≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

黒部源流域の縦走レポの続きです。


長ーいレポだったなぁ。。。

さてさて、最終回行ってみよう!

yksdkhychu.jpg

薬師岳の登頂に成功した一行。

ykssnchshgou.jpg

たっぷりと景色は楽しみました。

うーん、満足満足


そして、

この後の予定ですが、テントを撤収して

折立への下山となります。

そこで誰が言ったのか

「最後、太郎平小屋でご飯食べて行こう!」

っというナイスな提案があり

満場一致で決定しました!


さて、

そうと決まれば行きましょう

yksfrker.jpg

7:08 山頂を出発!

kkmmn33.jpg

なだらかーに下っていくと

すぐにケルンの広場に到着!

kkmmn34.jpg

しばし、足を止めて景色を眺めます。。。

ykskrnzeki.jpg

ここからの眺めも素晴らしい!

ん?登りでも見たはずなんだけどな・・・。


再び歩き始めると、眼下には

”薬師岳山荘”と更に先に”太郎平小屋”

が確認できます。

kkmmn35.jpg

そして、

ここからのペースが凄かった

うりゃーーーー!!!

「トレラン、トレラーン

なんて騒ぎながら走る走る

kkmmn36.jpg

あっという間に山小屋も通過して

ガシガシ下っていきます。

kkmmn37.jpg

「空身ってホント楽ですね~」

kkmmn38.jpg

これだけのスピードで下って行くと

楽しくなってくるんだよなぁw


そんなこんなで、

早っ

8:25 テン場に到着!

コースタイムで30分も短縮しちゃったw

kkmmn39.jpg

「しかし、テント減りましたね~」

とても静かになったテン場です。


「さて~ゆっくりするじゃな~い」

kkmmn40.jpg

思ったより早い時間に戻って来れたので

湿った物を乾かしたり、一服したり

kkmmn41.jpg

周りを見渡しても、化粧直ししてる女の子

がいたりして、まったりムードなテン場で

「なーんかこの雰囲気良いですね~」

なんて言いながらの撤収作業です。

kkmmn42.jpg

ようやく全員パッキングも終わりました。

今回、二泊もお世話になったテン場を

後にします。。。

「ココは良いテン場でしたね~」

9;20 テン場を出発!

kkmmn43.jpg

もう”勝手知ったる”的な感じw

テン場から登ると木道になり

kkmmn44.jpg

「あぁぁ、、、槍が、、、」

ここで”槍”とはお別れです・・・

「まったねーーー」

と手を振ってみたものの、

「良く考えたら長野市から見えますよねwww」

確かに

kkmmn45.jpg

そして、

テン場から約20分

9:37 太郎平小屋に到着!

kkmmn46.jpg

「あぁぁ腹減った」

さーて、何食べようかなぁ?

と思ったら食事は10:00からだそうです・・・

ふむぅ、、、

そういう事なら仕方ないな、うん。

ま、まさか!?

kkmmn47.jpg

朝から生ビーーール!!!

kkmmn48.jpg

てへ

かんぱーーーい

kkmmn49.jpg

美味し!

が、しかし、、、

周りの視線が凄まじかったw


そうこうしてると10時になりました!

早速、食堂の受付へ行くと

カレーとラーメンの定番の他に

”ネパールカレー”なる物がありました。

kkmmn50.jpg

これは気になるぞ。。。

どんなカレーか聞いてみると

「スパイシーなカレーです」

との事。

ヨシ!コレにしよう。

結局三人ともネパールカレーを。。。


そして、

出てきたのがコレ!

kkmmn51.jpg

「えぇぇぇぇー!!!そっち???」

どっちだ?w

なんか想像してたのと違うぞ


まぁ、とにかく

いただきまーす

kkmmn52.jpg

うーーーん、、、

何というか、、、

味が薄い、、、

っというか味がしない、、、

「あ~あ、これならラーメンか普通の

       カレーにしとけば良かったなぁ」

なんて話してたら、隣に座った登山者が

カレーとラーメンを食べていたのには驚いた

話しかけてみると、ウチらの会話を聞いていて

「それなら両方食べよう!」

と思ったそうですw


なんだかんだ文句言いながらも完食!

今回の山旅での教訓は、

『黙ってカレーかラーメンにしておけ!』

コレに尽きますねぇ。。。

どうしても変わったメニューに惹かれちゃう

んだけど冒険はしないほうがです!


食後もゆっくり過ごし

帰り支度です。

kkmmn53.jpg

最後に記念写真を撮ってもらい

kkmmn54.jpg

「そんじゃ、降りますか!」

10:52 太郎平小屋を出発!

kkmmn55.jpg

あんなに良かった天気も

「あらら~ガスってきちゃった、、、」

でも、ここまで持ってくれてホント良かった

kkmmn56.jpg

景色を楽しみながらの下山

そんなつもりだったのに残念・・・

っという事で、

ペースはどんどん上がっていき

休憩も一切とらずに、飛ばす飛ばす

「これ1時間半で着くんじゃないですか?」

もう途中からタイムアタックでしたねw


そして、

またまた早っ!

でも、目標より10分弱オーバーかな。。。

kkmmn57.jpg

12:36 登山口に到着!

着きましたねー!

kkmmn58.jpg

ここ登山口には、トイレや自販機があって

下山してきた人でごった返していました。

「ウチらも休んでいきましょう!」

kkmmn59.jpg

山行中に出会った人との再会があったり

kkmmn60.jpg

結構のんびり過ごしてから駐車場へ。


車に戻ると、やっぱりホッとしますね~

それにしてもゴミの量がスゴイ

kkmmn61.jpg

その後は、

温泉に寄って五日分の汗を流して

kkmmn62.jpg

サービスエリアで豪華な食事をしてから

高速で長野に帰り、4泊にもなる長ーい

”黒部源流域”の縦走登山は終了となりました。



いや~しかし、今回のコースは最高でしたね!

前半は、ピークを踏む事なく眺める山歩きですが

夢の楽園と呼ぶにふさわしい”雲ノ平”の景色は

ホント素晴らしかったし、それを囲うようにそびえる

名山の数々も見応えありました。

そして、北アルプス最深部に位置する

二つの百名山”黒部五郎岳”と”薬師岳”は

存在感のある山で達成感もひとしおでした。

まさに、登って良し、眺めて良しの

ホント楽しいコースですよね。

天気も三日目に、ちょっと怪しくなりかけたけど

全体を通して好天だったと思います。

ただ、ビールにはチョイと苦労しましたかねw

大型連休っていうのは、不便な事も起こりうる

んだなぁ、と学習しました。

まぁ、とにかく三人とも大したトラブルもなく

無事に帰れて、楽しい山旅となりました。

それにしても縦走最高!!!







関連記事


【良い お年を!!】
年内 無事下山!!
大変お疲れさまでした。

ブログが終わってしまうと
来シーズンまでが待ち遠うしく、
少し寂しい気持ちにもなりますが・・・
2015年 しめくくりに相応しい山旅でしたね^^

今年の冬は意外に暖かく なんか・・・まだ行けたような
気もしますが、来年は、『雪中大宴会』実現したいな~
なんて思ったりしてます! 晴れ限定で・・・
【良いお利夫〜?】
なんとか年内にアップできました!
これで心置きなく新年を迎えられ
そうです。

今年は登り納めが早すぎた感がありましたね。
ま、沢山登ったから満足もしたんですがね。

さて、来年は厳冬期の飯綱でスタートかな?
晴れ限定で!(笑)
【謹賀新年】
新年 明けましておめでとうございます。

カチョー Kitaさん!! そしてGOちゃん?
まっかちんクラブの皆様、本年も宜しく
お願い致します。
2016年輝かしくスタート致しました。
今シーズンもガシガシ行きましょうね^^
あっ!! Yajiさんも宜しくね~ 待ってるよ~~~
デュフ デュフ!!
【謹賀新年】
明けましておめでとうございます。
何だか今年は暖かいので早めのスタート
が切れたりするんですかね?
まぁ、何と言っても今シーズンは
穂高ですよね!
あぁ楽しみi-259
良い一年にしましょう!
今年もよろしくお願いします(^^)

【新年明けましておめでとうございます!】
昨年中にブログ完了とは、頑張りましたね!
長いようで、あっと言う間の縦走時は、大変
お世話になりました。
今年はいよいよ、アソコですかね?
オフシーズンで不節制だから、体調管理に
気をつけなければ❗️
【待ってました!】
明けましておめでとうございます。

今年のカチョーのスケジュールは
去年よりはユルいんですかね?
ま、予定合わせてガシガシ登りましょう!
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30