≪ 2020 07   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2020 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

黒部源流域の縦走レポ二日目になります。

2015年9月20日(日)


昨夜は6時半に眠りにつきました。

テントに入ると特にやる事が無いのですぐ眠って

しまい10時ころに目を覚ましてしまいます、、、

朝かな?と思って時計見てガッカリ・・・みたいなw

その後は寝たような寝てないような感じで朝を迎える

っていうのが最近のパターンになっています。

そして、

今日もそんな朝を迎えました。

「うーん、、、何時だろ?」



どれ、



ん?




3:52




え?





えぇぇぇぇぇー!!!


今日の予定は3時起きで5時出発です・・・

やっちまった

慌ててテントから飛び出て、みんなの所に

行くとすでに色々と準備が進んでいました

「もう起きてると思ってました」

だそうです・・・

なんてこった!

これはマズイ、、、

「ヤバイっす、俺遅れるかもしれません」

テントに戻って大急ぎで荷物整理をしました。

朝食はどうしようかな?と思ったけど

「今更慌てても仕方ないな。。。」

と開き直って、できたのがコレ

kkmn1.jpg

和食でーす

凄く遅れてるくせに、旅館の朝ご飯みたいなの

食べていました。すみません


カチョーの朝食

kkmn2.jpg

このベーコンがとても美味しかったそうです。

確かにイイですね、今度マネしよっと。


痛恨の朝寝坊・・・

kkmn3.jpg

余裕のカチョーの後ろで、汗かきながら

必死にパッキング中w


5:28 なんとか準備完了!

kkmn4.jpg

「あぁぁ疲れた、、、」

頑張ったんだけど30分オーバーでした。

さて、んじゃ行きましょうか!

kkmn5.jpg

早出の人が多いようでテントが随分

減っていますね。


そして、

テン場を抜けて木道を歩きます。

kkmn6.jpg

段々明るくなってきました。


早朝の気持ちよい木道歩きが終わって

5:50 太郎平小屋に到着。

kkmn7.jpg

ここで、出発前の一休みです。


すっかり明るくなりましたね。

天気予報の通り、今日は快晴

kkmn8.jpg


最終日にアタックする”薬師岳”が

ひと際目をひきます。

kkmn9.jpg

北アルプスの女王と呼ばれる”薬師岳”

ここでは完全に主役ですね

「あの白い山容が綺麗ですよね~」

「でも白いって事は歩きにくいって事っすよね」

そうだった、確かに。。。


看板の前で記念撮影

kkmn10.jpg

イエイ


ついでに売店で牛乳を購入

kkmn11.jpg

山で飲むと、妙に美味しく感じます。

宮入さんと僕のブームになってるなw


そして、

トイレに寄ったり、水を補給したり

準備が済んだところで、またまた記念撮影

kkmn12.jpg

さーて、んじゃ行きますか!

黒部源流域の大縦走

6:30 太郎平小屋を出発!

kkmn13.jpg

小屋の脇を抜けて、すぐに

薬師沢と黒部五郎の分岐になります。

kkmn14.jpg

これから歩くルートは周回して最後ここに

戻ってきます。

二日後の自分を想像すると、ワクワクしますね。

どんな景色、どんな出会いを経験してるんだろう?


「さて、ホント行きましょう!」

kkmn15.jpg

と、歩き始めるものの、、、

「しかし、なんかスゴイなココも」

もう、すでに景色にヤラレちゃってます

当然、写真撮りまくりw

kkmn16.jpg

少し前を歩く人も同じで

「これ、先に進めませんよね~」

なんて話しながら

夢中でシャッターを切っていました。


やがて、

登山道は下りになります。

kkmn17.jpg

結構ガッツリ下ると

kkmn18.jpg

沢があったり

kkmn19.jpg

草原みたいな所を通ったり

kkmn20.jpg

またまた沢を渡ったり、

そんな感じで歩くこと1時間半

「あれ!山小屋???」

kkmn21.jpg

まだまだ先だと思っていたのに

「着いちゃった、、、」

8:00 薬師沢小屋に到着!

kkmn22.jpg

「なんか早くないですか?」

それもそのはず、コースタイムを40分くらい

短縮していました。


入り口にある飲み物

kkmn25.jpg

ビールが美味そうだ

誘惑を必死に振り払い

下の方に移動して、休憩とします。

kkmn23.jpg

「いや~下りましたね~」

”太郎平小屋”からは標高で500m近く

下ってきたことになります。

そして、この先の”雲ノ平”までは

同じくらいの登りが待っています。

「結構な急登らしいですよ、、、」


その急登に備えて行動食を摂ります。

RIMG2257.jpg

カチョーに一つお裾分けを

「これ美味くないですかー?」

なかなか好評でした。

kkmn26.jpg

下に流れるのは”黒部川”かな?

涼しげな音を聞きながら

kkmn24.jpg

のんびりタバコ吸ったり、トイレに寄ったり

30分以上休んじゃいました、、、

そろそろ行きますか

kkmn27.jpg

まずは”吊り橋”からです。

この先で、ツアー客がすれ違いに苦労

しているようで大渋滞しています。

kkmn28.jpg

しばらく待たされて、ようやく渡ると

鉄の梯子の登場です。

kkmn29.jpg

確かに、この辺りでのすれ違いは

なかなか厄介だわなぁ。。。

kkmn30.jpg

二個目の梯子を下りると

kkmn31.jpg

河原に出ました。

「しかし、よくあそこに建てましたね~」

こじんまりしてるけど、登山者の大事な

オアシスですよね。

ありがたや~


そして、ここが高天原との分岐になります。

kkmn32.jpg

『急坂ガンバレ!』

本当に急なんだろうなぁ。。。

kkmn33.jpg

今回は叶わなかったけど、いつかは

高天原温泉に行きたいですね


よし!

そんじゃ気合入れて行きますか

kkmn34.jpg

って、いきなりですか

kkmn35.jpg

噂通りの急登が始まりました。

ウチらの前には、ツアー客が居て

「先に行きますか?」

とガイドさんに言われたんだけど

「ゆっくり行くからイイですよ~」

と後ろを歩く事にしました。

kkmn36.jpg

しばらくすると、休憩するパーティーが

出てきました。

すると、あるツアーのガイドさんが

「三人抜いていきますよー」

「最後”色男”が行きまーす」

とお客さん達に声をかけました。

↓この人の事

色男!?

気の利いたガイドさんのフリに

若い女性客達が

「色男が来ませーん!」

辺りの人達は大爆笑www

「ここに居ますよ~」

と必死のアピールが大ウケでした

一目見ただけで、良い人オーラが

出ちゃってるんでしょうね。

楽しい一コマでした。


薬師出合から1時間半くらい歩いたかなぁ。

前半のスーパーぽっちら歩行が良かったのか

意外と疲れずに急登を終えました。

すると、

木々の間から”薬師岳”が!

kkmn37.jpg

長いこと樹林帯の中に居たので

新鮮な景色に感じるのです。


やがて木道になると

「そろそろですかね?」

気分がどんどん

kkmn38.jpg

そして、

紅葉の始まった樹林帯を抜けると

ついに!

!!!!!

kkmn39.jpg

雲ノ平キタ━(゚∀゚)━!

視界が一気に開けて大平原に出ました。

「おおーーー来ましたねー」

大きく広がる台地と青空の下

北アルプスの最深部を歩きます

kkmn40.jpg


その④につづく・・・。
関連記事


【真ん中の小屋での休憩写真なんかおかしくない?】
景色いいね~
色男いいね~
寝坊いいね~
ほんと羨ましい^^
あ、でもあの急登は無理www
【ゲキ混みのテンバ】
お疲れ様です。いつのまにか、3回目に突入
しているとは❗️シルバーウィークとか、特別
な休日だと、こんなに混むんですね?勉強に
なりました。この山行で、yajiさんから頂いた
ハイドレーション使わして頂きました。
ありがとうございます‼️具合いいですよ〜
【yajiさんへ】
休憩写真?
真ん中周辺の歪みの事かな?
レンズが濡れてて、使えない写真
だらけだった・・・。

急登もユックリ登れば大丈夫だよi-185
【カチョーーー】
忙しい忙しいって余裕無さすぎですってw
山行を思い出して、心に栄養を。。。
【】
おじゃましまーす♪
お天気に恵まれた秋の連休に雲周回ってだけでワクワクしますね^^
憧れの雲の平レポも楽しみにしてます~。
【ぴょんたんさんへ】
訪問&コメントありがとうございます(^^)

実は、ぴょんたんさん家族ってブログやってる
のかな?と思って『のんちゃん 槍ヶ岳』で検索
してみたらhitして知る事となったんです。
そしたら人気ブロガーさんだったと知って
ビックリしました。
こちらのブログは完全に身内寄りの内容となって
いますが、これからもよろしくお願いします。

それにしてもシルバーウィークは最高でしたねi-185
【やっちまた!!】
おいらもKitaさんが起きる10分前ぐらいに
起きたんですよ~
もう皆を見る余裕なんてなくガッツリ朝飯いただきました^^

薬師沢小屋からの急登大変だったけどアスパラ庭園?
(食べ物のことばかり・・・)これから先の景色も
最高でしたね!
う~ん、しかし色男は常に腹が減ってるな!!
続き楽しみしています。

しかし、カチョーの再疑惑浮上は解けたんですかね~?
【まさか自分が寝坊とは…】
あのテン場は、あまりに混んでいて目覚まし
かけたら迷惑かと思ってかけなかったんですよ。
ホント動揺しましたね(^_^;)

色男ネタは写真整理で思い出したんですが
コントのようでしたねw
やるな〜あのガイドさん。

そして疑惑ですが、どうなんでしょうね?
カチョーの反撃に期待してますけど…
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<07 | 2020/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -