≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

飯綱レポの続きです。


登山口から標高差で約800mを登り

霊仙寺山の山頂に到着した二人。

rei sennji2

ここでザックを降ろして休憩です。

持ってきたパンをかじりながら、しばしマッタリ~

カチョーはカロリーメイト食べてました。

イイじゃないですか行動食!

rs20.jpg

後に見えるのが、次に目指す”飯綱山”です。

こう見ると近く感じるんだけどコースタイムで

50分と、そこそこありますね。

「そんなにかからないんじゃないですか?」

そんな会話をしてたんだけど・・・。


15分くらい休憩をして

11:17 霊仙寺山頂を出発!

地図を見た感じだと山頂を通過して進む

んだと思ってたんだけど、道は無いので

一旦下ります。


少し下った所に分岐の道標を発見!

rs21.jpg

っというか、壊れてるじゃん

登りの時に、チラっと目に入っていたので

なんとか分かったけど要注意です。。。


そして、

この分岐からが、まぁ大変、、、

rs22.jpg

登山道が不明瞭なんだよねぇ・・・

始めの頃は、なんとなく分かったんだけど

rs23.jpg

木に付けられてるテープもまちまちで

熊笹が生い茂る中を進みます。

あぁぁ、これが藪漕ぎってやつか

何度か、完全に登山道から外れてしまって

マイナーな登山道の恐ろしさを肌で感じるのでした。

rs24.jpg

後半は、ペンキマークが付いてたりして

比較的分かりやすかったけど

「なるほど、これが50分の理由かぁ」

と妙に納得しましたw

rs25.jpg

粘土質でぬかるんでるのと笹の根っこで

足元が悪く、苦しい登りが続きます。


ようやく登り切ったかな?ってころ

rs26.jpg

戸隠スキー場からの合流地点に出ました。

「おおおー!北さんメノウですよ!!!」

rs27.jpg

そう、以前yajiさんと歩いたっけなぁ。。。

なかなかハードだった記憶があります。

いつかカチョーにも行ってほしいなぁ、メノウにw


そして、

分岐から山頂までは目と鼻の先!

12:20 飯綱山山頂に到着!

rs28.jpg

やっと着いた~~~

rs29.jpg

「いや~疲れましたね」

「でも意外と楽しかったですよね」

rs30.jpg

結局、コースタイムを10分オーバーです。

うーーん、もうちょっと整備されていれば

歩きやすいんだけどなぁ。。。


とりあえず記念撮影をパチリ

rs31.jpg

本日2座目のゲットです


さてさて、メシにしますか

今日の山頂は、まぁそこそこの登山客かな?

ほとんどが”一の鳥居”からですかね。

少し離れた所に移動して

ま、軽くね

かんぱーい

rs32.jpg

やはり美味い


それにしても風が強くて

「こりゃ調理どころじゃないっすね、、」

rs33.jpg

僕はカップ麺とウインナーを。

rs34.jpg

カチョーはラーメンを作って食べてました。

卵やワカメ、落ち葉が入った豪勢なラーメンw


食後ものんびりと過ごします。。。

「いや~天気、崩れなくて良かったですね」

rs35.jpg

曇ってるんだけど、かろうじて太陽も

それにしても、やっぱり山はイイですねぇ。

まだ帰りも残ってるんだけどリフレッシュできました。

何も考えないで歩いてる時間が良いのかな?


さて、大分ゆっくりしちゃったな。

そろそろ帰りますか!

2:00 山頂をあとにします。

rs36.jpg

すぐに現れる分岐をメノウに向かうカチョー。

「カチョー!ウチらはコッチの藪ですw」

「コレ道じゃないよーw」

rs37.jpg

藪漕ぎ再開でーす

rs38.jpg

所々にある残雪を下ったり

rs39.jpg

帰りも登山道を見失ったりしながら

rs40.jpg

厄介な”吊尾根”?エリアを無事通過しました!

最後の方ではコツも掴んできたんだけど

大体掴んだころに終わるんだよねw

rs41.jpg

ヨシ!

後は、ひたすら下るのみだ


ところが、、、

急な下りに足元は落ち葉、、、

滑りやすくてペースも上がらず

しかも長い・・・。

足をガクガクにしながら約1時間20分

rs42.jpg

「やっとここまで来た~~~

rs43.jpg

もうホント膝がプルプルです

普段、毎日ウォーキングはしてるんだけど

山には効果が薄いようですね。。。


そして、

石段を下って少しすると

4:08 登山口に到着!

rs44.jpg

「ふ~~~疲れた!」

下りは15分くらい短縮でしたね。

しかし、時間以上に長く感じる下りでした。

rs45.jpg

車に戻ると、そのまま帰路につき

霊仙寺山~飯綱山登山は無事終了となりました。



今回は、まぁアップって事で近場の”飯綱山”に

なりましたがルートを変えたのは大正解でした!

これで、いつも見ている”飯綱山”も

「あっちからも登ったぜ!」

と一味違って見えるようになりました。

なかなか苦労したエリアも終わってみれば良い

経験になったし、歩行時間もアップには丁度良か

ったしで実りのある登山になりました。


今回も急な計画で宮入さんとGoちゃんには

悪い事しちゃいましたね。

次は一緒に行きましょう!

関連記事


【こき使われてます。】
ク?・クリオネ?? にも遭遇したんですか?
藪を漕ぎ漕ぎ!


なんとか天気ももって良かったですね。
UPにもちょうどよさそうだし・・・
おいらも参加したかったなあ~

やっぱり山はいいですよね~^^

次回は黒姫??



それとも・・・
メノウ??

【なぜ瑪瑙に寄らなかったw】
おちかれ^^
まあ瑪瑙に寄ったら帰れんわなw
しかし道が分かり辛いのは怖いな~
あと冬眠から覚めた熊が出始めてるから気をつけてね
俺もそろそろ夏に向けて歩き出すかな~
【釣鐘】
危ない危ない、、、
負けるトコロでした(笑)

やっぱり登山は良いですよ!
今回のは距離も丁度良かったかな。

今年は黒姫は、、、
無いですかねぇ、、、
ましてやメノウなんて、、、
【yajiさんへ】
ご無沙汰ですi-88
最初、飯綱にする時メノウも考え
たんだけど北側は残雪があるだろ
う、と思ってやめたんだよ。
でも、いずれ登る時が来る気がするw

夏の計画考えないとね〜
【アップ完了?】
今年も岳開幕ですね。
北さんは2回目だったけど、違うルートはなかなか楽しめましたよね。
霊仙寺山から飯綱山まで、ちょとしたアトラクションでした、、、これも経験ですね。来年のアップで、宮入さんが不参加のときはメノウ経由、飯綱山?
しかし、楽しい山行でした!
【カチョーへ】
メノウ経由の飯綱山、喜んで!
まぁ長野市民なら一度は登らないと(笑)

さて、次も考えないとですね。
まずは岳方針説明を!
【憧れのメノウへ】
来年、メノウの許可がおりて良かった!
岳方針説明会、フルコースで早めにやりましょう‼️
【21日でどうでしょう?】
憧れでは無いでしょ?(笑)
でも、いつだってOKですよ!

岳方針説明会21日はどうでしょう?
フルコースで!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30