≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


大菩薩嶺(百名山 標高2056.9m)

2016年7月6日(水) 



前回の飯綱山から、いつの間にか二か月経ちました。

仕事が忙しかったり、宮入さんが”白馬山荘”にあがって

しまったり、そうこうしてたら梅雨になっちゃったりw

「なかなか山に行けないなぁ。。。」

これじゃイカンって事で、日帰り登山に行ってきました。

そこで問題は行先なんだよなぁ、、、

コロコロ変わる天気予報に悩まされつつ

結局、天気が期待できて体力的にもやさしい

山梨にある”大菩薩嶺”に決まりました!

メンバーはまたまたカチョーと僕の二人です。


そして当日。

5:30 僕の家で合流

っというか、お迎えに来てもらいました。

ありがとうございます。

ナビをロッジ長兵衛にセットして出発

「なんか天気良さそうですねぇ」

天気予報では、山梨方面以外は良くなかった

んだけど変わったのかな?

こりゃ別の所でも行けたかなぁ。。。

bds1.jpg

ところが、松本を過ぎて岡谷に入った頃から

怪しい空模様に、、、

「なんか夕方みたいっすね」

今にも降り出しそうだぞ・・・。

あ~あ、こりゃ今日は終わったな

心の中で、こんな事思っていました。


トイレ休憩をはさみつつ約2時間半

8:00 勝沼のコンビニに到着。

dbs2.jpg

ここで買い出し&朝食を。

dbs3.jpg

今日はゆる~い行程なので朝食も

軽めにしておきました。

ここからさらに40分ほど車を走らせると

8:46  ロッジ長兵衛に到着!

駐車場は少し奥に入った所にありました。

そして、

車から出てみると

うおおおぉぉぉーーー!!!

「カチョー!青空っすよ!」

dbs4.jpg

さっきまでのドロ~ンとした曇天からは

想像もつかないような青空に心踊ります。

一応、予報では遅い時間のほうが天気は

回復するようなので期待しますか!

って事で、のんびりと準備してから

9:10 駐車場を出発!

dbs5.jpg

2~3分歩くと”ロッジ長兵衛”に着きます。

dbs6.jpg

こちらは宿泊はもちろん、食事もできるようです。

「ちょっと寄っていきます?」

「いやぁ、次の”福ちゃん荘”も近いっすよ」

ふむ、そっちの方が良いかな。

って事で、ここは通過します。


そして、

”ロッジ長兵衛”の右側から登山道が始まります。

dbs7.jpg

この林道を10mくらい進むと山道に入れるんだけど

うっかり前を歩いていたパーティにつられて林道を

歩くハメに・・・。

確か、どなたかのブログで「車道の方が楽です」

って書いてあったような気もするのでイイかw


木々の間から見える太陽を眺めながら

ぽっちら~ぽっちら

dbs8.jpg

しばらくすると

建物が見えてきました。

dbs9.jpg

「あれ?もう着いちゃった」

9:26 福ちゃん荘に到着!

dbs10.jpg

コースタイムだと20分なのに12分くらいで到着。

こりゃ設定がゆっくりなパターンかな?


そして、こちらも宿泊や食事ができるようです。

山梨の名物”ほうとう”がウリのようだ。

dbs11.jpg

今日のコースは周遊して、またここに

戻ってくるので帰りにゆっくり見ようかな。

ベンチで軽く一服させてもらって

dbs12.jpg

トイレ(無料)に寄ったら

ちょいと作戦会議を。

dbs13.jpg

こりゃハイキングって感じですかねw

そういえば、どこかに

『高尾山の次に最適な山』

みたいなこと書いてあったっけなぁ。。。

他の登山者を見ていると、ほぼ全員が

山頂まで1時間のコースを進んで行きましたが

「あんまり早く着いても仕方無いですよねぇ」

って事にになり”表登山道”を選択です。

それでも1時間25分ですがね


さてさて、

そんじゃ行ってみますか

9:53 福ちゃん荘を出発!

dbs14.jpg

登山道はなだらかな道から始まります。

それといった見所も無い単調な道なんだけど

やっぱり山はイイんだよねぇ


途中、何気に右側を見てみると

dbs15.jpg

「あれ?!富士山じゃないですか?」

この画像じゃ映ってないんだけど、バッチリ

富士山が見えました。

天気は回復傾向だったけど、景色とかは

「どうせ何も見えないんだろうなぁ。。。」

なんて思ってたのでコレにはビックリ

dbs16.jpg

すっかりイイ気分になって先に進むと

「なんか建物ありますよ!」

dbs峠見えた

さらに進むと

dbs17.jpg

”福ちゃん荘”から約30分、

10:25 大菩薩峠に到着!

dbs18.jpg

まずは記念撮影を。

dbs19.jpg

イエイ

いやいや、なかなか良い雰囲気ですよ!

ここからは富士山が見えなかったので

少し上に移動してみると、

わお!!!

dbs20.jpg

まさか、こんなのが見れるとは!


富士山にズーム

dbs21.jpg

いや~素晴らしい!

確かに天気予報では山梨周辺だけに

マークがついていたけど。

予報の精度の高さに妙に感心するのでした。


さてと、

せっかくの景色なので休憩にしますか!

dbs22.jpg

おやつを食べたり、しばしマッタリ~~~

20分くらい休憩して、そろそろ出発!

って時にアレレ?

カチョー!これって?




そう、山びこです。

懐かしいなぁ。。。

小学生の遠足以来かもしれないなw

それにしてもカチョー、さすがっす(笑)


よっしゃ!次行きましょう

dbs23.jpg

”大菩薩峠”からは、ちょっとした

登りになります。

dbs24.jpg

富士山に目を移すと、角度がドンドン

良くなっていきますね~

dbs25.jpg


振り返って山小屋方面。

dbs26.jpg


アートな雲もイイ感じ。

dbs27.jpg


登り切った辺りが展望台としては

良かったようですね。


そして、

ここから先への景色も良いですね~

dbs28.jpg

緩やかにのびる稜線。

dbs29.jpg

あの先が山頂なのかな?

「しかし、良い景色ですよね~」

やっぱり百名山に選ばれるには何か

理由があるんだな、と思いました。


そして登山道は一旦少し下り

dbs30.jpg

”賽の河原”を過ぎると緩く登りに。

しばらくすると

11:18 標高2000m地点に到着!

dbs31.jpg

「標高2000mを2000年に設置ですね」

なんて話しながら、ここは通過です。

dbs32.jpg

時折、振り返っては写真を撮ったり

dbs33.jpg

この辺りで、ふと気が付きました。。。

「あぁぁ、逆のコースなら
 
   富士山を眺めながら歩けたんですねw」

今になって気づくとは

っという事なので、もしコレ見て行く人は

唐松尾根コースをお勧めします。


そして、

気持ちの良い稜線歩きも終わるころ

11:27 雷岩に到着!

dbs34.jpg

この分岐から山頂へは15分だそうです。

しかも、山頂は樹林帯の中のようなので

先にお昼ご飯にする事に。


ここがイイかな?

いやコッチかな?

そして決まった場所がコチラ

dbs35.jpg

うーーーん、素晴らしい!

しかし、なんて好立地なんだろ


またまた富士山にズーム

dbs36.jpg

いやはや、ホント今日来て良かったですよ。

うんうん、ヨカんべヨカんべ。


そんじゃ、まずは軽く一杯、、、

dbs37.jpg

かんぱーい

dbs38.jpg

ぷはぁ。。。

美味し!

dbs39.jpg

着いた頃は、曇っている所も多かったんだけど

南アルプス方面も確認できるほどに!

dbs40.jpg

いや~、しかし仕事が忙しい事に追われて

山で過ごす気持ちよさを少し忘れてたかな。。。

これはイカン!


結局二人ともお腹が全く空かないので

ご飯は食べずに、マッタリと過ごしました。。。


そこで、カチョーから

「あ、そうだ帰りに”ほうとう”食べていきますか!」

とナイスな提案。

「イイですね~」

って話になり、出発する事に!

dbs41.jpg

山頂へはコースタイムで10分です。

楽勝ですな

空身でGO!!!

dbs42.jpg

まずは、

日陰になってる樹林帯を進むと

アッという間です

1:03 大菩薩嶺の山頂に到着!

dbs43.jpg

展望が全く無い、とても残念な山頂

なんですが、お願いして撮ってもらいました。

dbs44.jpg

イエイ

何はともあれ百名山をゲットです。

このエリアで特に何もする事が無いので

山頂を後にします


そして、

dbs45.jpg

雷岩にデポしておいたザックを背負って

そのまま下山開始です。

dbs46.jpg

同じような写真が続きますが、今日の快晴

にはホント感謝です。

富士山が見れるのはココまでで

この先は樹林帯となります。

dbs47.jpg

心地の良い樹林帯歩きですが

30分もしないうちに

「あ!見えた!」

dbs48.jpg

もう着いちゃった

dbs49.jpg

1:40 福ちゃん荘に到着!

dbs50.jpg

うーーーん、

まだお腹空かないんですがね。。。

「ま、せっかくなので食べていきましょう」

っちゅう事で、食堂へ。

dbs51.jpg

お店のおばちゃんに”ほうとう”を注文。

すると、

「おいしく作るなら30分かかるよ」

「え・・・。」

そんなに待つのか、、、

と悩んでいたら

「車で来てるなら車取りにいって

   ここまで乗って来てもイイよ?」

と言われ、お言葉に甘えてそうする事に。

しかし、何というか助かるんだけど

何とも複雑な心境ですな。。。

っという事は、最初から”福ちゃん荘”で食事

するって言えばココまで来れるんじゃないの?


ま、とにかく車を回収にいきましょう!

ザックはデポして駐車場へGO

dbs52.jpg

緩やかなアップダウンを繰り返し

dbs53.jpg

10分もすると

dbs54.jpg

”ロッジ長兵衛”に到着!

そして、

車に乗り換えて、あっという間に

”福ちゃん荘”に戻ってきました。

「車って楽っすよねぇ。。。」

dbs55.jpg

それでも、まだ出来上がりにには時間が

あったのでジュースを飲んだりお土産買ったり。


しばらくすると、

「おまたせしました~」

と出てきたのがコレです!

dbs56.jpg

スゴイな、コレは

場所柄、こんな本格的なのが

出てくるとは思わなかったですよ。

dbs57.jpg

桃はオマケだそうです。

「そんじゃ、いただきまーす」

dbs58.jpg

この”ほうとう”はホント具だくさんで

これで一人前1000円は安い!!!

できれば空腹時に食べたかったなぁ


そして、

すっかり満腹になった二人は、そのまま帰路に

着き無事に”大菩薩嶺登山”は終了となりました。


今回は、実はそんなに乗り気じゃなかったんだけど

まさかこんな景色に出会えるとは!って感じです。

この”大菩薩嶺”は、コースによってはホント気軽に

登れちゃうので初心者を連れて行くには最適だと

思います。


それにしても今年は、なかなか山に行けていない

ので天気と相談しながらソロででも行こうかな。。。

関連記事


【やまびこ~】
お疲れ様です。

いよいよ岳本番!!
梅雨もそろそろ明けると言う天気予報もチラホラ(^^)

カチョーの叫びには笑わせて頂きました^^
子供の頃の『山の定番!!』 大人になってすっかり忘れていました。
おやつも¥200以内だったなあ~


なかなかみんなの都合が合いませんね><
しかし・・・
カチョーーー すまぬm(。。)m 行ってきます!!
【ヤッホー】
ホント、予定を合わせるのは大変ですよね。
まぁ、あれだ!
行ける時は行かないと!
ですかね。。。

カチョー、ドントマインi-230
【大菩薩嶺ヤッホー!】
お疲れ様です。
大菩薩嶺の天気回復は最高でしたね。
富士山や湖の絶景や、やまびこは何十年ぶりだろう?ほうとうも色々な意味で凄かったな。緩い山行きでしたが、流石百名山でしたね!楽しかった!ヤッホー!!!
【カチョーへ】
ホントまさかの晴天でしたよね!
あの日はお互い、相当お疲れだったので
丁度良い山行でした。
大菩薩嶺は、カチョー家族でも楽しめる
んじゃないですか?
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -