≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

燕岳~常念レポ最終回になります。


朝一で山頂アタックをした二人。

無事登頂を果たしました!

ところがイマイチ雲が取れない山頂。。。

「ここは、ひとつコーヒーでも飲みましょう」

何と、この為だけにストーブ一式と水を

持ってきてくれた宮入さん。

男前ですね~

「じゃ、遠慮なくいただきまーす」

jnencoffe.jpg

うん、美味い!

山頂で飲むコーヒーは格別です

jjtj27.jpg

コーヒーを楽しんでるうちに、

みるみる雲が取れてきました。

ホントに晴れた!

「わースコイ!スゴイ!」

山頂に居る誰もが大はしゃぎです

jjtj2666666.jpg

こりゃ本当にスゴイな。。。

息を飲むような景色に言葉を失います。

jjtj28.jpg

遠くの方に”八ヶ岳”が見えたり

jjtj29.jpg

チラっと”富士山”が見えたり

jjtj31.jpg

昨日歩いた縦走路も確認できます。

jjtj30.jpg

時折、物凄いガスが上がってきて

真っ白な世界になったりと移りゆく

景色を眺めていました。


その中でも、やっぱり槍穂は別格です!

jjtj32.jpg

どういう訳か行きそびれてしまってるけど

今年こそは穂高に足を踏み入れたいなぁ。。。

そして来年には西穂~奥穂まで、、、

ムフフフ


いやー、しかし

「今日は最高ですね!」

宮入さんは本当に常念岳を楽しみに

していたようで大満足の様子

jnenmiysnmnzkk.jpg

もう、何度も言うようだけど昨日停滞しないで

ホント良かったです。

これだけのご褒美が待っているとは

思いもしなかったもんね


山頂では、かれこれ1時間は居たかなw

まだまだ居れそうだったんだけど

まぁ、充分満足できましたね。

って事で

「そろそろ下りますか、、、」

jjtj33.jpg

9:10 山頂を後にします。。。

jjtj34.jpg

絶景を眺めながらの下山も素晴らしかった!

jjtj35.jpg

みるみる大きくなる”常念小屋”に

「大分降りて来ちゃいましたね・・・」

なんて言いながら

jjtj36.jpg

あっという間に着いちゃいました。


この時間すでに、ほとんどの人は撤収済で

数張りを残すのみでした。

jjtj37.jpg

「このマッタリしたテン場って良いですよね~」

去年の最終日、薬師キャンプ場でも感じた

独特な雰囲気が何とも好きだなぁ。。。


さてさて、ご飯食べて撤収しましょうか!

そんな予定だったのに・・・

ん!?

jjtj38.jpg

プ・プシュッ?

jjtj39.jpg

どうしても、こうなっちゃうんだよなぁ


絶景を前に、今回の山行を振り返りながら

jjtj40.jpg

美味しくいただきました!


そして最後に、

jjtj41.jpg

しっかりご飯も食べて

jjtj42.jpg

撤収開始!

jjtj43.jpg

せっせとテントをしまっていると、もう今日

宿泊の登山者が到着しました。

「もうそんな時間なんですね・・・」


そして、

準備も済んだのでテン場を後にします。

jjtj44.jpg

さて、ここから”一の沢”まではコースタイムで

3時間10分です。

帰りのタクシーの電話をしてから

12:20 下山開始!

jjtj45.jpg

この登山道は、前回登りで通っているので

なんとなく覚えていました。

「途中、大滝ベンチってのがあるので

         そこまで頑張りましょう!」

まずは、ゆっくり目にスタートです。

jjtj46.jpg

胸突き八丁を過ぎて

jjtj47.jpg

何度か沢を渡ります。

途中までは景色を楽しみながら

歩いていたんだけど、樹林帯に

入るとペースが上がって行きました。

もう、とにかく下る下る


「あれ~烏帽子沢ってドコなんだ???」

特に看板も見なかったので、全く分からず

何個目かの河原に出ました。

「ここが烏帽子沢ですかね?」

良く分からないけど、疲れたので

休憩とします。

jjtj48.jpg

休んでいると、高齢者パーティが来たので

聞いてみると

「烏帽子沢はまだ先だよ~」

と教えてくれました。

っという事は”大滝ベンチ”はまだまだ先。

「もっと頑張らねば、、、」


15分くらい休んだかな?

さらにガツガツ下っていきます

すると、

さっきの河原から20分くらい

2:40 山の神の鳥居に到着。。。

jjtj49.jpg

「えええぇぇぇ???」

”大滝ベンチ”通り過ぎてるじゃん!

って事は、さっき休憩した所が

”烏帽子沢”だったのかな?

うーーーん、複雑・・・。

まぁ、嬉しい誤算って事にしておきますか

もうココから登山口までは

目と鼻の先。


さらに、ちょろっと歩くと

2:50 一の沢に到着!

jjtj50.jpg

「いやー、お疲れ様でした!」

疲れたことは疲れたんだけど

まだまだ先だと思ってたので

ちょいと拍子抜けっていう感じもします。

「まぁタクシーの時間までは大分ある

          からユックリしますかね」

そんな事言いながら、ザックを降ろすと

何故かタクシーが到着?

「早いな。。。」

とりあえず、一服だけさせてもらって

”安南タクシー”まで乗せてもらいました。

jjtj51.jpg

そして、そのまま帰路に着き

”燕岳~常念岳”縦走登山は無事終了しました。




それにしても

今回の縦走は、まぁ色々ありましたね~。

最初から車回送サービスができなかったり

雨で足止めを喰らったり、とハプニングだらけ。

一時はどうなっちゃうの?、って感じだったのに

なんだかんだ良い方向に転がりましたw

テン場では嬉しい出会いがあったり最終日には

絶景も見る事もできたしで、終わってみれば中身の

濃い楽しい山行となりました。


しかし、転ばんなぁ。。。







関連記事


【ナイス!判断】
お疲れ様です。

この大絶景が待っていてくれたと思うと、つくづく停滞しなくて良かったと思います^^
素敵な出会いも無かった事だし・・・

目の前に見える山容
行った事のある所、無い所、思いはめぐりますが・・・
行きたいですね~ 『穂高!!』紅葉の季節楽しみです。
【まさに!】
ナイス判断でしたね!
うまく行かない事も、終わってみれば
何だか良いスパイスに感じました。

さー、まだまだ行きますよ!

この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30