!!
【晴れ限定で!】
鏡平からの絶景、見てみたいですね〜。
しかし、ルートを変えてみると北アルプス
だけでも相当楽しめますね。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30