≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

火打山 (百名山 標高2462m)
                      2015年7月3日(金) 時々


いや~、しかし今年の梅雨はホント

よく降りますねぇ・・・

そんな中”白峰三山縦走”を計画しました。

が、やはり天気は味方してくれなくて比較的

安定した予報の”火打山”に登ってきました。

僕と宮入さんは、去年の秋に登ってるんだけど

カチョーはまだなので”四阿山”に続いて

お付き合いシリーズって事でw


それにしても

「いつになったら北岳登れるんでしょう?」

「縁が無いんですかねぇ、、、」

そんな話をよくします。

が!よーく考えてみたらそれもそのはずで

毎年梅雨に「行けたらめっけもん」的なノリで計画

しては流れ、夏山シーズン本番は”北アルプス”に

しか行こうとしてないんだから。。。

そろそろ本気で”北岳”行きたいものですね


そんで、まぁ当日です。

6:00 例の駐車場に集合。

hut1.jpg

スッキリしない空模様。。。

まぁ、どこにも行かないという選択肢もあったけど

今回はイイんです。登れるだけで。。。

個人的にはNEWテント張ってみたかったしw


さーて、行きますかね。

荷物を積み込んで出発です

hut2.jpg

途中、コンビニで買い出しを。

前回に寄った”モスラ”の飛び交うコンビニは

潰れていました。おそらく原因はアイツだろうなぁ。

弁当売り場にもワサワサたかってたもんなぁ

hut3.jpg

そして、

国道から山道へと約1時間車を走らせると

8:05 笹ヶ峰キャンプ場に到着!

hut4.jpg

さすがに平日だけあるなぁ、空いてます。

登山口の近くに停められました。

hut5.jpg

トイレに寄ったりして準備完了

そんじゃ、行きますかー!

hut6.jpg

この門をくぐったら

8:30 登山口を出発!

hut7.jpg

「最初の休憩ポイントまで木道ですよ」

秋に登ったばかりなのでガイド気取りです


なんとなく空を見上げると

hut8.jpg

「おぉぉ~太陽でてきましたね」

大きな期待はできないけど

ちょっと嬉しい

hut9.jpg

延々と続く木道をテクテク進みます。

雑談しながら30分ほどすると

あれれ?

hut10.jpg

9:04 黒沢に到着。

もう着いちゃった・・・

まだ30分しか歩いてないんだけど

「まぁ、休憩しときますか」

hut11.jpg

そういえば、最近カチョーは食事に気を付けてる

そうで半年で6kg位体重を落としたみたいです。

確かに、少しシュッとしましたね。

やるなぁ

hut12.jpg

おやつを食べたりしながら20分くらい

休みました。

「さて、こっからが本番っすね」

よっしゃ、行きますか

9:35 黒沢を出発。

まずは木階段から。

hut13.jpg

そして、少しすると

hut14.jpg

"十二曲り”が始まります。

いや~、カチョーその顔イイっすよw

hut15.jpg

看板を見ながら、ぽっちらぽっちら~

九十九折りの登山道を進みます。

hut16.jpg

大体15分くらいかな”十二曲り”終了です。

途中何個か看板が確認できなかったけど

見落としてるだけなのかな?


そして、

木々の間から待望の”青空”が!

hut17.jpg

やったーーー!!!

hut18.jpg

超ーーー嬉しい

「もうこれだけでも今回は充分ですよね」

期待してなかったからホントそう思いました。


やがて、

残雪が現れだします・・・

hut19.jpg

残雪と夏道が入り交じり

hut20.jpg

いよいよ雪だらけに

hut21.jpg

木に付けてあるテープを頼りに

こっちかな?なんて探りながら進みます。

「さすが豪雪地帯だな・・・」

これガスってたら迷うな、多分


そして、

残雪エリアが終わると見覚えのある

岩ゴロゴロの景色が。

hut22.jpg

ここを登りつめると

11:13 富士見平に到着!

hut23.jpg

最近はコースタイムを切るのが当たり前に

なってたけどなぁ。。。

「やっぱ残雪で時間かかったんですかね?」


「んー、どれどれ?」

hut24.jpg

時計が新調されてるじゃないですか!?

ほほー、やっぱスントはオシャレですなぁ。

なんか俺もほしくなってきちゃった


で、宮入さんは?

hut25.jpg

アレ???

「忘れちゃったんだよね、デュフデュフ」

あうぅぅぅ・・・痛恨のミス


奥に移動して休憩です。

hut26.jpg

ここで今回の作戦会議をしました。

最初の予定では、二日目に”火打アタック”の

つもりだったけど明日は雨らしい、、、

「こりゃ今日登っちゃったほうが良いですね」

って事になり、休憩は早めに切り上げ出発です!

hut27.jpg

出発して間もなく、またまた残雪エリアに。

hut28.jpg

一応、軽アイゼンは持ってきたんだけど

使う程では無いかな。

hut29.jpg

でも、ここのトラバースは滑ったなぁ。。。


さらに進むと、

hut30.jpg

「おーーー!火打だ!」

ようやく高い山に来たんだなぁ、って景色に。


途中、

不明瞭な残雪地帯があって、ちょいと手こずり

それが終わると湿原っぽい所に出ました。

hut31.jpg

登山道は木道に変わり

”あと8分”の看板が。

hut32.jpg

更に進むと

hut33.jpg

「お~着いたね~」

11:55 高谷池ヒュッテに到着!

hut34.jpg

本日の宿泊地に到着して一安心です。

今年初のテント泊装備だけど3人とも

問題なく来れました



火打レポその②につづく・・・。

関連記事


【つづけて、感謝っす。】
四阿山につづき、火打山まで付き合って
頂きありがとうございました。
計画した日は、天気が悪く最悪の事態も
考えましたが、流石はまっかちんくらぶ!
多少のリスクは関係ありませんね。
天気もソコソコ良かったし、楽しい登山でした。
次の登山も直ぐですよ!また、楽しみましょう❗️
【いやいや全然okですよ!】
こういう微妙な時期には、丁度良い
選択だと思いますよ。
しかし、これからっすね本番は!
あとは天気ですね。
ホントにてるてる坊主が必要かも(笑)
【どういたいまして!】
なんだかんだ言って山はいい!!
同じ山でも時期を変えるとまるで違う山になる・・・
去年見た山とはまた違った面白さがあって楽しかったです(^^)

カチョー気にすることはありませんよ!
北信五岳コンプリートで『黒姫山』付き合ってもらいますから・・・
ねエ! Kitaさん!!
【石川不動産王】
うーん、宮入さん残念ながら
その相談にはのれませんよ…
でもコンプリートする事はとても
大事だとも思ってるんですよ。
そこで、どうでしょう
ヘタレ不動産様と黒姫テント泊というのは?
南無〜〜〜
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<11 | 2019/12 | 01>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -