≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

白峰三山縦走レポの続きです。


長ーーーくなりましたが、ようやく最終回です。



農鳥岳から”大門沢下降点”に到着した一行。

農鳥岳奈良田分岐

ひと際目立つこの道標は、以前ここで遭難死した

ご遺族が慰霊碑を兼ねて登山者の安全を祈って

建てられたそうです。

遭難の原因が下降点を見つけられなかった事だった

ので、こんなに目立つように作ったんでしょうね。


ここでは写真だけ撮って先に進みます。

7:30 分岐を出発!

あぁぁぁ、ついに下山か、、、

「とりあえず”河原に出る”って所まで行きましょう」

とガツガツ下っていきます

ssrrn30.jpg

10分くらいすると

ssrrn31.jpg

ハイマツ帯に突入!

大門沢ハイマツ帯

スゴイな


やがて、

ssrrn32.jpg

樹林帯になりガッツンガッツン

標高を下げていきます

これは登りで使いたくないな、って感じ。

ssrrn33.jpg

梯子が何個もあったけど、壊れかけ

のも多かったなぁ。


分岐から歩き始めて1時間15分くらい

ssrrn34.jpg

「あ!沢だー!」

ssrrn35.jpg

山地図の”河原に出る”ってポイントまで

コースタイムで1時間半となっているので

「もうじきですかねー?」

なんて言いながら更に進みます。

ssrrn36.jpg

ところが、

いつまで経っても河原に出ません

「おかしいよなぁ、、、」

結構なスピードで降りてきたのに

これは本当におかしい。


「俺、行動時間は1時間半が限界です」

なんてブーたれてしまいました。

皆さん、スミマセンでした


そうこうしてると沢に出ました。

ssrrn37.jpg

「ここかなぁ?」

まぁ、疲れたので休憩にしますか!

ssrrn39.jpg

ここでカチョーが地図を確認すると

「あー、最初に見えた所が正解でしたね」

よーーーく地形と沢筋をみると確かに

さっきの所でしたね。

「っていうか、ココって小屋の近くの水場?」

「じゃぁ、小屋はすぐソコっすね」

なんていうか、うーん、、、

嬉しい誤算って事にしておきますか。


ってことは、この水飲めるじゃん!

ssrrn38.jpg

がぶ飲みさせてもらいました。

農鳥小屋の水が不味すぎたので

感動的な美味さでした


20分くらい休んだかなぁ。

さて、んじゃ行きますか!


何度か丸太の橋を渡り

ssrrn40.jpg

樹林帯を進むと

「お!屋根が見えた!」

ssrrn41.jpg

水場から20分、

9:50 大門沢小屋に到着!

ssrrn42.jpg

「あー腹減った、、、」

何か食べれるかなぁ?と受付けに。

大門沢小屋ウケツケ

色々ありますね~

早速、ご飯を注文しました。


ご飯が来る前に、プッシュー

大門沢小屋かんぱい

ウマイ


しばらくするとご飯がきました。

ssrrn45.jpg

僕は”牛丼”カチョーは”冷やしうどん”

宮入さんは”中華丼”を食べました。

ssrrn44.jpg

レトルトだったけど、美味かった~

食後は、しばしマッタリ~~~


しかし、

なんとも味のある山小屋だなぁ。

ssrrn46.jpg

ここはシャワーも浴びれるしテン場もあるし

機会があったら泊まってみたいなぁ。


そして、

受付でご主人に、バスの時間を教えてもらって

10:43 大門沢小屋を出発!

ssrrn47.jpg

腹ごしらえもしたし、残り3時間

頑張りましょう!

ssrrn48.jpg

こんな所があったり

ssrrn49.jpg

何度か橋を渡ったり

ひたすら下っていきます


今にも崩れそうな橋、、、

ssrrn50.jpg

ちょうど疲れてきたので

ここで休憩です。

ssrrn51.jpg

それにしても暑い、、、

頭を洗ったりしてクールダウン

ssrrn52.jpg

カチョーなんて、寝っ転がってましたw

あぁ涼しい

しばらく居たら逆に寒くなってきました、、、


この時、下降点の先辺りで抜いてきたマダム二人

が通過していきました。

「あれれ?意外と速いのね」

ゆっくり歩いてる風だったので

ちょっとビックリしました。


ここでは15分休んで、出発です。

さぁ、あとチョットだ頑張りましょう


すぐ近くで、

マダム達も休憩していました。


さらに下ること20分。

「あ!吊り橋だ!」

ssrrn53.jpg

地図に載っている三本の吊り橋

の一本目まで来ました!

ssrrn54.jpg

この吊り橋は揺れるわ~


その後、ここに出るんだけど

ssrrn55.jpg

標識も見当たらず、分かりにくいです。

ここは左側を抜けていきます。


すると、工事中!?

ssrrn56.jpg

案内図を見ながら進みます。

ssrrn57.jpg

仮設の登山道だから仕方ないんだけど

単管の手すりが仕事を連想させるなぁ・・・

ssrrn58.jpg

下りが終わると、

ssrrn59.jpg

ダムの工事現場ですかね?

いろいろと迂回していたら結局吊り橋は

一つしか渡りませんでした、、、


そして、

ようやく林道に出ました!

ssrrn60.jpg

これで地図のルートに戻ったかな。

その林道に出た所にあった

”登山者休憩所”ですが

ssrrn61.jpg

「カチョー、これが広河原庵ですかね?」

「違うよー。絶対違う!」

というのも、下山中に地図に載っている

”広河原庵”という所でビールでも飲んで

休憩しようと思っていたので、ここは違う

と思いたいのでしょう・・・

「じゃぁ、もうちょっと行きますか」

と林道を行くんだけど、それらしい店は

ありません、、、

「やっぱり、さっきのですよ」

まぁ、こんな所にお店なんか無いでしょう。


ようやく諦めて道端で休憩してると

マダム達が抜いていくのでした

結局最後は抜かれたか・・・。

「きっとあの二人はここらじゃ有名な
 
         ”北岳マダム”なんですよ」

なんだそりゃw


そして、

バス通りに出て、ここを右へ。

ssrrn62.jpg

後で知るんだけど、ここにもバス停があって

待っていればバスに乗れます。

ここから奈良田までは30分。

疲れ切った体には堪えますな


途中、雨に当たってカッパ着たり

ssrrn63.jpg

「なかなか着かないっすねぇ、、、」

なんて言いながらトボトボ歩いていると

2:39 奈良田バス停に到着!

ssrrn64.jpg

あぁぁ疲れた、、、

もう疲労困憊、、、

ssrrn65.jpg

ジュースで喉を潤しながらバスを待ちます。


1時間以上待ったかな、やっと来ました。

ssrrn66.jpg

奈良田→広河原行きです。

ssrrn67.jpg

バスに揺られて1時間弱。

4:00頃 広河原に到着。

ここから、車まではもう一本バスに乗ります。

このアクセスの悪さがネックですなぁ。。。

ssrrn68.jpg

乗り合いタクシーという選択もあるんだけど

生憎、今日は定員一杯なのでバスを待つ事に。

ssrrn69.jpg

ようやくバスが来て、無事乗れました。

「あぁ良かった。。。」

ちゃんと最後のバスまで乗れるのか、ちょっと

心配だったからホント安心しました。

ssrrn70.jpg

このバスでも1時間弱揺られて

5:39 芦安駐車場に到着!

ssrrn71.jpg

そして、

やっと、やっとですよ!

ssrrn72.jpg

車まで戻って来れました。

「お疲れさまでしたー」

本日の最高峰”西農鳥岳”から”奈良田”まで

標高差約2200mを下ってきたんだから、そりゃ

疲れますわw


そして、

ssrrn73.jpg

バスターミナルに隣接してる温泉で汗を流してから

帰路につき”白峰三山縦走”は無事終了となりました。



いや~、しかし”白峰三山”はイイですね~。

こりゃ間違いなく山行Best3入りしましたね!

北岳からの展望も良かったし、天空の縦走路は

ホント気持ちよく歩けました。

何よりも天候に恵まれたのがデカイ!

雨にやられたり曇ってたり、なかなか

うまく行かないんだけどコレがあるから

また山に行ってしまうのかな?w

そして、

今回はビッグネームを二つも登っちゃいました。

うーん、GOちゃんには悪いけど、そろそろ

本気で”穂高”狙っちゃおうかなぁ









関連記事


【】
お疲れさま!
最終日キツそうだね(^^;
記事読んでたら山登りしたくなった
シルバーウィークいっちゃおっかなw
【ブログはまだまだ続きます】
下山、お疲れ様でした。
最高の登山も終了したしたね。
さて、夢をもう一度味わいに行きますか!
【zelさんへ】
最終日はキツイよ〜
奈良田に車があれば、
まだ救われるんだけどね、、、

シルバーウィークは行ったほうが良いよ!
ウチらは、雲の平周回コース行くよ。
【カチョーへ】
楽しみっすね!
【いよいよ今日!!】
ブログお疲れ様でした。

あの有名な?『北岳マダム』にはまだまだ
およびませんでしたね。

そしていよいよ今晩ですね(^^)
どんな山行・・・ どんな出会いがあるのか?
今から楽しみです。。。
【ウッキキー】
なんとか白峰三山のレポは終わりました!
しかし、”マダム”には敵いませんでしたねw
多分タバコが原因かと思われます・・・

この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30