≪ 2019 10   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2019 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

四阿山レポの続きです。


登山口から約三時間、最初の目的地

”四阿山”の山頂に到着した一行。

azu37.jpg

記念撮影をして奥の休憩スペースに移動

してみると、ほぼ満席

「大盛況ですな・・・」

まぁ、お昼ご飯は”根子岳”で食べるから座れれば

十分なので奥へ奥へと。

azu38.jpg

おやつをかじりながら景色を楽しみます。

azu山頂ネコ

これから向かう”根子岳”の後ろには焼山、火打山、

妙高山となかなかの見応えです。

「あの左の山は何ですかね?」

「うーん、雨飾山かなぁ?」

多分合ってると思うけど、どうでしょ?


嬬恋方面は雲が多いな、、、

azu39.jpg

今日は”浅間山”はずーっと雲の中です。


あっちは何だろ?

地図を確認してみると、

azu40.jpg

山頂を通り過ぎると分岐になって嬬恋村に

降りるのと、”米子瀑布”経由で”根子岳”まで

周回できるようですね。

まぁ、行かないだろうなぁ

っと、まぁ山頂からはこんな感じですかね。

のんびり30分ほど休憩しちゃいました。

さてさて、いきましょう

10:06 山頂より出発!

azu41.jpg

こうしてるうちにも、

大勢の登山者が上がってきます。

お手軽”百名山”のせいなのか大人気ですね。


そして、

azu42.jpg

木階段を下ると

azu43.jpg

さっきの分岐に到着。

どうしても猫と掛けたいんですね。。。


さて、ここから大下りの始まりです。

azu44.jpg

「ここの下りは結構急っだったような・・・」

そんな話をしながら降りはじめます。

azu46.jpg

連日の雨で、ぬかるんでるわ木の根っこが

これでもか!ってくらい出てるわで滑る滑る

azu47.jpg

僕はストックに助けられたけどカチョーと

宮入さんは苦戦したんじゃないですか?


「この根っこが根子岳の語源なんですよ」

「え!そうなんですか?」

くだらないウソをつきながら歩いていると

「お!、これで終わったかな?」

azu48.jpg

なんとか無事に下りきれました!


そして、

樹林帯を抜けると

azu49.jpg

ス・スゴイ

azu50.jpg

なんだ、この開放感

こういう景色大好きです


さて、んじゃ召し上がってみますか!

azu51.jpg

いや~、ホントこの空に向かって歩いていく

感じがイイですね~

azu52.jpg

ぽっちら~ぽっちら~

azu53.jpg

遠くに見えてた岩塊の近くまで来ました。

azu54.jpg

わーい\(^o^)/

azu55.jpg

この辺りで中腹くらいかな?

さて、もうちょっと行きますか

azu56.jpg

ん?

先を見上げると岩の上に人が立ってる!

「あんなトコ立てるんですね?」

「行ってみましょう!」


っと着いてみると、危険度0で普通に岩の上

まで行けました。

それでも、なかなかな高さなので、近くに居た

ご夫婦に一枚撮ってもらいました。

「ありがとうございます!」

ピース

azu57.jpg

あ、あれれ・・・

高度感が出てませんけど


そして、

ここからが楽しかった

azu58.jpg

岩の間を縫うように歩いたり

azu59.jpg

登ったり下ったり

azu60.jpg

「うん、ここ面白いなぁデュフデュフ」

前回も思ったんだけど、何かの

アトラクションっぽい感じです。


岩のエリアを抜けると

「あ!山頂だ!」

azu61.jpg

もう目と鼻の先だったんですね。

ちょこっと進むと

11:26 根子岳の山頂に到着!

azu62.jpg

根子岳山頂も大勢の登山者で賑わってて

記念撮影も順番待ちの状態です


ようやく順番になりました。

azu63.jpg

イエイ

本日2座目をゲットです!


そして、

方位版の写真も忘れませんよ!w

azu64.jpg

「自然な感じでお願いします」

って言ったのに宮さん

自然に、自然に・・・。


さてさて、お腹もペコペコだし

お昼にしましょう。

その前に、ちょいと一杯

azu65.jpg

かんぱーい

azu66.jpg

「天城山からの四阿山、アップとしては
 
           最高のながれですよね~」

なんて話しながら、のんびり過ごしました。

食後のコーヒーも飲みながらまったり~~~


いつもの事だけど、ゆっくりしたなぁ。。。

まぁ近いから余裕ですがね。


「さて、そろそろ降りますか!」

1:25 下山開始!

azu67.jpg

コースタイムで1時間半。

休憩無しでガッツンガッツン下っていきます


快調に飛ばして40分くらい経ったころ

”東屋”に到着!

「え!もうココに着いたんだ?」

カチョーは駐車場から、ここを確認

できてたみたいです。

azu68.jpg

この東屋周辺はちょっとした公園みたいになっていて

何人かの観光客が”つつじ”を楽しんでました。

azu69.jpg

今朝見かけた”つつじ祭り”の看板は

この辺りの事なのかなぁ?


そして、

牧場を右手に見ながら進んで

azu70.jpg

整備された丸太の階段地獄が終わると

14:16 下山終了!

azu71.jpg

「早かったっすね~」

なんと!40分も短縮しちゃってました。


今回は、暑くもないし喉も乾いてなかったので

売店には寄らずに駐車場へ。

アイスが美味しいんですけどね

azu72.jpg

「いや~、お疲れ様でした~」

「良い登山だった!」

一服しながら帰り支度をして駐車場

を後にします。


そして、

azu73.jpg

入山料を支払って、そのまま帰路につき

今回の”四阿山&根子岳縦走”は無事終了となりました。



僕としては、三度目の”四阿山”だったんだけど

やっぱりこの山は好きだなぁって思いました。

距離も程々だから疲れる前に帰ってこれるし

開放的な登山道が、気持ちイイんですよね。

特に今回は天気も良かったので最高でした

カチョーも気に入ったようだし、またいつか

アップにでも登りたいと思います。


関連記事


【これからが本番】
ブログUPお疲れ様でした。
根子岳山頂手前の岩場エリア
『楽しーっ!!』
ホントUPには最高の山ですね(^^)

登山もこれからが本番!
3日4日5日も晴れるといいですね・・・ 
今から楽しみです。
【四阿山より、、、】
地元の山で、こんないい所があったとは!
って、感じですね❗️ブログで思い返すと
四阿山より根子岳の方が上⁉️と思う位、
凄く綺麗でしたね。天気も良かったし、
次回も晴れを期待しましょう‼️
【ウッキーさんへ】
朗報です!
8月の頭に2泊で行きますよ!
行き先は、これから考えましょう。
【カチョーへ】
確かに、根子岳のほうがインパクトありましたね。
また機会があったら登りましょう!

さて、今週はどうなるんでしょうね?
急激に好転しないかなぁ。。。
この記事へコメントする















kita

Author:kita
のんびり山登りを楽しんでる
オッサン達の思い出ブログ。

<10 | 2019/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30