≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

乗鞍岳(百名山 標高3026m)

2015年8月20日(木)時々


今年も大阪からyajiさんがやってきました。

大体、5月か6月くらいから計画が持ち上がって

ドコに登ろうか?っていう話になります。

当初は”苗場山”が有力だったんだけど

アプローチに3時間くらいかかってしまうのと

”夜の部”の事を考えると現実的では無い・・・

という事で、お手軽百名山の”乗鞍岳”に決まりました。

yajiさんは、イマイチ乗り気じゃなかったかな?

さらに天気予報も思わしくありません・・・

前日まで、中止にしようか迷うくらいでした。

が、ココは一つyajiさんの

「”晴れ男”っぷりに賭けてみう!」

まぁ、そんなんで当日を迎えます。。。


まずはyajiさん家族が宿泊するホテルへ。

4:45 到着&合流

nrk1.jpg

「おはよー」

毎年思うんだけど、一年ぶりなのに

そんな感じがしないのが不思議ですw

yajiさんを乗せて集合場所へ

5:18 某駐車場に到着。

nrk2.jpg

今回は何と!あの懐かしきGO隊長も参加です

もうかれこれ2年は一緒に登ってないなぁ。。。

そしてyajiさんとは初対面ですな。

カチョーとも久しぶりになりますね。

ここでyajiさんからカチョーと宮さんに

使わなくなった”ハイドレーション”のプレゼント

があり二人とも感謝感謝でした


ま、とりあえず行きますか!

nrk3.jpg

↑の二人は話好きなので息がピッタリw

高速を使って松本経由で乗鞍に向かいます。


途中コンビニで買い出し&朝食をして

nrkコンビニ

さらに1時間弱、車を走らせ

7:43 三本滝に到着!

nrk4.jpg

一般の車が来れるのは、ここまでのようです。

ここからも登山道があるんだけど、車でも行けちゃう

所まで登る気なんて毛頭ありません!

この先はバスかタクシーの二択ですね。

「さて、どうしましょう?」

なんて話してたらタクシーの運転手がやってきて

バスとタクシーの料金や時刻を教えてくれました。

「5人でも乗せてあげるよ?」

「え!いいの?」

良いらしいですw

って事でタクシーに決定!

nrk5.jpg

早速トランクに荷物を入れて

nrk6.jpg

”乗鞍岳”の観光情報を聞いたら

「ところで、席はどうします?」

って話になり、大柄なyajiさんは助手席として

後部座席はどうしましょう?

こんな時は



そう、、、  




これだ!





チッケーヘルヘルブブッブー


nrkチッケー

僕は最初に勝ち抜けで、この勝負は

カチョーが勝ちました。

ちなみにこのじゃんけんはコレに載ってます。


席順も決まり、ようやく出発!

nrk7.jpg

後部座席に4人はキツイ

nrk8.jpg

車はゆっくりと高度を上げていきます。

所々で運転手さんの説明を聞きながら

約40分、展望の良いとされるポイントに

到着です。

nrk9.jpg

どんどん雲が出てきちゃって、大展望

とはいかない感じに。。。

”吊尾根”がギリ見えてる程度、、、

さすがに、

「こりゃ、今日はダメかな・・・」


そして、

9:07 畳平に到着。

nrk10.jpg

平日で、こんな天気なのでガラガラです。

nrk11.jpg

タクシーから降りてトイレに行ったり

しながら準備していると、ポツリポツリ。。。

「うわ!降ってきた」

nrk12.jpg

全員、雨仕様に変身して

さて行ってみますかー

9:17 畳平を出発!

nrk13.jpg

まずは、階段を下って行って

nrk14.jpg

”お花畑周回コース”を進みます。

ここは晴れていれば気持ちのイイ散策が

できるでしょう。。。

室堂周辺と似た雰囲気かな。


やがて、

nrk15.jpg

ひと登りすると右手に池?があり

nrk16.jpg

しばらくなだらかな道が続きます。

nrk17.jpg

雑談しながら、ぽっちら~ぽっちら~

nrk18.jpg

先に見えるのは”肩の小屋”

左が”剣が峰”方面です。

nrk19.jpg

そして、

10:02 肩の小屋に到着!

nrk20.jpg

ちょっと遅れ気味のyajiさん、

「空気が薄いわ、、、」

チッ

まだ言うか!w


ここが、乗鞍岳の最高峰”剣が峰”の

登山口になります。

さーて、行きますか

10:07 登山口を出発!

nrk21.jpg

小雨の降る中のスタート。

このまま登っても眺望あるのかな?

ましてやご飯なんて食べれるんだろうか?

「まぁ、最悪”肩の小屋”まで戻って

         御昼ご飯にしましょう!」

nrk22.jpg

やがて、登山道は岩ゴロゴロの道に。

この辺りから山頂を後にした団体さんと

すれ違い始めます。

この天気で残念ながら「何も見えなかった」

と言っていました。。。

まぁ、そうだろうね、、、

半ば諦めムードで歩を進めます。


登山口から約30分、後方のyajiさんの

姿が見えなくなってしまいました。

宮入さんと一緒にいるから心配無いけど

「ちょいと休みますか」

休憩を兼ねて待つ事に。

nrk23.jpg

いつの間にか雨は上がって、

景色に目を向けると

nrk24.jpg

「ちょっと、ちょっと!」

「なんだかスゴイ事になってるじゃん!」

雲があるものの、なかなかな景色が


槍穂方面にズーム!

nrk25.jpg

心なしか、うっすら明るい?

nrk26.jpg

笠ヶ岳もクッキリ。

その後ろには、今年登る予定にある

”薬師岳”が鎮座しています。

「やっぱyajiさん、持ってるわぁ。。。」

「うん、持ってるね~」

毎回yajiさんと登ると、こういう事が多いんですよね。

事前にカチョーにも言っておいたので、納得してましたw


そのyajiさんは、

nrk27.jpg

「俺遅いから先に行ってますわ」

と、休憩しているウチらの横を通過。


休憩を終えて、ちょこっと進むと

nrk275.jpg

あぁぁ、そいえばGOちゃんって

こうだったなぁ。。。懐かしすw


10:51 蚕玉岳に到着。

nrk28.jpg

イエイ

本日の初ピークです。

しかし、いつも3人で登っているので

大人数っていうのも楽しいですね~


さて、もうちょっと頑張りますか!

nrk29.jpg

山頂も大分近くになった頃、右手に

火口湖のようですね”権現池”が。

nrk30.jpg

さらに進むと、この看板

nrk31.jpg

「えぇぇー売店があるの?」

しかも営業中って書いてあるから

あるんでしょうね。

nrk32.jpg

時々、振り返っては景色を楽しみ

山頂直下に着くと、ありましたね売店が!

nrk33.jpg

こちらは、山バッジや写真とか売ってるみたいです。

nrk34.jpg

この”展望図”を見ながら

nrk35.jpg

「ほほー、あれが水晶かぁ。。。」

奥の方にある”剱”もちゃんと確認できます。

いや~しかし、ホント登った山が増えたので

こうして眺めてても飽きることがありませんね。


さて、山頂までは目と鼻の先

行っちゃいましょう!

nrk36.jpg

ほどなくして、

「着いたねー!」

11:10 剣が峰に到着!

nrk37.jpg

山頂で最初に見えるのが、この”祠”

この反対側に回り込むと

nrk38.jpg

”剣が峰”の標柱が建っています。


1枚撮ってもらいました。

nrk39.jpg

イエイ

yajiさんにとっては初の3000m峰かな?

おめでとー!


山頂には、こんな建物があったり

nrk40.jpg

鳥居があったり

nrk41.jpg

思ってたよりも広いです。

「でもここで宴会は無理っすね・・・」

あたりまえだ!w

って事で、心行くまで景色を楽しむとしよう。


それにしてもラッキーだなぁ。

nrk42.jpg

今日の天気で、ここまで見れれば

充分でしょうね。


未だに噴煙のあがる”御嶽山”

nrk43.jpg

乗鞍からは近いということもあって

ひと際目を引きます。


久しぶりに山に来たGOD氏

nrk44.jpg

楽しそうで何よりw

やっぱり山って、イイもんでしょ?

nrk45.jpg

うーーーん、満足満足

30分くらい居たかなぁ。

腹も減ったし、そろそろ行きますか!

11:47 下山開始。

nrk46.jpg

「どこかイイ場所無いかなぁ、、、」

なんて探しながら降りていくと

nrk47.jpg

先程の売店の裏に、丁度良い場所が!

「ココで良くないですか?」

nrk48.jpg

登山道からも少し離れてるので

ここでお昼ご飯にします。


ご飯の前に、コレでしょw

かんぱーい

nrk49.jpg

美味ーーーい

ダメだな、これだけはヤメラレナイ。


せっせとウインナーを焼くyajiさん

nrk50.jpg

僕のは茹でてみたんだけど焼いたほうが

断然美味しいですね。

yajiさん、ゴチでした!

nrk51.jpg

ちょっとした宴会風景ですなw

nrk52.jpg

GOD氏はコーンスープにバゲットを。

コレねぇ、、、

もらったけど微妙・・・w


最後は全員、しっかりご飯を平らげて

1:00 下山再開!

nrk53.jpg

帰りは速い速い

休憩無しで

1:35 肩の小屋に到着!

nrk54.jpg

売店を覗いたり

nrk55.jpg

トイレに寄ったりで休憩をはさんで

nrk56.jpg

楽しく歩きました


みんな話に夢中だったのか?

ここ左だってw

nrk57.jpg

「みなさーん、1枚いきますよ~」

nrk58.jpg

パチリ

あーあぁぁぁ、もう通り過ぎてるし・・・


そのまま誰も気が付くことなく大分行った所で

眼下に見える”お花畑コース”を見て

「あれ?コレって遠回りじゃない?」

時すでに遅し・・・

nrk59.jpg

「まぁ、イイんじゃなーい」

グルっと大回りして”畳平”に向かいます。


最後にあった案内図

nrk60.jpg

”乗鞍岳”は大小いくつかの山々を総称 

した名前になります。

今回は、最高峰の”剣が峰”だけを目指したけど

晴れた日に1日使ってトレッキングするっていうのも

楽しいかもしれませんね。


そして、

2:24 畳平に到着!

nrk61.jpg

バスターミナルに着くと、行きで乗せてもらった

運転手さんを発見!

せっかくだから帰りも乗せてもらう事に。


寝ちゃったせいか、あっという間に到着w

nrk62.jpg

車に荷物を移して

nrk63.jpg

長野市へ

熟睡した約3名を乗せた車は

5:15 某駐車場に到着!

nrk64.jpg

「お疲れ様でしたー!」

「楽しかったね~」

これで、乗鞍岳登山は無事終了となりました。


そして、

ここからが忙しかった

この後の”夜の部”の予約は7:00なので

yajiさんをホテルまで送り、今度は家付近まで

迎えに来てもらって滑り込みセーーーフ

nrk66.jpg

yajiさん家族も参加しての”夜の部”

色々な話が出た中で、いよいよテント泊が

現実的になってきたのは嬉しかったなぁ。

装備とかは特別揃えなくても何とかなるから

是非行こうね!

そんなこんなで”夜の部”も大盛り上がりで幕を閉じ

楽しい1日が終わるのでした。。。


今回の乗鞍岳登山は、何と言っても

「yajiさん、持ってるわ~」

に尽きると思います。

前日までの天気予報からすれば、正直

楽しめるのかな?って思ってたから

あれだけの景色が見れた事に感動しました。

さてyajiさん、来年はどうしましょう?

もしかしてテント泊かな?

とすると”白馬”を推しちゃうなぁ。。。






関連記事


【UPお疲れです^^】
いや~、登り始めが唐松の頂上より高いから空気薄いわ~w
最初は標高差が300mやったから、正直あんま乗り気ではなかったけど登って良かった(^^)b
天気も我々のタイミングが一番良かったようやしね^^
来年はテン泊出来たらいいね
って、行き先爺じゃなかったっけ?
また早いうちに連絡するね。ほなね~^^
【yajiさんへ】
確かにタイミングが完璧だったね!
景色も十分楽しめたし、終始まったりムード
の楽しかった〜i-234

そういえば爺だったっけ?w
とにかくテン泊は楽しいから
実現させましょう!
【ハイドレーション】
実は白馬三山の山行時、ハイドレーションの
調子が悪く、車に放置、家に着いたてから吸い口を
紛失している事に気が付いたんだけど・・・

Yajiさんありがとう!!(^^)
『ハイドレーション』早速使わせて頂きました。
カチョーのハイドレーションも漏水してたんだよ!
知ってたの?って感じ!
やっぱり『何か?』持ってるよねYajiさん!!

久々5人での山行楽しかったね!
来年テン泊付き合うよ~!!
【】
yajiさんだ!
お元気そうでなにより(^-^
【オスプレー】
白馬の帰りに、またオスプレー買おうかな
って話してましたよね。
グッドタイミングi-234
【zelさんへ】
また一緒に登れたら良いね〜
yajiさん来るのが、ド平日だから
なかなか難しいかなぁ。。。
【ひさびさ】
お疲れ様でした。
ひさびさこのブログに登場できてうれしいです。
やはり、山はいいな と、再確認できました。

来年の爺ガ岳たのしみにしてます。
【隊長!】
久しぶりの登場、俺も嬉しいなぁi-237
やっぱりみんなで登ると楽しいよね。
また山に行こう!

来年の爺は、どうかな?
yajiさん次第だね。
【おひさ〜】
なんと!私が心の旅に出ていたら
ここまでブログが進んでいるとは⁈
乗鞍、大勢で楽しかったですね。
遠い昔のような気がします。
【カチョーへ】
試験お疲れ様でした。
もうじき次のブログ始まります。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -