≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

燕岳~常念レポのつづきです。


燕山荘から大天荘まで来た二人。

かるく一杯飲んでから食堂にてカレーを注文。

jtj31.jpg

朝からロクな物を食べてないので

まーとにかく美味い!

やっぱり山小屋はカレーかラーメンだね


すっかりお腹も満たされて力が湧いてきました。

さて、残りコースタイムで3時間。

行きますか

12:45 大天荘を出発! 

jtj32.jpg

ここから先は未踏のエリアです。

「なんかワクワクしますね~」

jtj33.jpg

天気も回復傾向なのかな?

雲の切れ間から青空を覗かせてます。

jtj34.jpg

「やっぱ青はイイですねー!」

jtj35.jpg

曇りがちではあるものの

遠くも見えるようになってきました。

jtj36.jpg

それにしても、

この登山道は良いですね~。

jtj37777777777.jpg

北アルプスらしい色合いの稜線

に心躍ります。

「ここは今度晴れた時に来たいですねー」

曇っててもコレなんだから晴れてたら

それはそれは気持ちよい稜線歩きになるでしょう。

あ、そうだ!今度は上高地から常念経由で槍に

登って上高地に帰るっていうのはどう?

そんな話をしながら歩きていきます。


途中、

ちょっと広い場所があったので

ザックを降ろして休憩を。

jtj38.jpg

さっきご飯食べたのに、もう空腹です。。。

「たまには行動食の写真も残しましょう」

って事で採用w


再び歩き出します。

jtj39.jpg

それにしても歩きやすい登山道だこと。

アップダウンはあるものの、割とゆるやか

なので気持ちよく歩けます。

いや~ホント晴れてればなぁ、、、

絶対にまた来ようと思います。


そして、

しばらく歩いていると登山道は左に巻き始め

正面に存在感のあるデカイ山が

jtj40.jpg

「あれ?宮入さん、コレ常念っすよ!」

いつの間にか”東大天井”も”横通岳”も

気が付かないままココまで来てしまいました

標識が無いのでイマイチ把握できなかった

んですよねぇ。。。


さらに進むと、

jtj42.jpg

「おおおーテン場が見える!!!」

もうあとチョットです。

少し滑る道を下って行き

jtj43.jpg

最後に樹林帯を抜けると、

「着いたーーー!」

jtj44.jpg

2:50 常念小屋のテン場に到着!

燕山荘からココまで、ほぼ予定通りに

来ることができました。

「いやー、お疲れ様でした!」

まずは、おちついて一服

jtj45.jpg

テン場は、思ってたよりも空いています。

っというか、雲がかかってるけど正面に

見えるのは”槍穂高”じゃないっすか!

凄い立地ですな


丁度、通路側に二張り分空いていたので

ココに決定!幕営開始です!

jtj46.jpg

びちょびちょに濡れたテントをチャチャッと

設営し、湿ったシュラフなんかも干します。

jtj47.jpg

朝、起きた時の”土砂降り”からは想像

できないような天気になってきました。

これなら荷物も乾いちゃうでしょう


さて、テント内も整った事だし

「行きますか!!!」

jtj48.jpg

もう待ちきれない!とばかりに

常念小屋へGO

jtj49.jpg

売店にて、テントの受付と”生ビール”を

jtj50.jpg

小屋前のベンチは大盛況で満席・・・

仕方なく階段のはじっこで宴会開始です。

jtj51.jpg

かんぱーーーい

jtj52.jpg

ゴクッゴクッ

jnebeer.jpg

ぷっはー

チョーーー美味い

2人とも、あっという間に飲み干して

次からは、アレで勝負だ!

チッケーヘルヘルブブッブー

jtj54.jpg

ま、負けた

悔しいが、速攻で売店までひとっ走り

jtj55.jpg

なーんか、俺ってよく負けるよなぁ。。。


そして、

二度目の乾杯をするころ周りがザワつきます。

「おーーー槍だぞー!」

jtj53.jpg

この時は、ほんの一瞬だったけど

”槍”が姿を現せました。

まさか、ここまで天気が回復するとはなぁ。。。

「もし燕山荘に居たら、どんな気持ちで

     この景色を見ていたんでしょうね?」

「ホント思い切って、来てみて良かったですね」

何度もこんな話をしながら、しみじみ

来て良かったと思うのでした。。。


さて、おつまみでも作りましょう!

jtj56.jpg

じゃーーん、またまた”つるしベーコン”です。

今回は宮入さんのアルミ製の鍋で炒めて

みましたが、これが大正解!

僕のチタンだと、どうしても焦げてしまうんです。

アルミ製は、こんがりジューシーで

かなり美味いです。

宮入さんも、いつものパスタです。

jtj58.jpg

これがまた、イイおつまみになるんだなぁ。

jtj59.jpg

お腹も空いてるから余計美味い!


そうこうしてると二杯目も底をつき

チッケ二回戦です!

jtj57.jpg

ヨッシャー!!!

へへへ、勝ったぜ

っつーか、僕の手ヤバイな・・・

ブヨにめった刺しされてドラえもんになってる


「しかし、ウチら転びませんね~」

「転びませんねぇ」

っというのは”裏銀座縦走”の時から

なんだかんだ失敗しても楽しんでしまう。

その流れで、こんな表現をするようになった

んだけどホント転ばないわぁ。。。

そして、気が付けば宴会は2時間を超えました。

さてと、

生ビールにも満足できたので、1次会はお開きに。

売店でお水と少しのお酒を買ってテン場に帰ります。

jtj61.jpg

この日の写真は、ここまでなんだけど

テン場に戻ると素敵な出会いがありました。

正確に言うと、ウチらがテント設営してる時

に話しかけてもらった人なんですが、先ほど

の写真に映っていましたw

jtj47hrksn.jpg

今度はウチらから話しかけてみたんですが

この”浩子さん”とにかくパワフルな人で

山行もスゴイんだけど、生き方もスゴイ!

大阪の出身だからなのか、話も面白くて

真っ暗になるまで話し込んでしまいました。

今は同じ長野県民という事なので、一緒に

登山行けたら良いですね~。

その時はマッタリな山行でお願いします(笑)


そんな嬉しい出会いもありつつ中身の濃い

二日目は終わるのでした。。。

あれ?そういえば今山行、まだ一つも

ピーク踏んでないじゃん



つづく・・・。


関連記事


【ミス!】
しかし、Kitaさんの手!
ポケットから何か出してくれそうな手になってましたねww

ミス浩子さん! 楽しかったな~(^^)
出会いがあるから山ってたまりませんね。
きっと、ご一緒したら着いていけないんだろうな~
また何処かでお行き会したいと思いました^^
素敵な出会いをありがう・・・
【ボンミス!】
末文『と』が抜けてました!!
【宮入さんへ】
山での出会いは良いですね。
街に降りてくると人との関わりが
希薄な気がしますよね。
まさに、せっちがない?www
【女性と仲良くなって】
自分らだけ楽しそうやのおおおおおおおおおおおおおおおお
【天気回復良かった!】
常念小屋到着、お疲れ様です。
ここからの展望素晴らしかったのを覚えています!ビールも美味そうですね。燕で停滞しなくて良かったですね!
【yajiさんへ】
へへへー良いでしょ(^.^)

今年はホント申し訳なかった、、、
来年こそ一緒にテント泊いきましょう!
【カチョーへ】
夜の街でのビールも良いんですが
やっぱり山での生ビールは最高です!
今週末、曇りぐらいなら行っちゃいますか?
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30