≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

燕岳~常念レポのつづきです。


停滞のつもりが一転、常念小屋を目指す

事にした二人。

8:40 燕山荘を後にします。

jtj8.jpg

↑「宮入さーん、出発の絵がほしいので!」

とリクエストしたんですが、いっつも

こうなります

足!足ぃぃぃ!!!


さてと、

ホント行きましょうか!

jtj9.jpg

この”大天井岳”までのルートは前回、快晴

の中歩いたので今日は曇っているけど

「ま、ここは諦められますね」

なーんて言いながら進んで行きます。


時折、おっ!!!

jtj10.jpg

もしかして!?

な感じにはなるんだけど

jtj11.jpg

基本、曇っています・・・。

雨が降らないだけで充分かな。


さて、

ここからはサラ~っといきます。

jtj12.jpg

蛙岩を過ぎて、

jtj14.jpg

”大下り”を下って

jtj15.jpg

コマクサの群生に目を向けたり

jtj16.jpg

まぁ、とにかく歩き続けます。。。


この曇り空、景色は全然楽しめません・・・。

が!

jtj17.jpg

ライチョウ君と遭遇した時だけは

なんだか救われた様な気持ちになるのです


途中、

一度休憩を挟み、さらに進んで行くと

「ようやくココまできましたね~」

jtj18.jpg

恐らく、今山行で唯一の危険個所。

jtj19.jpg

ちょいと慎重に

jtj20.jpg

慎重に?

梯子を下りたら

10:50 喜作リレーフに到着。

jtj21.jpg

ここから、また梯子を登って少しすると

”槍”との分岐になります。

jtj22.jpg

よし!

ここを登り切れば”大天荘”だ!

jtj23.jpg

コースタイムで40分。

頑張りますか

jtj24.jpg

ここの登り、特に急登って訳じゃないんだけど

宮入さんは好きじゃないらしいです。

「前回、ここ苦しかったんですよぉ

              デュフデュフ」

なるほど、トラウマみたいな感じかな?

一方、

僕の方はこういうのが嫌いじゃないw

歩き始めて次第にペースが上がってきて

もはや一人我慢比べ

jtj25.jpg

時折、足を止めて振り返ったり

jtj26.jpg

残りの距離を看板で確認しつつ

物凄い滝汗でゼェゼェで進むと

見えた!!!

jtj27.jpg

あとチョットだ!

jtj28.jpg

11:20 大天荘に到着!

「ふ~~~気持ちイイ」

息を整えながら休んでいると、

少し遅れて宮入さんも到着!

jtj29.jpg

「お疲れ様でーす」

とりあえずベンチで一休み

「あ~腹減った、何食べようかなぁ?」

「やっぱカレーですかねぇ」

「その前にちょいといっちゃいますか?」

「イイですね~~~」

って事で、、、

プシュッ?

jtj30.jpg

まだ行程が残っているので一本だけですが

やっぱりウマーイ


ちょっと長くなりそうなので、つづく・・・。




関連記事


【苦手】
おはようございます。

改めて写真を見ると確かにおいらの足・・・
とっても不自然ですね(笑

今、思うと燕岳スルーしたから大天井岳は登っても良かった気がします。
でも、ガスガスだったから次の機会でいっか!

それにしてもKitaさんの乾杯写真・・・
顔が怖すぎです(笑
【怒ってるの?】
不自然な足、分かってもらえましたか?
アレはもういりませんのでw

そして自分の顔ですが、ホント怖いです・・・
他の写真も怖い顔してましたけど、何かありましたっけ?

この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -